FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

家庭教師ヒットマンREBORN!



※ 先週どうしても書く時間が取れなかったので、今回2話分の感想です



公式HPより




第158話「あたたかい場所」



食事もせず、なかなか部屋から出てこないクロームを気にかける京子とハル。クロームは京子達の優しさに戸惑っているだけだとビアンキはいうが、京子達の心配はつのる一方だ。リボーンや京子達に促されてツナがクロームの様子を見に行くことになった。ツナにはドアを開いてくれるクロームだが、獄寺達が通りかかると、とたんに部屋のドアを閉じてしまう。部屋の中で一人、布団にもぐったままのクローム。しかし、彼女の心の中では、確実に何かが変化し始めていた・・・・・・


第159話「仲間のために」


白蘭との戦いを控えているのに、相変わらず能天気ムードの山本。獄寺はそれをみて、苛立ちを隠せないでいる。しかし、山本には、彼なりの考えがあるようだ。そんな中、この時代の新聞紙で、並中野球部の地区大会予選があることを知る一同。草壁の話によると、この時代の並中野球部は荒れて、廃部寸前だという。それを聞き、表情を曇らせる山本。少しすると、アジトから山本の姿が消えてしまう。彼は野球部のことが気になり、並中に来ていたのだった。怒り心頭の獄寺だが、果たして山本の真意とは・・・?





158話

ツナと同じ10年前からやってきたバジルと合流したツナ達。
今は疲れて寝ていた

バジルの属性は「雨」山本と一緒




それでも食事をし、よく寝ているバジルは問題なし。
よほど問題なのは用意された食事に手も出さないクロームの方だった
部屋から一歩も外に出ていないのだ
心配する京子とハル
そして一緒にイーピンも気になった

ビアンキはツナ達の優しさに戸惑ってるだけと言うが


リボーンに言われ、京子達にまで頼まれてクロームの部屋の前までやってくるツナ
せっかく一言二言言葉を交わせたのに、偶然やってきた獄寺達に邪魔される形となって、クロームはまた扉を閉じてしまった

頼みの綱と思っていたツナが失敗してしまったが、それで2人は諦めなかった


「2人とも強いんだな」

「女はね、男が思うよりずっと強かで強いのよ」


ならばクロームも?
今更ながら話をしたくてもクロームの何も知らない事を思い知ったツナ
思い悩むツナを見て


「アイツ等は守護者とはいえもともとは敵だったんですし」


出会い方が出会い方でしたからねぇ
獄寺君の言う事はもっともです。
それでもこれからも一緒に戦う仲間だからと言うツナ

でも、仲間でも京子達に言えない事がうるのと同じようにクロームも話せない事もあるかもしれないし、それは聞けないと考えるツナ



その頃入江とスパナも周りが聞こえなくなるほど集中して今後の戦いに備えていた
ヴィンディチェの事を知っていた入江に骸の事を訊ねるツナ
しかし、入江はクロームに話した以上の事は知らなかった
これでクロームと話をするきっかけを失ってしまった


アジトに戻るとやはり手付かずの食事
しかし、今回は食事だけでなく着替えが添えてあるのに気付くツナ
ハルと京子の思いやりに感謝するツナ


やっと起きてきたバジル
そんなバジルの歓迎会を催す

ジャンニーニはあんまり役に立っていないみたいだし、
了平は突然白蘭の話をしてしまって強引に誤魔化したり、それでも久しぶりに笑いの絶えない場。
気付かれていないと安心するツナだったが、実はちゃんと聞こえていて
それでも話してくれるまではわざと知らんふりをしている京子とハルだった

健気です??

そこでイーピンが起こした行動が変化をもたらす。


パーティの途中で肉まんを持ってクロームの部屋に入ってきたイーピン
クロームの隣に座り、自分が食べている肉まんを千切ってクロームに差し出すイーピン
躊躇しながらもそれを受け取り口にするクローム
そして翌朝、京子達が台所にやってくると前夜のパーティに使用した皿を洗っている者たちが。

それはクロームとイーピンだった
やっと部屋から出てきてくれたその喜びに泡がついたままのクロームの手をギュッと握り締める京子とハル
そして3人で皿洗いを始めるのだった




この回は一言で言っちゃうと、女性は辛抱強くて諦めなくてしっかりして
男子はいざという時に見守るしか出来ない・・って話ですよね?Ф

でも、イーピンを含めた女性陣3人の行動にクロームがとうとう心と部屋の扉を開けた話でしたから。
ともあれ、閉じこもりっきりだったクロームが何を考えて出てこなかったかは定かじゃないですが、3人の頑張りがやっと本当の友達になった瞬間だったと言うべきでしょうね。






159話


1人、道場で幻騎士をイメージしながら剣を振る山本とそれを影から見ているリボーン


その頃食堂では先日外へ出た時に獄寺が購入してきたこの時代の新聞の話題に花を咲かせていた
特に女子2人が大騒ぎしているが、変に肩に力が入っているのか?なんなのか?
とにかく全体的に空気がお気楽だとおかんむり。
特にそれは山本に対して向けられていた

そこへ山本がやってくる
新聞を覗いた山本が目にしたのは明日の予選大会に並盛中が出るというものだった。
山本がいた頃は強かった野球部
しかし今は?


