アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バクマン。3 第6話 「パンチと一人立ち」


「別の作品をやっていても俺たちは亜城木夢叶」

突然、仕事場に来なくなったシュージンがやっていた事は・・・



スーパーリーダーズフェスタへの参加を決める亜城木夢叶。しかし最高は、一人で描きたいと宣言!テーマに困った最高は、亜豆への想いから、恋愛漫画を描く決意をする。
新年会で、「自分もフェスタに参加させろ」と迫る福田。亜城木たちが恋愛漫画を描くと聞き、自分も恋愛漫画を描くと宣言する。そして、編集長に対して驚きの提案をする!?
それぞれに忙しく、「亜城木夢叶」として活動できない二人。言い争いになり、秋人は仕事場を飛び出して…!?





今回、新井以外福田組(エイジ、蒼樹、平丸、亜城木)参戦となったスーパーリーダーズフェスタ。
だが、実際問題シュージンは2つ原作を抱えている今、やはりあくまで1人でやらせて欲しいとサイコーは宣言する。

「俺ももっと成長したい!」

これが出来たら自分たちの幅がもっと広がる!
サイコーの言葉に承諾するシュージン。

「別の作品をやっていても俺たちは亜城木夢叶」



「僕には何が・・・ボクの好きな事は・・・」

そう決めて始めた筈なのに、全くネームが出来ないサイコー。
自分にはシュージンのようなSF物とか出来ないし、福田たちのような趣味もない。
だが、“好き”なモノなら・・・


「恋愛モノ!」

心配するシュージンたちにそう答えるサイコー。
俺が一番好きなのは亜豆だから・・ってノロケかいっ!ヾ(ーー ) オイッ
閃いちゃえば簡単だね・・・って大丈夫?(^^ゞ


「俺、これで勝負してみたい!」




方向性は決まった筈なのに・・・
やっぱり出来ないと大騒ぎのサイコー。
一方、シュージンも恋太とPCPで煮詰まっていた。
結局、どちらも出来上がらないまま新年会に出席するのだが

会場では、福田がスーパーリーダーズフェスタに出させろ!勝負させろと大騒ぎ。
雄二郎を困らせていた。
佐々木も巻き込んでエントリーが決まったが、そこでサイコーだけでなく実は福田以外全員が恋愛モノを描こうとしている事が発覚する。

急遽、スーパーリーダーズラブフェスタに変更。
しかも、順位を競わせる事になってしまった。
慌ててサイコーは亜豆と連絡を取る。

「一目惚れだったと思う!」

突然のサイコーの言葉に最初はビックリした亜豆だったが、事情を聞いた亜豆は

「なんでも聞いて!ちゃんと答える」

サイコーの為にと頬を染めながらも当時の気持ちをちゃんと話してくれた。

「これを生かして」

亜豆の協力に、面白いモノを描くと約束する。



服部に見せると驚きながら面白いと言ってくれた服部。

「やってみる価値はある」

その言葉に嬉しそうな2人。
しかし、逆に恋太2話目のシュージンの話はダメ出しが出てしまった。
そこは手直しをする事に。

2/16発売の11号で「PCP」が50回目で連載一周年を迎える事になった。
巻頭カラー。
わかっていても嬉しさは隠せない2人。
契約金と原稿料もUP。またCD化2弾も決まった。
亜豆の評判もイイらしい。
さらには表彰式。

「なにもかも上手くいっている・・・でも」

喜びの一方で2人の最終目的であるアニメ化は・・・



しかし、〆切に追われている中でサイコーとシュージンは喧嘩をしてしまう。
ラブフェスタは亜城木名義でもほとんどサイコーがやっていて、シュージンは恋太にかかりっきり。
いくら原作はシュージンだとしても

「これで亜城木夢叶って言えるのか?」

本来なら恋太などやらず、ラブフェスタに出す作品を2人で練り上げる。
これこそ真の亜城木夢叶の姿じゃないかと。
それに、PCPはアニメにならず。逆に恋太がアニメになんかなったら
本当に喜べるのか?

自分達は本当にこれでイイのか?
一度は納得して走り始めたもののシュージンの中では・・・

「PCPの他にもう1本作品を書いてって俺のわがままだよな」
「そんな事、言ってないだろっ!」

逆に、アニメ化を目指すならわがまま言え!と声を荒げるシュージン。
間に割って入った香耶に謝りなさい!と言われた事で、シュージンは白鳥に連絡を入れ、言ってくると出ていってしまった。
香耶は慌てて止めようとするが、サイコーは彼女を止める

「真城は本心で秋人さんが恋太を書いた方がイイと思ってるの?」

しかし、恋太を書く事で幅が広がる。それを止める事は出来ない。
それがやがて亜城木夢叶に返ってくると。
でも、もし返って来なかったら?恋太の方にいっちゃったら??
香耶の言葉に動揺しながらも、あくまでシュージンを信じるとだけしか言わないサイコー。


しかし、その日からシュージンは仕事場に姿を現さなくなってしまった。
打ち合わせにも顔を出そうとしない。
さらには白鳥がアシスタントを辞めたいと言ってきた。
そのアドバイスもシュージン。
その上、暫く家には帰らず白鳥のところでピースを観察すると。

動揺するサイコー。
しかし、白鳥にはプロとしてやっていくからには遠慮するなと助言する

「白鳥君と僕はライバルになるんだから」

でも・・・

「なんでシュージンは来ないんだ!」

もう、白鳥君とやる気なのか?
疑心暗鬼
ラブフェスタに出す作品に今は集中しなければ



平丸は、蒼樹とのお茶会のシナリオを吉田に要求。
当然、面白いネームと交換条件を出すが、さすがに平丸も学習していた。
既に描き上げていた(笑)
蒼樹もネームを提出
エイジも。

出来ていないのは、今まで恋愛と縁が無かった・・・らしい(笑)福田とサイコーたちのところだけ。

「ラストの盛り上がりが今一つだな」

服部の言葉とみんな提出しているという現実に、自分のストーリー作りに限界を感じるサイコー。
しかし、今この場にシュージンはいない。
そして連載会議が今日という事は恋太の方は終わっている筈なのに、やっぱりシュージンは仕事場に現れない。

どうして来ないんだ?
恋太をやれと言ったのは強がりだったんじゃ?

そんな事を考えていると扉の開く音が。
シュージンだった。

「7話までは完璧1人で描かせた」

シュージンは白鳥と組もうとしているのではなく、白鳥が独り立ちできるよう今まで合宿をして叩きこんでいたのだ!

「亜城木夢叶作品だけでイイ!」

シュージンを信じ切れなかった自分

「シュージン、俺を殴ってくれ!」



「もう、亜城木夢叶もおしまいだわ」

公園で殴り合ってる2人


しかし、実はお互い庇い合ってたつもりで。でも、変に空回っちゃって。
だから互いに殴り合ってた。
これでスッキリ!また2人でラブフェスタに向けてネームを!

やっとまた2人の歯車がガッチリと噛み合ったのだったーーー



結果は蒼樹の一人勝ち。
2位は平丸。3位は新井。そして4位がサイコーたちだった。
しかし、福田やエイジの上にはいった。

「これで亜城木夢叶の可能性。幅は広がった!」
「俺が絵を描くスピード、上がったしな」

振り返れば実験は成功。

じっくりPCPに取り組み、次回作こそアニメ化!♪




いや~よかったです(^^)
これで、なんとなくギクシャクしていた2人も元通り。
PCPも好調だし、あとは今後の作品でアニメ化するだ・・・け。
でも、次回いよいよあの人が出てくるみたいだし。
平丸君も何か行動に出る?(笑)
次回も楽しみです(^^)



ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201211/article_16.html


にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします


 スフィア / TVアニメ バクマン。3 ED主題歌「Pride on Everyday」 DVD付完全生産限定盤 CD ◆先着予約特典:「プロマイド」◆
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9497-9077e7e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
リーダーズフェスタのエントリーをどうするかを相談します で、そこで、一人でやれるところまでやってみたいってさv 二人で大きくなるってことでv なんだけど 二人とも惚けてい
2012/11/11(日) 20:33:32 | 月読みの森
11月11日 匿名探偵&FAIRY TAIL&バクマン。 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受
2012/11/11(日) 20:44:41 | 別館ヒガシ日記TB用
 シュージンが格好よすぎですね。
2012/11/11(日) 21:46:00 | つれづれ
「パンチと一人立ち」 別の作品をやっていても僕達は亜城木夢叶
2012/11/11(日) 22:20:37 | 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w)
『スーパーリーダーズフェスタへの参加を決める亜城木夢叶。しかし最高は、一人で描きたいと宣言!テーマに困った最高は、亜豆への想いから、恋愛漫画を描く決意をする。新年会で、...
2012/11/11(日) 22:20:48 | Spare Time
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。