FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

家庭教師ヒットマンREBORN! 第195話「Gの弓矢(アーチェリー)」


白蘭と、そして真6弔花との最終決戦

まずは獄寺&γ&ラル・ミルチ VSザクロ
傷付いた2人とまともな戦いの出来ないリングと不利ばかりの中どう戦う?





公式HPより


3点からボンゴレを責める計画をしていた桔梗達は、森の一角からの爆発に気付き、移動を止めた。戦闘が開始されたと悟った桔梗は、それでも余裕の表情で一角を見つめる。ザクロが本気を出したのなら、ボンゴレに勝ち目はないという確信があるのだ。傷ついた体で、ギリギリの状態で戦っていた獄寺達は、修羅開匣したザクロを目の当たりにし、愕然とする。ザクロの能力は、想像を絶するものだった!これまでの戦いで新たな覚悟を築いた獄寺は、この戦いでそれを証明出来るのだろうか――!?




ユニだけでなく白蘭もまた力が枯渇し弱まっている・・・
その為、手段を選ばず襲ってくるだろうというユニの言葉に、ツナ達は待ち伏せる作戦に。

森に一番乗りしたのはザクロ
トラップに引っ掛かった彼に獄寺、γ、ラルは一斉に攻撃するが全く効いている様子は無い。
そればかりかザクロはいきなり修羅開匣する



その頃、ブルーベルはどう行けばいいのかお迷い中(^^ゞ
すると修羅開匣したザクロの炎が見える
ブルーベルと同時にザクロが戦い始め、修羅開匣した事を知った桔梗

「早過ぎです(>_<) これでは三方向から同時に奴らを襲うという作戦が・・」

しかし、待ち伏せされた事に気付き改めて修羅開匣したザクロなら負ける筈が無いと自分も先に急ぐ。


そしてやはり大きな爆発を心配そうに見ていたのはツナ達
一撃で仕留められただろうか?怪我人ばかりのチームは長引くとヤバイ(>_<)


前夜、ユニの先読みの力である程度予測できたツナ達
まずは守りの要となる地点に向かうメンバーを決める

名乗り出たのはγ
しかし、彼の匣兵器は真6弔花には通じない
さらにパラレルワールドでこちらの戦い方を研究されている
反対する正一とツナだったが、それなら裏コードを使うからと。

「姫、アンタには指1本触らせない」

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー 私が言われたい _(_”_;)_バタッ?????

ならば自分達も!と言う野猿と太猿だったが、その傷では足手まといだとγに却下されてしまう。

「俺も行きます」

しかし、背中をやられた生で本当なら立っているのも困難な状態

「ボスの右腕としての気合がてめえとは違うんだ!」

チョイスでも失敗した自分はこのままでは十代目の右腕として失格なのだと
すると

「俺も行くぞ」

起きあがったのはラル
動けなくても守りの峰台位にはなれると

「ボンゴレ守護者の誇りにかけて敵を倒してみせます!」

意気込む獄寺だったが・・・

「ダメだ、獄寺君。許可 出来ない」



そんなやり取りがあった翌日、獄寺はγとラルと共にザクロと戦っている

自分達の攻撃が全く効いていない上に修羅開匣
それでも何でもいいから倒してボスの所に戻るんだ!と言うγ
その言葉を聞いて改めて今γと協力して真6弔花と戦っている現実を振り返る獄寺

しかし、あの直接対決の際自分と負けないくらいの覚悟を持って戦っていたのだと思い知る。

gokudera.jpg

「絶対に勝つ!」


さて、ザクロはどんな姿で出てくるのか?
姿を現した彼の姿に驚愕する一同

T-rex

ごっきゅんはよく目を?????にしなかったものですФ
恐竜は未確認動物とは違うのね?(笑)


ミルフィオーレの科学力はDNAさえ存在すれば匣兵器に出来るんですね!?a



まず狙われたのはγ
修羅開匣した事でスピードが上がっていた

そんな相手にラルとγが続けて攻撃するものの全く歯が立たない




別の場所で桔梗を待ち受けている了平達
γのもとへと行こうとする野猿達だったが、了平に止められてしまう




次々に倒されるγとラル
残るは獄寺
ザクロにボンゴレ匣を出せと言われ、開匣する

「いくぞ瓜!カンピオ・フォルマだ!」

使用される武器は初代守護者・Gがプリーモからの依頼を受けた際にはいつもの銃ではなくこれを使った

Gの弓矢

g-goku.jpg


「行くぜ!」

しかし、T-rexの皮膚の前には出力がちょっと上がった程度では倒せない

「遊びは終わりだ!」


そんなザクロを前に昨夜のツナの言葉を思い出す
未だに右腕とかボンゴレの誇りと口にする獄寺に

「そんな事の為に命をかけて欲しくないんだ!」

その言葉に

「悪りぃけどそれには従えません!」

獄寺が初めてツナの言葉に逆らった
獄寺の勢いにすっかり怯えてしまうツナとナッツ

でも、従えないという意味ではなくボンゴレの誇りも右腕という言葉も昔と意味合いが違うのだと。

たくさんの戦いの中で、ツナが求めている右腕は自分が考えていたものとは違う事がわかったと。

「俺の目指すボンゴレデーチモの右腕は、ボスと共に笑い、その為に生き抜く男です」


うおぉぉー!かっちょいいぞ!
成長したよなぁ〜ごっきゅん


「それはつまり、白蘭達を倒し、十代目もファミリーのみんなも、俺も
誰一人欠ける事なく 誰一人欠ける事なく平和なあの頃へ帰る事です!

赤竜巻の矢(トルネード・フレイム・アロー)」


その攻撃は致命傷は与えられないもののダイナソースキンを削る程の威力

この勢いで怒涛の攻撃を繰り出す筈だったが、ここで痛めた背中の怪我が災いし攻撃できない。
しかも、ザクロに知られてしまった

スピードで翻弄するザクロ
それでもふっ飛ばされながらもガトリング・アローでザクロの止めるが、ザクロも嵐の炎で粉砕してしまう

しかし、挑発には乗ってこない冷静さもあり獄寺の目論見は外れてしまう
さらにすごいスピードで背後に回られてしまった!(>_<)

「呆気なくクタバレぇーー!」


背中の痛みで腰が回らない
しかし、そこで相棒の瓜が機転を働かせる
炎の噴射で方向転換させたのだ!

uri.jpg

礼を言われた瓜のこの得意げな顔Ф
可愛い過ぎるぅ〜?????

「サンキュー、相棒
果てろぉぉーーっ!!!」



激しい炎に包まれていく2人・・・




いや〜本当に頼もしくなりました(ウルウル)>ごっきゅん
ごっきゅんの言葉に一番嬉しそうだったのはツナでしたよね。

しかし、さすがに修羅開匣したザクロは強い(>_<)
さらにブルーベルと桔梗が迫っている今、ごっきゅんはザクロを倒してくれるのか?


ってか、そろそろもっちゃん合流してぇぇーー!(叫)






にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします






スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8786-d1c9ab85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: