FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

銀魂’ 第43話(244話)、第44話(245話)



いよいよ始まったバラガキ篇
佐々木異三郎@モリモリの演技が楽しみです

そして佐々木のダメ弟・鉄之助がイトケンさん!

相変わらずの豪華さです♪




第244話「チェケラ!!」


幕臣の中でもエリートばかり輩出している名門佐々木家から、佐々木鉄之助という男を迎えることになった真選組。本来は警察のエリートばかりが集まる「見廻組」に行くのが筋だが、実は手が付けられない問題児で、いろいろとたらい回しにされ真選組へ送られて来たのだ。
近藤の提案により土方の小姓になった鉄之助(自称TETSU)。全てにおいてチャラいTETSUにイラつく土方は理性を抑えるのに必死だが…。




名門佐々木家の息子ながら、穀潰しと評判の鉄之助が真選組に預けられる事になった。

「近藤さん、ここは更生施設じゃねえんだぜ」
「俺の一番隊で預かります。前線に立たせて即殉職させてやりまさぁ」

当然、面倒くさがって回りは反対。
しかし、佐々木家の御曹司という事で無下にも出来ない。
そこで、妙案を思い付いた近藤から小姓として土方が預かる事となってしまった。


しかし、蓋を開ければイライラする野郎

「イェ~イ!よろしく、TETSU」

それでも、心の中の荒ぶった(笑)土方とは裏腹に、ストレス溜めながら上手くやろうと頑張るトッシー(ウルウル)


鉄之助のペースに巻き込まれていくザキ。そして近藤・・・



しかし、突然事件は起る
トシがTETSU達を連れてパトロール中

このままじゃダメだと。自分から変わらなきゃダメだと説く土方に、どうせ兄貴のようにはなれないから斬れよと言う鉄之助
挙句の果てに、隣を走っている奴に絡み始める始末。
ところが、相手が銀さん。
慌てて土方は止めるが・・・


「誰がファッションリーダーだ!」

そんな事、誰も言ってないのに(笑)

ラップのノリにキレた銀さん、大暴れ。
必死に止める土方を無視して、とうとうラップ対決始まったー!!
さらに、この対決で兄弟になった?何が幸いするかわからないな~ヾ(ーー ) オイッ

だが、そんな銀さんをスクーターごと跳ねた上に手錠をかけた集団が!!



「余計な助太刀だったでしょうか?」

isaburo

真選組のファンですからとニヤリと笑うその人物こそ、見廻組、局長・佐々木異三郎だった。


すると、あっという間に土方の携帯を奪い、勝手にメアドを登録する異三郎
そして、ファンと言いつつ、真選組を侮辱するような物言い
さらに、局中法度を持ち出し

「佐々木家に遠慮は要りません。斬っていいですよ、ソレ」

異三郎のあまりの物言いにキレた土方は異三郎の喧嘩を買ってしまう




その噂はすぐに広まった
喫煙所で噂話をしている隊士のところに鉄之助がやってくる
身構えるが・・・

「失礼します!先輩!!」

土方の煙草を買いに来たと言い、腰低く頭を下げる鉄之助

トシの愛飲はマヨボロです(笑)←やっぱりマヨ味?(爆)


すっかり改心してしまった鉄之助

tetsu

頬を染め、Bボーイは卒業し、Cボーイになった・・・らしい(^^ゞ
一緒に居たやつらは秋葉ボーイになってるし


鉄之助から異三郎との一件の報告を受けた近藤は笑い飛ばすが、異三郎を敵に回せば真選組は潰されると思いつめたように言う鉄之助

妾腹の子が母が死んで佐々木家に引き取られてずっと冷たい視線を浴び続けてきた自分。

「バラガキって知ってるか?」

しかし、近藤はそんな鉄之助にとてもよく似た環境で育ってきたある人物の話をする。



土方だったーーー


妾腹の子
唯一優しかった兄・為五郎は暴漢が押し入った時にトシを守ろうとして視力を奪われたのだ。
それを見ていたトシは気付いた時には暴漢は兄と同じく目を潰され、のたうちまわっていた。
やったのは少年・トシ
それを見た兄弟たちの怯えた顔に家を飛び出し、兄に顔も見せず今に至っているーーー


何もかもがよく似たおいたち
だからこそあんな行動に出たんじゃないかと近藤は話す

ただ、土方は大切な人を守り切れなかった悔しさを強くなる目標にして歩みを止めなかった。


「てめえの道はてめえで選べばいい。
だが、居場所が欲しいなら、誰かに認めて欲しいなら、その足だけは止めるなよ
いつだって茨を通るバラガキであれ」






くぅぅぅ~~~
いつだってストーカーゴリラのクセに、こんな時ばっかりカッコ良過ぎるんだよー!!
こんな近藤さんだからみんな付いてくるんだよなー!!
異三郎との一件ですっかり人が変わっちゃったみたいになった鉄之助

でも、異三郎さん、相当クセがありそうですからね~
トシや真選組に一体何が起こるのか?






第245話「茨ガキと薔薇ガキ」


心機一転、意欲的に職務をこなしていく姿勢を見せる鉄之助。
異三郎は鉄之助を目の敵にし、土方に鉄之助を早く始末したほうが良いと助言するが、土方は自分と同じ境遇の彼を見捨てず世話を焼く。
一方、公務執行妨害で見廻組に逮捕されていた銀時は、異三郎から仕事の斡旋を受けるが…。




いきなりラップで前回のおさらいかいっヾ(ーー ) オイッ
イトケンさん、お疲れ様です(笑)



「だんな~お勤めご苦労さんで」

見廻組にしょっ引かれた銀さん、沖田が迎えに行った事でやっと出られたようです(苦笑)
しかし、腹の虫はおさまらない!

「どうか、真選組を責めないで頂けますか?
責任は全面的に当方にありますので」


2人の間に割って入ったのは異三郎
詫び状はメールで送るからメアドを教えてくれと言う

『くたばれエリート@ボコモ.ne.jp』でと答える銀さん。

koufuku

あははっ!まともに教えるわけもないですな

誤認逮捕に対する詫びとして、チラ裏に請求金額書いて下さい!と異三郎に言われて、チラシじゃ足りないとトイレットペーパーに法外な金額を書いて請求しようとする銀さんに対して、徹底的に阻止する沖田
だが、愚弟の処理をお願いしていると顔色変えずに言ってのけた異三郎に

「そいつも果たせそうにないんで言ってるんですよ」

すっかり改心した鉄之助は暑苦しい程の可燃ごみだった
灰になるまでこき使いますよと言って去っていく沖田

「沖田さん、1つ忠告しておきます。
腐ったゴミは二度と元に戻りません。周りのものも腐らせるのです」


早く処理しないと真選組も大変な事になると忠告する。
そして、沖田が立ち去ると、その場に残っていた銀さんにある依頼をする。

「お仕事、紹介して差し上げましょう」


トシの特訓を受けている鉄之助

「死にたくなければ強くなるこった」

そんなトシに鉄之助はみんなと同じように歩いていけるように強くなりたいと言う。

「だから、副長も強くなって下さい!」

実は、土方と鉄之助は似た境遇。
家を出た土方は強くなった
しかし、為五郎と向き合えていないのを見抜き、為五郎から逃げないでと叫ぶ。

「あなた、バラガキのトシでしょ?」


昼間っからウザイ鉄之助(アバンのラップも相当ウザかったけど(^^ゞ キラービーとどっちがウザイかな?/爆)
副長の役に立ちたいと必死な鉄之助に土方は1つの封書を郵送して来いと頼む。
それは兄・為五郎宛だった。
鉄之助を後押しするため

「必ず、やり遂げてみせます!」

嬉しそうにそれを持って外へと駆け出していく鉄之助



「みつけた!」


だが、鉄之助には実は秘密があった
裏切り者・・・
実は鉄之助は知恵空党に関係していたのだ

そして知恵空党には異三郎から依頼されて潜入捜査をしている銀さんの姿が。
その知恵空党がターゲットとしているのは鉄之助

Σ( ̄ロ ̄lll) なんか、異三郎の意図がわかってきたような・・・


早く帰って来ないと銀たんの分、無くなっちゃうお
ウソだお☆ 無事を祈ってお守り買ったお
てるてる坊主を作ったお
メールが来るのを祈ってみたお☆
P.S. ウサギって寂しいと死んじゃうんだよ


うぜぇぇぇぇぇぇぇーーーーっ(激怒)
しかし、この脱力系な言い方は久保ちゃんに繋がるな~さすがモリモリ!上手過ぎるぜ!!

「壊しても無駄だお☆」

うぜぇーーっ!(ノ`´)ノミ┻┻ がっちゃ~ん!


「そろそろお目当てが来る頃と連絡して差し上げたのです」
「お目当て?」

それは鉄之助


「鉄はもう大丈夫だ」


だが、鉄之助は知恵空党の手に落ちた
そして真選組、見廻組共に知恵空党のアジト前に集まった
知恵空党と鉄之助との繋がりを知っていてワザと泳がしていた

「とんだ計算違いですよ。真選組と見廻組の両局長の首があの軽い首と等価とでも?
総員、出撃だ!人質に構う事はない。攘夷浪士共を残らず殲滅するのだ」


弟を見殺しにしようとしているだけでなく、ゴミ扱いする異三郎にとうとう土方はぶちキレる。

「奴を道具に使いやがったな!」

toshi-isaburo

筆頭、コジュの首を締め上げるの図(笑)

こういう事態になる事を予想出来ていながら、弟と真選組を同時に消す為仕組まれていた事に気付いた土方

「てめえは一生、他人に罪をなすり続けていやがれ!」

しかし、それを見て飛び出してきたのは今井信女
だが、剣を抜かせまいと邪魔をしたのは沖田
もう完全に頭に血がのぼった真選組と見廻組と一触即発の状態


そんな緊迫した雰囲気を壊したのは知恵空党の厭魅眠蔵


もう、完全にキレた土方
脳裏にはみんなと一緒に強くなると宣言した鉄之助の姿が

「通すわけにはいかねえ。この先は俺たちが行く道だ。
俺たちは茨切り開いてでもここを行く。茨切り開いてでもここに帰る。
アイツらと・・バラガキ共と一緒にな。その覚悟の無い者は何人たりとも通さねえ。
この茨、容易く通れると思うな」



表立って見廻組を足止めしているところを見せつけ、影で沖田と近藤が鉄之助を助ける算段。
だが、異三郎も信女を放っていた

だが、土方にとってはどうでもいい。
異三郎を殺せる大義名分が出来た事にニヤリと笑う
それは異三郎も同じ

「「この、悪党が!」」





さすが奥州主従ぅ~~息がピッタリ(違っ)

しかし、異三郎が信頼してる信女はかなり強そうだし

トシVS異三郎
沖田VS信女


この戦い、どうなるんでしょうか?
そして潜入してる銀さんは?!



ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201202/article_17.html




にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします


 【20%OFF!】銀魂’ 07 【初回限定生産】(DVD)
スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8997-efef29dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
はバラガキ初回で が鉄を預かり仕事だけど 異三郎は良い声で満足したし 待望バラガキ大満足の初回...
2012/02/08(水) 20:41:39 | 別館ヒガシ日記
はバラガキ2回目も 冒頭からラップ回想は最高で など面白かったし &異三郎の対峙で終わり 次はバトルだし...
2012/02/08(水) 20:41:47 | 別館ヒガシ日記
冒頭ラップで鉄之助が前回のあらすじをやった。最初普通に振り返るのかと思ったのでラップが始まった時は笑った。あのZEEBRAの悪い奴はだいたい友達ってよくパロディされるけど当時そ...
2012/02/08(水) 20:58:06 | 蒼碧白闇
アバンは突然鉄之助@イトケンさんのラップで回想スタート!! あはは、回想というか好き勝手やってるだけって感じだけど土方さんのツッコミが入ったw 拘置所から釈放されたところ
2012/02/08(水) 23:38:40 | Spare Time
アニメ銀魂第245話「茨ガキと薔薇ガキ」感想 発言者:→宵里、→春女です。 「思いっきりtetsuのラップから自己紹介だぜYO-YO-♪ ……何でセピア調?好きなタイプは柴崎コウって聞いてね...
2012/02/09(木) 11:29:02 | kasumidokiの日記
 回想からいきなり下ねたです。しかも前かがみ。ラップ調のOP?で突っ込みどころ満載!柴咲コウが好きなようです。
2012/02/09(木) 14:43:07 | あきひろのコミックニュース