アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
崎谷はるひ:原作 志水ゆき:絵
「心臓がふかく爆ぜている」  
幻冬舎





【キャスト】

齋藤 弘:福山 潤
降矢信仁:森川智之
綾川寛二:三木眞一郎
ほか



リラクゼーションサロンなどを経営する会社の開発部員・齋藤弘は、地味でおとなしく、ふられてばかりのゲイ。大手企業から転職してきたイケメンで有能な降矢信仁を苦手に思う齋藤だったが、仕事で落ち込む降矢にアドバイスをしたことから親しくなる。降矢に惹かれていく齋藤は酔った勢いで思わずゲイと告白、そのうえ降矢から「つきあおう」と告げられ……!?





フラれたばかりの斎藤が、大好きなハーブの手入れをしていると、今の会社(グリーン・レヴェリー)を共同で立ち上げ、現在社長をやっている幼馴染で初恋の相手・綾川がよこした入社したばかりの社員・降矢が迎えにやってきて初めて会い口をきく。
その際に、降矢の胃の調子が悪い事を見抜いた斎藤がミント・ティーをいれてやる。


イケメンで高学歴。元の会社も大手会社。
ただでさえ、初めての人間と喋るのは苦手なのに、そんな降矢は斎藤にとって輪をかけて苦手意識を感じる相手。
だが、必要に迫られて会話を交わすうちに少しずつ降矢に最初抱いたイメージと中身が違う事に気付いていく。


会議の場で社長に発言を求められ、発表した案が、以前の大手会社だった頃の基準で発言したため、社長から全否定。
フォローをした斎藤により、何故社長にああ言われたか理解した降矢。
だが、この件をきっかけに降矢に懐かれてしまった斎藤。

連日食事に誘われ、逃げる口実も無くなって・・・
だが、連れていかれた店はすごく好みな店で。
ついつい、弱いくせに酒が進んで酔っ払ってしまった斎藤。
その場で、実は社員にも内緒にしていた彩という会社の母体になっている人物が斎藤だと降矢に見抜かれていた事を知る。

彩は斎藤がかつて、その名前でハーブ等を扱ったサイトをやっていたのだ。

ずっと隠してきた事を入ったばかりの降矢に見抜かれてしまったショックに、つい、そのまま自分はゲイであると喋ってしまった斎藤。
だが、それを聞かされても全く態度が変わらない降矢。

さらに、降矢から告白されて恋人同士に・・・




そんな感じで進んでいきます。



しかし、根がネガティブでウジウジしている性格の斎藤は、降矢のちょっとした言葉が気になってすぐ後ろ向きに。
さらに、「これから暫く会えなくなるかも」と言われ、その理由が、かつて降矢が結婚まで考えた元カノだと知り、大ショックを受ける斎藤。
そして、それ以降、会社以外では顔を合わせる機会も無くなって。

でも、今度の恋は簡単に諦めたくないーーー

でも、説明を求めると、鬱陶しそうな表情を見せて。


12/23

ちょっと無理をして誘ったメンズエステのイベント。
仕事絡みなら来てくれるかも・・という一縷の望みだったのに、結局降矢はドタキャンしてきて。
寂しくて仕方ない斎藤は、降矢のマンションに足を向けるが、降矢の背後から女性の声がして・・・






この後ろ向きさはわかるような気がするものの、読んでる途中で、確か斎藤のあまりの後ろ向きさに辟易しちゃって、一気読み出来なかった記憶が(^^ゞ
また、綾川も言ってますが、降矢も見た目は恋愛慣れしていそうなのに、見た目とのギャップ?
意外に慣れていなくて、他の人なら相手が不安になるのがわかる言動を平気でしちゃうし(笑)

ただ、本当にこの2人場合、降矢が自分の思いや感情を素直に出す人だった・・・事かしら?

それといろんな意味で大きいのは綾川の存在でしょうね。
しかし、私だったら斎藤みたいなタイプの人の悩み相談?は聞きたくないよな~と思うんだけど。
やっぱり気が合う相手だったのかもしれませんね。恋にはならなくても。






さて、そんなキャスティングは上記した通り。


正直、そろそろちょっと帝王も降矢くらいの年齢をやるのはしんどくなってきたかな~?と思わなくもなかったんですが(^^ゞ
でも、個人的にはナイスキャスティング!と言いたいです(^^)

なので、私はどちらかというとCD>原作です。



本来、こんな性格じゃない筈のじゅんじゅんだと思うんですが(笑)
ここまでネガティブ青年役はないんじゃないか?と思うほどのキャラでしたが、
このウザイまでのネガティブっぷりを見事に声にしてくれたと思いました。



モリモリは、個人的にツボだったのは
優しくしている時じゃなく、自分の大変さも知らずに勝手に別れる方向に自己完結しようとしている斎藤に対して、冷たい態度を取った時。
それと、だんだん少しずつ出してくるな台詞

優しい声ももちろん好きなんですけど、いじめっ子ボイス イイですね~(〃∇〃) てれっ☆



そして今回は脇だったわけですけど、存在感バッチリだった綾川役の三木さん。
最初は亡くなった奥さんの代わりに。
母恋しくて男の恰好のままでは落ち着かなかった子供の為に女装をしなくてはならなくて。
それが広告塔のようになって悪目立ちしちゃったわけですけど。

その際のオネエ言葉。
事情を全てわかっている斎藤の前で出す男の時の声。
すぐ凹む斎藤に対する優しい声と励ますちょっと恐めの声。

その辺の演技が素晴らし過ぎでした!



なんだろう?
本当に私のこういうCDでのキャストの評価って脇役の時の方がベタ褒めでごめんなさい(^^ゞ





それと、特典CD「スノーフード」も聞きました。

同居を始めた2人。
斎藤がご飯を作っているんですが、ついつい、ちょっかい出してしまう降矢。
かぼちゃコロッケなどマクロビ料理中心

マクロビ料理について話していると、何故か綾川と奥さんの3人で出掛けた話になったり。
結構、嫉妬丸出しにしている筈なのに天然なのか気付かず楽しそうに話す斎藤にちょっと意地悪心が・・・


結局は甘甘な内容で、食べるシーンは無いのに聞いてるこっちが満腹状態でした(爆)



フリトは
生肉先輩であるモリモリとマクロビ料理はやっぱり真逆?(笑)

しかし社長と所属声優第一号の組み合わせ。
息もピッタリで実に楽しめました(^^)

崎谷さん作品は割に2枚組が多いので、お財布には優しくないですが内容は丁寧に追いかけられててよかったです。





マッサージといえば。
ちょっと意味合いは違うかもしれませんが、顔コリをほぐすマッサージを始めました(笑)
昨日の昼間に1日2回。時間にして5分程度のマッサージ。
5日後にはたとえほんのちょっとでも変化が出てくる筈!という番組を見まして(^^ゞ

顔コリという言葉は今回で初めて知ったわけではありません。
以前からコロコロをやったり、痛い部分を揉みほぐすというのはやっていたんですが、どうやるのが本当なのかわからなくて。

その先生によると、少々痛くても揉みほぐしてやると表情筋はほぐれれば復活する
⇒筋肉が正常に働くようになると肌のハリは必ず以前のようになるという話だったので。
ただ、やり過ぎはやっぱりダメだそうで、やり過ぎると表情筋を傷めるのだそうです。
なので一日2回。

私は揉むとかなーり痛いので、5日で効果があらわれるかわかりませんが、やはり年と共に気になる頬のたるみ(泣)
ちょっと頑張って続けてみようと思います。





にほんブログ村 アニメブログ 声優へ ←よろしければ1クリックお願いします 励みになります
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8986-a690b2d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。