FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/06

今回は全て小説です。
私にしてはめずらしいかも(^^ゞ



以前にもちょっと書きましたが、私は注文する際送料タダに達するお値段になるかというのと買いたい本が多い時は大概1ヶ月を3分割にして注文しています。
今回、後ほどまた書き出しますが英田さんの「最果ての空」の到着を待っての分だったので、全体的に皆さんよりかなり遅れていると思います。
では、とにかく毎度の書き出しにいきます!(笑)




【ノベルズ】


英田サキ:原作 奈良千春:絵
「最果ての空」
大洋図書







惚れても手に入らない男
そんな男に恋した男は……

警視庁公安部外事第一課第四係の刑事であり、ウラに属する江波郁彦は、ある日、秘匿追尾していた男に尾行を見破られるという失敗をおかしてしまう。そしてその日、上司に呼び出された江波は、そこで警視正、篠塚秀之からある事件の班員に指名される。
篠塚は若くして公安部部長に次ぐ地位にあり、一見穏和だが常に冷静で、なにを考えているのかわからない男だ。江波はある事実から篠塚に反抗にも似た感情を持っており……!?
事件にはできない事件を追う、男たちの静かな闘いの物語!





今回届いた中で一番楽しみにしていた作品だけに真っ先に読み始めてます。
また感想は改めて♪





【文庫】



英田サキ:原作 小山田あみ:絵
「恋ひめやも」
徳間書店






「想うだけでいいから、先生を好きなことを許してほしい」。
結婚目前で参加した高校の同窓会で、担任教師の水原と再会した棚橋。
昔の地味な印象とは裏腹に、艶めく笑顔の水原に、急速に惹かれていく。
恋人より今は先生と一緒にいたい…。
けれど、ある日突然「もう家に来るな」と拒絶され!?
今ならまだ引き返せる、なのに想いを断ち切れない──
執着も嫉妬も肉欲も、初めて知った真実の恋




英田作品2作品ゲットです♪
前半の「いつか終わる恋のために」は既に雑誌で読んでいますが、後半の表題作品はこれから読む予定です。

掟破り?にもどうしても題名が気になってあとがきを読んでしまったんですが、
記憶通り大海人皇子(後の天武天皇)が恋人・額田王にあてた歌の一節ですね。


正確にはこうです



あかねさす紫野ゆき標野ゆき野守は見ずや君が袖ふる


紫草のにほへる妹を憎くあらば人妻ゆゑにわれ恋ひめやも


最初のが額田王が歌った歌で、それへの返歌です。

この歌にきちんと出会ったのは中学の時だったと思います。
これだけハッキリ記憶に残っているのですから花組公演だったと思いますが、
当時ハマっていた宝塚の演目の中に大海人皇子と中大兄皇子が額田を取り合う話があって、この2つの歌はその作品の主題歌とでもいうんでしょうか?それに盛り込まれていたので歌と共に覚えてしまったんですね。

英田さんのあとがきには、ずっと読み方と区切る場所を間違えて覚えていたとありました。
私はこうなると何でも好きになったり興味を持っておくものだな〜と思いました。
当時はネットなんて無いので検索してポン!と知りたい情報を得るなんて出来ない時期。
思えばあの頃から歴史関係を調べるのは苦じゃなかったんですね。懸命に調べましたから。
大人になった今でも万葉集でまともに空で言えるのはこの2人の恋歌だけですから。




愁堂れな:原作 奈良千春:絵
「新宿退屈男 愛欲の交叉」
竹書房






「信じてる。生きて、俺たちが迎えに来るのをずっと待ってるって…」。
主人公・竜野友紀は、天職だと思っていた刑事を辞め、新宿の便利屋・早乙女の事務所で働いている。
潜入捜査中にマフィアによって香港へ拉致されてしまった兄を救うため、協力してもいいという早乙女に、交換条件で身体まで差し出しているのだ。
巨大な闇社会から兄を救出するチャンスを窺って、香港へ乗り込む友紀と早乙女だが…!!
マフィアのボスに愛玩具として囚われている兄と、健気に兄を想う弟は無事再会できるのか。
早乙女事務所VS香港マフィア!ついに決着か!?



今回、奈良さんも被りました(笑)


前回、友紀の兄編が入ってちょっと間が空きましたが、無事続編です♪
兄編はかなりイタイお話でしたが、友紀達の方は基本早乙女が明るい奴なので今度は楽しく読めるんじゃないかと期待してます(笑)
奈良さんのイラストも飛行機の中で早乙女にイチャつかれて顔を真っ赤にしている友紀の絵でしたから・・・(爆)




遠野春日:原作 穂波ゆきね:絵
「芸術家の初恋」
徳間書店







幼なじみの年下刑事×天然美人の日本画家v事件が結ぶ十年愛!!

所轄署の異動で、警察寮から実家に戻ってきた刑事の築山。
隣人の日本画家・志紀と再会した途端、「君の裸を描かせてくれない?」と頼まれ、モデルをすることに!!
絵以外に興味がなく、浮世離れした美貌の志紀は、実は十年越しの片想いの相手。
忙しい捜査の合間に通うけれど、鈍い志紀は彼を弟としか見てくれない。
そんなある日、所轄で婦女暴行事件が発生!!
捜査線上で志紀の名前が浮かび…!?




これは最初買う予定じゃなかったんですが、絵が穂波さんだというのと幼馴染同士の10年越しラブという煽り文句に買ってしまいました(^^ゞ



吉原理恵子:原作 長門サイチ:絵
「間の楔5」
徳間書店







新エピソード満載!!この巻より、待望のオール書き下ろし。

出戻りのペットとして、誰とも馴れ合わず孤高を保つリキ。
主人イアソンの執着ぶりに激しい嫉妬と憎悪が渦巻く中、唯一接近してきたのは、人気トップのペット・ミゲル。
邪険に拒絶しても懐いてくるせいで、リキは一方的に謹慎処分を受け、そのうえ逆恨みから、ナイフで刺されて大怪我を負ってしまう!!
一方、リキと後味の悪い喧嘩別れをしたガイは、失踪したリキを必死で探し始めるが!?




全サ目的で長門さんにイラストレーターが交替されてから、道原さんバージョンを持っているにも関わらず買い続けてきた「間の楔」ですが、この巻から書き下ろしになるとの事で買うのをストップ出来なくなりましたФ

オール書き下ろしって!!!
どんな内容なんでしょうか?
非常に楽しみです?????

それにしても、どうして黒の短髪で裸+首輪に鎖となると高耶さん変換になってしまうんでしょうか?(^^ゞ
イアソン様が直江に見えてしかたないです




にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
にほんブログ村 よろしければ1クリックお願いします 励みになります


スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
☆おはよーございます!!
いやまぁ〜連日お買い物が届いてイイですね…

英田さんから…るみさんは色々御存知ですね〜凄いなぁ☆



遠野さんの新刊はお友達宅でも拝見して気になっているんです〜よかったですか?!『間の楔』おススメですか?!私も道原さんのイラの方で4冊あるんですが、買いなおそうかどうしようか?積み状態なので悩んでいます…



↓CDですが…

>冒頭いきなりこのお2人で会話を交わされるシーンがあって…



ハイ〜私もです!妙にCDとのお話と全く関係ないのに『兄弟で仕事するのってどんな気分なんだろう〜』っ違う方向に気持ちがいっちゃって困っちゃいました(大笑)
2009/12/14(月) 08:19 | URL | ふみ1202 #79D/WHSg[ 編集]
こんにちは
英田作品は両方とも凄くよかったですよ〜♪



額田王の歌は宝塚から入ったんですね。

私は大和和紀さんと井上靖さんからでしたが、ドラマちっくなので、現代にも残りますよね〜。

でもちょっと間違えて覚えていて・・英田さんと同じではないのですが・・この本で修正できました(笑)



「間の楔」の表紙はミラージュ変換できます〜〜っ。長髪の直江(笑)。ステキですっ。
2009/12/14(月) 17:06 | URL | ピーチシルク #79D/WHSg[ 編集]
うふふ
今回は愁堂さん以外私も買いました〜

読んだのは2冊ですけどね(爆)



遠野作品は・・・とても攻め様がよい人でした・・

読後感もよかったです



額田王は私は古典の授業で知りました、ピーチシルクさんのところでも

書いたんですけど・・・いろいろ妄想を膨らませてたら大和和紀さんが

漫画化されたので・・私の妄想話は頭の中だけで終わっちゃいました(爆)

2009/12/14(月) 19:52 | URL | ぶっく3674 #79D/WHSg[ 編集]
ふみ1202さん
こんにちはー(^^)

レス、お待たせしました



>いやまぁ〜連日お買い物が届いてイイですね…



実は先日のポスカ貰えるフェアを後から突っ込んだので続いて届いちゃいました(笑)



>英田さんから…るみさんは色々御存知ですね〜凄いなぁ☆



いやいや〜たまたまその頃この歌を知るきっかけがあったからですよ!私なんか大した事ありませんって!

皆さんもコミックとか多方面からご存知みたいで。



>遠野さんの新刊はお友達宅でも拝見して気になっているんです〜よかったですか?!『間の楔』おススメですか?!私も道原さんのイラの方で4冊あるんですが、買いなおそうかどうしようか?積み状態なので悩んでいます…



遠野さんのはこれから時間があったら書きたいとは思ってますが、とても読みやすかったです!

ただ、私的にはもうちょっと年下の攻め君の何年経っても諦めきれなかった切なさみたいなのがもっと出ている話だったらもっと萌えた気がします。

まあまあ・・って感じでしょうか(^^ゞ

道原さんのはまだ読めていないんですが、絵がね、またこの方の良さがあって・・・

ってか買ってある分も読んでいないんですか?!

いや〜絶対お勧めです!是非是非読んで!!!



>↓CDですが…

>ハイ〜私もです!妙にCDとのお話と全く関係ないのに『兄弟で仕事するのってどんな気分なんだろう〜』っ違う方向に気持ちがいっちゃって困っちゃいました(大笑)



ちょっと生々しくなっちゃうかもしれないんですが、いつかそのうちご兄弟で恋人役やって欲しいんですよ〜(えへへ)

確かになかなか叶いそうもない夢なので、今回直接会話を交わすシーンはかなり悶えました(爆)

共演していても今までなかなか会話を交わす役どころじゃなかったので、これだけでも本当に嬉しかったですよね!
2009/12/16(水) 11:59 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
ピーチシルクさん
こんにちはー(^^)

レス、お待たせしました



>英田作品は両方とも凄くよかったですよ〜♪



やっと一冊は読み終えました〜♪

面白かったです!

相変わらず椎葉達は仲良さそうでホッとしました。

これもそのうちCDにならないかな〜?



>額田王の歌は宝塚から入ったんですね。

>私は大和和紀さんと井上靖さんからでしたが、ドラマちっくなので、現代にも残りますよね〜。



大和和紀さんからという方多そうですね!

私はその作品を読んでいないので今度読んでみたいです。

井上靖さんはどの作品でしょう?シルクさんの記事に載ってるかしら?後で拝見しに行きます!



>でもちょっと間違えて覚えていて・・英田さんと同じではないのですが・・この本で修正できました(笑)



どこででも修正出来てよかったですよね!

子供がいるといつ聞かれるかわかりませんし(笑)

でも、確かに昔の歌はどこで切るのか?とかわかりにくいものって結構ありますよね。



>「間の楔」の表紙はミラージュ変換できます〜〜っ。長髪の直江(笑)。ステキですっ。



ねっ!ミラ変換出来るでしょ?

馬鹿みたいにイアソン様の額に魔王の種がないか探してしまいそうになりました(あはは)
2009/12/16(水) 12:22 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
ぶっく3674さん
こちらもお待たせしました



>今回は愁堂さん以外私も買いました〜

>読んだのは2冊ですけどね(爆)



これはシリーズモノですから確かに最初を買ってないとですよね!>愁堂さん

お兄ちゃんのは別として、このシリーズは面白いですよ!

CDも続編を作って欲しいです。



>遠野作品は・・・とても攻め様がよい人でした・・

>読後感もよかったです



あまりにもイイ人でしたね!

ただ私は欲を言えばもっと諦めきれずに苦しんだ部分とかが前面に出ていたらもっと好きな作品になったかもです(^^ゞ



>額田王は私は古典の授業で知りました、ピーチシルクさんのところでも

>書いたんですけど・・・いろいろ妄想を膨らませてたら大和和紀さんが

>漫画化されたので・・私の妄想話は頭の中だけで終わっちゃいました(爆)



あははっ!そうでしたか。

私も最初は授業だった気もします。

ただほぼ同時期に宝塚で知ったので、この2人の歌+中大兄皇子の歌は頭に残ってしまいました。

ぶっくさんも大和和紀さんの本を読まれたんですね。

私、ちゃんと読んだのって「ハイカラさん」くらいだからな〜

小遣いが少なくて買えなかったんです(>_<)

残念な事をしましたー!!!
2009/12/16(水) 12:28 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8657-224649eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: