FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312021/02

みなみ遥:原作
「迷える庶民に愛の手を」 B’
マリンエンタテインメント






【キャスト】


吉良薫琉:梶裕貴
御園生衣邑:羽多野渉
錦小路公彦:近藤隆
西岐とおる:小田久史
学生:園田泰隆
学生:島崎信長




社長令息や資産家の息子ばかりが通う、超おぼっちゃま男子校『私立皇陵院学園』。
家に多額の借金がある吉良薫琉は、猛勉強の末、特別奨学生枠(別名・庶民枠)に合格したが、入学してみると、奨学生枠の生徒はひとりだけ……!
しかも奨学生には、『VIP』と呼ばれる学生のお世話をする『リザーブ』という役割があり……!?
世界的大企業の社長令息・御園生衣邑の『リザーブ』になった薫琉の学生生活は――!?

コミックス描き下ろしのact.7も収録して、ラブ大ボリュームでお届けします!






面白かったです!
原作はコミックスは購入しなかったんですが、雑誌の方でチョコチョコと
しかし、最初の頃の方は「あれ?こんな出会い方だったっけ?」と忘れておりました(笑)
確か、この作品ってまだ連載続いてませんでしたっけ?
別カップルも登場していたような記憶が・・・
違っていたらごめんなさいです。


それにしても、みなみさんの作品CDの初期って子安さんと緑川さんが常連のイメージがあったので、なんか今回の羽多野さんと梶くんの組み合わせはとっても新鮮でした!
とはいえ、最近のみなみ作品は調べたら結構いろんな方で組まれていたので、彼等だげが特別じゃないんですけどね・・・
自分が買った頃のイメージが強かっただけです(はい)

そういや、私の中のみなみ作品で一番最後に聞いたのは「最果ての君へ」でした



(主役キャストは鳥海×岸尾で、脇は神谷さんと遊佐さん他でした)





お金持ちの学校に家で両親が必死に守っている店の借金を返すのを手助けしたいとお坊ちゃん学校にある庶民枠の推薦に合格した薫琉
そんな薫琉に待ち受けていた運命はビップと言われるその学校の中でも特にお坊ちゃんと言われている御園生のリザーブ(身の回りの世話をする係)

とにかく3年我慢してゆくゆくは一流会社に入社するまでの我慢と引き受ける。
そんな薫琉を気に入ってしまう御園生
それも最初は興味本位なだけだったのに、家の為に頑張っている薫琉を見続けているうちにだんだんビップとリザーブ以上の感情を抱くようになって・・・



こんな感じでお話は進みます。
一気に関係が進むのはエッセンスともいうべきライバル・公彦の登場から。
嫉妬した御園生が薫琉にキスした事から両者とも意識しあう関係に


まぁ、一度は借金の事を調べ上げた公彦のリザーブへと変わりますが、2人共離れた途端、薫琉など体調を崩してしまうほど互いの事ばかり考えるようになってしまったのと、別に公彦は御園生に勝ちたかっただけで薫琉に恋していたわけではないので、アッサリ御園生のリザーブに返り咲けた事で身体を重ねる関係に




そんな主人公2人に梶君と羽多野さん
彼等のコンビCDを聞くのは「仮面の花嫁〜弄花伝〜」以来でしょうか?
他作品を忘れてるだけかな?
とにかく記憶にある作品はこれですね!





感想はコチラ



特典フリートークも聞いたんですが、梶くんのBLCDの1/3は相手役は羽多野さんだそうで。
いやに(?)息がピッタリだと思っていたら組んだ回数が多かったんですね。



そしてそんな2人の割り込み役というよりむしろキューピットな役回りになっちゃった公彦役には近藤さん
そして喋る内容はオッサンな友人・とおるには小田さん


小田さんは含まれてなくてわかりませんが、近藤さんはこの公彦役が楽しくてならなかったみたいです。
確かにとっても嬉々として演じてらっしゃいましたよ。



羽多野さん、梶くん、そして近藤さんの3人でのフリートーク
じゃんけんでビップとリザーブという名の司会者に分かれてのトーク
司会役は近藤さんでした。

この中では一番先輩なのに、後輩の2人をおもてなしする役割
なので、敬語は誓いつつも睨みは効かせているという変な関係で(笑)聞いていて大笑いでした!
実に楽しいトークでしたよ。




にほんブログ村 アニメブログ BLCDへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします 励みになります


スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
若手のCDですね
おぉ・・まだ、なんとなく(おい)聞き分けが出来てない方達のCDです(大笑)

なので、まだ保留中・・・



そっか・・トークが楽しかったんですね。

そういうにらみをきかせつつの司会・・あはは・・聞いてみたい〜〜

近藤さんは、分かるから(おいおい)

2009/11/23(月) 16:14 | URL | ソミュラ #79D/WHSg[ 編集]
Re:BLCD 「迷える庶民に愛の手を」
みなみさんのCDはあんまり聴いたことなくて、この前買った「2乗な〜」が初めてでした、最近は本当に若手声優さんが増えましたね〜
2009/11/23(月) 20:29 | URL | ぶっく携帯 #79D/WHSg[ 編集]
ソミュラさん
こちらにもありがとうございます(^^)



>おぉ・・まだ、なんとなく(おい)聞き分けが出来てない方達のCDです(大笑)

>なので、まだ保留中・・・



羽多野さんはかなり特徴のあるお声だと思うんですが、BLCDで主役の作品を選ばないと、声質の関係か?アニメだと台詞の少ないキャラが多い方というイメージですよね!

梶くんもまだこれから!という方ですし。

この中だとやっぱり一番声を聞く機会があるのは近藤さんでしょうか。



>そっか・・トークが楽しかったんですね。

>そういうにらみをきかせつつの司会・・あはは・・聞いてみたい〜〜

>近藤さんは、分かるから(おいおい)



あははっ!いつもイジられキャラな筈の羽多野さんが珍しくイジる側で頑張っていたんですが、そこはやはり先輩には勝てないみたいで(笑)

そんな上下関係まで含めて、話の内容以上に場の様子が面白い特典CDでした(^^)
2009/11/23(月) 23:04 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
ぶっく携帯さん
携帯からありがとうございます!

その後風邪はいかがですか?



>みなみさんのCDはあんまり聴いたことなくて、この前買った「2乗な〜」が初めてでした、最近は本当に若手声優さんが増えましたね〜



「2乗な〜」はどなたでしたかね?

でも、みなみさんの作品CDって、短編が多いせいか持ち回りで受けをやったり攻めをやったりのイメージが強い上に、私の中では子安さんと緑川さんのイメージが強かったんですが、今回他の作品のキャストを調べましたら、ちゃんと時代の流れを感じましたよ(笑)

その声優さん方の考え方やスケジュール、いろいろ理由や事情はあるのでしょうが、確実に若手の声優さん方に流れがいってる気がしました。



また新たな素敵ボイスと出会える嬉しさはありますが、その反面好きな声がなかなか聞けなくなるのは寂しいですね。
2009/11/23(月) 23:30 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8597-1ba41f43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: