アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BRAVE10 第6話「大山鳴動」


なに?この暑苦しい裸祭りは?!Σ( ̄ロ ̄lll)(笑)




幸村が六郎と共に姿を消した
手だれの仕業?と慌てるが、実は佐助に手紙を託して2人で朝早く旅立ったというのだ。
行き先は温泉(^^ゞ
勇士たちも招待しようと書かれていた。



それにしても、ユッキーと六郎VerのOPはあれ1回っきりなんですかね?(^^ゞ





温泉町までやってきた才蔵達。
しかし、町に入った途端、みんな好き勝手な行動に。
しかたなく1人町の中を才蔵が歩いていると、突然、筧が店の中から壁ごと外へ吹っ飛ばされるところに遭遇する。
相手は・・・

「拙僧は神仏に仕える徒なり!」

名を三好清海入道と名乗る大男。
しかも、かなり勝手な解釈で今までタダ飯にありついていたらしい。
そしてそんな彼の旅の目的は生き別れの妹捜し

だが、身体に見合った腕力。
筧の愛銃・紗綾(名前があったんかいっ!ヾ(ーー ) オイッ)を素手でグニャリと曲げてしまうほど。
さらに、拳から繰り出した風圧で壁が抉れる

「おとなしく、神々の制裁を受けよ!」

しかし、そうですかと聞いていられない。
だが、相手は相当のバカ力に加え、投げたクナイも刺さらない筋肉の持ち主。
それだけでなく、身体から発するモノは才蔵が只者ではないと感じる程。

そこへ鎌之介が。佐助が才蔵の援護に加わっていく。
(筧さんは紗綾のせいで抜け殻。アナはヌルッとしてそうだから拒否/笑)


通りかかった幸村は戦ってる勇士たちを見て、自分が思った通り、才蔵を中心になっている光景を楽しそうに見つめるだけ。



だが、そんな三好清海入道の弱点を素早く見抜いた才蔵は、彼の頭を取る。

「観念しな!頭にまでは筋肉付けられないだろう」

atama

お見事!(笑)


ところが、そこに伊佐那海が現れた事で事態が大きく変わる。

「そのかんざしは・・・まさか、伊佐那海か?」

知り合い?

「あなた、誰?」
「おまえのお兄ちゃんだろぉぉー!!!」

Σ( ̄ロ ̄lll)お、おにい・・・?


しかし、伊佐那海は全く知らない様子。
変態呼ばわりしてるし(爆)
そんでもってシスコン?(≧m≦)ぷっ!

だが、それを見ていた才蔵は妙案を思い付き、伊佐那海から命令を出させる。


効果てきめん(笑)

「やっぱり妹には弱いってか!」

攻撃は止める。
店の修理はちゃんとやる。
してやったりな顔の才蔵。



「拙僧と伊佐那海が似ていないのも道理」

幸村の前に出た三好清海入道は彼女との間柄を話し始めた。
自分も伊佐那海も孤児である事。
伊佐那海を拾ったのは自分である事。
15歳で出雲を出て、あらゆる神仏を学んだ末の風体らしい。
神仏・・って十字架までかけてるしね~(^^ゞ

「神仏はみな同じ!信じた数だけ救われる」

さらに、奇魂の加護があるのは伊佐那海だけと知っていた。
それでも覚えが無いと言う彼女に15歳の頃の人相書きを見せるとやっと彼女も納得したみたいで・・・


「ようし、わかった。これも何かの縁であろう」

幸村は三好清海入道を傍に置く事を許可する。



さて、ここからが裸祭り(笑)


六郎は服を着ているのが残念だが(腐っ)
まずは幸村と才蔵(才蔵、オシイな←何が?/笑)
三好清海入道
さらには、ここで性別がハッキリするかと思われた鎌之介
(ユッキー、何を見たがったんだ?(≧m≦)ぷっ!)

hadaka
hadaka2
hadaka3


あ!筧さんは紗綾のショックで旅立ってしまったみたいです(^^ゞ

「男というのは、心底惚れた者の為に命をかけて働ければそれに勝るものは無い。
そういう生き物よ」



rokurou3

ユッキーの言葉を聞いている六郎は裸じゃなくても色っぽいですね♪


そして佐助は動物たちとお風呂♪

hadaka4

可愛いーっ(〃∇〃) てれっ☆

幸村が許可していると聞いて怒った才蔵は振り返ると姿は見えなくなっていて・・・
その幸村はなんと女湯のほうへ

「湯けむりが邪魔だのぉ」

hadaka5

妹の悲鳴に駆けつけた三好清海入道と2人は氷漬けに(^^ゞ

hadaka6

その後、ユッキーは嫉妬メラメラ(私の勝手な想像/笑)な六郎からお仕置きされました(笑)


鎌之介は結局、本当に川に入ったみたいでクシャミしてます
そこに通りかかった才蔵。
まるで戦意を感じない手で髪を撫でられた鎌之介は意味不明な動悸を覚え、才蔵の手を払って走っていってしまいます。
(ここにも不整脈に悩む者か?/爆爆爆)

「てめえは絶対俺が殺すからなっ!」

しかし、鎌之介のイライラってどう考えても伊佐那海とかへの嫉妬としか取れないんですけどね~(^^ゞ

「なんだ?この動悸?!そうだ・・最近戦ってないから欲求不満がたまってるんだ」

なんかもう、某先祖返り少女といい・・・なんというか・・(^^ゞ

そこへ現れた雨春
心配して取り返したい佐助と、モフモフして気持ちを落ち着けてる鎌之介
佐助のオロオロ具合が可愛いですね~♪

「殺して、毛皮作ってもイイ?」

ダメだろっ!ヾ(ーー ) オイッ



翌朝


「どうします?」
「わしが行くしかあるまいて」

幸村が懐から出したのは家康からの招待状

「長旅になりそうですね」

六郎を伴って家康の招待を受けるらしい

「いよいよ腰を上げるようだな」

いざ、京へーーー






今回はひとまず平和回でした。
しかし、BLじゃないだけでこれだけギリギリラインOKなのなら、意識し過ぎず「世界一」ももう少し肌色率高めにして欲しかったですよ!


しかし、その影で家康の動きがあるみたいで。
一体、何を考えて呼び寄せるのか?
そして、次回予告を見るとその場には筆頭もいらっしゃるみたいで・・・

ユッキーを意識し捲り発言のあった政宗様がユッキーに何を仕掛けてくるのか?
いっその事、押し倒しちゃって欲しいんですけどね(〃∇〃) てれっ☆

新キャラも気になります


ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201202/article_26.html




にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします



 BRAVE10 ミニクッション ちみVer. 予約

 BRAVE10 携帯ネックストラップ【3月予約】
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9008-3c4d65ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
 ぬるっとしてそう。
2012/02/12(日) 18:57:04 | つれづれ
お風呂キター。アップだと湯気濃い目。ロングサイズだと結構もろだしですが乳首はありません。しかし伊佐那海もアナも肩幅ガッチリの良いガタイしてますね。 アナの巨乳を羨ましが
2012/02/12(日) 20:16:55 | こいさんの放送中アニメの感想
おや のっけからオリジナルの構成になってますね。 幸村さまが行方不明になる話と温泉へ行く話はありますが それが一気に合体。そしてOPにもすっかり慣れてしまい 結構、気に入
2012/02/12(日) 23:15:28 | 薔薇色のつぶやき  別館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。