アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NARUTO -ナルト- 疾風伝 第248(468)・249(469)話「疾風伝スペシャル 父の決断 母の涙~ナルト出生の秘密~」


「ミナト、聞いてる?

私達の想い、ちゃんとこの子に届いてたよ!」



第468話「四代目の死闘!!」
第469話『「ありがとう」』


あらすじはコチラ





もう、ミナト版ゲームのCMが流れてきた時点で不覚にも涙
傍にチビしかいないのをイイ事に、ずっと泣きながら見てしまいました。

絵が今回すごく力入ってたのと、音楽と・・・動き喋る彼らに、岸本先生の絵でホロリとした以上に、泣きっぱなしの1時間となりました。




無事生まれたナルト

「俺も今日から父親だ!」

しかし、まずは母親から。
駆け寄ろうとしたミナトが、ビワコに阻止されて「ちぇっ!」って顔をするミナトが可愛いです(〃∇〃) てれっ☆

元気に産声を上げるナルトに「やっと会えた」と嬉しそうなクシナ。

「クシナ、ありがとう」

まだ息が整わないクシナだが、一刻も早く九尾を抑えなければ!

しかし、次の瞬間ビワコとタジが倒される。
そしてこの結界の中を易々と入り込んだ仮面の男の手にはナルトが!


ナルトを人質に人柱力を渡せと要求されてしまう。

なんとかナルトは取り戻したものの、クシナと引き離されてしまった・・・
ミナトは安全な場所にナルトを寝かせ、クシナ救出に向かう。


その頃クシナは身体の中から九尾を強引に引きずり出されようとしていた。
仮面の男が狙うは木ノ葉の里。

やはり、このタイミングを待ち、ミナトをクシナから遠ざけたのだ
九尾は写輪眼によって操られ、とうとう、クシナの体内から脱出に成功してしまう。
九尾を引きずり出されたクシナはそれでもまだ息があったが、仮面の男は九尾に止めを刺させようとする。

それを助けたのは駆けつけたミナト。

「閃光と呼ばれるだけはある。だが、遅かったな」


クシナはミナトにナルトの無事を確かめると、九尾で里を襲おうとしている事を伝える。

「ミナト、あの男と九尾を今すぐ止めて」

クシナをナルトの所に連れて行って寝かせると、出撃の準備にかかる

4daime

「すぐに戻ってくるよ」




九尾の脅威が近付いているのも知らずに里は平和そのもの。
しかし、そんな中にも若かりしカカシとガイ
さらに、赤ん坊のサスケをあやしながら両親の留守を守っているまだ幼いイタチ

brothers

「泣くな、サスケ。何があっても絶対、お兄ちゃんが守ってやるからな!」

なんて名シーン!なんて可愛いイタチ兄!
石川さん、頑張りましたー!(笑)


そしてヒルゼンもまた・・・




口寄せの術で里の真ん中に九尾を出現させた仮面の男。

「やれ!九尾」

建物を粉砕し、逃げ回る里の人々をなぎ払っていき
ヒルゼンをはじめとして戦闘要員全てが九尾の前に立つ。
まだ年の若い忍びたちは詰所へ集合させられる




4daime2

火影の名において里の家族を守るーーー

九尾の前に立ったミナト。
時空間結界で九尾の攻撃を遠くに飛ばす。
そんな彼を背後から仮面の男が狙う
慌てて取り込まれる前に別所に飛んだミナトだったが、九尾から引き離されたその場所で足止めを喰ってしまう。

ミナトの攻撃は敵の身体をすり抜け。だが、すぐに実体化し攻撃
得体のしれない相手。

自分と同じように時空間忍術の使い手。
三代目直轄の暗部をやり過ごし
最高機密の結界を潜り抜け
出産時に九尾の封印が弱まる事を知っていた
木ノ葉の結界に引っ掛かる事なく出入りできる
九尾の封印を解き、手名づけられる人物

「うちは・・・マダラなのか?」


だが、その問いに答えるはずも無く

「なぜ木ノ葉を狙う?」
「言うなら、気まぐれであり、計画であり、戦争のためでもあり平和の為でもある」

この男は危険。
ここでケリをつけないと九尾以上の相手になる

ミナトと仮面の男の激しい戦いとなる。
だが、このすり抜けてしまう攻撃・・・合い討ちのタイミングでしか攻撃が効かない。

「どっちの攻撃が相手より一瞬早いかで決まる!」


4daime3
4daime4

敵に手傷を負わせ、契約封印で九尾の繋がりを断つ事に成功する



これで九尾は仮面の男の操り人形ではなくなったが、里を襲う手は緩めない。

「イルカ、大丈夫?」

まだ子供だったイルカ先生を守って倒れたイルカ先生の母。

「ガキが図に乗るな!子供を守るのが親の役目だ!」

必死に子を守ろうとしているイルカ父


ヒルゼンもまた里の民を守る為、猿猴王・猿魔を口寄せし、里の外に九尾を追い出す事に成功する。



「俺はこの世を統べる者」

一方、手傷を負った仮面の男はまた近いうちに九尾を奪うと言い残しその場から消える。
嘘やハッタリではなさそうだと瞬時に理解したミナト



四代目が来るまで九尾の足止めを!!
そんな戦いの中、イルカの名を呼び亡くなるイルカ父

そしてまた紅父も若い世代は九尾に近付くなと厳命する。
反発する娘に

俺の孫となる子に火の意思を託せ!
それを父との約束にしてくれ。おまえを信頼してるぞ」

それはちゃんとシカマルによって伝えられてますよね。
そしてこの頃からアスマがちゃんと彼女の横に居てくれた事が今更ながら嬉しくて涙も誘います。



九尾が再び里に向けて攻撃を仕掛けようとしている
ガマブン太を口寄せしてミナトが現れる
そして九尾と共に時空間忍術で里から遠く離れた場所に飛ぶミナト
その腕には妻と子を抱いて


飛んだはいいが、既にミナトのチャクラの残りは少ない

「私はまだやれるわ」

もう、虫の息であるクシナは最後のチャクラを使って九尾の動きを封じた彼女は、このまま九尾を引きずりこんで死ぬと話す。
心残りは成長した我が子を見れない事

「今までいろいろありがとう」


「君が俺を四代目火影にしてくれた
君の男にしてくれた
そしてこの子の父親にしてくれた」


愛されて幸せだったと言う彼女の言葉にミナトの目から涙が零れる


だが、ミナトは九尾と心中する事はない。
残り僅かなチャクラはナルトとの再会に使えと言う

屍鬼封尽で自分の命と引き換えに九尾の半分を封印し、残りの半分はナルトを人柱力として封印して里を守ると。

「この子を信じよう!なんたって俺たちの子なんだから」

クシナのやり方では尾獣が安定しないと。

だが、屍鬼封尽を使えばミナトの命はない。
しかも、尾獣のバランスや里の為とはいえ我が子を巻き込みたくない!
ナルトの成長を見守って欲しかったとクシナは大反対。
しかし、いつの世も父親が母親には勝てないのは一緒・・?(^^ゞ
だから、クシナがナルトと会わないとダメなのだと。

「俺たち家族は忍だ!」

我が子の為にやるーーー
我が子の為なら死ねる
ミナトの固い決意。

屍鬼封尽で九尾の半分を封印したミナトは、次に八卦封印を施そうとする。
しかし、阻止しようとして隙を突いて九尾がナルトを襲った際、夫婦共に我が子を守る為、爪に貫かれる。

ゲロドラに封印式の鍵を預けるミナト

2人共もう残り僅かな命
その時間を我が子に言い残したい事に使う
たくさんたくさん語りかけるクシナ。でもまだまだ言い足りない

「もっと一緒にいたい・・・愛してるよ」

kushi-mina

「ナルト、父さんの言葉は口うるさい母さんと同じかな」

伝えると八卦封印を行うミナト





成長したナルトに、九尾の器にしてしまった事。重荷を背負わせてしまった事。一緒に生きてあげられなかった事。
詫びるクシナ

「父ちゃんも母ちゃんも別に恨んだ事無ぇ。
自分の命を俺の為にくれた父ちゃん、母ちゃん。俺の器にも九尾より先に愛情が入ってるってわかったから!」


何も言わなくても息子はわかってくれていたーーー

クシナはナルトに抱きつきながら心の中でミナトの話しかける

ミナト、聞いてる?私達の想い、ちゃんとこの子に届いてたよ!

「私を母にしてくれてありがとう。
ミナトを父にしてくれてありがとう。
私達の下に生まれてきてくれて本当にありがとう」


そう言ってクシナはミナトのもとへと消えていった





見ていて号泣。
これを書いていて涙で文字が霞む・・ってどんだけ私を泣かせるのっ!(泣)
上記したように道化師さんがここぞで力入れて下さったおかげで完全保存版となりましたよ。
モリモリが。篠原さんがガッツリ泣かせてくれました。

そして本編終了後。
心に残っているシーンを竹内さん、中村さん、杉山さんにインタビュー

竹内さんは長門との対話シーン。
これは選ばれるだろうと思ってました。ナルトにきちんと戦争と平和について考えさせた回でしたからね。

中村さんのチヨバアとの共闘シーン。
これもサクラ的に一番の見せ場だったので納得

杉山さんは・・正直、イタチ兄のシーンかと思っていましたが、終末の谷は個人的にちょっと意外でしたが、これもチラリと掠めていたシーンだったので納得でした(^^)



ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201202/article_21.html


にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします



 NARUTO-ナルト- 疾風伝 船上のパラダイスライフ 1 [3/7発売]
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9002-f01d09f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
NARUTO 疾風伝(ナルト しっぷうでん 〜 )第461話 〜 第469話 珍獣vs怪人!楽園の戦い! アフィリエイト FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
2012/02/10(金) 18:48:23 | 動画共有アニメニュース
相棒はアンテナ感度の回で 米沢スピンオフ相原だけども 相原の個性が強過ぎも良く ...
2012/02/10(金) 21:18:06 | 別館ヒガシ日記
2月10日 相棒&D×D&疾風伝 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11159185520/3aded161
2012/02/10(金) 21:18:17 | スポーツ瓦版
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。