FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

LADY BUG・L FieldCD院内感染【初回版】

LADY BUG・L FieldCD院内感染【初回版】

価格:3,150円(税込、送料別)





※ 新作CDではありません


定広美香さんの「院内感染」を聞きました。


定広美香:原作
「院内感染」 B’
LADY BUG


【キャスト】

八木朋也:千葉進歩
沢村伊織:遊佐浩二
橘 想:水島大宙
杉野:石井智士
ギリアム:山本兼平


天才外科医・伊織と、美貌の内科医・朋也の運命は、朋也が急患で運び込まれたことで急展開を見せる。
朋也の事故は自殺なのか!?
執刀する伊織は朋也を救えるの!?
時を同じくして目覚めた少年が語る言葉とは…。




これは原作既読済みです。そして2冊分が1枚に収録されています

コミックさ行院内感染

コミックさ行院内感染

価格:680円(税込、送料別)

コミックさ行主治医

コミックさ行主治医

価格:680円(税込、送料別)




原作の感想はコチラコチラ




妻子のいる消化器の八木と外科の沢村は秘密の関係
いつも逢い引きするのは植物状態の少年の病室


特に術後に沢村に激しく求められる八木だっだが、
「愛してる」と言われれば妻子を簡単に捨ててしまえるだろう・・・
そう思う八木の気持ちとは裏腹に、欲しい言葉をくれない沢村

そんな2人に突然変化が訪れる  沢村の見合い話

それを聞いて動揺した八木が沢村を求めてしまう
しかし、大人同士の割りきった関係・・沢村はそう言って関係を一方的に切ってしまう。

その日の夜、宿直だった沢村は1人の重症患者を診る事に
それは八木だった
必死に自分のもとに来た八木

しかし、沢村が必死に手を尽くしたにもかかわらず八木は植物状態に(>_<)
八木に冷たくしてしまった自分を激しく責め、後悔し、ずっと前から愛してたと告白する沢村
すると八木と入れ替わるように植物状態だった筈の少年が5年ぶりに目覚める



その後、逃げるように離島の診療所に移り、酒浸りになりながらも村の患者を診る生活をする沢村。
そこへ突然現れたのはあの目覚めた青年・想

植物状態になった八木を思い告白している言葉を聞いて目覚めた想は沢村を好きになってしまっていたのだ。
八木の存在を沢村から消したい!自分のモノにしたい・・
思いのたけをぶつけてくる想
その為に、わざとある事を知らせずに

しかし、だいぶ自分との生活を過ごしてくれていると思ったある日、居眠りしている沢村が寝言で八木の名前を呼んでいたのを聞いてしまうと、想は自分と八木だけの秘密を沢村に明かして沢村の前から消えた・・・


こんな感じで話が進みます。


沢村がずっと抱えてきた罪悪感と後悔は、八木の事故がずっと自殺だと思っていたから。
しかし、沢村にフラれた八木が想の病室で涙している時、実は既に目覚めていた想が八木と話をしていたのだ。
その言葉から絶対に自殺はありえないと沢村に話をし、もう一度八木と正面から向き合えと背中を押すんですね。

その後、再び病院に戻った沢村の献身な介護で八木が奇跡的に目覚めます。
歩けない、話せない八木にずっと付き添う沢村
その後、アメリカに移り、自分から沢村が離れてくのが恐くて途中から記憶も何もかも取り戻しつつあったのに隠していたのを告白し、
さらには日本に単身戻って、身も心も沢村のモノになるべく全て終わらせてアメリカに戻ってくるとこで終わり。

想君も沢村に心配かけまいとフリをさせた友人から告白を受けて・・こちらはこれからという感じですね。




さて、こんなお話の主役は千葉さんと遊佐さん


本来なら受け視点の話が多い筈なのですが、途中で八木が植物人間になってしまうので遊佐さんの声の方が多く聴けます。

そして、八木相手には攻めなのですが、想君相手には受けと遊佐さんスキーさんには2度美味しいCDじゃないかと(笑)


しかし、水島君が遊佐さんを攻めるか・・(感慨深い/爆)


前にも書いたように、私が定広さんの絵が好きという事と医者×医者・・要するに制服同士ラブという事で好きになった作品(笑)
白衣だし(≧m≦)ぷっ!

最初はお互いに身勝手とも思える2人なんですが、独占欲と後悔と、そして社会と他人の目と・・・いろんな面を抱え、時に大人に振舞ったかと思えば子供の様に縋り、泣き、求める姿
そして結局は時間がどれだけ経っても飽く事なく求める気持ちに従う姿が好きな作品でした。
可哀想なのは想君なんだけど・・・新しい恋が始まりそうだし・・ね?????



脱線しましたが・・・

千葉さんは文句なしでしたね!
これはキャストが決まった段階からピッタリだと思っていたので、すごく安心して聞いていられました。

逆に問題だった(?)のが遊佐さん

しかし、攻めも受けも出来て千葉さんと声に年の差を感じない声優さんと考えると確かに他にいなかったのかも。
でも、大病院時代はともかく、離島の診療所時代の無精髭なんかがあったりして荒んだ雰囲気にはちょっと遊佐さんの声は上品だったかも(笑)


でも、頭で考えていたほどには違和感もなくよかったと思いました。
ただ、いくらコミックとはいえ2冊を1枚だった為、何箇所かカットされているシーンがあって、特に八木の奥さんに2人の関係がバレてしまいそのまま沢村が奥さんから八木を奪ってしまうシーンのカットはこれで初めて内容を知る方には唐突感があったんじゃないかな?と思ってしまいました。

あと、渡米も本当は最初は沢村単身。
それを八木が追い掛けてくるんですが、その辺りもカットでしたね!
本当は八木の主治医であり続ける為に一時でも離れたくない気持ちを抑えてアメリカに渡った沢村の八木への一途な思いはカットして欲しくなかったかも。
その点も残念でした。


しかし、さすがジュネットさんの作品
こうして聞いていると医者のクセにずっとヤリっ放しに聞こえる(爆爆爆)





にほんブログ村 アニメブログ BLCDへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします 励みになります




スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
もう一つありまっせ〜
こんばんは〜

水島さんが遊佐さんとの絡みがあるのは、もう一つありますよね?

しかも、遊佐さんが受け!!



えーっと・・・偏愛プリンス!!

最初は、キャストが逆に発表されていたやつ!!



水島さんは、私の中ではどちらかと言うと受けさん??

だから、逆に新鮮で覚えています!!

2010/07/31(土) 23:11 | URL | ソミュラ #79D/WHSg[ 編集]
ソミュラさん
こんにちはー(^^)

レス、お待たせしました



>水島さんが遊佐さんとの絡みがあるのは、もう一つありますよね?

>しかも、遊佐さんが受け!!



>えーっと・・・偏愛プリンス!!

>最初は、キャストが逆に発表されていたやつ!!



>水島さんは、私の中ではどちらかと言うと受けさん??

>だから、逆に新鮮で覚えています!!



水島さんは私も受けのイメージです(^^)

「偏愛プリンス」も水島×遊佐なんですか?!

そちらは聞いてないので知らなかったです!

今回聞いていても攻めっぽいお声には聞こえなかったんですが・・・続いてるんですね!(笑)

今回は駄々っ子の言う通りにしてやってるという流れだったので水島さんの声で違和感無かったですが、新たに恋に発展しそうな友人の役の方も水島さんより低音ボイスだったので・・・想君編は描かれるのかな〜?こちらのカプもCDを聞いてますます気になりました(笑)
2010/08/05(木) 13:38 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8785-aa5936a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: