アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨルムンガンド 第8話「モンド・グロッソ」


今回のココの相手は、元女優ディーラー・アマーリア・トロホブスキー



そして今日(5/30)はOP曲「Borderland」の発売日ですね!

 「ヨルムンガンド」OPテーマ: Borderland [DVD付初回限定盤]

フル&PV見ましたが、ホントカッケーですねっ!



「ヨナ坊ぉー!」


どうやら、ヨナと訓練で競い合ってる最中らしいルツ。

事の始まりは、先日の撃ち合いで唯一お尻に弾を喰らっちゃったのがルツ
訓練しなさーい!と言うバルメ

ヨナ的にはルツと撃ち合うのを躊躇うが、食事につられてやる事に。
しかし、ヨナはもともと山岳兵。それに対しルツは元警察官

へぇぇ~~ルツって警察官だったんだ!(対テロ要員)


「隙だらけだ」

茂みの中でルツの様子を見ているヨナ
近くにヨナが潜んでいるのも気付かず、先日のオーケストラ戦でココのピンチにも関わらず、チナツを撃てなかった事を考えていた。

またココの窮地にチナツの様な女が現れたら・・・
犯人がヨナ坊のような子供だったら?

瞬時に判断して撃てるのか?

そんな事考えながらグールグルしてたら・・・撃たれた(≧m≦)ぷっ!

yona4

この嬉しそうな顔。
なんか嬉しくなっちゃうよ

追いかけるルツはすっかり冷静さを欠いている感じで(笑)
さらに、ヨナが仕掛けていた罠にまんまと引っ掛かり、身動き出来ないところをとどめに・・・バーン!

結果

lutz

ま、羽多野さんの声多めに聞けたので良し!ですわ(笑)



今日はB国大使館に顔見せ。
ココはバルメとトージョをお供に

そこで出会ったのがアマーリア

「すっごい美人じゃん!」

バルメ、一々反応し過ぎ(≧m≦)ぷっ!

向こうもココを見つけるとすぐに近付いてきて

「お手柔らかにね♪」



「かなりヤルよ。今回の相手」

ヨナ相手にアマーリアの話を始めるココ
噂に違わぬ根回しの速さ
さらに元女優の美貌も武器の1つらしい。
そしてすぐに亡くなった夫の遺産の中の武器関連の資産と人脈を駆使して今の彼女が存在しているようだ。

今度、ココが売ろうとしているのは無人航空機
ロボットが人を殺す時代がきた
それらを話して聞かせる

「ココちゃーん!」

声をかけてきたのはショコラーデ
どうやらあの一件以来ココと繋がりがあるみたいで。
今回もダイヤを1粒報酬として受け取っている。

「アメリカがこの件から勝手に手を引かないように牽制し続ける。いいね」

ブラックココちゃん発動してるよ(笑)



次はB国幹部が滞在しているホテルを回っていく。
しかし、全て既にアマーリアの影が(>_<)

coco3

すんごい事になってます(笑)

とにかくもう一軒。陸軍のマリケス中佐
何度も取引をした事がある人物だった

さすがにそこではアマーリアに対し保留しておいてくれていたが。
そこで、ココはココの輸入プランはイタリアの新聞(タブロイド紙)に暴露されている事を知らされる。
さらにそれでもココが撤退しなければ一般紙にもリークを考えているアマーリア。


仁王立ちで何かを考えているっぽいココ

「あとは裏をかく」

私兵を二手に分け、ココは部屋に閉じこもったままずっとパソコンを叩いている。
1時間に25通のメールを送信
さらにはショコラーデに電話。
それら、全てアマーリアにチェックされているのを承知で。
ショコラーデとの会話他、この3日間の電話も演技。
でも、相手はさすが元女優だった。

ココの演技もバレバレ

なので、散々無駄話をした後ショコラーデには本命メールが送られてくるという算段。
そしてショコラーデはUAV納入の契約を結ぶためにスペインやドイツを飛び回っていた。

「ダイヤ1個の報酬じゃ足りないっす!」

やっぱり、イイように使われてますね(^^ゞ

「ココちゃんは何か大きな一撃の準備をしている。私の包囲網を喰い破ろうというのね」

アマーリアは改めてB国が考えを変えないよう手を打つ事に。



A国の軍事行動が止まったとルツが知らせに入ってきた
でも、ベッドの上でそこまでは出来ない

「私の案件はたった1つの歯車
軍を動かすのは群を包む複雑怪奇な人々の心 世界は人の心で点火する」



着々と根回し中だったアマーリア
ところが、突然中佐が突然得た情報から緊急事態を知り、ココと交渉するためにアマーリアを放ったらかしにしてその場を辞してしまう。
それは中佐だけでなく、今まで根回ししてきた国が次々と。
そこに駆けつけてきたEAE社の専務。
ココにEAE社の株を大量に公開買い付けされてしまったのだ。


改めてココの恐ろしさを知る事となったアマーリアは、とうとうココに直接接触を求めてきた。


「失礼ですが、武装はされてますか?」

ココの問いに、自分は丸腰。ボディガードが銃を持っているがそれだけと笑う。
だが、それは嘘(もしくはアマーリアだけ知らない)。
見えない場所で銃を構えるスナイパーをルツ達は確認済み。
さらにレームからB国幹部が英国を去る際に荒事専門を雇ったという情報がもたらされていた。

「言う事聞かなきゃ撃っちゃうぞって事か」



「武器商人、ココ・ヘクマティアルの顔は仮面だわ」

そう指摘されると、ココはその仮面を外す

いきなり表情が激変するのが恐いわー!

アマーリアに対し、初対面の際に戦場を歩いた事がない武器商人だとわかっていたと口を開く。
武器を使うのは兵士。
使われる様をその目で見ていないという事は、自分が何を売っているのかわかっていないに等しいと。

「ボスっていうのは常に笑っているべき これはかつての部下の言葉。
顔に鉄仮面を。心に鎧をまとえ これは父の口癖 その通りだなと思って守っていますよ」


それは、戦場で武器を売るとたちまち心が腐るから。

しかし、何を言ってもアマーリアも大したもの

「楽しいわ!楽しいわ、ココちゃん」

ワクワクしっ放しと頬を高揚させて見せる
そして自分が武器を売るのはココのような人物と会えるからと微笑む。
そして自分たちの負けを認めた上で、ココに買い取られた株を返して貰えないかと頼んできた。

「やっぱり。でも、そうは問屋が卸しませんよ。
ヨーロッパのやり方、重々承知してます。しかし、考え直す時代が来たのかもしれませんよ」


しかし、ココの話を全く聞いていないかのようにとにかくマージン上乗せで何とかならないか?と言ってきたり。
その会話を録音しているEAE社の女性は呆気にとられてしまう。
そしていよいよ、スナイパー達に指示を出す。
だが、その女性の背後からナイフを首筋にあてたのは・・・バルメだった

バルメから合図が出ると、即座にルツたちに合図を出すココ。

270mという距離から見事殺さず武器だけ使用不可能にしてしまったルツ

す、スゲェΣ( ̄ロ ̄lll) カッチョイイ~~~♪

そして去り際、EAE社ではなくアマーリアにだったら5%上乗せで譲渡してもイイと言って車に乗り込む。


アマーリアに嫉妬するバルメと話をしながら、今回は本当に手こずったと言うココ。

「そういう人間に限ってまた何処かで出くわすんだな~奇妙な事だ。この広い世界で」




いや~今回は正直、交渉とか裏工作とかが主体の話だったせいか、面白かったんだけどまとめずらかったー(>_<)

しかし、今回はココちゃんもしてやられた感が強くて。
アマーリアに一泡吹かせるのに手こずりましたね~。
鉄仮面とも違う、こういう飄々とした人がココには苦手なのかも?(笑)
いやいや~マジすごいおばさんだと思いましたよ。

そういう心理戦の中、冒頭のルツとヨナのシーンには大いに和ませて貰いました♪
特に、今回は訓練以外ヨナが武器を持っていないせいか。年相応の表情がたくさん見れました♪可愛いかったー!!



ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201205/article_48.html


にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします


 【予約】/ヨルムンガンド オリジナルサウンドトラック
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
みました。
ヨナが笑うとこっちも嬉しくなってくるのは何故でしょう。
凄く楽しそうだからなのかな?
今回は羽多野さんセリフ多めでしたねー。
以外に美味しいところを持っていく気がします。
前回も弾当たってましたし。
2012/05/30(水) 22:16 | URL | しげこ4476 #-[ 編集]
しげこさん
こんばんはー(^^)
レス、お待たせしてすみません

> ヨナが笑うとこっちも嬉しくなってくるのは何故でしょう。
> 凄く楽しそうだからなのかな?

普段がほとんど感情のわからない子ですからね。
やっぱり子供が子供らしく笑うとそれだけで嬉しく感じるものなんですねぇ。
でも、ルツとのシーンは本当に楽しそうでしたよね♪

> 今回は羽多野さんセリフ多めでしたねー。
> 以外に美味しいところを持っていく気がします。
> 前回も弾当たってましたし。

そうなんです。
なんでも、二枚目担当はアール(@コニタン)らしいんですが、私兵の中ではバルメ、レームの次くらいに多い気がしますよね。
弾に当たったり、チナツが撃てなかったり。
使いやすいキャラなんでしょうか?
なのに射撃はレームの次にスゴイってカッコイイですよね!
羽多野さんが担当なのもなんか納得(笑)
2012/06/03(日) 03:34 | URL | rumi0503 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9243-192b4a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
ヨルムンガンド  第1話 ~  第8話  モンド・グロッソ 両親を戦争で失い、武器に関する一切を憎む主人公の元少年兵ヨナは、神の悪戯か、若き女性ウェポンディーラー、ココ・ヘ
2012/05/30(水) 13:39:02 | 動画共有アニメニュース
ヨルムンガンド 第8話「モンド・グロッソ」今回のココの相手は、元女優ディーラー・アマーリア・トロホブスキーそして今日(5/30)はOP曲「Borderland」の発売日です
2012/05/30(水) 14:59:15 | まとめwoネタ速neo
ルツの憂鬱。彼は他のメンバーと違い警官出身なので野戦が苦手。&nbsp;また紳士なので女子供を撃つのにためらいがあります。バルメからも前回の戦闘で弾を頂戴したのはルツだけと散々...
2012/05/30(水) 18:36:30 | こいさんの放送中アニメの感想
この前のアフリカ戦で一人だけ弾を受けたということで訓練を命じられたルツ 高圧ガス銃で撃ちだされるペイント弾を使いヨナと山でフラッグ戦をするようにと 射撃の器用さで山も器
2012/05/30(水) 20:47:25 | Spare Time
ココ全力の化かし合い
2012/05/30(水) 20:56:00 | 往く先は風に訊け
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。