アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薄桜鬼 黎明録 第5話 「蒼穹のきざはし」


「そんじゃ、てめえら行くぞ!」


いよいよ、あまりにも有名な隊服に身を包む浪士組ーーー


浪士組の資金を借り受けに大阪までやってきた土方たち。
しかし、芹沢のやり方はまるで不逞浪士と変わらないあくどいやり方。

「では、あなた方には浪士組の資金を調達するあてが他にあるんですか?」

新見にそう言われてしまえば言い返す事も出来ない。

「芹沢先生は自ら憎まれ役になって資金を集めてらっしゃるというのに
行動もせずに批判するというのはいかがなものですかね?」

「おまえ達は悪を演じる事も出来んのだな。
武士は市政の民から畏怖される存在でなければならん。
何人からも恐れられる覚悟を持て!」


「覚悟・・だと?!」



戻って来ない土方を待つ面々。
すると、空気が悪いからと沖田は出ていき。
新八にここは頼むと近藤も出ていき。
船はまだか?という芹沢に使いに出される龍之介。

新八・・・哀れ(笑)



橋の上でぼんやりとたたずんでいる土方に声をかける龍之介

「なんでだろうな。やる事も物言いもトコトン気に入らねえのに
あの人の言葉は何故かグサッと胸に突き刺さる」


今の自分たちがどれだけ考えが甘いかを思い知らされると。

確かに、今の土方たちはイイ子ぶってるだけですものね~。


「あれから沖田と話したのか?」

ずっと気になっていたのか、突然話をフる龍之介。
しかし、土方は総司の事は近藤さんに任せておけばいいんだと言う。
それ以上は踏み込ませない強い視線。




数日後

墨のお使いで墨屋に入った龍之介。
しかし、売り切れたと言って追い返されそうになる。
だが、偶然店に入ってきた小鈴の計らいで手に入れる事が出来た。

最初は誰だか気付かずにいた龍之介だったが、前髪を上げた顔でようやくあの時の舞妓だとわかり、心から礼を言う。
彼女の怪我もたんこぶ程度だったようでホッとする龍之介


しかし。。。この後がよくなかった(笑)(^^ゞ

「ああいう所で働いてるんだからさ、もう少し割り切った方がいいんじゃないのか?」

それまで和やかだった空気が変わる

バッチーン

適当に酌して客の機嫌を取ってればいいと言う言葉に龍之介を引っ叩く小鈴
そして何もわかっていないくせにと怒鳴り駆け出そうとする小鈴の目には涙が溜まっていて。
何も言えず手を離してしまう。



立ち尽くしている龍之介に声をかけてきたのは原田。
ところが、龍之介から話を聞くとゲンコツ1発。
謝りに行くぞ!と納得していない龍之介の腕を引っ張り彼女の店を探し回る。


やっと見つけた店。
彼女は稽古中だった。
待っている間、彼女の厳しい稽古を見ている龍之介

「本当に悪いと思ってないのに頭だけ下げられても」

彼女の言う事はもっともだと。逆にどうして怒ったのか龍之介に説明してやってくれと言う原田。

すると、彼女は京にやって来てから今まで芸子として必要なお稽古を一度も休んだ事が無いと話し出した。
そしてそれは自分だけでなく姉さん方も同様と。
この畳みにはそんな自分たちの汗と涙が沁み込んでいるのだと。

「うちらはみんな、そうやって血吐く思いで身に付けた芸を売って生きとるんどす」

決して、適当に客に媚びる商売ではないのだと。そんな彼女の気持ちが伝わってくる。

「わかったか。どんな人間にも譲れねえものってもんはあるんだよ」

やっと、自分の失言に気付いた龍之介は今度こそ心から小鈴に詫びる。
すると、心が通じたのか許してくれた小鈴。
それだけでなく、彼女も叩いた事を謝ってくれた。

「よかったら今度また、うちをお座敷に呼んでくれまへんやろか?
うちの芸、見ておくれやす」





「明日、会津中将様が謁見して下さる事になった」

これでついに自分たちが認められる事になる。
嫌でも興奮する新八たち。
この場を使って浪士組のアピールをしようと考える近藤。

上覧試合

汗を流すのは浪士組に任せてくれと。

組み合わせは、平助と土方。新八と斉藤。そして山南と沖田だった。


龍之介もこれを機会に剣術の稽古を始めないか?と近藤に誘われるが、やはりまだその気は全く無くて・・・



上覧試合当日
龍之介も影から原田の解説でジッと見つめている。

まずは平助と土方。
ずいぶん頑張ったが、目の上が腫れあがるほど土方に惨敗だった平助。

次の新八と斉藤の試合も斉藤の勝利。
そして最後は山南と沖田。
山南も感心するほど腕を上げている沖田。

「総司の太刀筋、やっぱりちょっと変わったな」

okita11

「決めさせて貰いますよ。山南さん!」


その夜、会津中将からありがたい言葉を頂戴したとご満悦な近藤。
今夜は無礼講と酒盛りが始まった。

「みんな、よっぽど会津の殿様から褒められた事が嬉しかったんだな」

みんなが嬉しそうで楽しそうで。

「これで会津が後ろ盾になってくれる可能性も高くなりましたから。
ただ、肝心なのはこれからでしょう」



そんなある日
芹沢が大阪で調達した金で作らせたという隊服が届く。
ちょっと派手にも見える浅葱色の羽織

「京で俺たち浪士組を知らしめるためにはこういうやり方もあるって事だ」

それに、揃いの隊服を着る事で不逞浪士と間違われる心配もない。
土方の説明にみんなが納得する。

そんな中、山南から隊士の急募が必要になると提案されると、新見は既に策を練っていると言いかけて芹沢に止められる。

うーむ・・またこの辺で揉めなければイイですが(^^ゞ


taifuku

「そんじゃ、てめえら行くぞ!」




いよいよ、あまりにも有名な新選組の隊服も出来上がり。
会津中将にも後ろ盾になって貰えそうな運び。
いよいよ浪士組も本格始動目前という運びになってきました。

その反面、どこか理想論ばかりで甘チャンな部分が多い浪士組と芹沢のやり方は溝が出来たままで。
でも、現実を突きつけられればいつも反論できないのは土方の方で。
その辺がまた今後何かをもたらしそうで恐いですね(>_<)


それと、正面の顔はまぁまぁだったと思うのですが、ところどころ残念作画が多々あって。
乙女ゲーなので、試合の動き以上に綺麗な作画をつい求めてしまう身としてはちょっと残念回でした(^^ゞ

次回は羅刹再び!の模様で。綱道さんも出てくるみたいですし。
この頃千鶴は何歳くらいでどんなだったのかな~?(^^)




ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201208/article_14.html


にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします



 薄桜鬼 香水 沖田総司 柑橘の香り【予約 10/中 発売予定】
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9363-1dff7f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
資金調達のため大坂まで足を運ぶことになった浪士組! 中々首を縦に振らない商家の番頭相手に暴挙を振るう芹沢さん、留守にしているの 一点張りだったもののこれ以上居座られては敵
2012/08/10(金) 23:40:30 | Spare Time
何人からも 恐れられる覚悟をもて・・・!大阪で 浪士組の資金集めをする芹沢。 そのやり方は 商人を脅し、強引に金を出させるというもの。。沖田ルートでココは済ませていたん
2012/08/11(土) 02:10:10 | 薔薇色のつぶやき  別館
薄桜鬼 黎明録 シリーズ第3期  第1話  ~ 第5話 蒼穹のきざはし 幕末、文久三年から物語は始まる。主人公・雪村千鶴は江戸育ちの蘭学医の娘。父・綱道は京で仕事をしており離...
2012/08/11(土) 04:40:49 | 動画共有アニメニュース
「うぐぐ…何で皆な俺を置いて行くカナ(´ω`。)トホホ」 板 挟 み 新 ぱ っ さ ん フ ァ イ ト (笑)
2012/08/11(土) 10:37:49 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
 上覧試合の最終戦の結果が気になります。
2012/08/11(土) 13:20:33 | つれづれ
第5話「蒼穹のきざはし」 資金を借受けるために大阪へ出掛けた浪士組。 芹沢さんのやり方は不逞浪士と変らない。借受けとは名ばかりの強引な取立て。 難癖をつけて店主に金を
2012/08/11(土) 13:26:50 | いま、お茶いれますね
第5話「蒼穹のきざはし」 資金を借受けるために大阪へ出掛けた浪士組。 芹沢さんのやり方は不逞浪士と変らない。借受けとは名ばかりの強引な取立て。 難癖をつけて店主に金を
2012/08/11(土) 13:27:49 | いま、お茶いれますね
8月14日 薄桜鬼 黎明録 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB入らない
2012/08/14(火) 13:45:38 | 別館ヒガシ日記TB用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。