FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/06

DARKER THAN BLACK -流星の双子- episode 9「出会いはある日突然に・・・」



「だってあの子は8年前に死んでるのに・・・」




公式HPより



東京に辿り着いたスオウ。カメラマンだった母の写真集を手がかりに、都内のあちこちに残された足跡をたどる。ついに、ゲートの近くにある母のマンションを見つけるが…。






未咲が回収したレコーダーに残されたアンバーのメッセージ


黒と別れて、とにかく東京にたどり着いた蘇芳
彼女の頭を占めるのは銀と銀以外の者に対する態度の違い


蘇芳の乗る電車に乗り込んできたのは茅沼キコとマユコ


またアジトで出かける用意をする黒

髭を剃ってるシーンがメチャメチャエロカッコイイぞ??
顎のラインがイイ!(ってどんだけマニアック?/爆)




その頃三号機関ではビルの屋上に残されたPTRD1941がイザナギと同一の物であるかの論議をしていた
まだ蘇芳=イザナギとはわかっていないという未咲
更に囮の可能性もあると示唆する
しかし、ロシアで会った蘇芳が使用していたものと左右逆と気付くと、既に蘇芳が東京にパブリチェンコと共に来ている可能性も否定できない。

ただ、BK201が蘇芳と行動を共にしているとは考えにくく、未咲はとにかくまず黒が向かうのは銀の所と推察する




電車の中で倒れてしまった蘇芳はキコの所で寝かされていた
・・ってマオ、説明がイタイよФ
一緒にいたジュライは女装させられてるし・・・完全に遊ばれてるなぁ



未咲はアンバーの指示通り調査報告のロムを借り出し見ていた
しかし、解析ツールで開こうとした際に必要とされるパスワード
その時未咲の脳裏に蘇ったのはマダムの言い残した「イザナミ」の言葉
打ち込むと共に画面に瞬間映ったアンバーの姿
それはすぐ消えるが

そしてパソコンに現れたのは三鷹文章
それをアンバーは読んで欲しいとそしてそれを教えてあげて欲しいと
黒他の人間が誤らないようにと。

しかし、誰に教えろというのか?
それにしてもここでアンバーが出てきました♪



一方コスプレ好きのキコによって変な王子様みたいな格好をさせられた蘇芳

でも、それがコスプレ衣装だって蘇芳気付いてないしっ!



せっかくだからこのままで何処かに出かけよう!と言われて「池袋」と答える蘇芳

そして母親の写真集をキコに見せ、母親とは小さい頃に別れてから会ってないと言った為に、久良沢の事務所に連れて行かれる

蘇芳の身の上話に号泣する久良沢は相変わらずですな(ハハッ)



そんな久良沢にガン付けてるマオ
その姿じゃわかんないって!Ф


蘇芳の母親探しをしてあげようと言うキコにそれはダメだと言う久良沢

えっと・・煙草に火をつけるのにそんなに火力は要らないと思いますが(^^ゞ


「俺たちはプロだ。タダ働きはしない」


ところが、蘇芳が金を持っていると出した途端に協力的に(爆)


「涙の再会スペシャルだ!」


どんな三文番組だよっ!ヾ(ーー ) オイッ




とにかく池袋へ
そして母が住んでいるマンションを見つけるが、暫く帰宅していないらしい

次は写真集を手掛けた出版社の人間と会う事に。
しかし、猫ちゃん喫茶が待ち合わせだった為に久良沢は哀れな状態にaa


そしてその人間から得た情報は、留守なら多分撮影に出ているのだろうと。
だとするといつ戻ってくるかわからないとの事だった
そして蘇芳の母はここのところずっとゲートに拘って写真を撮っているらしい



未咲と鎮目は、どうして自分たちにまでイザナミの情報を流してくれないのかと食ってかかっていた。
しかし、知らないのは別に未咲達だけでなく、ただ作業に立ち会った者などは記憶を消されていて、本当にイザナミの所在を知る者は小林他数名もいないという徹底ぶり


「イザナミはこの先、誰の目にも触れる事はないだろう」


諦めてその場は辞するしかなかった未咲達だったが、鎮目は先ほど小林が言ったイザナミの所在を知る数名を炙り出そうと動き出す

黒には会いたいと思う未咲
しかし、三鷹文章が本当ならイザナミとイザナギを会わせるのは恐いと感じる未咲であった。



母の行方を捜す蘇芳達
しかし、あんなに会いたいと思っていた自分の気持ちが少し変わっている事に気付く蘇芳
そして久良沢は何を手掛かりに動いてるかと思えば、母親の撮った写真集の写真から導き出した撮影場所

しかし写真集はもう出ている
しかし久良沢は写真集に載っている時はまだ工事中
きっとゲートに拘っているなら、完成したのを撮りたい筈だと

やっと蘇芳の母は海外に行ってるところまでは突き止めるが・・・



自分の母が撮った被写体を撮影したのと同じ場所から撮ってる蘇芳
すると突然自分の名を呼ぶ女性の声
マダムだ!


