アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※ いろいろネタバレしております。
まだゲットしてらっしゃらない方はご注意ください。







準決勝に勝ち進んだ誠凛。黄瀬の海常VS元「キセキの世代」・灰崎率いる福田総合の勝者が次の誠凛の対戦相手に。灰崎は、黄瀬が一度も勝てなかった因縁の相手。その灰崎に技を奪われ苦戦するが、新たな技を見せ!?





20巻というキリのイイ巻。
誰で来るのか?と思われた表紙・・・

赤司さま光臨


いやいや~ツイッターで初めて表紙を見た時にも震えましたが(笑)
改めて手に取ってみると恐ぇぇー!(爆)
さすがエンペラーの迫力です。
これにヒロCの声がついたなら・・・

ああっ!早くアニメ2期が実現しますように


そして初回版についてくる中折りポスターは誠凛

2号が可愛いんだけど、その目の前には火神がいるという・・・
火神が2号に気付いたら失神するかな?(≧m≦)ぷっ!
そして、最近は定着してるんですか?な木吉と日向の間に入り込んでいる伊月(笑)
木日ファンとしては、ちょっとどいて欲しい気もするんですが。。。
あ!もしかしてカモフラージュ?いやいや、俺の日向は渡せない!?(止めてー!/爆)




えっと、この巻の途中からレビューを始めたんでした。
というわけで、丸っと抜けているきーちゃんの海常と灰崎の福田総合の試合について。



この2人には実は因縁があり、灰崎は黄瀬の前のスタメンだったーーー。
黄瀬の成長は確かにめざましい。
それでも、当然、アッサリ今の座を灰崎から奪えたわけではなかった。

その時と同じ格好でその場にヘタリこんでいる黄瀬。


黄瀬と遜色ない身体能力と、同じく相手の技をコピーしてしまう灰崎の技。
さらにはコピーされた相手の方はその技が使えなくなってしまうという恐ろしいもの。
黄瀬も灰崎に通用する技の中から厳選して攻撃を繰り出すものの、底が尽きかけていた。
さらにはIHで青峰と戦った際に傷めた足。そのままで続けてしまったオーバーワーク。

無様とばかりに黄瀬を笑い飛ばす灰崎の言葉は聞くに堪えない。
そんな中、観客席から黒子の声が!

「信じてますから!黄瀬君!!」

この言葉で再び立ち上がった黄瀬はたった5分間しか使えない・・・
逆に言えば5分の間はキセキの世代全員のパーフェクトコピーが出来る

「必ずそこへ行く・・・ジャマすんじゃねーよ!」

さすがの灰崎もキセキの4人のコピーだけは出来ない。
その姿に、帝光時代、まだ黄瀬には負けていない灰崎を掴まえて赤司はバスケを辞めるよう言い渡す。

そのうち必ず黄瀬に負けるからと。
そしてそれを今、自分の目でプレーを見ている。


ならぶっ潰してやる!
とうとう、お得意の素行の悪さを見せ始める。
審判に気付かないように、黄瀬の傷めてる方の足を踏んずけて。
だが、灰崎を大きく上回る黄瀬は足を踏まれてもものともせずとどめをさす。


黄瀬の強さを全く認めていない灰崎は、終了後体育館の外で黄瀬を待ち伏せるが、それに気付いた青峰がぶん殴った事で黄瀬には危害が及ばなかった。

「バスケだったら何しようが文句はねえよ
けどな、それ以外のくだらねぇやり方であいつらの戦いにチャチャ入れんじゃねーよ!」


それまで解説要員だった(笑)青峰っちの男前っぷりがカッコイイっすよね~(〃∇〃) てれっ☆
本当にこの人は純粋にバスケが好きなんだな~!と再確認したシーンでした。



あとは、バッシュがベローンとなってしまった火神(笑)
どうしても自分のサイズが無いところに、一緒にバッシュを買いに来た黒子が桃井に連絡を入れる。

とにかく試合までに調達しなければ・・・
って一緒にやってきた青峰って!青峰の靴をプレゼント?(笑)
サイズ一緒?火神と同じ靴持ってる??
ど、どこまで萌える2人なのぉーーー!(〃∇〃) てれっ☆
しかし、相変わらず桃井のリサーチ力、パネェ!!


1ON1(3本勝負)で勝てたらやる!って・・やっぱり青峰っちの圧勝ですか!(苦笑)
まだまだ目指す目標があるってイイ事ね(^_-)-☆>火神
でも、1ON1しながらレクチャーしてくれたり、結局バッシュあげちゃったり。
火神への愛を感じるぞぉ (* ̄m ̄) ププッ

その頃、リコたちは赤司のいる洛山バスケ部に在籍する「無冠の五将」のうちの3人を街で見かけていた。




そしていよいよ始まる準決勝第一試合
秀徳対洛山戦

ここからは赤司の「頭が高い」という名台詞

そして強さ。
されに対する秀徳ファミリーの素晴らしさ
そんなファミリーに包まれていろんな意味でスクスクと成長したなどなど。

カラー真ちゃんvvv

このカラー表紙絵の回まで収録されてました。



「とっておきを見せてやる。」

真ちゃんと高尾の逆襲が始まる!って感じですね。
次巻が今から楽しみです。


しかし、こうして改めてまとめて読むと、能力は抜群なモノを持っていながら、どこか欠落しているというか。
そんな彼らが新しく旅立って行った巣で欠落していたものを目覚めさせていってる様子が本当によくわかります。
本当の意味で完璧になったキセキの5人・・・末恐ろしい(笑)




にほんブログ村 漫画ブログへ ←よろしければ1クリックお願いします 励みになります


 黒子のバスケ TVアニメキャラクターズブック アニバス Vol.1
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9524-0bf02c1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。