アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒子のバスケ 第18話「嫌だ!!」


コイツは止められないーーー


公式HPより


青峰の、セオリーを無視したストリートスタイルのバスケに、誠凛は手も足も出ない。火神が必死に追いすがるも、青峰は軽々とその上をいき、点差はじわじわと開いてしまう。これ以上離されたら勝機がなくなる誠凛は、満を持して黒子を投入し、パスワークで点差を縮めていく。しかし、中学時代、誰よりも黒子のパスを受けた青峰には、黒子のパスが見えていた。スティールからの5人抜き、という離れ業で誠凛を蹴散らした青峰は、黒子に対して「お前のバスケじゃ勝てねぇよ」と言い放つ・・・。





「見せてみろよ。新しい光と影の底力をよ」



先を知ってるから見るのがツライというか重いっ(>_<)





ゴールと全く違う方向に飛んでもフックシュートで軽々決めてみせる青峰。

歴史の中で磨かれてきた基本の動きがあり理想のフォームがある
それ故、予測しやすくなり、オフェンス・ディフェンスが成り立つ
しかし、それが通用しない男・・・それが青峰大輝


物心つく前からバスケに親しみ。大人に混じってストリートをやってきた。
ボールハンドリングと天性の速さと型にハマらないスタイル

無限

故に、アンストッパブル・スコアラー



隙だらけに見せて変則のチェンジ・オブ・ペースで日向をかわし
火神の今まで見せた中で一番高いジャンプも飽きたとほとんど上体を寝かせた態勢でシュートを決めてみせる
てんでバラバラなのに落ちないシュート
速さで勝てないなら高さで点を取っていこうとする火神に対し、

「悪ぃ。ノロ過ぎて取っちまったわ」
「諦めてたまるかっ!」


ボールをカットされれば、ドリブルをしているにもかかわらず、ものすごい速さで青峰を追いかける火神以上の速さで駆け抜けていき。
かと思いきやまたまた変則的なやり方でシュートを決めてみせたりと、もうどんなやり方も青峰を止められない。

黄瀬とやった時も
緑間とやった時も

どんな強敵にも食らいついて止めてみせたあの火神だから・・・
けど甘かった!

「コイツは止められない」

誠凛の中に徐々に漂い始める絶望感


aomine7

「そうじゃねえだろ、テメエらのバスケは
出て来いよ、テツ 決着をつけようぜ



20点差 もう、黒子を出すしかない

「大丈夫です。もう十分休みました  いってきます」

ao-kuro

「見せてみろよ。新しい光と影の底力をよ」



「悪ぃ。俺1人じゃ想像以上にシンドイわ」
「最初から一緒に戦うつもりだったじゃないですか
そんなに簡単に勝てたら苦労は無いです」


そう言って微笑む黒子

みんなが見つめる中、いよいよ、黒子を入れたベストメンバーで臨む誠凛



いきなり出る黒子の超長距離パス

hyuga9

「あ゛あ゛っ?!」

そこから火神⇒日向の3Pシュート

「つか、祈ってんじゃねーぞ1年」

ギャー!とっくにクラッチタイム入ってたー!!(爆)

そして黒子の存在感のなさを生かしパスカット⇒伊月のシュート
連続2シュートで5点追加する


「中学の時と全然変わってねえわ。

マジ、ガッカリだわ


まだそれで俺に勝つつもりかよと言う青峰にそのつもりと答える黒子

「これが僕のバスケです」


イグナイトパス

一気に流れを掴もうと繰り出した黒子のパス
しかし、それを取ったのは青峰っ?!Σ( ̄ロ ̄lll)

