アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月4日から放映が始まってます劇場版ベルセルク「黄金時代篇I 覇王の卵」



公式HPはコチラ

原作の黄金時代編を三部作に分けた1を放映しているわけですね。
テレビアニメも取り上げたのは黄金編。
CMでさかんに櫻井さんの声がしていたので、「ああ、モリモリの役を櫻井さんが担当しているんだな~」と思いつつ見ていました。
ちょと見覚えのあるシーンもありましたし。





テレビアニメとしては1997年10月7日から1998年3月31日まで日テレ系で「剣風伝奇ベルセルク」というタイトルで放送されていました。

【キャスト】

ガッツ:林延年(現・神奈延年)
少年ガッツ:福島おりね、三浦智子
グリフィス:森川智之
少年グリフィス:高山みなみ
キャスカ:宮村優子
コルカス:西村朋紘
ピピン:天田益男
ジュドー:石田彰
リッケルト:矢島晶子
ガストン:川中子雅人
ボイド、ナレーション:石塚運昇
スラン:田中敦子
ユービック:茶風林
コンラッド:西尾徳
ゾッド:内海賢二
ガンビーノ:若本規夫
アドン:玄田哲章
国王:大木民夫
ユリウス:水野龍司
ボスコーン:沢木郁也
シャルロット:白鳥由里
フォス:辻村真人



【劇場版キャスト】


鷹の団

ガッツ:岩永洋昭
グリフィス:櫻井孝宏
キャスカ:行成とあ
ジュドー:梶裕貴
ピピン:藤原貴弘
コルカス:松本ヨシロウ
ガストン:矢尾一樹
リッケルト:寿美菜子


その他

ユリウス/アドン:小山力也(2役)
ゾッド:三宅健太
シャルロット:豊崎愛生
バズーソ:ケンドーコバヤシ




当然ながら、キャスト一新なわけですね。
確かに、今の声優さんだったらこの辺の方が担当されるだろう!と納得のキャスト陣です。


とにかく、当時、延年さんが「自分の中では一番低く太い声」と仰ってた記憶が。
でも、本当に延年さんのガッツは素敵でした~(〃∇〃) てれっ☆
また、前にも一度書いた記憶があるんですが、「WA」の久保ちゃんと出会うまで、本当に暫くの間、モリモリの一番のハマリ役はこのグリフィスだと思ってたほど。
本当にゾクゾクするくらい素敵だったんです。

鷹の団団長としての毅然としたみんなのリーダーとしてのグリフィス。
そしてガッツに去られて以降、最終回までのグリフィス・・と書いていいのか?フェムトと書けばいいのか?
それからの声。
とにかく両極端ともいえるグリフィスの変化を見事に声にしていた記憶があって。

急激にモリモリのファンになったのはもしかしたらこの役からだったかも


あと、個人的には石田さんのジュドーが好きでしたね~!
キャラと声がすんごく合ってた気がします。



それにしても、どうしてこの作品を見る気になったのか?未読だったのに。
もう10年以上前の作品なので忘れましたが。



でも、キャスカとの恋愛模様は脇に置いて(置いちゃうんだ/笑)、やっぱり、グリフィスとガッツの友情を越えてないかい?と思われる程の異常な執着。

ガッツは対等になりたいと願い、グリフィスはガッツが自分から離れる事を許さず・・・

一度はグリフィスに負けて鷹の団に入ったガッツですから、グリフィスに対して尊敬とかいろいろ眩しい存在だったのは事実だったと思うんですよね。
そして強いガッツが自分を支えてくれる喜び。
このバランスが保たれていた頃は本当に何かと戦っていても平和な話だったんですが。

ミッドランドに着いたのが全ての始まりだったのか?
変に力を付け過ぎてしまったのが不幸の始まりだったのか?
でも、絶対にガッツを手放さない!と再び力で押さえ付けようとしてアッサリ負けてしまったあのシーン・・・
グリフィスの執着はBLに通じるモノがあったと思います。

当時、ズッポリハマって。
名古屋に住んでいた頃でしたが、家から徒歩2分の所にオフな本屋さんがありまして、よく通っては立ち読みしてましたね~(笑)
ただ、残念ながら厚めなのと、そういう本屋さんですから全冊揃って無くて・・・
なので、未だに全巻読破・・はしてません。


でも、ウィキにもちゃんと書き記されてますが、義父であるガンビーノに幼いガッツが身体を売る事を強要されるシーンもあったり。
それのせいか?ガッツは身体を触られるのを嫌う仕草を見せるんですが。

とにかく未だに続く連載。
そしてガッツの目は常にグリフィスを追いかけていて。
もう、かつての仲間とか同士とか、友情を遥かに超えてる気がする(笑)



それでも忘れられないのが囚人として囚われて以降の話が全部恐かった事。
あれでも、原作よりは抑え気味になってたみたいですが、それでも十分恐キモかったのを覚えてます。
特にラスト2話はちょっとトラ○マになっちゃったくらい(^^ゞ

最終回のシーンが無ければ、どうしてガッツの腕はこんななのかがわからないわけですが、
最終回後、原作が読めなくなってしまったのも事実。
読みたくはあるんですけどね。

でも、ガッツ、グリフィス、キャスカ
みんなに幸せはくるんだろうか?見届けたい気持ちもあるんですよ。

しかし、今、アニメが再放送されても見れるかどうかわからない・・・
劇場版、キャスト的にはアニメ版の方が好きですが、今の映像なら10年以上前の作品より絶対綺麗な筈。
しかも、3部作に分けてるわけだから作りも丁寧でしょう。


激しく気になると共に迷います( ̄~ ̄;) ウーン




にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします 励みになります




 映画「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」オリジナル・サウンドトラック

 平沢進/ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵 主題曲 「Aria」

 映画ベルセルク Tシャツ/ブラック-L《02月予約※暫定》
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
みていました。
かなり記憶が曖昧で、全然覚えてないのですが、当時見ていましたよ。

コミックも途中まで読みました。
内容はかなりグロイお話でしたよね。
色々とツライことばかりが起きるお話だったと思います。
仲間も次々に死んでいきますし…。
原作って終っているんですか??
終っているのならもう一度読んでみようかな~
2012/02/08(水) 22:43 | URL | しげこ4476 #-[ 編集]
しげこさん
こんにちはー(^^)
レス、お待たせしました

> かなり記憶が曖昧で、全然覚えてないのですが、当時見ていましたよ。

もう10年以上前の作品ですものね~

> コミックも途中まで読みました。
> 内容はかなりグロイお話でしたよね。
> 色々とツライことばかりが起きるお話だったと思います。
> 仲間も次々に死んでいきますし…。

グリフィスが仲間を生贄に捧げちゃいましたからね~
あそこで助かったのはガッツとキャスカだけだし。
ホント、グロいお話ですね。

> 原作って終っているんですか??
> 終っているのならもう一度読んでみようかな~

まだ続いてますよぉー!
まだガッツはグリフィス追いかけてるみたいです。
私も終わってれば読んでみたい気持ちもあったんですが・・・まだ当分お預けかもです(笑)
2012/02/12(日) 13:17 | URL | rumi0503 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8996-b860a42b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。