アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好きっていいなよ。第4~10話

「俺、好きだわ。多分。橘めいのこと・・・」

新たにめぐみ(@寿さん)と海(@前野さん)が登場☆


※ さすがに6話分なのであらすじは毎回きちんとUPされてる方の所にお願いします。







第4話「傷が、ある」

めいの印象が以前と変わり、大和と付き合っていることが校内で噂になるなか、ふたりはお揃いのブレスレットに幸せを感じていた。
友人の早川駆流から、めいを紹介するよう頼まれた大和は「自分を通じて友だちを増やしてはどうか」と、3人での食事を提案する。
しかし、早川は、大和が席を外した隙にめいに言い寄ってきて…!?
一方、愛子は大和のことがあきらめられず……。



第5話「このままが」

捨て猫を自分のことのように心配するめいの姿にうたれた大和は、その子猫を「クロ」と名付けて飼い始める。
ある日、大和は、めいの猫の「マシュマロ」を連れて家に来るように誘う。めいは、初めての男の子の部屋にドキドキ! 
でも、大和の妹・凪に「お兄ちゃんの彼女とは認めない」と言われてしまう。
お菓子づくりが得意で、以前は友だちもよくあそびに来ていたが、最近は学校を休んでいるという凪。
それを聞いた、めいは……?



第6話「どうして…」

ラブラブなあさみと中西がうらやましい大和は、つれない態度のめいが少しさびしい。
でも実は、めいも大和を思って、こっそり凪にクッキーの作り方を習っていた。
そんな中、人気読者モデル・北川めぐみが転校してくる。めぐみは大和に目をつけ、いきなり「彼女にしてほしい」とアプローチ! 
大和は相手にしないが、ふたりは「並んで歩くだけでもお似合い」と噂されるように……。
さらに、大和が一日だけめぐみとモデルのバイトをすることになって!?



第7話「好き、なのに」

めぐみと恋人同士のようだった大和を遠い存在のように感じながらも、バイトを続けるよう勧めてしまう、めい。
大和はあいかわらず優しいが、久しぶりに過ごすふたりの時間は、どこかぎこちない。
それでも、めいはクッキーづくりに奮闘し続ける。大和からのメールを待ちながら……。
一方、大和はめぐみと急接近していた。そして、めいは聞いてしまう。
「大和が、めぐみの家から出てきた」という噂を……。



第8話「恋愛初心者」

自分の中にある想いをぶつけるように、めいは大和にキスをした。
でもやっぱり、めぐみのことが気になって、大和を困らせる態度を取ってしまう。
大和を信じたいのに、信じられない――。つないでいた手を離され、自己嫌悪におちいる、めい。
愛子に忠告され、めいが苦しんでいることを知った大和は、誤解を解くために走る。
その頃、めいは、バイト先で「竹村海」という少年と出会っていた。



第9話「それぞれの」

思っていることを素直に口に出せるようになった、めい。
大和からもらったペアリングに微笑み、ついに彼を「大和」と名前で呼べるようにもなった。
相談に乗ってくれたあさみと愛子との友情も深まり、めいは、以前の自分には考えられないような日々を過ごしていく。
そんなある日、海が一学年下に編入してくる。
そして、大和と同じ中学から転校した自分が戻ってきた理由を、めいに告げるが……!?



第10話「他には何も」

海に「めいを好きになった」と宣言されて動揺する大和は、めぐみから「ふたりがデートの約束をしていた」と聞き、
めいにキツくあたってしまう。
さらに、めぐみは、あさみと愛子もめいから遠ざけようとたくらんでいた。
また、ひとりぼっちになる――。さびしさに襲われ、偶然出会った海の前で、こらえきれずに泣いてしまう、めい。
そんなふたりが校内の噂になってしまって……。





いや~毎回きちんとリアルタイムで見ていて、その時はすぐUPを!と思っていたのに・・・
本当にスミマセン。


さてさて、大和が学校一のモテ男が悪いのか?
2人の愛を育む間もなく次々現れる元○○

初恋の相手だった新井美樹の件は片付いたものの、次に現れたのは武藤愛子

彼女はなんと大和の初Hの相手。

大好きな相手の為に過酷なダイエットしてボロボロになった自分を励ましてくれて。
その相手の裏切りで心までボロボロになってしまった自分を受け止めて、「抱いてよ」という無茶な要求を飲んでくれれば・・・そりゃ、好きになるよね!
なので、大和を好きだと気付いたら相手の心はめいにいっていて。

「どうしてあの子なのか?」

悔しくて、思わずめいに自分は初Hの相手だと言って動揺させたり。
校内での人気を二分している早川駆流が大和とめいの仲をかき回そうとしているのを止めなかったり。

しかし、自分の目を見て自分の今までの努力を認めてくれためいとの間に今は友情が芽生え、現在はあさみと共に大和との恋を応援てしくれるまでに。


初恋と初Hの相手をクリアしためいだったが・・・
今度の敵は手強い(汗)
現在も攻防を繰り広げている真っ最中で、どうやら原作でもまだ諦めていないらしい北川めぐみ


読モをしている彼女がめい達の学校に転校してきた。
一目で大和を気に入り、大和を「王子様」と称し、さらには「彼氏になって!」とアプローチ。

それはキッパリ断った大和だったけど、今度はモデルの仕事を1回きりでイイから手伝ってくれ!と言ってきて。
あさみと中西は大騒ぎ。
めいも本心は言えないままOKして。
でも、現場に遊びに行った際に2人があまりにお似合いだったのと、自分とのあまりの違いに大和が遠く感じられてしまって。

「かっこよかった」というのは嘘じゃない。
だけど、どんどん2人の時間が持てなくなってしまう現実。
大和もめいの変化に気付けず、どんな思いでいるかを気遣う余裕もなくて。

そんな中、彼女に誘われるまま彼女の下宿先で食事をごちそうになってしまう。

偶然、見かけた者からその噂が学校中に流れ。
知らないのは大和だけ。当然、めいの耳にも入っていた。
毎日メールはしていたのにその事には触れていなかったし、信じたいのに傷付いてしまう気持ち。
でも、自分も大和にモデルの仕事を勧めた関係から大和に何も言えない。

自分の中でため込み、とうとう授業をサボって帰ってしまうめい。
それを見守っていた愛子は単独で大和に今どれだけめいが影で傷付いているのかを話す。

やっと自分の行動が軽率であった事。それによってめいを深く傷つけてしまった事を知った大和は、モデルの仕事を休みめいを探し回る。

「大和も恋愛初心者なんだ・・・

2人の愛の象徴であったブレスレットが壊れた際はどうなっちゃうんだろう?と思いましたが、その後彼女を見つけた大和が必死に謝り、めいもまた恋をした事でどんどん嫌な女になっていくと大和に告白。
2人で泣きながら抱きしめあい、自分だけじゃなく実は大和も恋愛初心者だと知った夕方・・・



大和がモデルの仕事を辞めて再び2人の時間を取れるようになった事で関係は修復。
でも、当然めぐみは諦めたわけじゃなくて。


でも、第8話で竹村海が登場した事でちょっと様子が変わってきます。

今までは確かに大和狙いの女子ばかりでしたが、今度はめい狙いの男の子。
そしてこの海くんこそ、中学時代の大和(第3話参照)の話の中に出てきた大和の親友だった子なのだ。
そうとは知らずバイト先で偶然出会っていためいと海。


と、ここでもう1人登場人物を紹介しておきたい。
それは第5話で出てきた大和の妹・凪ちゃん。

ここで持ってきたのは・・・
やはり『イジメ』で傷付いた心は、同じ思いをした者が解きほぐすのか?
凪の場合は厳密には違うが、自分が友達だと思っていた相手にただ利用されただけと気付いてしまった彼女は現在登校拒否児。
ぬいぐるみを作ったりケーキを焼いたりが得意な子ですが、それらの事で心を閉じてしまってて。
最初はめいに酷い事を言っていたが、中西に呼び出されて大和が不在の最中に話をする機会を得て今ではめいのクッキーの先生だったりとめいに心を開いた。

また、風貌がガラリと変わって戻ってきた海も実は自分を虐めた相手を同じ目にあわせようと鍛えて戻ってきたのだ。

「それで何が変わるのかな?」

めいのこの言葉と自分の事など全く覚えていなかった相手にショックを覚えた海は、改めてめいの言葉を考え、復讐をやめた。

「俺、好きだわ。多分。橘めいのこと・・・」

海からの突然の告白に動揺し捲りの大和。
そんな隙を突いて来るめぐみが絡んで自分の時の事は棚に置いてめいを責める大和。
おまけに、何が何だかわからなくて大和の態度に。それとめぐみによってやっと出来た女友達を失うかもしれない寂しさに思わず涙してしまっためいを慰める海。
それを目撃されてしまった為に事はややこしくなって。


でも、海の告白に関してはめいの気持ちが伝わった事で、海くんは無茶しそうにないし。
また、怒ってめいに声を荒げた大和に対して、めいがどれだけ寂しい思いをしてきたか。また中学から大和に対して抱えていた気持ちを海がぶちまけた事で一応解決?







大和は素直だし、謝るところはきちんと謝れる子。
だから悪くはないんだけど、いろんな経験をしてきたという割には相手の気持ちがイマイチわからない故の失敗が多過ぎる(>_<)

自分が渦中の人間の時は、相手の女の子の真意が見抜けないし。
めいが渦中の人間になればめいより他人の言葉を信じて。
結局、どっちのパターンでもめいを傷付けて。

でも、めいもまた大事な部分になるとちゃんと正確に事実を伝える事が出来ないし、電話でもメールででも伝えようという努力が無い。

そんな2人が別れずにいられるのは周りにいる友達のおかげの部分が大きいわけだけど。
ただ、8話だったでしょうか?そこでのあさみの言動にはちょっと首を傾げたい。
めいの変化や心情に気付いてたと言って涙を流した彼女。
ならば、愛子のようにどうして大和に何か言ってやらなかったのか?
自分で言えないなら中西君経由ででもよかったのに。

ここで「私、気付いてたよ」「私友達だから何でも言って!」は卑怯じゃないかな?って。
言えない空気をまず作ってしまったのは無邪気に有名人登場にキャッキャしちゃった彼女もそのうちの1人じゃなかっただろうか??

こうなると頼りになるのは、以前はライバルだった愛子と新メンバー・海の存在。
仲間になるとこんなに頼りになる男前な子だったのか!と改めてこの子を見る目が変わりましたわ!
めぐみに関してもあさみと違ってちょっと胡散臭さみたいなのを感じてるみたいだし。

海も、僅かなめぐみとのやり取りで、今回のめいと自分との噂にめぐみが関係しているのをなんとなく察知したみたいだし。
それに命に対する愛情も無理強いするところまでは至っておらず、その辺はめいの事を考えてくれてる風だし。

海くん、イイじゃん!!と思ってしまった(^^ゞ


しかし、めぐみ強敵過ぎる
確かに、どうしても自分に振り向かせたい時っていろいろしたくなる気持ちはわからんでもない。
でも、策を弄し過ぎるとちょっと・・・ね。





こんな感じで、現在、どうやらめいを孤立させようとしている風なめぐみ。
なんとか大和とは上手くいきましたが、あさみと愛子との関係はどうなるのか?
そのめぐみもどうやら過去に「ブス」と言われてたらしい描写がありましたが。。。
とにかく次から次へと問題が起こって、なかなか2人の関係は進展しませんね(^^ゞ
企画中のランド行きが上手く運んで進展しますように



ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201212/article_13.html



にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします


 好きっていいなよ。 もふもふビッグタオル キービジュアル柄《01月予約》
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9534-13e74647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。