アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fate/Zero 2ndシーズン 第21話「双輪の騎士」


「これ程美味と感じる酒ならば、是非また呑んでみたいものだ」


攫われたアイリは?
その裏で動く者は?



公式HPより


アイリスフィールを必ず連れ戻す、と舞弥と最期の約束を交わしたセイバー。
アイリスフィールを連れ去ったというライダーを追い、決死の表情でV-MAXを走らせる。
一方、切嗣はこの状況に疑問を抱き、別の角度からアイリを追う。
そこで、ある真相を知る。



タイトルはセイバーを示していたんですね。
それにしても、どんどん混沌への道にズブズブと入っていくFate
今回もツライ展開でした。

ものすごい勢いでアイリを追うセイバー。

とにかくセイバーの猛追シーンは迫力ありましたー!
しかしもFateは戦闘シーンでもこういうシーンでも動きのあるシーンがめっさ力が入っているので、見せてくれるなー!と見入ってしまいました。


ライダーの姿を見失ったセイバー。
ならば感じ取ればイイ!
ライダーの気を捉えたセイバー

一方、ものすごい勢いで自分たちを追ってくる者に気付いたウェイバー達
本来、こんなに早いものではない筈のバイクの異常な速さもセイバーの騎乗スキルと考えると、ますます楽しそうに飛行ではなく車輪で勝負する事にするライダー。

「天にも地にも我が疾走を阻む者はない!」



一方、こちらも誰がアイリ達を襲ったのか?痕跡を調べていた切嗣。
突然、目の前で消滅していくモノを見て違和感を覚える。



ライダーを猛追続けるセイバー。
もう一息まできているのに、バイクの方が限界に来ている。
そこでインジブル・エアで強化していく。
みるみるバイクが変形していく。

距離を縮められている事に驚くウェイバーに対し、戦車だからお上品に走ってるわけではないと、わざと壁を崩したり道路を削ったりして走りを妨害する。
しかし、それをも難なく避けて追ってくるセイバー。

「上等!それでこそ誇り高き騎士王。まっこと貴様は戦場の花よのぉ」
「見くびるなよ、征服王!」

セイバーは大きくカーブを描いている道を逆に利用し、道から飛び出し、大きくジャンプして一気にライダーとの距離を縮める。

gekitotsu

「ライダー!覚悟っ!!」

しかし、そこでセイバーはある事に気付く。
連れている筈のアイリがいない



その頃、一発の銃声が
切嗣が雁夜の兄・鶴野を尋問していた。
切嗣はライダー陣営に情報収集能力が無い事。遠坂陣営もそれどころではない事を知っていた為、消去法で間桐家に乗り込んできたのだ。

しかし、何を聞かれても何も知らない鶴野は腕と足を銃で撃たれても何も答えられない。
だが、雁夜が教会の監督役という者と出て行ったという情報を得る。
それはすなわち綺礼を指す。

「言峰・・・綺礼っ!」


「よもや、本物のライダーが現れるとはな」

綺礼の横には雁夜とライダーの姿が。
そして攫われたアイリ。

しかし、このライダーは雁夜が令呪を使用する事で変身したバーサーカーだった!
(やっぱりライダーじゃなかったんですね。よかったー!変だと思ったのよ)

それでも、この小細工に疑問を持つ雁夜の令呪を元通りにしてやり、自分に協力する限り令呪は使い放題だと話す。
令呪を使って尚抑えきれないバーサーカーのセイバーへの強い執念に驚く綺礼。

雁夜が綺礼に協力する理由
1つは聖杯を必ず間桐家に。そしてもう1つは・・・

「今夜0時に教会に訪れると良い」

時臣との対面
それを聞いて去っていく雁夜
雁夜が去ると、そこに隠れている者に声をかける綺礼。
いたのは臓硯だった



僅かしかない間合い
まっすぐ仕掛けるのか?と問うウェイバー
だが、ライダーはキャスター戦の際に見せた光りの剣には発動までに隙が出来る。そこを突くと言う。

無茶だからこそーーー
それで負ければ完敗。そうなればセイバーもライダーの下に着くかもしれない。そう話すライダーにウェイバーは改めて知る。
ライダーという者は相手の権威や財宝を求めず、滅ぼさず、貶めず。
魂そのものを制覇する

故に征服王

ならば反対する事は何も無い。ただ、やりたいようにさせるだけ!

rider-waver2

そう言うウェイバーに覇のなんたるかがわかってきたなと嬉しそう。
ウェイバーの言葉で心置きなくセイバーへと向かうライダーはヴィア・エクスプグナティオを発動する。
そして対するセイバーは当然エクスカリバーを!



