アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しろくまカフェ  第9話「「リンリン感激!パンダくんち!/ペンギンさんの告白」



「パンダ、サイコー♪」


先週はちょっと例の件で書く気がそがれてしまいました。
一週間遅れですが・・



第9話「リンリン感激!パンダくんち!/ペンギンさんの告白」


「リンリン感激!パンダくんち!」
パンダママから、リンリンの花屋・フローリストリンリンに花の注文が入った。早速、配達に行くリンリン。パンダくんが家族と暮らす家はもちろんパンダだらけ。パンダ大好きのリンリンはすっかり有頂天に!

「ペンギンさんの告白」
いまだにペン子さんをデートに誘うことができないペンギンさん。カフェにいたみんなに励まされ、ようやく告白を決意。ペンギンさんが心配で(?)シロクマくんとパンダくんがこっそりあとを追ってみると……。





相変わらず女性にモテモテの林厘太郎ことリンリン。
だが、彼の意中の相手は・・・パンダ君 (* ̄m ̄) ププッ

帰り道のパンダ君にねぎらいの言葉とプレゼントを渡すけど

「まぁ、貰っておくけど」

パンダ君の態度はつれなくて(笑)


店中パンダグッズの山
パンダ君と仲良くなりたくてしかたないリンリンはパンダのパペットでイタイ人に(苦笑)

「パンダ、サイコー♪」


そこにパンダ君の家へお届けの依頼が。



「リンリンって困った人だよね~」

カフェで愚痴るパンダ君。
そのくせ、貰ったプレゼントは渡さないって・・・(笑)

「今頃、パンダ君の家へ行ってたりして」

シロクマ君の予想は当たってたわけで(^^ゞ


「パンダ君ちだよぉ・・・」

頬を赤らめたリンリン

「どうも、ご苦労様です」

うぉー!久しぶりの登場☆パンダママ(〃∇〃) てれっ☆

パンダママにも興奮状態のリンリン
と、ここでお花を渡して終わりかと思われたが、なんと!パンダママについでにと家に飾っている竹の活け直しを頼まれる。

「おうちに上がっていいんですかー?!」


活け終わるとパンダ君を思い顔を赤らめるリンリン


meimei

「こんにちは」

そこに現れたのはパンダ君の妹のメイメイ

イケメン花屋の自覚があるリンリン(爆)は、メイメイが鬼ごっこで遊んであげると言われて喜び勇んで鬼ごっこを始める事に。

meimei2

ってか、この微笑みに負けた?(≧m≦)ぷっ!

リンリン、至福のひと時(笑)
岩に頭をぶつけようが、おじいちゃんにぷっ飛ばされようが楽しいものは楽しい!


店に戻らず遊んでてイイのか?
イイ!

「だってパンダなんだもーん!!」


それにしても、その間カフェでシロクマ君のホラ話を聞かされていたパンダ君とペンギンさん。
いったい何を聞いて号泣していたのか?
私はスト○か○リンリンよりそっちを知りたいよ(笑)


おじいちゃんにぶっ飛ばされて意識を失っていたリンリンが目覚めたのはパンダ君の部屋。
自分があげたものを使ってくれてると知って大喜び。

babys

赤ちゃんパンダにリンリンの興奮もMAX・・・ってかかなりアブナクない?

「さ、触りたい」

小パンダがくれたものなら、観賞用でも竹でも食べちゃう♪

そこにやってきたパンダママ。
お代を払うと言うと、お代は要らないから抱っこさせて欲しいと
噛みつかれても引っかかれてもリンリンはし・あ・わ・せ♪(〃∇〃) てれっ☆


翌日、パンダママとメイメイとは仲良くなれた。
次の攻略はおじいちゃんと小パンダたち・・・なんて考えてたら

「半田さーん」

目の前を仲よさそうにあるくパンダ君と半田さんの姿が

嫉妬の炎メーラメラなリンリンでした。



*************************************




たくさんのパンを目の前にみんなで食べてて

「次はそのパンダアンパンを」

だが、別にパンを買いに行ってるわけじゃないペンギンさんはおかんむり。
でも、未だにペン子さんをデートに誘えないでいる実態(^^ゞ

「小さな一歩を畏れる時は、大きな一歩を踏み出す時である」

おっ!なかなかイイ事言いますね~シロクマ君
フランスの格言なんですか!・・・って、やっぱり嘘ですか
でも、今のペンギンさんの耳には入って無くて


「決めた!やるよ」

その勢いのまま出て行ってしまったペンギンさん。
果たして上手くいくのかな?

・・・って戻ってくるの早っ!Σ( ̄ロ ̄lll)


どーすればイイ?ってノー・プランですか(^^ゞ
でも、あくまでペンギン。
シロクマ君が言うみたいにクジャクの真似もグンカンドリの真似も、陸ガメの真似も出来ませんから(^^ゞ

結局、笹子のアドバイスどおり、シンプルな告白を目指す事に。

「じゃあ、行こうか」

シロクマ君とパンダ君・・・見に行くんだ(笑)

「三人揃えば文殊の知恵」
「モンキーの知恵」
「猿知恵になっちゃうよ」

大丈夫かな~?



「好きです!受け取って下さい」

懸命に練習するペンギンさん
ってか、早く入りなさいよ(笑)

「やっぱり僕に告白なんて無理なのかな~?」

ってあげる為に用意したのに魚食べちゃったしΣ( ̄ロ ̄lll)

「行ったよ」
「うん、良かった」

pan-shiro

小石を投げて我に返させたのはパンダ君っぽいけど
シロクマ君!おいおいヾ(ーー )


「僕は言う!言うよ!」

今度こそと勢い込んで行ったのにそのままガラスにぶつかってしまったり
意識を取り戻した途端、今日は止めとこうかなと言い出したり
いやいや、やっぱり思った時が吉日と言ったり・・・

「ねぇ、まだ?」
「待ちくたびれたよ」
「早くしてよ。僕もうお腹すいたよ」
「しないの?告白」

そこでシロクマ君

「古きローマの詩人は言った 幸運と愛は勇者と共にあり」

この言葉で再び告白する決心をするペンギンさんだったが

「2人共ついて来ないで!」

「「えぇーーっ!!」」(爆爆爆)


パンダアンパンが気になってて・・と離れないパンダ君に買ってきてあげると約束して。
そのパンダアンパンをトレイに乗せてレジにいるペン子さんのもとへ。

「あの・・あの・・・」




心配して公園で待ってたパンダ君たち。
そこにハートを飛ばし捲って戻ってきたペンギンさん

pengin2

「やったー!やったよぉー!!」


カフェに戻っても嬉しそうなペンギンさん
笹子がどうだったのか訊ねると

「僕の顔覚えていてくれたみたいでね・・・
よかったらどうぞ!ってこれ!サービス券貰ったのー!!」


Σ( ̄ロ ̄lll) えっ?・・・


「告白は?」
「それどこじゃないよぉー!」

貰う時に手と手が触れちゃって
もう手は洗わないと大はしゃぎ

どこの乙女だよぉー(叫)





今回でグリズリーさん曲は終わりでした。
次回からは・・・



それにしても、パンダスキーなのは知ってましたが。
リンリン、かなりイタくてヤバイ男でしたな(笑)
いや~そんな変態チックなリンリンを堪能させて貰いました(爆)
いつか、本命のパンダ君に伝わればイイですが(^^ゞ

川島さんのお声をイッパイ聞けたからイイや(≧m≦)ぷっ!

でも、パンダ君イッパイ兄弟がいたんですね~。
メイメイも小パンダちゃんたちもめっさラブリーでした。


そしてひたすらペン子さんにはヘタレなペンギンさん
彼の恋はいつになったら成就するのか?
応援してるようで楽しんじゃってたシロクマ君とパンダ君
ま、当人以外はそんなものでしょうか?(爆)

ガラスの扉にぶつかってないで、恋に果敢にぶつかっていって下さいね(^_-)-☆



ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201206/article_13.html


にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします




 しろくまカフェ もふもふミニタオル ペンギンさん《7月~8月発売予定 予約商品》

 しろくまカフェ マシュモストラップ グリズリーさん【予約 07/下 発売予定】
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9261-3ca793fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。