アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルカナ・ファミリア 第7,8話


お盆の関係で書けませんでしたので2話分いきます



第7話「Rispettivi segreti」


ルカの研究室で、きれいな花火を嬉しそうに見つめるフェリチータ。
そんな姿を見ながら、いつまでも自分だけのお嬢様でいてほしい、と願うルカ。
一方、リベルタは、スミレから預かった手紙を渡すため、ノヴァと共に
フェリチータを探していた。フェリチータが、ルカと一緒に出掛けた話を聞き、
街中へ探しに出る2人。途中、ジョーリィから「ルカなら強力なホレ薬を作れる」などの
あやしい言葉を聞き、不安にかられながら、リベルタとノヴァは、占い師がしめした
手がかりを元に、街中を探し回る。





「本当にもう、家に戻る気はないんですか?」
「ないよ。だって、俺の家族はあそこにいるんだから」

なんかちょっと雰囲気が違うパーチェ。
そういや、パーチェとルカ、そしてデビトが幼馴染というところまでは知ってますが。
そのうちこの3人の事もわかる回があるのかな?


そんなデビトも珍しくお客の相手を他の者に任せて店を出て。


ルカはフェルと共にフラスコの中の花火を見ている。

「このままどうか、私だけのお嬢様でいて下さい」


マンマからの手紙を渡そうとフェルを探し回っているリベルタとノヴァ。
ダンテからルカと出掛けたと知りあとを追う。

「惚れ薬でも作る気かねぇ?」

誰かが厨房のキャラウェイという薬草を使いきってしまったというのだ。
とにかくフェルが何処に行ったかわからない。
パーチェに当たろうと店に行ってもいないし。
次にデビトの店に行こうとしたところ、イカサマ少女と遭遇する。
一度は掴まえ、店にデビトがいない事も掴むが、イカサマ少女にまんまと逃げられて。

探している途中で買い物をしているジョーリィと出会う2人。
ここでも、またキャラウェイが出て。
そこで気になったリベルタは惚れ薬についてジョーリィに訊ねると、ルカなら強力なモノを作れるだろうという返事が。

「せいぜい楽しめ」

それを聞いて、慌ててフェル探しを再開し始める2人にそう呟くジョーリィ。
心配で探したくても手掛かりが無い2人。
すると、突然話しかけてきた占いの老婆。
占いで出たという言葉を書き綴った紙を手掛かりにフェル探しを再々開


しかし、どうやらこのフェル探しはスミレのお茶目な策略のようで。
ダンテも一枚噛んでいるようだ。
目的は今、必死に自分を乗り越えようとしているリベルタとノヴァの為。
お互いを認め受け入れる事でよりアルカナ能力はさらに強くなるだろうと。

そんなスミレとモンドの会話を影から聞いているジョーリィ


ルカとフェル。そしてパーチェとデビトが出掛けていったのは、ルカの秘密の薬草園。
勝手に使用してしまうジョーリィの目を盗む為。
そして幼馴染の2人は毎年付き合っているようで。

「私にだって秘密の1つや2つあるんですよ」

ルカの手にはピンクの小瓶。
そして食いしん坊のパーチェも食べ物以外に何か持ってきているようで・・・。


いよいよ、洞窟の中
ルカが仕掛けたジョーリィ避けの罠がイッパイ
そして、去年も引っかかってるパーチェ(笑)

それにしても、どうもジョーリィを嫌っている感じのルカ。

「錬金術の師匠でしょ?」
「尊敬は出来ません。お嬢様もあまり近付かないで下さい」

真剣な表情のルカ。
いったい、過去に何があったんでしょうか?


一方、占い通り猫に導かれてるリベルタとノヴァも洞窟まで到着。
トラップに四苦八苦しつつもやっと薬草園に到着するが。


「よぉ!」
「お疲れ」

なんと!ルカ達も企みの一員。
知らなかったのはフェル、リベルタ、ノヴァだけ。
小瓶に入っていた薬は惚れ薬ではなく猫のみが反応するというもの。
2人はまんまとこのお茶会に誘い出されたというわけだった。

しかし、その副産物?
手錠で繋がれているために、リベルタはノヴァの。ノヴァはリベルタの剣を使ってトラップから免れて。

「悪くは無かった」

少しは距離が縮まったのかな?