「用件は何だ?」

自分に近付いてきた臓硯を訝しがる綺礼
しかし、臓硯の望むものは雁夜の壊れていく様を見る事。
間桐の勝機ではなく息子の悶え苦しむ様のみ。
そんな臓硯に呆れる綺礼だったが、逆に臓硯に「うじ虫の臭いがする」と言われてしまう。
カッとした綺礼は短刀を使用するが、実は蟲に象らせた姿
またいずれまみえようと言って姿を消してしまう。

その際、遠くに見える光りの柱


「すまんな、坊主。しくじっちまった」

ライダーにとっては誤算だったろう。エクスカリバーの早い発動
それにより、一応助かったもののチャリオットを失ってしまった。
ウェイバーはアイオニオン・ヘタイロイを使う事を提案するが、アーチャー戦に使いたいライダーは首を振る。
だが、セイバーはそのままライダーたちをあとにし、アイリを探すために行ってしまう。

「バイクか・・・あれはイイ!」

セイバーとの戦いに負けたものの、のんびりした様子の2人。
どうやって帰ったんだろうか?(笑)



「あと、何日生きていられるか?
あと何回戦えるのか?
だが、今はまだだ!」


教会へと向かう雁夜
既に、綺礼によって時臣は殺されているとも知らずに。

0時に教会の扉を開いた雁夜
椅子に座っている時臣を見つける
しかし、近付いて行くと雁夜の目の前でその時臣が静かに倒れていく。
その顔を見て驚く雁夜

「雁夜くん?」

そこに現れたのは・・・時臣の妻、葵
すっかり彼女に時臣殺しの殺人犯と誤解されてしまった

「満足してる?雁夜くん」

近付いて来る彼女に身体がガタガタ震える
彼女の言葉に涙が出る

「私から桜を奪っただけじゃ足りないの?」

その桜ちゃんを取り戻し、葵に再び笑顔を与えたかっただけなのに!

「ソイツのせいで!その男さえいなければ誰も不幸にならずに済んだ!」

葵も桜も幸せになれた筈・・・

「ふざけないでよ!アンタなんか・・誰かを好きになった事さえ無いくせに!」

でも、違うのだ。
葵さえも気付いていなかった雁夜の恋

「貴女のためなら命さえ惜しくない」

だからこそ、我が身を犠牲にしてまで聖杯戦争に参加したのに・・・

「否定されていいわけがない!」

誰のせいでこの痛みに耐えて今までやってきたのか?
自分には間違いなく好きな人がいる!

aoi

葵の言葉にひどく傷付いた雁夜は、自分の死の道連れにと葵の首を絞めてしまう。
暴れていた葵の身体がやがて動かなくなる

涙を流した目を見開いたまま絶命している彼女を見て完全に心が壊れてしまった雁夜の絶叫だけが教会内に響く



「ふん。下らぬ三文劇だったが、初めて書いた台本にしては悪くない」

教会の2Fから一部始終を見ていたアーチャーと綺礼
感想を聞かれ、ワインを口にする綺礼

「酒の味というやつは思いのほか化けるものだ
これ程美味と感じる酒ならば、是非また呑んでみたいものだ」


見識を広める意味を知ったようだなと楽しそうに笑うアーチャー




バーサーカーに変身する力があったとは!Σ( ̄ロ ̄lll)
それにまんまと騙され誘導されてしまったわけですが。
アイリは綺礼の手中に奪われてしまったし。

協力した形になった雁夜も綺礼に騙され、最愛の女性を自分の手にかける羽目になり。
心が壊れてしまった雁夜の絶叫が見ていて辛かったです。
気持ちに気付いてくれていなかった事より、きっと微笑んでくれていれば。笑顔を見せていてくれればそれだけでよかったんでしょうのに。
それを考えても、間桐の目的も知らずに桜を出してしまった時臣の罪も大きいとは思うんですが。
(葵は調べる手立ても、時臣の決定に異議を唱える気持ちすらなかったでしょうから)
でも、時臣もそれが我が子の幸せと信じて疑わなかったわけで・・・

何が悪かったのか?
やはり聖杯戦争さえなければ!という結論にしか至らない気がしますね。

もう、すっかり悪人面になってしまった綺礼
次は何を企んでいるのか?

いよいよ、次はライダー対アーチャー戦ですかね?




ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201205/article_43.html


にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします


 【2012年07月発売予定】Fate/Zero タイルコースター 真アーチャー陣営

 【2012年07月発売予定】Fate/Zero タイルコースター バーサーカー陣営
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9237-46627f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
雁夜の不幸で酒が美味い!!(By言峰綺礼&ギルガメッシュ)まさかこのAAそのまんまなシーンを見せられるとは思わなかった。 仇敵である遠坂時臣は既に死亡。しかもその場で最愛
2012/05/27(日) 15:00:16 | こいさんの放送中アニメの感想
[Fate/Zero] ブログ村キーワード Fate/Zero 第21話 「双輪の騎士」 #Fate2012 #ep21 大作 Fate/Zeroのセカンドシーズン であります。本作は『Fate/stay night』の10年前(第四次聖杯戦争)の物語。...
2012/05/27(日) 16:11:32 | 妖精帝國 臣民コンソーシアム
言峰綺礼企画のどっきり大作戦。 犠牲になった雁夜、憐れな……。 アイリスフィールを必ず連れ戻す、と舞弥と最期の約束を 交わしたセイバー。 アイリスフィールを連れ去ったと
2012/05/27(日) 16:38:08 | ひえんきゃく
関連リンクhttp://www.fate-zero.jp/第二十一話 双輪の騎士ライダーを追うセイバー果たしてアイリを攫ったのは本当にライダーだったのか!?ライダーを追いバイクで追走するそれにしても公...
2012/05/27(日) 16:42:59 | まぐ風呂
Fate/Zero #21の視聴感想です。 第1クールの記事はコチラから ⇒ 此方彼方其方 Fate/Zero カテゴリ 追跡。 対峙。 策謀。 同類。 愛憎。 是非また呑んでみたいものだ。 ↑さぁポチッとな
2012/05/27(日) 17:13:05 | 此方彼方日向-コナタカナタヒナタ-
Fate/Zero 第20話 『双輪の騎士』 ≪あらすじ≫ 舞弥を殺害し、アイリスフィールを拉致していったライダーを急ぎ追いかけるセイバー。 一方、隠れ家の土蔵に戻ってきていた切嗣は
2012/05/27(日) 17:23:28 | 刹那的虹色世界
Fate/Zeroですが、セイバーはアイリスフィールを連れ戻すと舞弥と約束します。セイバーはライダーを追いますが、切嗣は偽装に気づいて間桐家へ行きます。(以下に続きます)
2012/05/27(日) 17:54:15 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
Fate/Zero 2ndシーズン 第21話「双輪の騎士」「これ程美味と感じる酒ならば、是非また呑んでみたいものだ」攫われたアイリは?その裏で動く者は?公式HPよりアイリスフ
2012/05/27(日) 18:03:01 | まとめwoネタ速neo
やっとセイバーに見せ場が訪れたね!カッコいい!・・・と思いきや、おいしいところ(
2012/05/27(日) 19:50:23 | くまっこの部屋
『アイリスフィールを必ず連れ戻す、と舞弥と最期の約束を交わしたセイバー。アイリスフィールを連れ去ったというライダーを追い、決死の表情でV-MAXを走らせる。一方、切嗣はこの状
2012/05/27(日) 21:10:55 | Spare Time
「これ程美味と感じる酒ならば、是非また飲んでみたいものだ」
2012/05/28(月) 21:00:36 | 往く先は風に訊け
投稿者・ピッコロ Fate/Zero (3) フィギュア付き限定版 (グッズ付書籍)(2012/03/26)真じろう商品詳細を見る アイリスフィールを必ず連れ戻す、と舞弥と最期の約束を交
2012/05/30(水) 20:37:24 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。