FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

バクマン。2 第14,15話


すみません。またまた2回分いきます!


第14話「不信と信用」

岩瀬と秋人が会っていたことを偶然知ってしまった見吉は亜豆に相談する。一方、最高と秋人は『NEXT!』に向けて、『ひらめきタントくん』という発明少年を主人公にしたギャグマンガを描くことにする。仕事場に顔を見せない見吉を心配し、秋人が見吉に電話をしたところ、岩瀬と会っていたことを指摘されてしまい・・・!?
早く誤解を解いた方がいいと言う最高のアドバイスをきかず、秋人はマンガに集中。そして、8月初旬、『NEXT!』の見本誌が出来上がった。同時掲載された蒼樹の作品『青葉の頃』を見て、秋人は焦ってしまう!その内容は・・・。そこへ、秋人に亜豆から電話が・・・!?



シュージンだけじゃなくサイコーまで?!Σ( ̄ロ ̄lll)



「聞くの恐いよ!」

香耶はシュージンが岩瀬と励まし合っていたと誤解したまま亜豆に相談する。

「真城君は知ってたのかな?だとしたら真城君サイテー!」

あれあれ?なんか変な方に飛び火しそう?


その頃、シュージンとサイコーは港浦と打ち合わせ中

「ダントツ1位、取ってやろうぜ!!」

相変わらずだな(^^ゞ>港浦さん

子供に覚えて貰える絵
特徴がある絵

もう少しキャラを練り込みたい

そこで、サイコーは絵に集中。打ち合わせはシュージンと港浦でやる事となった。
楽しそうに打ち合わせをする2人を見て、ギャグはシュージンに合わないと勝手に決め付けていたと感じるサイコーだった。


その頃、山久は吉田に蒼樹の件で意見を聞いていた。
ただ、絵がイマイチと感じる吉田は背景を中井に。パンツが見えるシーンは別の人間に頼む方向を提示するが・・・

ちょうどいいアがいると聞くと、早速蒼樹に電話を入れる山久。
だが、蒼樹は男性だと知ると「お断りです!」とキッパリ拒絶する。



担当教師の設定に困っていたシュージンは再び蒼樹に
しかし、たった1問だけで切ってしまったシュージンに

「もっと話してたかったな・・・」と感じる蒼樹

「私、高木さんのこと・・・」

でも、今浮かんだ感情を否定する蒼樹



一方で、ものすごくライバル意識を持っている男たちが。
港浦と山久
さて、勝つのはどっち?(笑)



「最近、見吉来ないけど風邪かなにか?」
「知らねぇ」

気にも留めていないシュージン
だが、気になって電話をしてみると

「岩瀬と会ってたでしょ!!」

ここでようやく、大変な事態になってる事を知るシュージン
言い訳しておいた方がと言うサイコーだったが、シュージンは港浦も来るからと電話をしない。



「高木君、真城君、1位取ろうな!絶対、取ってくれ!そして連載!」

編集としてだけかな~?それだったらイイ言葉なんだけど。
山久への対抗意識もあるんじゃない?(笑)

タントのキャラがなかなか出来ないサイコーだったが、公園で遊ぶ子供たちをヒントにとうとう出来上がった!
だが、香耶がいない今、締め切りに間に合わせると2人は屍状態に(苦笑)



タントが乗った雑誌が届けられる。
ところが、これを見て驚愕の事実がΣ( ̄ロ ̄lll)

なんと!蒼樹の作品は、シュージンが喋った話がそのまま使われていたのだ!
主人公と彼女はまんまサイコーと亜豆
その他にもどう見ても中井だとバレバレキャラがいたり

このままだと、蒼樹と繋がっていた事もバレてしまう・・
早く香耶の誤解を解け!とサイコーは命令するが

一方、中井は心配した福田が電話するが、中井は加藤に夢中でどーでもイイ感じだし(^^ゞ
そしてエイジはというと、スゴイと褒めつつもやはり2人にはストーリーモノが合ってるという考えは変わっていなくて

「亜城木先生、器用貧乏にならなければいいですけど」



1位に拘る港浦を見て、雄二郎は服部にエイジの言葉を伝える。
服部も亜城木夢叶はストーリーモノ(かつ邪道)が合ってると思っている。
でも、なぜ雄二郎が気にするのか?
エイジがTRAPが終了して以来テンションが下がっている事を気にしていたのだ。

