アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週、お休みだった事もあってちょっと久しぶりな気がしてしまうWJ。
今回は、普段とちょっとタッチの違うナルト絵が表紙でした。

ただ、個人的にはペラリと捲ってすぐに目に飛び込んできたサスケ君にウットリしてしまいましたわ(〃∇〃) てれっ☆



さて、今回の表紙絵はBOSSコーヒー缶を持ったカワユイ日向絵です♪

しかし、彼を表紙に持ってくるなら何かあるのかと思いましたが・・・(深読み過ぎたみたいです(^^ゞ)





ちょっと今回はさすがに辛口コメントになりそうです。
楽しまれた方は回れ右してやって下さい(^^ゞ










ここにきて誠凛対海常で盛り上がってる上に、あまりにもグッドタイミングで日替わり黒バス壁紙プレゼントの順番が

本日きーちゃん

という出来過ぎなシナリオで、昨夜から私の周りもみんなソワソワしちゃってて(^^ゞ
前回までのきーちゃんの迫力ある表情と動き。
これは期待大だぞ!と。

ところが、読む前からあまりに興奮状態で読み始めたからなのか?



マッキー先生、海常戦に息切れ気味?


なんかもう明らかに先生とファンの間の決定的な温度差みたいなモノを感じてしまいました。
うーん・・・ここまで書いてしまったら書き過ぎかな?

もしかして海常に思い入れがあんまり無い?(^^ゞ
ってか、想像以上に人気が出過ぎちゃった・・・とか?




とりあえず内容ですが・・・


タイムアウトを取った誠凛
リコは黄瀬の完全無欠の模倣の限界が伸びている事。
今の点差では安全圏とはいえない事を伝え、気を引き締めさせる。
でも、このままではひっくり返される可能性が大になってきた。

「・・・あるかもしれません。黄瀬君を止める方法・・」

そこに黒子が口をはさみ、ある提案をする。


それは最終の局面の中で厳しい集中力を要するモノだった。
シュート、パス、連携、どれをとってもミスは許されない。

「なんとしても今のリードを守りきるぞ!」




その頃、海常は全員が手ごたえを感じ、静かにしかし熱く勝利へと思いを同じくしていた。
黄瀬も声がかけられないほどの集中を見せ、笠松に「今日ほど頼もしいと思った事はない」とまで思わせる。

「奇跡はこういう時こそ起きるものだ」

選手たちを見て武内も手ごたえを感じていた。



再開した試合。
いきなり黄瀬と火神の1ON1
と、ここで黄瀬は赤司の天帝の眼をDFでも出してくる。
予想外の黄瀬の動きに驚く火神。

しかし、ここで今度は海常側が驚く事に!
いつのまにか後ろに控えていた黒子がはじかれたボールを素早く日向にパスしたのだ!
絶好の3Pシュートのタイミング。

しかし、海常は黄瀬1人のチームではない。
素早く森山がカットに飛び、そのせいでシュートを決め切れなかった
(また、武将フィギュア粉砕の刑ですな/苦笑)

リバウンドしようにも木吉は小堀にガードされ出来ない。
攻守逆転。すぐさま海常が反撃に入る。

「くそっ!」

しかし、伊月の言うとおり今は切り替えるしかない。
なぜなら、シュートを外す以上に問題は守備だからだ。

「黄瀬の完全無欠の模倣を誰か止めてくれっ!」

日向の思いに反応するように、黄瀬の前に飛び出してきたのは黒子!
だが、黄瀬は冷静だった。
黒子の後ろに火神がいる・・・これは以前食らったバックチップをやろうとしていると。

『バレバレっスよ』

しかも、以前1度破っている。しかも自分は成長している。
黒子を抜く黄瀬。

「前と全く同じなんてことないっスよね?」
「はい。前とは違います」

抜かれ際に黒子がそう答える。


鷲の鉤爪

なんと!二重にトラップをかけていたのだ。
本当の目的はコレ!


トリプル同時アタック



しかも、タイミングは完璧。逃げ場はない!


しかし!
ここで黄瀬はなんと黒子のパススキルの応用をしてみせたのだ!
ボールが笠松に。そして日向がついているものの、素早くシュート。
笠松のあまりに素早い動きに木吉も反応し切れない。
そしてシュートの先には黄瀬が待ち受ける。
それを後方から火神がカットに入る。

しかし、誰も黄瀬を止められなかったーーー
黄瀬のアリウープで追加点が海常に入る



「今のオレは誰にも止められない」

誠凛全員が恐いほどに実感する

強いーーー!


しかし、氷室は言う
今のを止められなかった事よりもそれ以上に問題があると

「負の連鎖にはまりつつある」と。

海常に一気に飲み込まれる!





私の拙い文章力だけで読むと一見イイ感じです。
いつの間にか9点差となり。黒子っちの提案も悉くきーちゃんによって打ち砕かれ完全に海常ペース。

しかしなんだろう?思ってた展開とちょっと違う。

日向は黄瀬だけのチームじゃない!と言ってるのに、もう完全に黄瀬だけになってるこの状態。
もう、黄瀬無双過ぎて、こうなればもう黒バス特有の1点とか2点差まで詰め寄ったが結局は誠凛の勝ち・・・が見え見え。

さらには本当に申し訳ないがせっかくの黄瀬無双シーンの筈が動きがわかりにくい!
効果音として入ってる字は「ドーン」としてて迫力を出している・・・んでしょうが。

そして以前から思っていたんですが、笠松センパイと早川がパッと見(あくまでパッと見)似ていたりする為、ドアップになったりコマ的に小さく描かれていたりするとどっちか一瞬で判断し切れない(^^ゞ
そうでなくても、マッキー先生の絵は実はちょっと一瞬で判断し切れない時がたまにありまして(^^ゞ
しかも笠松と早川は同じチームだから余計に・・・ね(^^ゞ(スミマセーン)


せっかくの海常怒涛の追い上げという見せ場なのに・・・
競技の種類は違うモノの「ハイキュー」が流れ的にすごく見せつける内容だっただけに、いつもなら比べないんですが「このくらい掘り下げたものが読みたい」という切実な思いに(^^ゞ


私はなんていうか、試合の流れは原作ではなくアニメで見たい!と今回激しく痛感してしまったのです。
黒バスがこれだけ人気が出て相乗効果で原作コミックスやWJの売れ具合が上がったのも(正直、我が家の近くのコンビニでは、下手すれば月曜の夕方には売り切れてる場合も多々)アニバスの成功があればこそ!と思っている私としては、
もちろんストーリーはマッキー先生が生み出してるものではありますが、やはりアニメでキャラに色が付き、声があってやっとパッパッと素早く動く映像でも完璧にキャラを把握する事が出来。
さらにはIGさんの丁寧な映像でスピード感と迫力が視聴者により的確に伝えてくれたからとだと思うんです。

アニバス2期。いったいどこまでアニメ化して下さるのか?それはまだ全然わかりません。

でも、動きがわかりにくい。
キャラが一瞬ではわかりにくい。
日向が全員強いのだから気を引き締めないとと言っていたくせに、結局は黄瀬以外の選手が活躍するシーンも無く、楽しみにしていたきーちゃんと笠松センパイの連携もなし。
アリウープのシーンは連携に入れていいのかどうか?( ̄~ ̄;) ウーン

私としてはきーちゃん1人が!ではなく。
海常が一丸となって。きーちゃんだけでなく、他の4人が個々に誠凛に圧力をかけて追いこんでいく。
それが負の連鎖に繋がってくると思っていたので、そうならなかった事が残念でなりません。


一番、海常ファンが燃え滾れる筈だったこの号でこの程度だと残りどうなるんだろう?

それとなんだろう?
これは私だけかもしれませんが、前回までの触れればこっちの命がヤバそうなくらいのきーちゃんのオーラが、若干薄まっていたような。
相手が黒子っちだったから???

思いを言葉として発しちゃうとそんな風に感じ取る読者もまぁいる・・・って事で(^^ゞ





かなり個人的に辛辣に書いちゃってすみません。
次回はもうちょっと客観的に書いていきたいと思っています。




いよいよあと2週間で21巻の発売日ですね!
今から楽しみです♪

しかし、冒頭でも触れた壁紙プレゼントの順番が本当にランダム過ぎて次の日の予想が全く立ちません(笑)
どこまでのキャラが壁紙として登場するのか?
主要キャラがまだまだ残ってるので毎日忘れないよう楽しみにしていきたいと思います。



それと、一番クジは・・・大変でしたね。
私はもう買いに行く元気すら起きなかったです(多分、ダメだろうと)
地元メイトも午前中あっという間に完売したそうで。
あちこちが「完売」「今後再販予定なし」のツイートが山のように流れてきました。

そしてきっとダブったのはオクに流れていくんでしょうね。
誰かその前に私にお譲り頂けないでしょうか?(苦笑)
オクにまでは手は出せない(涙)




それから、コレ、ネッ友様から頂いてしまいました(〃∇〃) てれっ☆

130121_135846


そして先日、やっとゲットしました



し、しかしなかなか読む時間が取れ・・ないorz
この勢いで、今日中に読んじゃおうっ!!





にほんブログ村 漫画ブログへ ←よろしければ1クリックお願いします 励みになります


 黒子のバスケ バスケットボール型 カラビナチャーム 黄瀬涼太 予約

 黒子のバスケ バスケットボール型 カラビナチャーム 笠松幸男 予約
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9590-f42c114f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。