FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

ミラクル☆トレイン Episode 11「3年後のプロポーズ」



困った人を見かけるとどうしても見過ごせない女性・真夕
一見、何も悩みなんてなさそうに見えるけど?




公式HPより



麻布十番駅から、ひどく慌てた様子で乗車してきた1人の女性。真夕と名乗る彼女は、相当なお人好しで、困っている人がいると放っておけず、いつも目的地に着くまでに余計に時間が掛かってしまうのだという。今日も六本木駅で恋人と待ち合わせをしており、どうしても時間までに辿り着きたいと話す真夕。見たところ、他に悩みを抱えている様子もないため、彼女の望みを叶えるべく六本木駅へと向かう駅たちだったが・・・







このタイトルじゃさすがに「僕は死にましぇーん!」は無さそうですね(爆)


↑これは番組を見る前にタイトルだけ見て書いた文でしたが、かなり確信に近いものになろうとは(^^ゞ



思えば今回のミラ☆トレは最初からいつもとちょっと違う?
改札を抜ける際に必ず映る「WELCOME〜」の文字が映らなかった点
悩める淑女が乗ってくる際、必ずみんなでお出迎えしていた筈なのに全くその気配が無かった点。
車掌さんが真夕の事を把握していなかった点



とにかく落ち着きなく駅に駆け込み、ミラクル☆トレインに飛び込んできた彼女
しかも、乗る方向を間違えたかもと乗りこんできてもワタワタと騒ぎっぱなし。


「面倒くせぇ、この客 限りなく面倒くせぇ!」


早速この電車の説明から入る
しかし真夕の反応は

「新手の詐欺とかでしたら私はちょっと・・・」Ф



彼女は17時に六本木に行きたいのだと言う
しかし、そう言われて六本木が携帯の時計を見ると既に17時過ぎ
ドヨ〜〜ンとなってしまう真夕
そんな彼女にすぐに行きたい駅に連れて行ってあげられるからと慰める
それを聞いてやっと信頼する真夕

すると突然携帯を取り出して妹に写メを送りたいから写真を撮らせてくれと頼みパチパチと撮り始める


しかし、なんかこの携帯、異様に傷ついてるけど・・・



先ほどとは打って変わったような真夕の様子を見ていた六本木は携帯に貼られた擦れた彼氏とであろう人物と2人で映ったシールに気付く

汐留に大丈夫?と聞かれ、時間を忘れていた事を思い出し再び慌てる真夕
しかし、彼氏との本当の待ち合わせ時間は19時とわかり驚く一同
すると、自分はどんくさい上に何か目の前で起こると見過ごせないからいつも2時間は前に着くように家を出ているのだと話す
実際、麻布十番駅から5分くらいの所に住んでいるにも関わらず、飛んできたシーツの持ち主を捜したり、おばあちゃんの荷物を持って運んであげたりで1時間もかかってしまったと説明



「今日だけは遅れるわけにはいかないんで
今日は私たちにとってとても大事な日になりそうなんで」



そういう彼女の顔は実に幸せそうで?



どう見ても悩みなんてなさそうで
でも、だったら何故ミラ☆トレに乗れたの?


「誰かスパって聞いちゃえよ!」


すると突然真夕の方に歩きだす六本木


「お!行け!六本木」


ず、ズバッと聞くのか?(笑)


「そろそろ、六本木駅に到着します」


「業務連絡かよっ!_(_”_;)_バタッ」


みんなガックリこんです(笑)



「このまま真夕さんが下りちゃったらミラクル☆トレインじゃなくて普通の大江戸線じゃん!僕たち」


確かにそうなんですよね〜
でも、だったら彼女の悩みってなんなんでしょう?

そこで女性といったら新宿さんという事で(笑)


「真夕ちゃんって呼んでいいかな?ここで会ったのも何かの縁だと思うんだよね」

みんなそう呼んでるからどうぞという彼女に彼氏も?と聞くと「マユマユ」と顔を真っ赤にして教えてくれる
手慣れた聞きだし方の新宿を見て感心する一同だったが


「私は肯定出来んな」

都庁さん・・それって負け惜しみ?aa


「今日は特別な日って言ってたよね?どんな日なの?まぁ、当ててもいいんだけど」


言ってみてくれと言う彼女に「結婚の誓いをする日・・・だろ?」と言い当てる

・・って、みんなわかってましたよね!
それをあたかもものすごい事を当ててしまったかのように演出する新宿さんのテクニック☆
さすがにこれには都庁さんも

「肯定は出来んが見習う点は多少はあるか」

やっぱりこれって都庁さんの負け惜しみだよね?Ф



でも、六本木駅には着いてしまった
悩みを解決していない上に、あまりにイイ子過ぎて逆に心配になっていたみんなは、真夕が彼氏と無事会えるまで一緒にいて見届ける事に。


しかし、これだけイイ男たちに囲まれて女性は真夕だけにも関わらず誰もこちらを振り向かない
(これって駅の皆さまは見えない・・・とか?)


また困ってるおじいちゃんを助けに行こうとしたりして新宿さんに止められたり
(駅員役の石田さん、お疲れ様/笑)

こうしている間も何故か六本木は何か引っかかっているような顔を


なんとか無事に目的地にたどり着いた真夕
しかし、唐突に真夕の真実を知る事になる一同


真夕が彼に連絡しようと開いた携帯の画面は真っ黒だったのだ!

そして子供が街頭で貰った風船が飛んで行ってしまった
慌ててそれを取ってあげようと車道に飛び出した真夕

風船は彼女の手を通り抜け
真夕に突っ込んできた車は真夕の身体をすり抜けたのだ

そして空に高く上がっていってしまう風船を見て、真夕自身も事故にあった日を思い出す


そう、彼女は幽霊
愕然とする一同

「リーダー!なんとかならねえのか!」

「いくらミラクル☆トレインといえど人を生き返らせる事は・・・」


いくらなんでも自分たちには無理な問題だと戻ろうとする新宿に六本木は真夕に近付いて行く



「秀明さんと話したいですか?」


そして六本木が真夕の携帯を掴むと傷だらけだった筈の携帯が元に戻る

六本木の肩越しに花束を持った秀明が走ってくる
どうやら3年間ずっと事故現場に花を手向けていてくれていたようだ。
その秀明の携帯が鳴る


相手はマユマユ??

信じられない思いで出る秀明
そんな彼にちゃんと待っていられなくてごめんねと謝ると共に、3年前の今日をとっても楽しみにしていたのだと話す真夕


「マユマユ、結婚しよう  愛してるよ」

3年越しのプロポーズ


「ありがとう。私もヒデ君の事愛してる
だからどうか生きている時間を幸せにね」



切れてしまった電話
しかし、顔を上げた時ショーウィンドウに真夕の姿が!
そして心をこめたキスを頬にしてくれ、そのまま消えていく真夕

涙を流しながら真夕を探す秀明の目の前には先ほどの風船が空高く飛んで行くのであった・・・




ギャー泣いちゃいました!
レビュー書くんで見直してまた泣いちゃいました!

最初は本当に武田○矢さん主演のドラマの名台詞を思い出しただけだったんですが、本当に
真夕さん自身が亡くなっていたなんて
しかも3年経っても彼はずっと彼女を忘れてなくて、好きなままで
また見たら目がボロボロになりそうです。


ここのところゲラゲラ笑ったり萌えたり回が続いたのでこれはキました??
なんだい!泣かせる話も出来るじゃなーい!!(さめざめ)
秀明役の水島大宙くん、上手かったっす〜〜〜



さてあと2回で終わりでしょうか?
それにしてもこの作品の真の主人公はトクガワだったの?Σ( ̄ロ ̄lll)
そうか・・やっぱりそうなのか?
今度のコミケでは擬人化して姿ですものね〜(笑)
そして次回はいよいよトクガワの秘密に迫れるのか?Ф
楽しみです♪



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

↑よろしければ1クリックお願いします 励みになります




 ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜 1 [CD付完全生産限定版]


 【CD】ミラクル☆トレイン キャラクターソング Vol.2 都庁前(杉田智和)/杉田智和(都庁前)



スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8658-92a950d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: