FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

家庭教師ヒットマンREBORN! 第197話 「ナックルの極限(マキシマム)ブレイク」


雲雀がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!


ランボは初代守護者のランポウの盾の力によって一瞬でヌーヴォラ・ヴェロキラプトルを全滅させる
しかし、それによって桔梗も本気に
次は了平が相手だー!!!





公式HPより



ボンゴレ匣の威力を発揮したランボは、桔梗の匣兵器である雲(ヌーヴォラ)ヴェロキラプトルを一掃する。しかしランボは力を出し切ると眠りに落ちてしまった。そこへ桔梗は追い打ちをかけるように修羅開匣する!雲の炎の増殖により無数に現れるスピノサウルスの首。傷だらけの体で戦っているバジルや野猿・太猿では到底対処しきれない数だ。その時、了平が立ちあがり、ボクシングの1R(ラウンド)である3分で桔梗を倒すと宣言する。ついに了平がボンゴレ匣の力を発動する時が来た!




今回、了平の作画がすごくよかった気がしました!
彼の京子に対する思いとかとにかく台詞一言一言と表情がマッチしてすごくかっこよかった気がしました!





「さっきは雷の死ぬ気の炎だったな」

リボーンの言葉に了平が例の行動を実行したと知るツナ
リボーンに小さくても守護者の1人と言われても、それでも詰め寄るツナにフゥ太は

「そういうところ、ツナ兄は変わらないな」と微笑まれる

実は、10年後世界でもツナはいつもランボ達が戦う事を気にしていたと。
そして、10年後の世界にちっちゃいランボを呼ぶのも最後まで躊躇っていたと。
でも、結局決めたのも10年後のツナ
どうしても守護者全員の力が重要だったから。

またリボーンはどうしても過去に帰りたいと思っているランボが自分が出来る事をやっているだけと言われて、以前、ママンを思って涙を流しながら寝ているランボを見た事を思い出す

ranbo2.jpg

むっちゃラブリー?????
でも、それ故に涙を誘われてしまいました


「自分の守護者だろ!ボスのおまえが信じなくてどうする!」



その頃ランボ達は・・・

一瞬でヌーヴォラ・ヴェロキラプトルを切り刻んでしまったランボ。
しかし、力を使いきりそのまま気絶してしまう
だが、この事で生温い戦い方はしていられないと桔梗は修羅開匣する
姿は肉食獣、スピノサウルス。その姿は雲の増殖によって原形を留めていないほどに分裂している

「自ら言うのもなんですが、真6弔花最強の戦闘力を誇っています」

その言葉を聞いた了平は自らが前に立つ
傷だらけの仲間の力は借りずたった1人で。

「相手にとって不足は無い!ここはボンゴレ守護者、笹川了平が相手になる!
俺のスタイルは1対1の方が戦いやすい
3分、1Rで倒してみせる」


「ガルー!カンピオ・フォルマっ!」

匣兵器と一体となっていく了平
初代守護者、ナックルは強過ぎた故に相手を再起不能にしてしまい、そのままグラブを封印してその後はリングに立たず神に仕えた。
しかし、初代ボンゴレの危機に3分間だけという制限を課し戦った
それと同じ事をまさにしようとしていた。

ryo-naccle.jpg

ナックルの極限(マキシマム)ブレイク

しかし、実はその3分とは先ほどの晴れの活性の砲弾に身体が耐えられる時間だった

それでも、時間内は修羅開匣した桔梗のスピードにも十分追い付き、叩きのめせる程に強かった

「マキシマム、コンビネーション!」

その強さは桔梗も今まで戦ってきた中で一番と思わせた程

「師匠、見ててくれ!マキシマム・キャノーーン!」

だが、先ほどの砲弾の正体がわかった事と、今の了平の状態から桔梗は急速にスピノサウルスの増殖を始める



その頃、3方向からこの森に近付く者あり
1人は了平の近くにいた雲雀
そして離れた場所から向かっているクローム、そして山本と誰かもう1人

あまりの量にだんだん体勢を崩されていく了平

「コイツラを倒せばこんな殺伐とした世界をもう見せなくて済む!
待ってろ、京子。必ず兄ちゃんが過去の世界に帰してやるからな!」


了平の言葉が聞こえたように感じる京子
さらに続け様に聞こえる爆音
獄寺からの連絡も途絶えたまま
嫌でも不安が増すツナ

しかし、ここでボスであるツナが動揺を見せたら他の者達が浮足立つと言われ、ハッとする。

そんなツナの気持ちがわかったのか?ユニはみんなが無事に戻ってくると信じていると声をかける。


「みんな・・無事でいて!」



白かったグローブが黒に変わる
これは時間が経ってしまった証拠?
身体が超活性の反動で激しく痛みだす
今、楽にしてあげましょうと言う桔梗にフゥ太は自分が!と構えるが、怪我をしているその場にいる全員でかかっても勝ち目は無い(>_<)  すると

「そこに隠れている君もどうですか?」

フゥ太達と離れた場所から見上げていたのは雲雀

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー 雲雀〜〜〜?????

hibari3.jpg

「ふん」

何故、手を出さず見ていたのか?と尋ねられると

「うちのボクシング部長は試合中に手を出すと委員長会議にまで乗り込んできてうるさいからね」

麗しき友情と言いつつ、手段は選ばないと言いきる桔梗

「さようなら」

風紀委員の腕章が飛んだ・・・?a
いきなりスピノサウルスが地面から飛び出し、雲雀の右腕に噛みついたのだ!

「地中を使ってはならぬというルールはありましたか?」

さらに、大量のスピノサウルスを雲雀目がけて飛びかからせる

「ロール、防御だ!」

さすがの雲雀もちょっと慌ててる?(^^ゞ
慌ててロールで防御しようとするが、片腕を咥えられてる状態でピンチ☆(>_<)
あのトンファーが折れ曲がった状態で空中に

「雲雀ぃぃーーーっ!!!」

その時、ツナ達も感じる嫌な感じ

「今、何かが・・何かが起きた!」






嫌ぁぁぁーーーっ

ひ、雲雀は大丈夫なの?!
大丈夫よね?なんたって雲雀恭弥だもん!


それにしても、次回は一気に役者が揃ってくるというか出てくる人数が半端無い感じ(笑)

ムックぅー!全員やっつけちゃって


でも、相手もGHOSTが出てきますし桔梗も強い!
この戦いどうなりますか?





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします 励みになります







スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8825-28f55ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: