アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FAIRY TAIL 第124話「空白の7年」



空白の7年はルーシィ達に様々な現実を突き付ける



公式HPより


天狼島を襲ったアクノロギアの“咆哮(ブレス)”から、ナツたちが生還した!フェアリーテイル初代マスター・メイビスの力に守られ、人知れず7年間眠り続けていたのだ! 帰ってきた天狼島組は、空白の時間を埋めるかのように、ギルドの仲間と大騒ぎ。しかし、失われた7年はやはり長く、物事が変わるには十分すぎる時間‥‥。父・ジュードを訪ねたルーシィが聞かされたのは、ジュードはひと月前に亡くなっているという事実だった‥




かなーりお久しぶりのフェアリーテイルです(^^ゞ





先日までの天狼島でのS級クラス進級テスト
そこに現れた悪魔の心臓との激しい戦い。
ゼレフ(@石田さん)の復活
ナツ達のピンチに現れたラクサス
なんと!カナのパパがギルダーツだった!!



進級テストの時はグレイとロキというかレオとの組み合わせが美味し過ぎて目をハートにしていたり、ギルダーツの出番が多めだった事もあって楽しかったんですが、
悪魔の心臓の出現で怪しい雰囲気に。



それにしても、てっきりゼレフがラスボスかと思いきや、アクノロギアだったとは!
ゼレフですら慄いてた?「時代の終わりを告げる黒き竜」
そして、以前にもギルダーツがナツに語っていた自分の身体をあんな風にした激しい戦いはアクノロギアとの戦い。

OPでのみんなが手を繋いでたシーンはアクノロギアとの戦いでの1シーンだったんですね~!


子供たちを救おうと1人アクノロギアに立ち向かおうとしたマカロフ。
でも、結局みんな戻ってきて残り少ない魔力で戦うシーンは泣けました。
それでも全然アクノロギアには通用しなくて
ゼレフが絡むかと思いきやハデスを殺しただけだったし・・・

えっ?死んじゃったの?Σ( ̄ロ ̄lll)と思わせる展開。
でも、主人公は死なず・・・(笑)
初代、フェアリーテイルのマスター・メイビスが妖精の球でみんなを助けてくれて。

でも、それがわかるまで7年の月日が経っていて、その間にフェアリーテイルは衰退していて。
もう、あまりの悲惨な状況にアワアワしてしまいました。
でも、確かに何かあった場合の主要メンバーは全員天狼島に行っちゃってたわけだから・・・
全員魔道士だと言ってもね。しかたなかったかもね。


結局は霊体でしかないメイビスがナツ達を復活させるのに7年かかっちゃったわけですが、無事仲間達と再会。
ギルドへの帰還を果たしました。





そして今回、なんとも暗めで意味深なルーシィのアバンから開始。

まずはやっぱり黄昏の鬼から迫られている返済。
7年間いなかったにも拘らず部屋をそのままにしておいてくれた大家さん。
(掃除までしててくれたって見た目より優しい~~~/笑)
そこまではよかったけど、やっぱり現実として家賃が7年分溜まってて。

そんな大変な中、天狼島でのカナとギルダーツの幸せそうに抱き合う姿を思い出して、急に父・ジュードに会いたくなったルーシィ。
今までずっと父を嫌ってきたルーシィにとって初めて自ら父に会いたいと思ったと嬉しそうにニコラに話すルーシィ。

その頃、自分たちの家に戻ったナツとハッピーは全くお金が無いという驚愕の事実に直面(笑)

お金の無いナツとハッピーは、父に会いに行くルーシィと共にLOVE&LUCKYまで同行。
そこで、過労で1ヶ月前にジュードが亡くなっていた事を知らされる。

お墓参りをし戻っていく3人。
その間、全く涙を流さないルーシィ。
そんな自分はやっぱりお父さんの事を・・・と言うルーシィを慰めるナツ。


広場でたそがれていると、そこに現れた大家。
あれ?どっかで見た服なんだけど・・・(笑)
足を掴まれてそのままズルズルと引っ張って来られた場所はルーシィの部屋。
そこに積まれたたくさんのプレゼント。
それはジュードから毎年送られてきていた誕生日プレゼントだった。
そして父からの手紙。

lucy-papa

「ルーシィ、私は君をずっと愛している」

父の娘を思う内容の手紙を読み、そこでやっとルーシィの目から涙が溢れてくる。

「私も愛してるよ!」


それだけでなく、また娘が下宿先に戻ってこれるように7年分の家賃を送ってきていて。

生前はいろいろあったジュードだったけど、最後は本当に良いパパでした。



今回は、久しぶりに蛇姫の鱗の面々も登場。
リオンがジュピアに一目惚れしちゃって
妄想逞しいジュピアは「シュラバ?」とウットリ(あはははは・・・)

マカロフはマカオが4代目マスターを名乗っている事をかなり楽しんでいるみたいで。
返上するというのをそのまま名乗れと言う。
しかし、本心はガッカリ感を楽しんでいるみたいで・・・案外ワルよのぉ~(≧m≦)ぷっ!


「もっとまともな設定なかったのかよ!」

もう、呆れかえるほどの親バカデレデレなギルダーツの崩れた顔に私はなんとコメントしたらいいんだろうか?(ため息)


リーダスは想像して描いたという成長したシャルルの絵を見せてシャルルを谷底に突き落としてるし(爆/成長しても胸だけは成長させていなかった為)


でも、結局ラクサスはあのままフェアリーテイルに来ているし(戻ったのかはわからないけど)全体的には楽しそう。
例の返済もマカロフ、エルザ、ミラジェーンが乗り込んでいった事で話し合いの筈が大暴れで(爆)
この返済、どうなるんでしょうね? (* ̄m ̄) ププッ



しかし、実際にナツ達に突き付けられた7年間の現実ーーー

エルザにはビスカからジェラールについて
マカロフは蛇姫の鱗のジュラから

「聖典の集いが近々あるのですが、その前にあるギルドの事をお耳に入れて頂きたいのです」

グレイはリオンから

「ウルティアとメルディという女を知ってるな?」

elza gray12 makalofu

そして3人の表情・・・

「やはり生きておったか・・・ゼレフ」

ジェラール、ウルティア、各々ゼレフと何か関係があるのだろうか?





とにかく、父親の手紙で泣いた事で気持ちに区切りが出来たのか?
お金を稼ぐために仕事をしに行くナツ達についていく為に下宿先を飛び出していったルーシィ。
元気になってよかったです(^^)

でも、本当に7年の間にいろいろあったんですね。


気になるのはゼレフの話とジェラールやウルティアの事。


それにしても、数年後、こんなん出ましたー!とばかりに大きくなったり逞しくなったりと、主人公たちが成長した姿が出てくるというパターンはDBや最近だとワンピとかありますが、わざわざメイン人物達だけ成長していないという展開になったフェアリーテイル。

これは今後何か理由がわかってくるんでしょうか?
私は7年後の大人っぽくなったナツ達が見れるのかと思っていただけに、ナツ達だけ変わっていなくて周りは全員7つ年を取ってるという設定が意外で。
この7年のブランクを持たせた意味がそのうちスッキリするといいなぁ



ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201203/article_53.html



にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします


 FAIRY TAIL 26
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9103-b9f2a199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
新テニプリは最終回だったが 2番VS脱落組の対戦だけど 田仁志が変わり過ぎ面白くて VS右端は意地バトルも 最終回だけに満足が出来たよ ...
2012/04/05(木) 21:03:31 | 別館ヒガシ日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。