そして最後は、パーチェが持ってきたカメラで記念写真を。

photo9

そしてパーチェの分は自分の母の墓前に供えられた。
デビトは破ろうとして破れず。いつもは眼帯の下に隠れた右目を押さえ。
ルカはスミレに見せて
ノヴァは眠り続けている両親に報告をして。
リベルタはダンテに写真を見せて。自分は強くなる為に剣の腕を磨いて。
フェルはスミレの茶目っ気ある手紙の内容に真っ赤になっていた
そして、自分の胸に手を置いた際に発動したアルカナのむ力

「リ・アマンティ」




恋人という意味のフェルのスティグマータですが。
この時のフェルの表情が気になります。果たして、フェルはどちらを好きになっていくのかな?流れはリベルタって感じですけど(^^ゞ

でも、やっぱり気になったのはパーチェとデビトの右目。そしてルカとジョーリィの確執?
どっちも寂しそうだったり、辛そうだったり。早く彼らの回がくるといいなぁと思いますけど。
それにしても、またも平和回。
この作品って2クールでしたっけ?じゃないとゆっくり過ぎですよね?(^^ゞ



今回の懺悔はパーチェ。
理由は乾板が1枚だけでフェルとの2ショットが撮れなかったというかなり個人的な理由?(笑)
しかし、ラザニアを見せびらかしながら食べるというのは失敗でしたね(^^ゞ






第8話「La luna nel buio」


街中でジョーリィが幼い子供と、楽しそうに歩く姿を目撃するフェリチータ。
ルカにその事を話すと、ルカは「ありえません」と強く否定する。
デビトや他のメンバーも、ジョーリィに関してあまり良く思っていないことを
知ったフェリチータは、ファミリーの為にも、皆とジョーリィの間の仲を良くしようと、
ジョーリィに教会の掃除を声掛けする。「ジョーリィは、掃除に来ないのではないか」という
ファミリーの予測を裏切り、教会に姿を現す。そこで、フェリチータはジョーリィから、
彼女の知らないファミリーのスティグマータの秘密を知らされる。





「おまえの成長には目を見張るものがあるな、エルモ」

以前、教会に現れた子の検査をしているジョーリィ。
いつになく優しい言葉と態度。

「だが、保険は多い方がいいだろう」


「あれは・・・」

見廻りで街に出ていたフェルは、子供と仲良さそうに歩いているジョーリィの姿を見かける。



「見間違いじゃありませんか?」

ルカは全く信じてくれず。
それだけでなく、とにかくジョーリィには近付いて欲しくないと繰り返す。

「人格は別問題です」

紅茶の中に蜂蜜を入れ、色の変化を見せるルカ。
これをジョーリィは子供のルカに研究から教えられた。日々の生活の中でではなく。

「ジョーリィとは過去に・・・」

そこまで言いかけて口をつぐんでしまう。



「夜になると痛くなって眠れねぇ」

デビトの右目が・・・
心配そうなパーチェ



歩いていると、リベルタが庭でエルモと一緒だった。
そこに迎えにやってきたジョーリィ

「2人は知り合いだったんだ!」

しかし、明確な答えは無くデビトに渡して欲しいとフェルはジョーリィからの手紙を預かる。


ルカもまた、パーチェからデビトが目の痛みを訴え、夜、眠れないらしいという事を伝えていた。

「無理でしょう。2人の確執は根深いですから」
「いろいろあったしね」


本当はジョーリィに診て貰う方がと言うパーチェだが、デビトも過去にジョーリィと何かあったみたいで。
ってか、トラブルメーカーなんですかね?>ジョーリィ



ピッコリーノの時にデビトが話した話。それはいつしかジョーリィの声に変わり・・・
デビトの夢だった。
傍らにはフェルが心配そうな顔で。

devi-fel

「一緒にシエスタしに来たんだよな?」

ギャース!わ、私がっ!!
ってか、デビトって前髪下ろしてた方が美人さん♪

しかし、ジョーリィに頼まれた手紙を渡すとデビトの顔色が変わる。
そして目の件はジョーリィを殺したいと思うくらい調子がイイと伝えてくれと。今まで見た事もない恐い表情でフェルに伝言する。
そして裏返しされた子供の頃の写真


「とんだ言いがかりだな」

ジョーリィの部屋に訊ねてきたのはパーシェ。

「これ以上、みんなを苦しめないで欲しい」

幼馴染3人のアルカナ能力を研究してきただけと言うジョーリィに頼むパーチェ。
しかし、これはファミリーの為。今まで我慢できたならこれからも飲み込めと悪びれた様子がない。

という事はこれはモンドも知っている・・というより、モンドが頼んだ研究なのか?


「何でもかんでも真実を知ろうとする事が正解ではないだろう」

相談しにノヴァのもとを訪れたフェル
しかし、知らなければ進めない事もある。
でも、ノヴァ自身もフェルの意見には一理あると言いつつも、かなり怪しいと感じていて。
しかし、少しでもわかりあえたら。その為に何かないか・・・

そこに教会の掃除を頼まれ手伝いが欲しいと入ってきたリベルタ

「それだ!」

頷くノヴァとフェル


その頃、ルカとデビトに何か出来る事はないか?写真の母に話しかけるパーチェ。


教会の掃除の日
ジョーリィも誘った

来るだろうか?そんな事を考えている目の前を、ダンテを追いかけていくリベルタを見つける。

「アイツが悩んでいようがいまいが関係ない」

でも、何か乗り越えようとしているのは見ていればわかると言うノヴァ。
それを聞いて微笑むフェル


手分けしてみんなで掃除をしていると、昔、掘った3人の幼馴染の頭文字を掘ったものがまだ残っていたのに気付く。
一時期、この教会にパーチェの母親と4人で過ごしていた3人。
昔の思い出に笑顔になる3人とフェル

しかし、そこに現れたジョーリィの姿に笑顔が消える。

「俺たちを道具扱いしやがって」

だが、その言葉に対し、殺したいならもっと心を強くしろと返すジョーリィ
そうすれば右目のアメジスト無しでもアルカナ能力は安定すると。
ルカが止めようとしても、今度はルカの心を逆撫でするような事を言い。
今度はフェルの心を刺激する。

「ルカとデビト、パーチェのスティグマータは私の実験によって宿ったものだ」

身寄りのない3人がファミリーにいられるのは自分のおかげで恨まれる筋合いは無いと。
その言葉に、ジョーリィに銃を向けるデビト。しかし、動揺の欠片すらないジョーリィ。
そればかりか、本当に撃てなかったデビトを言葉でいたぶる。

とうとうキレたのはパーチェだった。

「これ以上我慢してたら、みんなの心が真っ黒になっちゃいそうだよ!
俺たちの決着は今この時だ!」


アルカナ能力を使うパーチェ
思いの強さか?ジョーリィをぶっ飛ばす事には成功するもののダメージまでいかなくて。

「おまえの言いたい事はそれだけか。こんな事をしても何も変わらない
美しい友情だな」


それだけ言って立ち去ってしまうジョーリィ


「ジョーリィはどうして3人にタロッコの実験をしたのかな?」

理由が知りたいーーー
パーパが選んだファミリーの1人で。そしてエルモに向ける優しげな表情を見てしまったフェルにはどうしても悪い人に思えない。

「思いたくない・・だろ?」

図星を指されてしまう。
とにかくモヤモヤはさっさと取っ払おう!という事で、3人でジョーリィの所にやってくるが。返事の無い部屋の中で3人が見たものは・・・


「それは私が作った人造人間。ホムンクルスだ」




とうとう、知ってしまったエルモの正体。
それにしても、タロッコの人体実験といい、ホムンクルスの実験といい、これは全てパーパに繋がっているんですよね?だとしたら何のために??
ダンテも知っていた風だったし・・・

そしてあんなに仲が良くて明るい3人組の闇。
こうなるとパーチェの母の死すら気になってきます(^^ゞ


まだまだ謎ばかり
調子の悪いデビトの目も気になります。



ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201208/article_27.html


にほんブログ村 アニメブログへ ←よろしければ1クリックお願いします


 ドラマCD アルカナ・ファミリア capitolo 2
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9376-9fe53b37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
『街中でジョーリィが幼い子供と、楽しそうに歩く姿を目撃するフェリチータ。ルカにその事を話すと、ルカは「ありえません」と強く否定する。デビトや他のメンバーも、ジョーリィに...
2012/08/21(火) 00:18:23 | Spare Time
アルカナ・ファミリア 第1話  ~ 第8話  La luna nel buio 地中海に浮かぶ小さな島「レガーロ島」を舞台に、特殊な力を持つ組織「アルカナ・ファミリア」のボスの娘・フェリチータ
2012/08/21(火) 04:51:15 | 動画共有アニメニュース
ルカ、デビト、パーチェのスティグマータ(アルカナ能力者に宿る痣)は 「私の実験によって宿ったものだ」 ジョーリィ、なんというヒール役。
2012/08/21(火) 11:55:34 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
管理人の承認後に表示されます
2016/11/29(火) 13:06:48 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。