「おまえのパスを一番取ってきたのは誰だと思ってんだよ!」

イーグル・アイを持つ高尾ですら取れなかったボール
さらに奪ったボールで5人抜きをしてみせる

「悲しいぜ。最後の全中から何も変わってない
同じって事は成長してねぇって事じゃねえか」


結局、赤司が言った通りだとガッカリした表情の青峰

「おまえのバスケじゃ勝てねえよ!」

言葉通り、その後何回出しても黒子のパスは全て青峰に取られてしまう
火神も青峰のシュートを止められない

すると、突然火神が足を止める
だが、ほとんど完治していてテーピングをしている今悪化しているとは考えにくいが・・・。


「違う!これは・・!」



再び、火神のメンバーチェンジ
傷めたのと逆の足 無意識に庇っていた足に極端な負荷がかかってしまっていたのだ。
もう、この試合だけでなく決勝リーグ全ての試合に出すわけにはいかなくなってしまった。



下げられてしまった火神を見て若松はある種の感心をする。
今まで青峰と対戦した相手は意気消沈していたのに、火神は今まで以上に怒りがほとばしっている。

kagami11

「あんな奴初めて見たわ」



ディフェンスは青峰に止められ、オフェンスは桃井のせいでダメ
八方塞がりの誠凛は40点差がついてしまった

「思ったより早かったな。もう決まりだわ
もはや並みのプレーヤー以下だ」


パスも通じない
体力も尽きた
光=火神もいない
ミスディレクションも切れた
バスケに一発逆転は無い

「俺の勝ちだ。テツ」
「まだ終わってません」

それでも諦めていない。死んでない黒子の目
諦めていない限りゼロではない

kuroko16

「だから諦めるのは絶対嫌だ!」

この言葉に黒子を下げようかと一度は考えた日向は考えを変える

「声出せ最後まで!中の選手が諦めてねえんだぞ!」

オチている1年に小金井がハッパをかける
とにかく1点ずつ縮める。最後まで足を止めない

黒子の言葉に驚いた顔をした青峰が口を開く

「1つだけ認めてやるわ。
その諦めの悪さだけは」





誰一人諦めず最後まで戦った
それでも点差は開き続けた
涙は・・・出なかった

112対55


それほど圧倒的に 負けた


音楽とリコの言葉だけ。そしてだんだん画面が小さくなっていく表現がスゴイ!
誠凛の頑張りと。それでも尚上回る桐皇の強さと広がっていく点差が何の説明が無くてもわかるようになっていて。
見ていて涙が出そうになりました。



エンディングは桐皇の練習に行く途中のシーン?
桜井君が入るだけで和むわー!(笑)


end18

お楽しみのエンドカードは2回目の青黒
前回の1話と対になってたのも意味深でしたが、今回のはまた全然違う意味深絵で。
これはどう解釈したらいいだろう?
黒が青に背を向けていたら「決別」っぽいですが。チラリと青を見ているので、これはまだ黒子は諦めていないぞ!宣言絵でイイのかな?





負けたーーー

黒子と火神が加入して初の惨敗・・と言ってもいいでしょうね。
特に怪我で途中強制的に引込められた火神の胸中を考えると(泣)
頭からタオルをかけた状態で試合を見つめる彼の表情も印象出来でしたが、やはり今回一番残ったのはラストの黒子の頻度こそ諦めねばならなかった表情でした。



ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201208/article_8.html


にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします


 ラジオCD「黒子のバスケ 放送委員会」Vol.1《08月予約※暫定》

[CD] 青峰大輝(CV:諏訪部順一)/TVアニメ 黒子のバスケ キャラクターソング SOLO SERIES Vol...
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9357-be2aad69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
今回は 青峰無双!!とにかく 誠凛は手も足もでないって感じでした。でも 心が折れたわけではなく・・・!今回、作画がおや??な ところも見られましたが、相変わらず、演出が...
2012/08/05(日) 18:44:23 | 薔薇色のつぶやき  別館
8月8日 はぐれ勇者の鬼畜美学&黒子のバスケ アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当
2012/08/08(水) 20:54:27 | 別館ヒガシ日記TB用
本性発揮の青峰さんv いろんな体勢でシュートを打ちますv 緑っちバスケを解説 桃ちゃん、青ちゃんのちっさいころの回想v 何とちっさいころから、ストリートバスケをしてたんだ
2012/08/18(土) 19:53:03 | 月読みの森
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。