「実力ですよ」

敢えて厳しい一言を吐く服部。

「どんな形であれ、必ず実力を付けて戻ってきます!」

服部は信じていた。




シュージンの携帯が鳴る
相手は亜豆だった

岩瀬との事は誤解だと弁解するシュージンだったが、香耶には男特有(と、言ってもイイかな?/笑)の持論で連絡を入れないと言う

しかし、好きなら信じてくれるだろう?はダメなんだよ!ヾ(ーー ) オイッ

怒った亜豆は今度はサイコーと話し始めるが・・・

ここでようやく、岩瀬の本の中に手紙が挟んであった事を知るサイコーとシュージン。
サイコーは蒼樹の事も含めて話をしてイイかシュージンに聞くが、それはダメだと言う答えに、サイコーは全てを亜豆に話せない

「真城君、なんで隠し事するの?」

すると、隠し事繋がりで信弘と美雪の件を持ち出される。
母親に口止めしていた事を責める
サイコーは高木達とは関係の無い話とそらそうとするが、これは意味がある話と譲らない亜豆。

「離れてるからこそ、隠し事は絶対にダメだって私は思ってる」

隠してるつもりは無いと返すサイコーに今度は高木の事を全部話せと亜豆は言うが、煮え切らない態度にとうとう

「真城君、信用出来ない!」

そう言って電話を切ってしまった・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

「亜豆にフラれたかも・・・」




大変ですー!!!
2人いっぺんにフラれちゃうんですか?

しかし、たまたまこういう事態になったからって亜豆の攻め方はキツイっすよ~
逃げ道ないじゃないですか!
もともとサイコーが何かしたわけじゃないのに・・・

シュージンのトコはとにかくひたすら香耶が可哀想。
シュージン、意外に男のワガママ派だったんですねー!!

こちらも大丈夫かな?





15話 「猿と結婚」


最高は亜豆に謝りの電話を入れ、秋人の件での誤解を解こうとするが、互いを信じる信じないで意地を張り合いケンカしてしまう。そんな中、『タント』のアンケート結果が1位となり、大喜びする最高、秋人、港浦は連載でも1位を獲ろうと盛り上がる。
一方、山久から中井とのコンビを再結成を提案された蒼樹は中井と会うことに。再結成するにあたり中井は蒼樹に対しある条件を提示するが・・・。
亜豆とケンカをしたことで原稿に手がつかなくなっている最高を見て、秋人は見吉の誤解を解こうと、動物園で会うことにする。しかし当日動物園には何故か蒼樹の姿が!?それを目撃し、更なる誤解をした見吉に対し、秋人は・・・!?




しかし・・このタイトルってどうよっ!(笑)




とにかく謝ろうとすぐに電話するサイコーだったが

「信じてくれるなら話さなくても・・・」

おいぃぃー!サイコーまで同じ論法かよっヾ(ーー ) オイッ

だが、だんだんいろいろ言っているうちに言い争いになっていく2人

「もう、イイです!」
「こっちの台詞!!」

とうとう、この2人まで喧嘩しちゃったよ orz

「俺たちのせいでサイコー達が別れるなんて事になったら・・・」

サイコー達の方を気にするシュージン




「全部話そう!」

まずは、蒼樹との意見交換を止めるところから始めようとするが、蒼樹に電話を入れても信頼できる唯一の男性とか、話せて嬉しいとか言われて、結局その件を話せずじまい。

結局、一度頭に来ると頑固者のサイコーは「向こうが謝ってくるまで話さない!」と。それにノッてこない。

一方、香耶も亜豆から高木に電話を入れ、さらに真城とも話して挙句喧嘩になったと聞かされ、自分達より亜豆達を心配する。

この辺、やっぱりシュージンと香耶ってベストカップルだと思うんだけど。
イイ子だよ~香耶ちゃん
そして亜豆・・・頑固者なんだ(笑)こっちもシンクロ率高いっていうか(^^ゞ


ネクスト発売日。
しかし、いつもなら発売日に来る亜豆のメールが無い。
サイコーはサイコーでしつこい!と突っぱねてるし(ため息)



8月23日

結果が気になる2人
ネクストは本誌より年齢層が高いだけに、子供向けが受け入れられるかも心配だった


8月30日

港浦から連絡が入る

「タント、本チャン1位だー!!!」

「「やったーーーーっ!!!」」

待望の返事
3人で喜びの涙を流す

「こんなに嬉しいモンなんだな
今度は本誌で取ろうぜ!」


すると・・

「亜豆に報告してみる♪」



その頃、山久に勝った港浦はニカニカ
(蒼樹の作品は2位だった)

口では強気ながら、やや肩が下がっている山久。
吉田に褒められ顔が明るくなる。
だが、絵さえなんとかなれば・・・という条件付き
そこで、吉田はハイドア同様、絵は中井で!とアドバイスする



何も連絡を入れて来ない亜豆

「謝らなきゃ、返事もしない気かな?」

するとシュージンの携帯に電話が。相手は  蒼樹だった
1位のお祝いを言う彼女に2位おめでとうございます。と返すシュージン。
そこで電話を切った彼女だったが、やはりシュージンを好きになりかけているようだった・・・

すぐにかかってきた電話。山久だった。
中井の件を話すと、意外にすんなり受け入れる蒼樹
(でも、絵を中井に任す事より、加藤と付き合っている事をまず気にするんですね/苦笑)

「私から直接お話します」

ファミレスに中井を呼び出した蒼樹
山久に言われた件を話すと自分のネタが使われていた事を何を勘違いしたのかとんでもない提案をする中井

「迷っちゃうんですよね~加藤さんは蒼樹さんか・・・
僕と組みたいなら正式に付き合って下さい


aoki-nakai

それを聞いた蒼樹は中井を引っ叩いてしまう

当然だ!なんて男だっ!!>中井っ!!(怒)

「男性として人としてサイテーです!」

だが、それに対し「よかった。迷いは無い」と吐き捨てて出ていってしまう中井。
完全に決裂してしまった



サイコーもまた、亜豆からの返信が無いショックに呆けていた

「アニメ化したら結婚の約束、まだ生きてんだよな?」

使い物にならないと判断したシュージンは家に帰ると仕事場を後にする。
だが、意地を張ってる場合ではないと決意して香耶と連絡を付ける事に。


美雪と話をしている最中にシュージンからメールが入るが、偉そうと腹を立てる香耶。
怒りのまま電話をかける香耶だったが、蒼樹の作品を読んでいた香耶はその件に関してもまくしたてる。

「私となんかまともなデートなんかしてないクセに。
綺麗な子とはそうやって仲良くやって!!」


全てぶちまけ始める
そういう事は別れてからやってと。

「うるせぇ!黙れ!!
・・・いいから戻ってこい。」


とにかく説明するから落ち着いて聞けと。



中井に描いて貰う道が断たれた
悩む蒼樹

その頃、必死に香耶に説明して誤解を解いてる最中のシュージン
当然、蒼樹が電をしても話し中。

しかし、岩瀬の1000倍で蒼樹の3倍って・・・ヾ(ーー ) オイッ
確かにリアル数字過ぎだろ(笑)

「世界で一番見吉が好きだ!」

おっ!よく言ったぞ(^^)

そこで、香耶の望みを叶える為、動物園デート決行。
猿山で待ち合わせとなった

「猿と見吉、区別が付けばいいけど」

サラッとヒデェ事言ってんなー(笑)

ところがそこで蒼樹と会ってしまう。 なんちゅー間の悪さ(>_<)

シュージンに会えた事で気が緩んで、涙を流しながら飛びついてくる蒼樹
さらに間の悪い事にそこに香耶が現れる

「そこまで見せつけられたら納得するわっ!」
「待て、違う!」

蒼樹に彼女なんだと説明すると2人で香耶を追いかける

「私は怪しい者ではありませーん!」

いや・・怪しいってか・・・違う意味でね(爆)

「ドロボー猫っ!!」

なんとか止めようと腕を掴むが吹っ飛ばされ(笑)
それでも彼女を止めたくて

「俺と結婚してくれっ!」

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー 言ったー!!
ってか、こういう流れからのプロポーズだったんだ(笑)

「世界中で一番愛してる!結婚してくれ!!」

だが、それをサイコーの真似と受け取った香耶だったが、

「学生結婚、素敵だと思います!」

そんな事を言う蒼樹に再び厳しい視線を送る香耶
そして、蒼樹もまたシュージンと仲良くしている事を否定しない

改めて、シュージンと蒼樹から話を聞いた香耶
さらに、2人から謝られ蒼樹からは電話もしないし会っても声をかけないと誓う蒼樹。
それでも、まだ引き留めるだけと思っていたが、シュージンは大真面目だった

