アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しろくまカフェ 第11~12話



暫く書けなかったのでまとめて

あらすじはコチラでご覧下さい。



第11話「ペンギンさんの失恋/パンダくんの夜遊び」



新作、鮭入りホットケーキをパンダ君が食べさせられている横でペンギンさんがため息。

「僕は食欲なんて無いの!」

pengin3

「僕はね、・・・失恋したんだよぉぉぉー!!!」

しかし、声掛けてとか放っておいてとか面倒くさい人・・いや、ペンギンだよね(笑)


ペン子さんとゾウガメさんのデートを目撃してしまったペンギンさん

待ち合わせして
カフェに行って
公園で鯉に餌やって
ボートに乗ったり

どうやら、ストー○ーよろしく

pengin4

pengin5

「私、大好きなんですよね~か・め・」

おー!初ペン子さん声


このペン子さんの決定的な告白で失恋決定となってしまったペンギンさん

亀のどこがイイの?

「ペンギンにだってイイとこあるでしょ?」
「「「・・・・・・・・」」」
「無いの?Σ( ̄ロ ̄lll) ガーン」

これならドライブに誘っておけばよかったと後悔のペンギンさん

「でも、亀好きなら早い乗り物は好きじゃないかもね」

相変わらずズバズバ言う子ですな(^^ゞ

すっぱり諦めると言い出したり・・・諦めちゃダメでしょと言ったり
いや、マジ友達だったらウザがられそうな(笑)

「ペンギンがゾウガメなんかに負けてたまるかぁー!!」


そこにライバル?登場☆

「こういうのって確かシャバダバ?」
「修羅場だよ」

冷静にボケツッコミしてる場合じゃないってば!

「好き・・だってぇ~カ・メ」

真意を確かめようと訊ねたら、ペン子さんから誘われただけでなく、そう言われてショックで飛び出して行っちゃったペンギンさん。

「ラ」

でも、ライバルかと思われたゾウガメさん
ペン子さんが好きなのはカメラでゾウガメさんとはカメラ仲間だったというオチ

翌日、亀の真似して甲羅を背負ってのんびり話すペンギンさんがちょっと痛々しい?(笑)

「出直してきます」



しかし、恋の事になるとこんなウザイペンギンだとは思いませんでしたよ(笑)
でも、この複雑さこそ恋・・なのかもね(^_-)-☆



パンダくんの夜遊び


しろくまカフェで眠りこけてしまってるパンダ君
閉店を待って現れたのはグリズリー

「ちょっと遊びに行こうぜ!」

その言葉に自分も遊びに行きたいと勝手に付いてきちゃって
だって、「大人の夜遊び」って単語、魅力的だよね(笑)

しかしちょっと待て!これってひょっとしなくてもグリズリー君からのデートの誘い?
そりゃ、パンダ君は邪魔だよね~(^^ゞ

とにかく、帰らせようとするとシロクマ君も帰っちゃうんで、しかたなく一緒に行った先はバッティングセンター。

でも、せっかくシロクマ君の前でイイとこ見せても打ったボールをナイスキャッチされちゃったり(^^ゞ
素手でボール飛ばしちゃったり? シロクマ君、スゲェ(爆)
ボールを器用に積み上げたりビリヤードしたり

なんかもう、全然野球じゃなくなってます(^^ゞ


次に行ったのは・・・
汗をかいたら銭湯!

「背中、流してあげようか?」

パンダ君の言葉にすっかりご満悦なグリズリー君
しかし、こうして3人並ぶと家族だね

who4

「誰?」

流してあげるよとパンダ君が流してくれたはいいけど・・・
熱湯か水を交互にかけるもんだから・・・ご愁傷様です(^^ゞ

そしてサウナ
シロクマ君とパンダ君は早々に出ちゃったけど、さすがワイルドなグリズリー君はまだ入っていて。
しかし、いつまで経っても砂時計の砂が全部落ちていかない

・・と思ったら、シロクマ君のイタズラでした(^^ゞ

お風呂が終われば風呂上がりの一杯って事で焼き鳥屋さんに。

「夜遊びってサイコーだね!」

昼間は昼間の楽しい事が。
そして夜にも夜の楽しい事が。
どっちもあるからいいのだと。

「そうだよね~パンダも白いトコと黒いトコ両方あるからいいんだよね?」

そうだなとガハハハッと笑うグリズリーさん


すっかり寝ちゃったパンダ君を背負って歩くグリズリーさん
口ではいろいろ言いながらまた連れて行ってやってもいいかな?って優しいよね。

思い通りにならなかったコブ付きデートだったけど、これはこれで面白かったみたいですね。






第12話「パンダくん、ヒマに困る/パンダの悩み相談室」


「バイト、行きたくないよぉ」

どうやら、梅雨に入ってお客さんが少なくて暇らしい(^^ゞ
ゴロゴロしててもそれはお仕事のゴロゴロで普通のゴロゴロとは違うんだ!と言うけれど・・・
意味がわかんない(^^ゞ


常勤パンダさんがちゃぶ台を内緒で持ち込んで。ビーチパラソルの下で優雅に読書?(笑)
熊笹茶をご馳走された半田さん。いつの間にかペースに引き込まれてる? (* ̄m ̄) ププッ

夢の中でアイドル歌手として成功して年越しライブをやっちゃったと言うパンダ君。
ヤマアラシって・・スゲェパクリ(爆)

娘さんが2人いて、その娘さん達と会話が無い常勤パンダさん
切なくなって。次はあっち向いてホイをやる事に。
でも、寝違えて右しか向かないパンダ君相手じゃ・・・(^^ゞ

プラモ作りが趣味な常勤パンダさん。(プラモは男のロマンなんだ/笑)
奥さんには冷たい目で見られてるのね(^^ゞ
そして家に置き切れないプラモを動物園に隠してたのね(^^ゞ
そして奥さんのお腹には3人目(お盛んですね(^^ゞ)


次は電話で勝手にシロクマ君のトコに電話しちゃったり。勝手に電話を受けちゃったり。

やっとお客さんが来ればハッスルしたのにけいれん起こしちゃったり

半田さんを呼び出して何かと思えば麻雀だったり
つーか、どっから持ち込んだんだか?(笑)


そんなこんなでしろくまカフェ
みんなそれなりに暇をつぶす方法を持っているみたいで。

shirokuma6

閉店時間って・・一度やってみたかったって・・・キモっ(≧m≦)ぷっ!
しかし、ここにいる時はあっという間に時間が経っちゃうのに・・・

そこである事を思い付いたパンダ君
カフェを動物園に持ち込んじゃったー(爆)

パンダ君たちだけじゃなく、いろんな動物さんが半田さんを待ってます~♪(^^ゞ


「さっさと片付けなさーい!」



パンダの悩み相談室


今日も雨降り
暇な時間を使ってシロクマさんはお習字?
それにしても達筆な


遅刻しないようにと半田さんに持たされた携帯。
しかし、パンダ君は眠りこけてて気付かなくて

動物と子供とお年寄りにはモテる半田さん
そんな半田さんを心から?(本当か?)心配で仕事にならないパンダ君

「いい?これからバツ2の常勤パンダさんが恋愛相談してくれるから」

ちなみに、常勤パンダさんはバツ2でも愛の狩人でも恋愛番長でもないそうです(爆)


advice

最初は拒絶していた筈なのに・・・一生彼女が出来なくてもイイの?の一言に、いつの間にか真剣に話を聞いて貰ってる半田さん←可愛いvvvv

「大丈夫だよ。半田さんいい人だから」
「そしていい人で終わっちゃうタイプだよね」

半田さんの良さをわかってくれる子は宇宙に1人?(^^ゞ
運命の人は1人いればいいじゃない(←うん、これはまともだ)
僕たちが付いてるよ?

やっぱり完全に遊ばれてる気が(^^ゞ


お嫁さん欲しいと思ってるくせに、なぜかコンパより仕事優先な半田さん。
そこにパンダ君から携帯を忘れちゃったと連絡が入って、土砂降りの中自転車に乗って届けに。

雨宿りを兼ねてカフェで休んでいく事に。
疲れでつい、ウトウトしてしまった半田さんに上掛けを掛けてくれた笹子さん。
そして目覚めたところに、シロクマ君からのサービスだとコーヒーを持ってきてくれて。

雨上がりの庭を見つめる2人




うおー!これは恋の予感?
半田さん、ホントいい人なんで幸せになって貰いたいです!


でも、本当に早く時間が過ぎて欲しい時は遅く感じられて。もっと時間が欲しい時って早く感じられるんですよね。
しかし、ゴロゴロが仕事になるなんて羨ましい(呟)


ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201206/article_47.html


にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします


 しろくまカフェ しろくまカフェマグカップTシャツ ホワイト 【8月上旬発売予定 予約商品】
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9297-b2932a88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
しろくまカフェ 第11~12話暫く書けなかったのでまとめてあらすじはコチラでご覧下さい。第11話「ペンギンさんの失恋/パンダくんの夜遊び」新作、鮭入りホットケーキをパ
2012/06/30(土) 08:29:10 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。