アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルカナ・ファミリア 第5話「Amici d'infanzia」


「女は咲かせて育てるもんだぜ」

byデビト 気障だけど名言かも(≧m≦)ぷっ!



公式HPより


母・スミレが楽しみにしていたリモーネパイを届けに行くノヴァとフェリチータ。
リモーネパイにまつわる、ノヴァとフェリチータの幼い頃の思い出話や、
スミレの故郷であるジャッポネの花の話に興じる3人。翌日ノヴァの任務である
街の巡回に同行したフェリチータは、ノヴァがあやつるスミレ伝授のジャッポネの技を見て、スミレとノヴァの間の強い絆を感じ、それをノヴァに伝えるフェリチータ。
しかしノヴァからは意外な反応が……。






みんなが涎を垂らさんばかりに絶賛するリモーネパイ。
美味しそうに食べている中、やはりなんかリベルタの様子はギクシャクしていて・・・


「自分自身と向き合えてないからそういう事になるんだ」

リベルタとダンテの過去にフェルは関係ないというのはわかっていても気まずいと言うリベルタにそう言うノヴァ

「おまえは向き合えてるのか?」
「言う必要は無い」

そんな2人の様子をジッと見ているジョーリィ



ノヴァが戻ると大量のリモーネパイを持つフェルの姿が。
ルカは魔王?と化したバーチェに掴まってリモーネパイを作り続けさせられていたいのだ(笑)
そんなルカの代わりに自分がマンマに届けようと思うと言う彼女に、黙って半分パイを持ってやるノヴァ。

「転びでもしたらパイが台無しだからな」

ツンデレめ(爆)



スミレの下にパイを届け、一緒に食べながら母の話す自分とノヴァが小さかった頃の話を聞くフェル。

「初めてノヴァがうちに来た日の事」

フェルにも残っている記憶。

って・・代永君のままですか!しかも、今の声と変わってないよ(笑)


nova2

「家族・・・」

これから家族になるんだからと温かく自分を迎えてくれたモンドとスミレ。
そしてノヴァの為にと初めてリモーネパイを焼いてきたまだ幼かった頃のフェル

ってかモンド、動揺し過ぎ!(≧m≦)ぷっ!

「落ち込まないの。ノヴァは未来のお婿さんなんだから」

fel

ノヴァにパイを差し出すフェル
美味しいと言われて嬉しそうなフェル

「あの時、僕は家族の温かさというモノを初めて知りました」

当時を振り返り懐かしそうに微笑むノヴァ
日本の花を分けて貰って帰ってきた2人。
だが、以前からノヴァはたまに貰っていたみたいで。

他にジャポネには桜という気があるらしいと話すノヴァ

「いつか行ってみたい」

そう呟く彼を微笑みながら見ているフェル

そんな彼女に花の肥料を持っているかと訊ねるノヴァ。
持っていないと言うと、明日の巡回について来いと言った



自分と違い、テキパキと指示を出すノヴァ
その頃、まだまだ気持ちの切り替えが出来ていないリベルタ


「面白い実験が出来そうだ」

珍しくジョーリィがリベルタのその後を気にしている。
普段なら気にしないが、リベルタ、ノヴァ、そしてフェルが絡んでいる今が興味深いと言うジョーリィ。


賭博場でバカツキのバーチェ。
するとそこで財布が無い!と騒いでいる夫人がいて。



繁華街を警備中、ノヴァはすごいと。自分も頑張らなくちゃと言うフェル

「アルカナ能力も安定してないし」

フェルの言葉に表情が曇るノヴァ。

「アルカナ能力は何のためにあるのか?って言っただろう」

自分も時々わからなくなると言うノヴァ
ところがその直後、フェルにぶつかった男がスリであると能力で読みとり2人で追いかける。
ところが仲間がいた。2人は取り囲まれてしまう。
しかし、ここでスミレの悪口を言われた事で腹を立てた2人はあっという間に倒してしまった。



「出過ぎた真似、すまなかった」

財布を届けた2人。
そんな風に謝るノヴァにデビトはノヴァの義理堅いトコ気に入ってると礼を言う。


「女は咲かせて育てるもんだぜ」

名言ですな(笑)

今回はフェルの能力のおかげで捕まえられたのだから褒めてやれと言うデビトとバーチェ。
でも、なんか面と向かった褒められないノヴァ
やっと口を開いたと思ったら、部下に買いに行かせたという花の肥料を手渡す。
礼を言いニッコリと微笑むフェルの顔を見て笑顔になるノヴァ。

さっきの泥棒を切らずに気絶させた峰打ちに興味を持ったフェル。
マンマから伝授されたジャポネの技だと説明すると、

「マンマとノヴァって仲がイイよね?」

特に期待してるんだと思うと言うフェルに

「おまえは何もわかっていない!」

声を荒げるノヴァ
自分ではなく、フェルこそが周りからどれだけ期待されているのかを。
パーパが突然デュエロと言い始めたのも後継ぎであるフェルを育て上げるつもりと睨んでいると言い出す。