「一緒に苦労していいなら」

シュージンも人気漫画家になったらちゃんとしようって考えてたんだな~へぇぇぇ

「じゃあ、連載になったら結婚する」

いろいろ言っても、決心がブレないのを聞いてそう約束する香耶
すると、さらに香耶は蒼樹に

「蒼樹さん、これからも高木と話してあげて。その代わり、私とも友達になって下さい!」

いや~マジ、イイ子だわ

高木への気持ちも、高木の冗談を真に受けるところとか、何もかも素直に全部喋る蒼樹を気に入ったようだ。

「すごく嬉しいです。ありがとう」

多分、シュージンも香耶に惚れ直したな!(ニヤッ)



「こっちから謝らないと終わってしまう可能性も・・・」

悩んでる悩んでる (* ̄m ̄) ププッ

そこへ亜豆からメールが
別れ話のメールか?

開くと、「蒼樹さん、イイ人だし友達になっちゃった(笑)」

ファミレスで亜豆を呼んで4人で喋っていたのだ。
当然ハテナな返信が(笑)
それに対し、4人でお茶していると返信すると、やっとシュージンが絡んでいる事に気付くサイコー。

「感謝しろよー!その代わりこっちは連載したらすぐ見吉と結婚する事になっちゃったんだから」

突然の報告に仰天のサイコー
だが

saiko

「絶対、連載取って人気漫画にしようぜ!」

「アニメ化してサイコー達も結婚だ!!」




ええーーーっと・・・これが雨降って地固まるってヤツですか?(笑)
とりあえず、どうなるかと思いましたが婚約・・まで一足飛びに決まっちゃったシュージン達。
サイコーも後に続きたいね!

しかし、連載はともかく人気作品になるのかな?
気になるのはエイジと服部さんの言葉だよなー。
とにかくタントが当たりますようにと祈って・・・


さて、次回は中井と断たれた蒼樹さんのお話みたいですが・・・



ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201201/article_22.html



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


 バクマン。(16)

 DJCD WEBラジオ「~バクマン。放送局~ラジマン。」[金未来杯編] Vol.2
スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8938-eac37fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
 中井がひどすぎますね。最低です。
2012/01/15(日) 09:25:02 | つれづれ
新ミナミの帝王は千原Jr第3弾で 竜一で渡すなどメインも 沢木の出番が増えたのは嬉しくて 悪次作も登場...
2012/01/15(日) 12:29:53 | 別館ヒガシ日記
1月9日 新ミナミの帝王&バクマン 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11129153630/424c10b0
2012/01/15(日) 12:30:17 | スポーツ瓦版
第15話 「猿と結婚」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ
2012/01/15(日) 15:25:23 | Happy☆Lucky
最高、失恋--------!?これはヤバイと、早速電話をかけなおし事情をわかってもらおうと「信じてほしい」と言う最高だが・・・。信じているから話してほしいという亜豆。これでは何か...
2012/01/15(日) 16:48:22 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
最高、失恋--------!? これはヤバイと、早速電話をかけなおし事情をわかってもらおうと「信じてほしい」と言う最高だが・・・。 信じているから話してほしいという亜豆。 これ
2012/01/15(日) 16:48:33 | ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
FAIRY TAILは3バトル開戦で ギルダーツ対ブルーノートだが 時間は短かったが闘いは良くて エルザ対アズマは会話メンだし フリードら対ロー
2012/01/16(月) 20:06:51 | 別館ヒガシ日記
結果として最高と美保まで巻き込む事になった秋人。 流石にこれはまずいと、蒼樹さんと連絡する事を止め、全てを香耶に打ち明けようとしますが、何も知らない蒼樹さんに結局言い ...
2012/01/16(月) 22:43:56 | ゲーム漬け
高城と岩瀬の浮気がミヨシに見つかる。美吉:やっぱり才能ある人がいいんだ。私はただの掃除係。相談できる人なんて。そして、ミホに電話で相談。小豆:だとしたら、私マシロくんの...
2012/05/08(火) 19:12:29 | ぺろぺろキャンディー
最高が小豆にふられる。最高:さっきはごめんなさい、でも悪いことはしてないので信じてください。  :小豆さんだって、写真集のとき隠してました。囚人:俺のせいで、最高たちが...
2012/05/08(火) 20:46:52 | ぺろぺろキャンディー