アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペルソナ4 -Persona4- 第11話「Catch Me If You Can」


「進み続ければいつかは辿り着く」


モロキンの事件で全てふりだし?
そこに犯人だと名乗る青年が現れて・・・



公式HPより


二件の殺人と同様の状況で発見された諸岡金四郎の遺体。
しかし彼には今までの犠牲者とは違っている点があった……。




走り去るパトカーを見てニヤリと笑う1人の青年



今までのは単なる偶然だったのか?
モロキンはテレビにもマヨナカテレビにも映らなかった

せっかく掴んだと思っていた事が今回の事件で覆され沈む悠達
やはり、自分達に事件を解決するのは無理なのでは?という空気に。
それを吹き飛ばしてくれたのはあいかが出してくれたサービス丼
(実際はサービスじゃないし3000円って Σ( ̄ロ ̄lll)/笑)

「でも、進み続ければいつかは辿り着く」
「今は全く見えねぇけど。進むしかねえもんな」

いつものようにジュネスの家電コーナーからクマの所に行こうとした悠たちだったが、その家電コーナーで仰天する羽目に(笑)

熊田・・・と名乗ったクマ?! Σ( ̄ロ ̄lll)

出口があるなら来られる? _(_”_;)_バタッ そ、そうなのか?


クマに訊ねると、やはりテレビの中に誰も引き摺り込まれてはいないらしい

「イイ風」

おぃぃぃーー!クマの中に人が生えた?
しかも、逆ナンの為?(驚愕)


kuma

「ブリリアント」

悠よ、拍手してる場合じゃないだろ?ヾ(ーー ) オイッ
だが、外見は似ても似つかぬだが、中身はクマのまんまらしい(笑)
その代わり、忘れ去られたクマの頭はジュネスの中で何人もの子供を泣かす事となってたが(^^ゞ

ってか、胴体は?誰かツッこんでよぉぉぉー(叫)



ジュネスに買い物に来ていた菜々子
たくわんを取ろうとして久保美津雄に絡まれてしまう。
運よく、クマの頭を回収しに来た悠に助けられるが。


クマからりせの眼鏡を受け取った悠は雪子と共に家へ行くと、店の前に立っていたのは白鐘直斗だった

「諸岡先生はテレビ報道された人じゃないんです」

直斗ってどこまで掴んでるんだろう?
かなりイイとこまで知ってる感じですが

とりあえずここは誤魔化したが・・・



「改めてよろしく」
「うん。これで仲間だね」

みんなに礼を言うりせ。
だが、彼女も完二や雪子同様、犯人の顔は見ていなかった

だが、クマから預かった眼鏡も渡し、これで正式にりせも仲間になった



7月11日

亡くなったモロキンの代わりに柏木典子が担任となった
ベタなセクシー路線の典子に

「豊富な人材」

そんな感想?>悠
やっぱ、この子フツーの子と感覚違うわ(^^ゞ


その日の帰り、雪子を待ち伏せていたのは久保
以前にも雪子に付き纏いフラれたにも関わらず再びやってきたのだ

それにしても、全く記憶から抹殺している雪子恐るべし(≧m≦)ぷっ!

しつこい久保だったが、さすがに完二の登場に逃げていってしまう



12日
掲示板に自分がこの連続殺人の犯人だと書き込む久保
だが、誰も信じない

「だったら証明してやるよ」

そう、掲示板に書き込み、怒りから部屋で暴れた後消えた久保
彼は警察署の前に立っていた




23日

期末テスト終了
悠だけはペンが止まらなかったらしい(^^ゞ
結局、クマはいつものクマの姿でジュネスの屋上でバイトしてました(^^ゞ

モロキンを好きな奴は誰もいなかった(それもなんか悲しいけど)
でも、あんな殺され方はない!

「俺たちで犯人を掴まえよう」


「ここからは警察に任せるべきでしょう」

もう操作する必要などないと声をかけてきたのは直斗
容疑者が固まったと教えてくれた

犯人は高校生

直斗にすらそこまでしか教えてくれなかったらしい
そして悠達の犯人捜しを「遊び」と言い切る直斗に腹を立てる陽介達

「こっちは大事な人を殺されてるんだ!遊びで出来るかよ!!」

クマの自分探しに付き合う約束もしているし・・・


とにかく、容疑者が固まったのなら用が無いと直斗はそれだけ言って立ち去ってしまう。


これで本当に終わったのか?



26日

直斗の言葉は本当だった
容疑者が固まったらしいというニュースが町中飛び交っている
もう、自分達に出番は無いのか?

だが、どうやらそれを一番残念に思っているらしい悠は「まだだ」とつい、呟いてしまう。

今日は雨だからマヨナカテレビをチェックしてみようと。
その悠の言葉に頷く千枝と雪子、そして陽介



そしてその夜、マヨナカテレビが映った!!
映し出されたのは久保

「みんな、僕の事見てるつもりなんだろ?知ってるつもりなんだろ?
だったら掴まえてごらんよ」


「行くぞ!」





やっぱり、今回のモロキンの事件は異例尽くしだったんですね!
しかし、なんで今回は全く共通点が無かったのか?
そして久保が犯人なのか?と思わせて〜のマヨナカテレビ。

久保自身が闇だらけな人間に見えるんですが・・・
とにかく、次回は久保探しですね!

しかし、クマの中身は美少年でした(笑)
でも、人を生えさせられる根性(?/爆)っていうか、逆ナンの力恐るべし(≧m≦)ぷっ!



ミラブログURLはhttp://84446692.at.webry.info/201112/article_974.html#trackback





にほんブログ村 アニメブログへ ←よろしければ1クリックお願いします



 ペルソナマガジン 2012年 01月号 [雑誌]

 ペルソナ4 1【完全生産限定】

 ペルソナ4 2 [CD付完全限定生産]


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8893-cce74152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。