誰も知る者がいなかったので、草壁に聞きに行く事に。
しかし草壁から聞いた野球部の実態は10年前とは比べ物にならなかった
ここ数年は予選も1回戦で負ける事が多く、不良も増えて廃部という噂まで出ていた


「俺は後輩達に何も残してやれなかったのか」



1人並盛中にやってきた山本。
部室は見事に荒れ放題
明日は予選だというのに誰も練習に出てきていない

すると隅の方に山本が在籍していた頃三連覇した際に撮影した写真が出てきた
寄せ書きには『仲間のために尽くせ』という自分の言葉が


その言葉を見た時、ふと頭の中をよぎる幻騎士との戦い


まずは部室の片付けを始める山本
そこに突然入ってきたのは雲雀


「何してるの?
勝手に構内を荒らすと風紀委員として黙ってられないよ」


いや・・勝手にというならアンタも立派に不法侵入かと・・(爆)



その頃アジトでは山本を探す獄寺の姿が
どうやらもっちゃんは誰にも言わずに出てきてしまったみたいですね。
しかし、ツナにはちょっと当てがあるみたいで



部室の片付けが終わった頃、1年部員が3人やってくる
山本の姿を見て弟と誤解(バレなくてよかったね)


その子達は山本に憧れて野球部に入ったらしい(そういうのって嬉しいね!もっちゃん!)


山本が作った6打席連続ヒットと7打席連続敬遠記録は伝説となっているようです。
自分でもビックリ?(笑)


そんな3人に指導してやる山本
そこへやってきたツナ達
獄寺は連れ戻そうとしますが、戦いの中で忘れていた山本の楽しそうな笑顔にツナは止めます

確かに守護者であり時雨蒼燕流の継承者ではあるものの、山本がきっと一番やりたかったのは・・・と考えると、巻き込んだ形になっている山本から野球を奪ってしまったと考えるツナ



練習終了後、3人に何やら伝えている山本だった
満足そうな山本の顔



京子達は野球部応援の為にお弁当作り
ツナも山本を誘うが自分はいいと断る山本。
そんな山本にリボーンは

「目を逸らしていても何も変わらねえぞ
目の前にあるものをしっかり見なけりゃ先へ進めねえんだ」
 と言う


そしてみんなで応援に行くツナ達。
(結局断りきれなかったのかごっきゅんも来てるし/爆)

そして雲雀や草壁も


しかし元々やる気の無い2年と3年で構成されている今のチームでは敵との差は歴然
どんどん点を入れられてしまいとうとう10対0になってしまう
このままでは中学ルールでコールドになってしまう


ところが、1年が口出しした事で強引に1年3人が代わりに試合に出させられてしまう
しかし試合は始めての経験。
相手のボールはバットに掠りもしなかった


誰もが諦めかけた時!
とうとう山本が立ち上がり声をかける


「最後まで諦めんなっ!
諦めたらそこで終わりだぞ!
1人で戦ってるわけじゃねえんだ

仲間の為に全力を尽くせ!!!



その言葉に粘り始める1年生
だんだんタイミングが合い始め、とうとうヒットを!!!



試合終了
結果は10対1

試合は負けてしまったが、1年生の頑張りで1点相手の投手からもぎ取ったのだ!


「明日に繋がる敗戦ですかね」 草壁さん言う事が渋いわ?????

「負けちゃ意味無いさ、勝たなきゃね」 うん。これも雲雀らしい



「ダチの為に全力を尽くして白蘭と戦う
時雨蒼燕流の剣士、伝説の山本武になってやるさ」



そう言った山本の顔はサッパリとした顔をしていた





幻騎士との戦いの時に全力を出し切れていなかった自分の戦いに後悔していた山本
そして今度こそ全力でダチの為に戦うと誓うもっちゃん
今回はとにかく羽織袴姿の凛々しい剣士もっちゃんから後輩の為に必死になるもっちゃんといろんなカッコイイもっちゃんが見れた回でした。


それにしても、こういう時一番幼さを感じるのってごっきゅんなんだよなぁ
そこが可愛いっちゃ可愛いんだけど、その瞬間湯沸かし器みたいな性格が直るともっと素敵な青年になれるぞ!Ф



そしてまたリボーン(復活)しちゃった星座占い(爆)


次回はチョイスに備えて機動力の訓練みたいですね。
でも、それ以上に楽しみはやはり家庭教師復活の10年後ディーノですよね〜??




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします 励みになります



 國分優香里(沢田綱吉)/家庭教師ヒットマン REBORN! キャラクターシングル シリーズ第3弾 1: ひとつだけ/俺からのメッセージ


 市瀬秀和(獄寺隼人)/家庭教師ヒットマン REBORN! キャラクターシングル シリーズ第3弾 2: 走れ/明日に向かって



スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8581-9aeeaab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: