アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨルムンガンド 第6話「African Golden Butterflies phase.1」


「この、来る気配の無さはどうなんだろう?」


いよいよ、ココ達一行は南アフリカに降り立つ。
そこで彼女たちを待っていた者は?







「ダッシュ!ダーッシュ!!戦闘準備!戦闘準備ー!!」

相手が小さな船一隻の筈が無い。
トージョからの報告は・・・エネミー2があと1分で来る!!


どうやら、ココ達の船を襲おうとしている輩が迫っているようで・・・

「海賊めっ!狙う相手を間違えたのが運の月だぜっ!」


海賊の発見をしたのはバルメだったらしく、抱きついて褒めるココ
当然、バルメは嬉しくて嬉しくて(笑)

「ココの為なら地球の裏まで千里眼ですぅ~♪」

あははっ!ここまで好きだといっそ清々しいっすよ!(笑)>バルメ


当然、海賊は一網打尽。
その中の1つから侵入しようとした小さな男の子まで、浮輪は投げてやったものの自分の船に乗せる事もせず。

「ココの海賊への容赦のなさっぷりは特質もんです」
「何言ってるの!めちゃめちゃ優しいよ、今日の私は」

何か理由があるんですかね?
その辺は今後わかるのかしら?


「さ、そろそろ南アフリカに到着するよ」

ココの言葉に若干、表情に曇りが見られるバルメ



その頃、スケアクロウと話をしているのは大星海公司の陳国明

「わかるんだよね~金の臭い。
きな臭い金の臭いが混じってんだよ!」

しかし、何を言われても眉一つ動かさない陳と傍に着き従っているカレン

「アメリカ人は好きですよ。冗談にも一々気合いが入っていて面白い」

その言葉に対し、もう少し話が続く筈だったが、そこに電話が入ってしまう

「アメリカ、ナメんなよっ!」

そう言い残し、見張りのみ残して外へ出てしまう。
すると、カレンが動き出す。
当然、止められるが、いきなりスカートをまくったと思うと、いきなり蹴り一発。
その後は陳が止めるまで鮮やかに。残酷に蹴ると殴るを続ける彼女。

そして、2人はスケアクロウが戻るより前に部屋から退場してしまう


「受けた屈辱は作戦を持って相殺する。失態は許されん」

「キャスパー・ヘクマティアル・・・」



「ドクター!ドクター・マイアミ!!」

ドクターと呼ばれる女性。
ココとは面識があるらしく、1年前から今回会う段取りになっていた。
しかし、それ以上に蝶を優先するらしく、絶対に蝶を見に行くとすっぽかしてしまう。


Dr.マイアミの本名は天田南
ドイツのおもちゃメーカー「メルヒェン社」の南アフリカ工場に勤務。
彼女が作るおもちゃは必ずと言っていいほど軍事転用されてしまう
ロボット技術のスペシャリスト


「私の研究を応用して、兵器を作って殺し合おうが何しようが、そんな問題は今にも絶滅しそうな美しい蝶と比べたら瑣末なものだよ」



「アフリカ・・アフリカ・・アフリカ」

まるで、呪文を唱えるようにそう言いながらトレーニングしているバルメ
そこにやってきたヨナを相手にゴム製のナイフで戦い方を教えたり。
もう、バルメにかかると本当にガキ扱いですね(^^ゞ



「この、来る気配の無さはどうなんだろう?」

兵器の展示場「DIESA」にDr.マイアミはやはり現れず。
代わりにやってきたのはマリーンという黒人女性。
彼女が来た事で全てを悟ったココ。
しかし、プラスもあった。
マリーンからもたらされた情報。

謎の中国人がここ頻繁にマイアミのもとに訪れていた事。
しかし、杖を突いた男性と秘書の様な女性が何者かは決して話してくれなかったという。

GPSの座標を示したメモを渡して帰っていくマリーン。


ココはヨナにDIESAの内部を案内してやる。
しかし、そこにはCCAT社のカリーもいた
ところが、まだ話の途中だというのに逃げるようにココの傍を離れていくカリー。
カリーだけでなく、その場にいた全員がそそくさとその場を後にしていってしまう

「はじめまして。ミス・ヘクマティアル
香港のターシンハイコンスの陳です。お見知り置きを」


ハッとしつつも、差し出された手を握り握手するココ
それだけでなく、食事に誘われ受けるココ。

「高級中華でしたら飛んでいきます!」

ココの返事に楽しそうにその場を去っていく陳


レームに陳から食事に誘われた事を告げ、マリーンから受け取ったマイアミのいる場所を書き記したメモを渡して完全武装と言う。


「いくらなんでも一台に8人はキツイだろう!」

ルツは文句タラタラ(笑)

「ミッションは彼女。Dr.マイアミの保護。そして妨害者の際は・・・それの撃滅」

red eyes

だーかーらー!殺してイイと言われるとどうしてそんな皆さん嬉しそうなのよっ!!(爆)



そんな事態を知ってか知らずか・・・マイペースなマイアミ。
モコエナがなんか哀れです(^^ゞ



ターゲットを探すレーム達
そんな彼らを見張っているカレン達。
だが、カレンの思考はマイアミの身柄よりもキャスパーに対する強い憎しみ


辺りを注意深く見ているヨナ
すると、何かを感じたのかいきなりトージョにドクターを日本語で何と言うのかと訊ねる。

「博士ー!博士ー!博士ー!」

大声で呼び始めるヨナ
そして銃をぶっ放し始める。
カレンは誘導だからのるなと指示を出すが、1人がその誘いに乗ってしまった

いきなり銃撃戦になる
そのきっかけになった兵を味方を危険に晒したと躊躇なく殺すカレン

しかし、そのカレンのシルエットを見つけたバルメに変化が!


valmet2

who3

バルメが現在眼帯をするようになった怪我を負わせたカレンソックリのポーズで立つ者。
その男性は誰なのか?

彼、ソックリのポーズで立つカレンを目の前に銃を落とし興奮したような表情になるバルメ。

valmet3





キャスパーが注意しろと言っていたターシンハイコンスがココに接触してきました!
と。同時に私兵を一網打尽にしようというのでしょうか?

それにしても、陳はなんか物凄い人物なんですかね?あの会場にいた人間を。カリー社長ですら関わりたくない感じでしたものね。
カレンの強さも半端無かったですし。

しかし、アフリカでバルメの身に何が起こったのか?
次回、語られるのか?
原作を既読された方によるとあんまり懇切丁寧には語られていないという事でしたが・・・。
少しでもその辺がスッキリするといいなぁ。




ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201205/article_30.html


にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします


 ヨルムンガンド 1 初回限定版 (Blu-ray Disc)
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
面白かった。
今回も非常に面白かった。
「それの撃滅」のみんなの顔が凄くて大爆笑でした。
殺してもいいって言われるとみんな目の色が変わる(爆笑)

ヨナくんの博士攻撃。
あれはよかったですね。
心理戦を付いた攻撃。
このあたりコミックは読んでないんですよねー。
どうなるか気になります。
2012/05/19(土) 23:37 | URL | しげこ4476 #-[ 編集]
今回も
面白かったですねー。
最初は見ないリスト入りだったのに、OPの出来のよさにノックアウトされ、内容の出来のよさにやられ、今では貯め込まずに毎週ごとにちゃんと見るまでに(笑)

やっぱり銃撃戦シーンはかっけー!!
撮り貯めせずに見てるのは、今の所これだけですよ。

そうそう、撃滅指示が出た時のみんなの顔、笑えましたね。
笑う所かー?と思いつつも大笑いしてました♪
2012/05/22(火) 08:38 | URL | 水月 律 #-[ 編集]
しげこさん
こんばんはー(^^)

> 今回も非常に面白かった。
> 「それの撃滅」のみんなの顔が凄くて大爆笑でした。
> 殺してもいいって言われるとみんな目の色が変わる(爆笑)

面白かったですねー!
新キャラもなかなかものすごそうな人たちで。
過去にいろいろありそうなやり手そうな雰囲気プンプンでしたし。

そして・・・殲滅してイイと言われれば血が騒ぐ?
ヨナまで一緒に(≧m≦)ぷっ!
皆さん、素直すぎて大笑いです。

> ヨナくんの博士攻撃。
> あれはよかったですね。
> 心理戦を付いた攻撃。
> このあたりコミックは読んでないんですよねー。
> どうなるか気になります。

レームも感心してましたよね。
この辺は彼なりの経験なのか?とにかくスゴイですよね。ルツもタジタジ?(爆)

しげこさんは原作を追いかけてるのですね~
私はそれを言い出すといろいろ読んでみたいのがあるのでアニメだけで我慢してます(^^ゞ
また読まれたら教えて下さい!(^^)
2012/05/22(火) 20:40 | URL | rumi0503 #-[ 編集]
水月 律さん
こんばんは(^^)

> 面白かったですねー。
> 最初は見ないリスト入りだったのに、OPの出来のよさにノックアウトされ、内容の出来のよさにやられ、今では貯め込まずに毎週ごとにちゃんと見るまでに(笑)

うはー!それはスゴイ(笑)
それだけ面白いって証明ですよね(^_-)-☆
私も本当にこの作品は面白くて一週間が待ち遠しい作品の1つです(^^)
デキがいいので、原作以上という声も目にしたりしてますよ。
私も見る予定じゃなかったのに・・・やっぱりとにかく1話だけでも見てみないとわからないもんだな~と思いました。

> やっぱり銃撃戦シーンはかっけー!!
> 撮り貯めせずに見てるのは、今の所これだけですよ。

あははっ!そうなんですね>録りだめせずに
いや、本当に全てがカッケーです。
台詞回しもさり気なくなんだけどカッコイイし。曲も銃撃戦の見せ方なんかもとにかくカッコイイですね~。

> そうそう、撃滅指示が出た時のみんなの顔、笑えましたね。
> 笑う所かー?と思いつつも大笑いしてました♪

いや、あそこは大笑いする場面で正解かと(笑)
それまで、全くノリ気じゃない雰囲気まで漂ってたのに・・・
皆さん、素直過ぎですっ!(爆)
あの楽しそうな表情とハンターの様な目には大爆笑でした(爆爆爆)
2012/05/22(火) 21:31 | URL | rumi0503 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9219-c0d816a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
さあ、海賊退治の時間だ!海運業なら海賊は許さんよね、不倶戴天の敵ですし。ココの船にやってきた海賊は、武装ヘリにモーターボート複数という豪華装備。随分儲かってるんですね。...
2012/05/19(土) 01:00:10 | こいさんの放送中アニメの感想
ヨルムンガンド 第6話「African Golden Butterflies phase.1」「この、来る気配の無さはどうなんだろう?」いよいよ、ココ達一行は南アフリカに降り立つ。そこで彼女たちを
2012/05/19(土) 05:06:29 | まとめwoネタ速neo
  06「AfricanGoldenButterfliesphase.1」海賊に襲われながらも南アフリカへ向かうココたち。一方、香港の貿易会社、大星海公司の陳国明もある目的から南アフリカを目指していた。2人の動き...
2012/05/19(土) 05:35:30 | 日々“是”精進!
バルメ、微笑む… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205160001/ ヨルムンガンド 1 〈初回限定版〉 [Blu-ray]中村和久 ジェネオン・ユニバーサル 2012...
2012/05/19(土) 05:35:44 | 日々“是”精進! ver.F
海賊に狙われたことで一気に戦闘態勢に入るココたちの部隊! 一撃必殺エリアに入るまで絶対に気づかれないように配置につくメンバー どうやらバルメが一番に発見してくれたみたいで
2012/05/20(日) 00:58:23 | Spare Time
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。