「ママに会いたい?
貴女のママ、今夜8時の飛行機で羽田に戻ってくる
会いたい人がいるって良い事よ。私も貴女に会ってみたかったの。それだけ
貴女が今本当に会いたいのは誰なのかな〜?」



そう言われて次々浮かぶ顔。
最後に出てきたのは黒
しかし、我に返るとマダムの姿は消えていた



ボヤキながら手掛かりを調べていた未咲と鎮目
何も近付くものがないと諦めかけていると、未咲が耀子と葉月が物資の受け取りに行くという情報が外へ流れているのを発見する



母に会いに羽田に向かった蘇芳たち
物資を受け取りに来た葉月たち


そして手続きが終わるまでの待ち時間に現れた葉月の祖父


耀子と共に外に出ようとしたが、葉月は一枚の写真を見せられる
葉月の母は病気で余命が幾ばくも無い
だから一目会う為に家に戻ってきたくれないかと・・・そう頼みにきたのだ

しかし、葉月は契約者になった事で裏社会で動く操り人形じゃなくなった事を恨まれて家から追い出されていて、それに対して憎んでいる様子


それにしても、ここに来れば葉月と会えると聞いたと言うが、一体葉月祖父は誰から聞いたのか?


母にもうすぐ会えるとドキドキする蘇芳


席をはずした耀子に近付く黒


鎮目から電話が入り、急いで耀子を探す3人


途中でおかしいと気付いた耀子を気絶させ担いで走り出す黒
(この時のBGMがやたらとかっちょよかったー!!!)


追いつく鎮目と未咲
2人をしり目にパスを強奪して逃げる黒とトラックを奪い追いかける鎮目
しかし、ここは離陸しようとする飛行機を利用して切り抜ける


しかしここで黒の前に立ちふさがったのは葉月
しかし、隙をついて葉月を倒しそのまま耀子を担いで逃げ去ってしまう黒


「こんな簡単に見切られるなんて・・・
油断?いや動揺?  バカな!」





一度は会わずに帰ろうとする蘇芳だったが、やっとロビーに乗客が現れる
そしてその中に母の姿を見つける蘇芳とすぐに気付く母


「どうして・・・会いたかった!」


気を利かせて立ち去る久良沢とキコ


「これ以上は野暮ってもんだぜ。
親子の情愛ってのはなぁ見世物じゃない」



たまーにイイ事言うよね〜♪
しかし本名松吉っすかФ



感動の対面だった筈だったが・・・

「嬉しい 紫苑」


紫苑?!蘇芳じゃなくて???


母の車の中


「何が食べたい?
今は何が好きなの?紫苑は」


「また間違った、ママ。紫苑じゃなくて
だから蘇芳だよ」



「嘘言わないで!蘇芳じゃない!蘇芳の筈ない!
だってあの子は8年前に 死んでるのに」






衝撃の母の言葉
蘇芳が死んでいるとなると今のこの蘇芳は何者???


この事が今後の蘇芳にどう影響するのか?


そして念願だった黒とのほんの一瞬の再会を果たした未咲
「黒くん!」って呼ぶ声が印象的でした。


しかし、アンバーの手引きによって目にした三鷹文書
そしてそれを閲覧する為に必要なパスワードを知っていたマダム
イザナミとイザナギが接触すると何かが起こるような内容の中身

まだこんがらがって見えない謎の部分があと数回でどう解明されていくのか?


本当にこれ1クールなんですか?



ラストの耀子の画像の「耀子は何でも知ってます」という言葉も意味深だなぁ





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

↑よろしければ1クリックお願いします 励みになります




 DVD DARKER THAN BLACK -流星の双子- 1[アニプレックス]《予約商品12月発売》


DARKER THAN BLACK -流星の双子- オリジナル・サウンドトラック



スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8631-42a4bff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: