FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

すみません本当に久しぶりのBLCD感想です。



梅太郎:原作
「課外授業」 
Atis collection


6月新譜☆【コミコミ特典付★】●課外授業●

6月新譜☆【コミコミ特典付★】●課外授業●

価格:3,000円(税込、送料別)




【キャスト】


朝倉 : 平川大輔
津田 : 羽多野 渉
瀬尾 : 梶 裕貴
教頭、管理人、男子生徒B : 野川雅史
取立屋、アナウンス、男子生徒A : 鈴木恭輔
女子生徒A、女教師A、主婦A : 大村歌奈
女子生徒B、女教師B、主婦B : 吉岡さくら
女子生徒C、女教師C、主婦C、ホステス : 疋田涼子




朝倉の前に現れた男――それは、かつての教え子・津田だった。
5年前、津田と身体の関係を持っていた朝倉は、自分に溺れていく津田から逃げるように学校を退職した。
再開後も身体を繋げてくる津田に戸惑う朝倉だったが…!?





発売日には到着していたこのCD
既にもう5回聞き直してます(笑)

いや、今月はこれしか買わなかったし、あまりの眠さにCDを取り替える元気が無かったと言うのも1つの理由なんですが、とにかくすごくよく出来ててついつい聞いてしまったのが大きな理由でした。



最初はね〜正直言うと羽多野さんが津田に合わないかな〜?と思わなくはなかったんですよ。
でも、「全然違うーーっ!」というわけじゃないし、津田にも可愛いシーンはあるのでね〜偉そうな事言えばその辺を上手く演じ分けて下されば!と。

まぁ、羽多野さん好きなのでね (* ̄m ̄) ププッ


さて、中心は平川さん、羽多野さん、そして梶さんの3人。


そもそもは5年前、教師という職業にも冷めた毎日な上に、長年付き合っていた彼氏と別れてちょっと自暴自棄気味だった朝倉が、たまたま校内で煙草を吸っていた学生を見つけて注意をしたんですが、その銘柄が自分と一緒だった事。そしてその生徒・津田から告白を受けた形になって、そのまま彼と身体の関係を持ってしまいます。

暫くそういう関係を続けていたんですが、頭がよかった津田が自分を養う為に就職を希望している事がわかった途端、恐くなって逃げ出してしまうんですね。


ところが5年後、その津田は教師となって朝倉の前に現れて・・・
しかも、見せつける為に瀬尾を抱いて

さらに、コーヒーに薬を入れて強引に再び抱いてしまって。
そして過去に朝倉が津田にしたのと同じ行為をして、それをネタにまた抱いて


ところが、津田から別れ話を切り出された瀬尾がその現場を見てしまい、朝倉には写メを。
それでも津田が全く動揺しない事から嘘の噂を校内に広めて、とうとう、朝倉を学校にいられなくしてしまいます。
もちろん、反論しようと思えば出来たのにせずに去っていく朝倉

そして津田は朝倉が自分しか頼れる者がいなくなってしまった今の状態を喜び、瀬尾に礼を言う。


津田の正体というか考えに気付き始めた瀬尾は朝倉に身の振り方を聞きに引越しの支度をしている教員宿舎へと足を運ぶが・・・・





こんな形で話は進みます。
とにかく重いです!(苦笑)

ただ、梅太郎さんはとにかく心理描写が上手いのと、それを絵で上手く表せる方なので、絵の好みは分かれるだろう方とは思いつつ、ほぼ全作網羅してる漫画家さんです。
そして、やや今作みたいに重めの話が多い方でもあります。

でもね〜その末のハッピーエンドが私的にタマランのです。
だからこの方の作品はつい買ってしまうのですよね〜(^^ゞ


そして今回はなんたって平川さんと羽多野さん

本当は「ここではひそやかに」も購入したかったんですが、武内さんと子安さんにも関わらず止めました(^^ゞ

BLCD ここでは密やかに

BLCD ここでは密やかに

価格:3,150円(税込、送料別)



未だにどうしてこれをCD化したのか正直わからんです(^^ゞ
唯一手放した作品だったんですよ!
耳で聞いたら・・と思わないでもなかったんですけどね〜確か他に欲しいのがあったので諦めたんだと思います。

だから余計に今回は欲しくて。
そして当然ながらコミコミさんではなくアティスさんで購入しました♪



↑にも書いたように、羽多野さんだと津田にどう?という思いがなかったわけではないのですが、恋に狂った男の声が出ればいいわけですし、羽多野さんもすごく上手くって
でも、朝倉を追い詰めている時よりも、やっぱり高校生時代の声とか、同居を始めるようになってからの津田の声の方が可愛さが滲んでてよかったかも。
とにかく聞いちゃった方が文句なしでした(^^)

