FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

ヨルムンガンド 第4話「ムジカ・エクス・マキーナ phase.2」



「アイツ、・・・なんでパンツ履いてないんだ?」

ココ&私兵対オーケストラ後篇。




劇場で舞台を見ている観客たち
その中にチナツ一家もいた。
ところが、その最中、突然一発の銃声により舞台上のソプラノ歌手が命を落とす。
騒然とする客席

「なかなかの歌声だが俺には響かねぇ」

すると機関銃を取り出し、ぶっ放し始める
逃げ出そうとするものも、隠れている者も次々血を流し倒れていく
チナツは庇ってくれている母の血が流れてきて、そのうち動かなくなった

「アーメン」

その男はクロスに口付けし撃つのを止める
その直後、一発の弾が男の肩を掠める

撃ったのはチナツ

「何、生きてんだおめえ」

ずんずんとチナツに近付いてくると

kiss26

「今のはイイ音だ」

突然、キスをしてそう言った
それが師匠とチナツの初めての出会いーーー




ヨナに腕を引かれ逃げているココ
そんなココ達を見つけた私兵たち
すぐ後にオーケストラの乗る車が近付いていた

乗せるのではなく並走して車を楯にする

激しい銃撃戦

「もうそろそろ、締め括るぜ!」
一度、追い抜き、再び並走するオーケストラ

「ヤバイ!ヤバイヤバイ!」

しかし、追い抜く際に後部座席にM2機関銃を仕込んでいるのを見つけてしまった。
慌ててココに伝えるマオ

「あの、可愛い子撃つのは悲しいけど、沢山の仲間と一緒だから寂しくないよ」

すると、ヨナが機転を利かせココを海へと飛び込ませる。
バルメ達が乗っている車も穴だらけだが、オーケストラの乗る車もエンジンから火が出て捨てる事に。
そしてココも撃ち損なっている

海から上がってきたココとヨナ
しかし、ヨナは銃を構え、ココには頭を上げないよう指示する。
2人の生存を確認した師匠は道の真ん中に出て行こうとするが、それを止めたヨナ
すると、チナツが被っていたハットが飛んでしまう

「一旦引いて出直そう!」

ジンクスを気にするタイプらしいチナツは師匠が飛び出して行こうとするのを嫌がるが、すっかり頭に血が上っている師匠はチナツの言葉を振り切って道の方へと出てしまった


「ハードショット ヒット」

突然、心臓を射抜かれた師匠
続けて頭を
ワイリの指示でルツが撃つ 遠距離狙撃だった
目の前で死んでいく師匠を見たチナツは涙を流しながら悲鳴を上げる。

「私の人生メチャメチャにしておいて、こんな別れ方ってないでしょ?!」

ルツ達に撤退命令が出る
もう1人いるんだろ?と言うルツだったが、レームはおまえには撃てないと返す

「おまえら許さない!皆殺しにしてやる!!」

師匠を失ったチナツは口調も顔つきも先ほどまでとは別人のよう

「すぐに・・数日中に・・いや、数か月以内に・・いや、何年も何年も追い回してズタボロにしてから殺してやる!」

車線に姿を出したチナツ。だが、レームの言う通りルツは彼女の足元を射抜いただけだった。
武器だけ壊したルツ。

chinatsu2

その際に倒れたチナツは銃と、師匠の形見のクロスだけ手にしトラックの荷台に乗り込んで逃走する。


「師匠、バイバイ」


「アイツ、・・・なんでパンツ履いてないんだ?」





「よぉ!無駄な抵抗すんなよ」

scarecrow

アニメ版は奈良さんですが、CD版だと小野ピンだったんですね~この人

突然現れた男。
警察に見えないとココに言われると、忌々しそうに一般市民と答える男。
だが、どう考えても一般市民にしてはココをよく知ってる感じなのと、上から目線で高圧的な態度(^^ゞ

どうする?と聞くヨナを海へ蹴り落とす。
すると、突然拳を上げグルグルと回し合図を出すココ



ところが、警察に来ると取調室に放り込まれたのは男の方。
名前を聞かれスケアクロウと名乗った

それに対し、ココは署長室
シャワーと服を借りてサッパリしている。
そこで、先ほどの男はスケアクロウという名前のCIA職員だと教えられる。

「今回のもみ消しはキツイ」

ん?どうやら利害関係にあるみたいですね

とにかく私兵はホテルに拘束したと言う署長

「お父上によろしく」



警官の態度にカラクリに気付いたスケアクロウは、警官を振り切ってココを探す。

「正面玄関からとは恐れ入ったぜ」

追い付いた彼はいきなりココの頬をグーパンチ
流れた鼻血を拭くと

「雑魚には付き合っていられないんだ」

氷のような冷たい表情でそれだけ言うと出ていく。

「今日は2度も追い回す宣言されてしまった」

そう呟きつつ、外へ一歩出たココはそこから一歩も動けなくなってしまった。
頭の中でチナツの声が響く
周りには守ってくれる私兵もいない
そんなココをいつもの彼女に戻したのはヨナだった。
彼だけは出して貰えたので迎えに来たのだった

「さぁ、行こう!ヨナ隊員は優秀であ~る♪」


そこから暫く、ココとヨナの問答のような会話が続く。

「要は君は何を思い、何のためにトリガーを引くか」

ヨナは優しいと言うココに対し、だったら銃で撃たないと返すヨナ
そんなヨナに、ヨナの弾には冷徹な厳しさと優しさが同居していると言うココ。

「私は他の商人となんら変わりない。君の判断はまだヌルイ。
優しさはヌルさだ。そのヌルさは一時、引き金の遅れをもたらす
この世界、優しい君に優しくない」


とにかく、いろいろな話の中で、ココの話す内容を全て信じてイイのかどうなのか?
選択しながら聞くようにとアドバイスする。



実は銃を持つ割合は一般市民が圧倒的という話の後、ヨナや仲間には死んで欲しくないと話すココ。

「だったらもう、殺し屋の前に飛び出したりしないで!」

その言葉に一瞬ビックリした後、正論過ぎて笑えたと笑うココ

彼の自分を思いやる言葉がテレ臭くて誤魔化したんだろうか?
この2人の素っぽい会話は可愛らしさすら感じてすごく好きですね。




3日後


みんな静かに身体を休めたり本を読んだりしている
そんな中、闇に紛れるように屋上に姿を現したのはチナツ。

「動くな!」

まるで来るのを知ってたかのように声をかけるココ
もちろん、ココ1人のわけはなく、離れた場所に銃を構えているレーム
気配を察する力に長けたチナツでもわからないほどの遠距離

「負けた」

そう言って銃を置くチナツ

「3日以内に屋上ルートで来る」

賭けのようにそう予想していたココ。これが一日でもズレていたら気力集中力共に欠けた自分の方がやられていたと話す。

「チナツ、どうしてパンツ履いてないんだ?」

本気で聞いている事。教えてくれたら、出会いがしらにチナツからされた質問に答えると言うココ。

「師匠と初めて組んだ初仕事の日、標的のマフィアの家は川の向こうにあった。
下半身ずぶ濡れなのが気持ち悪くて、コッソリ下着を脱ぎ捨てた」


そうしたら戦闘の際、やたらと弾が相手に当たり、師匠より多く殺したので褒められた。
だからそれ以来履かないのだと話すチナツ

pants

爆笑した後、今は?と聞かれ「履いてるよ!」とスカートをまくってみせるチナツ

「じゃあ、今度は私の番だね」

コードレスのマイク部分を手で覆い、チナツにだけ囁くココ

「恐ろしい奴・・・」

ココが武器を売る理由・・・なんて答えたんだろう?( ̄~ ̄;) ウーン

チナツを気に入り始めた飼ってやってもイイと誘うココ

「無理だ。私はおまえを許せない。3日と待てない程に」

そして甘く見るな!とお尻の方に隠し持っていた銃をココに向ける。
それと同時に狙撃されるチナツ
倒れかける彼女を抱きとめてやるココだったが、ソッと手を離す

「夏の夜の匂いがする・・・」

今までずっと下ばかり向いてきたから知らなかった
そう呟きながら、ココを見る

coco2

「化け物」

そう言って絶命する



狙撃を終えたレームの後ろにはルツ
どうやら彼は女性を撃つ事に躊躇があるらしく・・・
レームはどうして自分は撃てたのか説明する

「戦友をやられた過去があるから。5人だ!ちょうど、ああいう可愛い子ちゃんの兵隊にな」

レームも好きで殺せるわけじゃなく。今までいろんな経験をしてきて今があるんですね。

「でも、俺がやられた時はやり返さなくていい」

そう言って、ルツと一緒に戻っていく



オーケストラに振り回されたココの休暇が終わったーーー




署長にオーケストラを始末した件と共に、狙撃のインストラクターを勧めるなど、ちゃっかり商売に結び付けるココの会話にやっとクスッと笑えました。
しかし、本当にものすごい忙しい休暇になっちゃって・・・

しかし、ルツの意外な点。
レームの過去の一部なんかがわかったり。
ココだけでなく、見ている私なんかもとにかくヨナが可愛くて。腕は凄腕なのになんか癒し系。
無表情で銃をぶっ放すのに、あまり恐さを感じない。
むしろ、今回のように必死にココを助けたり武器を憎んでいながら武器を扱う自分の矛盾さを気にしていたり。
そんなヨナに答えじゃなく考えるヒントときっかけを与えるココ。
2人の会話は軽そうで重くて。重そうで軽い。
内容は小難しいのに、聞き入ってしまいます。

それにしても、どーして師匠はチナツだけ殺さなかったのか?
とーしてキスをしたのか?
いつ頃から自分の人生を滅茶苦茶にした師匠を憎からず思うようになったのか?(絶対に愛してましたよね?)

ここは原作通りだったのかな?もう少し2人のエピソードが見てみたかった気がしました。

パンツやハット・・・チナツって師匠と一緒になっても実はジンクスを気にする案外フツーの子だったのかもしれないなんて・・・そう感じちゃいました。



ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201205/article_4.html


にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします


 「ヨルムンガンド」OPテーマ::Borderland
スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
原作を
立ち読みしたのですが、さっぱり内容覚えてないです。
こんな風だったかな?
もうそろそろお兄ちゃん出てくるのかな?

中々展開速いですよね。
さくっとお話が終っていく感じがします。
2012/05/06(日) 23:10 | URL | しげこ #-[ 編集]
しげこさん
こちらもお待たせしてすみません

> 立ち読みしたのですが、さっぱり内容覚えてないです。
> こんな風だったかな?
> もうそろそろお兄ちゃん出てくるのかな?

お兄ちゃん、出てきましたね(^_-)-☆
原作既読の方によると原作に忠実に進んでいるらしいです。
ヨナの過去話がありましたが、少しずつ私兵の皆さんの過去話も展開されていくのかしら?
原作も興味あるんですが、とりあえずはアニメを追いかけて行こうと思ってます。

> 中々展開速いですよね。
> さくっとお話が終っていく感じがします。

これって1クールなのかしら?
でも、スピーディだからイイのか?
とにかく最後までイイ感じで見せ切って欲しいですよね(^^)
2012/05/12(土) 22:28 | URL | rumi0503 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9188-bdb0383d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
ヨルムンガンドですが、ココ・ヘクマティアルやヨナたちとオーケストラの銃撃戦は続きます。オーケストラの少女はもともと被害者だったようですが、そのまま師匠に弟子入りしてしま...
2012/05/03(木) 00:37:23 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
スーパー弾よけアニメ。リアル系のガンアクションかと思っていたので、前回の弾がよけてくトンデモっぷりにビックリしました。そしてそれは今回も続きます。走って逃げるココとヨナ...
2012/05/03(木) 01:05:19 | こいさんの放送中アニメの感想
冒頭ではチナツの過去が少し明らかになりましたね、詳しくはわからなかったけど(苦笑) 両親とオペラ観劇に訪れていた際、オーケストラの襲撃で舞台は惨劇に! 音楽の神髄はオーケス
2012/05/03(木) 01:24:30 | Spare Time
 ヨルムンガンド  第04話 『ムジカ・エクス・マキーナ phase.2』 感想  次のページへ
2012/05/03(木) 07:42:20 | 荒野の出来事
第4話「ムジカ・エクス・マキーナ phase.2」 ホールでオペラ歌手を殺害し、観客を撃ちまくった師匠。 ただ1人生き残ったチナツが師匠に銃口を向ける。チナツと師匠との出会い。 師...
2012/05/03(木) 08:48:21 | いま、お茶いれますね