「期待に応えられるよう努力しろ」


「今日の顔合わせは絶対に成功させるんだ」

初めてパーパと顔合わせをする日、両親にそう言われるノヴァ。
ノヴァはフェルのいとこで許嫁。モンドに代わって今度はノヴァの父の一族がレガーロ島を牛耳ると欲深い未来を楽しみにしている両親。

久しぶりに見た当時の夢




「仲良くなるって難しいね」

ルカに心配され、そう呟くフェル


その頃、資金の不正流用が発覚したと報告を受けるノヴァ
どうやって調べるか?
そんな事を考えていると今度はルカが厳しい表情で部屋に訪問してきた。

ルカからフェルに対する態度が厳し過ぎると指摘される

「許せません!」 ←デタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

「フェルが頑張っているのは認めている」
「素直にそう伝えればいいものを」

ノヴァの立場
最初は許嫁だったのにその後解消され。ノヴァの両親の事も何かあったようで。
難しい立場なのはわかっていると前置きしつつ、フェルに冷たくするのは違う!とビシッと言うルカ。

「不本意ではありますが、あなたとお嬢様にもっと仲良くなって貰います」

やっぱり、不本意なんだ(≧m≦)ぷっ!

ルカの合図で入ってくるフェル
ルカに習ったというスープを持って。

「美味しい」

しかし、これ・・ひよこ豆のスープって・・!嬉しそうだな(爆)>ルカ

材料には不満があるが、美味しかったと完食し礼を言うノヴァに嬉しそうに微笑むフェル。


「おまえに頼みがある」

ノヴァは先ほどの不正流用の調査をフェルに依頼する。

「おまえが疑いを晴らしてくれ!」



ノヴァに言われた研究室に入室しようとするが鍵が回らない。

「そこで何をしているのかな?」

時々鍵を変えていると言ってそこに立っていたのはジョーリィ
それだけでなく、誰に指図されてここに来たのかもお見通し。

「信用出来ないなら何度でも来るがいい。私は逃げも隠れもしない」

怪しい!実に怪しい!!

「まだ知られるわけにはいかないな」

カーテンの奥に隠されているモノはなんなのか?



ジョーリィが渡した資料の中に、何故かノヴァの両親のカルテが入っていた
訝しがる2人。
実は、表向きノヴァの両親は病気とされているが、実際は7年間息子のアルカナ能力で眠ったままだったのだ。
それを初めて知らされたフェル

「両親は僕を利用した」

両親に愛されて育ったフェルには信じがたい驚愕の真実。
我が子を出世の道具としか見ていなかったノヴァの両親。
パーパとマンマの暗殺も息子にやらせようとしていたのだ。
守りたい2人の為に両親を眠らせた

「僕が望んだ事だ。間違った事はしていないと思っている」

そう話す彼を涙を流しながら見つめていたフェル

「ノヴァが泣かないから・・・」

愛されて育った子と、道具扱いしかされなかった子の大きな溝

「俺に構うな」



スミレの元へ行き、フェルに八つ当たりをしたと話すノヴァ。

「いつでも取りに来て頂戴」

ノヴァが婚約解消した際にスミレ達に預けた品。
フェルが力になってくれる筈と言う彼女に、きっと理解出来ないと首を振るノヴァ。



「でも、何か出来る事をしたい」

ノヴァとリベルタに・・・そう思い顔を上げるフェル




今回の裁きはルカに決定
理由はリモーネパイが小さ過ぎる!
って、パーチェがそれ言いますか?(笑)あんなに作らせておいてヾ(ーー ) オイッ






しかし、思った以上に複雑だったノヴァの過去。
この事をスミレは前回謝っていたんですね。

ノヴァの頑なな心はどうやったら解き解れるのか?
しかし、フェルがなんとかしたいと思ってる2人の子たちはどっちもすごい力を持っていたんですね。
本格的に目覚めてその力を使ったらデュエロはどうなっちゃうんだろう?


それにしても怪しさ満載なジョーリィ。
彼も何を考えているのやら・・・





ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201207/article_46.html


にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします


 アルカナ・ファミリア(1) [ RURU ]

 アルカナ・ファミリア コンパクトミラー フェリチータ【予約 08/中 発売予定】
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9349-df1b030e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
『母・スミレが楽しみにしていたリモーネパイを届けに行くノヴァとフェリチータ。リモーネパイにまつわる、ノヴァとフェリチータの幼い頃の思い出話や、スミレの故郷であるジャッポ...
2012/08/01(水) 20:43:05 | Spare Time
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。