平川さんは本当に文句なしなのですよ。
朝倉にピッタリで(^^)
またね、梶君がよかったですね〜♪

主役の2人がどんどん狂っていって(笑)マイワールドの中で漂っちゃってるだけに、瀬尾のフツーの感覚が聞いてる側には救いだったというか・・・
だけど、津田を取り戻したいのにそれを素直に言えなくて脅しちゃったり
この子も最初はちょっと危ういところがあるんですが、津田のせいでどんどんフツーの感覚を取り戻しちゃった形になるので、その辺の二面性みたいなものをよく出して下さったと思いましたね〜



ただ、とにかく全てに絶望し、ひたすら他人の目を気にしている朝倉。
それは幼少期の経験にも原因があるんですが、それを上手く津田に利用されちゃったというか(^^ゞ

でも、そんな津田もどうしてこんなに朝倉に執着したかはちゃんと理由があって。
それを朝倉が知って受け入れた時点でハッピーエンドだったんですよね。


そんな2人ですから、とにかくフリートークと特典フリートークでも「とにかく大変だった」の連発だった平川さんと羽多野さん。
特に羽多野さんはNGを出してしまって、ストップかける時の「すみません」まで津田の口調だったと梶さんが笑ってらしたんですが、それも、一度素になってしまうと、再び津田に戻るのが大変だったからと。

平川さんもフリトの出だしは軽く噛んでたし・・・本当にお疲れだったのがものすごく表れた特典CDでした。


でも、それだけ頑張って頂いたこのCD
正直、私は原作<CDだったかもしれません。
暗い話なのに、既に何度も聞き直してしまった・・・この辺りで出来の良さを感じて頂けたら嬉しいかも(^^)







一応、他にも聞き終えてるCDあるんですよ〜
早く感想を書いて所定の場所に片付けたいんですが・・・
今、パソコンデスクの上が大変な事になってますФ





にほんブログ村 アニメブログ BLCDへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします 励みになります


スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
いやんもう!!
rumi様のお薦め上手さん!!

すっげぇ気になるじゃないですかっ!!

敢えてスルーしたのにぃ!!!!



古い作品を聴いていて、梶くん?え?良いじゃん!と思っていたので(しかも平川さんがメインで良かった作品)。

すごくタイムリー?なキャストと言う感じもしました。



うわぁ・・rumi様がそこまでお奨めされるなんて!!

これは一回聴いてみる価値は大ありですね?

他のお友達のところでも、絶賛されていたんですよ。

しかも、Atisさんなら。音響とか嘘がないから。安心して聴くことが出来ますものね!!

2010/07/09(金) 23:44 | URL | ソミュラ #79D/WHSg[ 編集]
ソミュラさん
こんばんはー(^^)



>rumi様のお薦め上手さん!!

>すっげぇ気になるじゃないですかっ!!

>敢えてスルーしたのにぃ!!!!



えへへ〜そうなんですか?

いやん(*/∇\*) 私、薦め上手なんて言われた事ないんでテレるぅ〜〜(笑)



>古い作品を聴いていて、梶くん?え?良いじゃん!と思っていたので(しかも平川さんがメインで良かった作品)。

>すごくタイムリー?なキャストと言う感じもしました。



うんうん。梶君イイですよね!

特にここのところすっごく上手くなった気がします。

BLCDで培った演技力?(笑)

よかったですよ!今回は横恋慕されてしまった立場だったんですが、それだけにいろんな感情を表現しなくてはならなかった筈なんですが上手く演じて下さってました(^^)

平川さんは余裕の演技でした。

でも、最初から声質は合ってるだろうと思っていだけにすごくよかったです♪



>うわぁ・・rumi様がそこまでお奨めされるなんて!!

>これは一回聴いてみる価値は大ありですね?

>他のお友達のところでも、絶賛されていたんですよ。

>しかも、Atisさんなら。音響とか嘘がないから。安心して聴くことが出来ますものね!!



なんかAtisさんというだけで出来に安心感ありますよね!それプラスキャストがキャラと合ってたので聞く前から「さぁ来い!」って感じで聞けました(爆爆爆)

機会があったら是非聞いてみて下さいませ!
2010/07/10(土) 03:42 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
これもね〜
欲しくてあきらめたものです・・よかったんですね

まあ平川さんと羽多野さんの組み合わせで脇に梶さんで

AtisさんのCDならハズレはないだろうな〜って思ってましたけけどね・・

原作を立ち読みしてあまりの重さに・・CDになったらどうなるのかって思っちゃったんですけど

そうか〜音にしたほうがよかったんですね・・・

声優さんって本当に凄いな〜って実感できるところですね
2010/07/10(土) 22:34 | URL | ぶっく3674 #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8728-2eb26a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: