アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちはやふる2 第3話 「つくばねの」


「チャンス貰った事あるから」

いよいよ、高校選手権予選開始☆



新ぁぁぁーー!\(^o^)/

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
冒頭ちょっとだけど見れてよかったよぉ♪

福井大会、A級の部
同門対決で2位。

1人、メラメラと負の炎全開の新(≧m≦)ぷっ!


「君も狙ってるんだろう?」

吉岡に秋の名人戦について訊ねられると新は答える

arata2

「ボクの目の前の本命は高校選手権です

戦いたい奴がいるんです


それは千早と太一
遠く離れているけれど、同じ空の下、同じ目標を持って頑張っている新。



またこの季節がやってくる 全国高等かるた選手権大会東京都予選ーーー


「利恵子さん」

選手権当日。
着付けの為にやってきていた奏ママ(笑)
太一に着付けしながらハート飛ばし捲ってるし(爆)
当然面白くない菫(笑)

そんな菫の着付けをするのはカナちゃん。
着た事もない着物と袴。
しかし、着せて貰えば「綺麗・・・」
そう呟いた彼女を見ながら、最初と印象がだいぶ変わってきたのを実感するカナちゃん。

「初めてうちに女子部員が来てくれた気がいる」

って、完全に千早は男性部員扱いですか(≧m≦)ぷっ!



対戦表を見て、去年のデータが使える事がわかり安心する机くん。
千早と打ち合わせをしようとしたその時・・・
千早にタックル?してきた3人の少年・・って筑波くんの分身?(爆)

その子達は筑波くんの年子の弟たちで、綺麗な人にはぶつかれという家訓ってヾ(ーー ) オイッ

そしてどうやら筑波は弟たちのヒーローらしく、兄の活躍をかなり期待している。
しかし、あの舌をペロッと出した顔は私もペコちゃんには似ていないと思う!
いや、むしろペコちゃんに申し訳ないと思う(爆)

すると、実はまだ2年生達には全く勝てていないというのに試合に出れると言ってしまう。
って、言ったそばから汗ダラダラ流してるし(^^ゞ



「今年は東京は全国大会に2校出れる?」

スゲェラッキーと喜ぶ肉まんくんと太一

「優勝するのは北央学園だっ!」

そこに割り込んできたのは木梨(お久しぶりっ\(^o^)/)

って、肉まん君は筑波くんとヒョロ君を似てると思ってたんだ (* ̄m ̄) ププッ

「黙ってろよ筑波くんに」

容赦ねぇ(爆)


と、ここで攻撃対象を太一にするヒョロ君
あちこちの大会に出てA級を狙いつつなれていない!と。でも、それを知ってるという事は・・・ヒョロ君も一緒だったんですねぇ(あははっ)

団体戦は別物と言うヒョロ君に須藤さんのいない北央は恐くないと返す太一だったが・・・。

「そう言っていられるのもうちの最終兵器を見るまでだ」

それは誰?Σ( ̄ロ ̄lll)

hyoro

「決勝リーグで会おう」

せっかくカッコイイ台詞もポーズもヒョロ君だと思うと(笑)



いよいよ開会式。
トロフィーを返しながら去年を思い出す千早

「次の夢は日本一!」



オーダーが決まった。
最初は2年生組が出て勢いをつけたい。
だが、提出してきますと紙を受け取った筑波はコッソリオーダー表を書き変えようとしてしまう。

「頭冷せ!出来ないなら帰れ」

太一は筑波のデコを叩いてそう言う。
でも、そこまでしたのは弟の前で戦ってる姿を見せたかったから。

すると突然机くんがオーダーを考え直そうと言い出した。
自分が考えたオーダー表を自分で変えた机くん。

一戦目は自分に変えて菫を
二戦目はカナちゃんの代わりに筑波くんを。

でも、それは去年のデータに基づいてのモノだった。

「筑波くん、ちょっと目開いてみて」

するといつものペロッと舌を出すキモい顔に(笑)

「その顔で通せたらきっと勝てる!
大きな声も武器になるよ」


そう励ます。

「真島、肉まん君、綾瀬・・頼んだよ」

わぁぁぁ!机くんの後ろ姿がカッコよく見えます


「いくぞ!瑞沢高校」



いよいよ一戦目が始まった。
補欠だと思っていた菫はアガリ捲り
その横で千早は

chihaya4

「なんで俺にチャンスくれたんですか?」
「俺もあるから・・・チャンス貰った事あるから」

それは去年の自分。
単に数合わせだと怒鳴った自分に仲間がくれたチャンス。
それを今度は筑波くんに!

「焦らなくても筑波くんはすぐに強くなる」

今までずいぶん失礼な事を言ってきた机くんをカッコイイと思う筑波くん。
ここもまた今回の事を通して一歩かるた部員に加われた感じですね。
しかし、筑波くんって泣き顔もキモ・・・い(^^ゞ

一方菫はとにかく必死にかるたを取ろうとする。
すると「ここ」と教えてくれる対戦相手
さらにはこれならわかると取った時に少し遅れて菫の手に触れてくるその対戦相手。
そ、それって一種のセク○ラじゃ?ヾ(ーー ) オイッ

ところがふと見ると千早の対戦相手が青ざめていた。
千早がパーフェクトで勝ってしまったのだ。
自分と違い触られる事もなく女子だからとナメられる事もなかった。
そんな千早を見て、改めて菫は全部を使って札を覚えようとする。

「反応出来るように速く!」

以前、千早に言われた言葉を思い出す菫

「癪だけどそのとおりみたい!」


「よし! まず一勝☆」



その頃学校では宮内先生がテニス部の試合を終えてかるた部の応援に行こうとしていた。

「かるた部の新入部員は5人に届いたんですか?」

うっ! イタイところを(笑)
結局以前提出された入部届けを見せて誤魔化しちゃった宮内先生。
本当は20人中18人は退部しちゃったのにね(^^ゞ

それと進路に関して千早が白紙な事に触れられると

「時間を上げてやって下さい」

考えていないようで考えている子と言う宮内。
最後に「多分」と付けるところはよくわかってらっしゃる!としか(苦笑)



二戦目が始まった。
始まる前からド緊張の筑波の相手はキャプテンでA級。どーしても取れない。

「弟たちが見てるんだ!俺はヒーローでないと!」

しかも、取れないばかりかどうしても下の句として反応するクセが出てお手つきをしてしまった。

「筑波はキツイ」

太一は心配するが声をかけられない。

「自信があるのはかるただけだったのに・・・!」



「ラッキーだね、筑波くん」

階級別では決して対戦できない相手。貴重な経験を積むチャンス
しかし、千早は別にそう考えたのではなく単に羨ましかっただけというオチだけど(爆)

しかし、筑波としては勝てる相手とやりたかった!
これ以上、自信を無くしたくない!弟たちの前で勝ちたい!

「惜しい感じはするのに」

と、ここで筑波は気付く。
相手はA級。しかし、綾瀬先輩や西田先輩より取るのは遅い。
そして思い出す。北海道時代の事を。
ここでやっと気持ちが落ち着いて来る筑波

机くんが言ったように目を開いた顔と大きな声を出していく。
それを見た肉まん君は思わずププッと吹き出す。
筑波の相手をしていた時の事を。

「おまえが絶対強くなる札がある」

せっかく筑波なのだからと覚えろと言ったのは「つくばねの」と「つきみれば」
すると、自分の名前があきひろだから下の句が「あ」から始まる歌が得意だったと返す筑波。
すると机くんが上の句があから始まるのは16枚あると言い出した。
あから始まる歌が得意な奴はなかなかいないからラッキーだな!と。

「時間がかかってもモノにしていこう!」

すると、「つくばねの」の札を取れた!

「まず、つの札!それからあの札!」

それでも思うようには取れない

「弟たちが見てる。でも、先輩たちがいる」

その横でちはやはまたパーフェクトで勝利した。
ミスもお手つきも無し。
これは1年生がいればこそ。
そしてそれは千早だけではなかった。

「頼もし過ぎてなんか嫌っ!」

そして弟たちに心の中で詫びる。

「ヒーローじゃなくて・・・カッコ悪くて・・・でも今は1枚!1枚!1枚!!」


結果は筑波は13枚差で敗れ、机くんも2枚差で敗れた。
それでも3人勝てたのでこの勝負は勝ち進んだ。


そこにものすごい勢いで突進してくる弟たち。
って兄チャンじゃなく千早にかいっ!ヾ(ーー ) オイッ

「でも、ウチのお兄もすぐ追い付くから!」

うちでも木じゃなく紙のかるたもやる
お兄はスゴイんだから!と言う弟たち
その言葉に必死に涙を堪える筑波
そんな彼を微笑みながら見つめる千早

「じゃあ、みんな来週から白波会に来るべし!」

えっ?そこで勧誘?(わははっ)




さてその頃大会エントリーの為に明星会の先生に電話をかけていたのは若宮詩暢。
その電話で個人戦に新が出ると知った詩暢の口から

「あらた・・・」




前回は菫ちゃんが。そして今回は筑波くんが机くんを見直したりとますます新生かるた部がまとまってきた感じですよね!
確かに、まだまだな2人だけど、速く取れるようになりたい!強くなりたい!という気持ちが芽生えてきたみたいですし。先がとても楽しみになってきました。

しかし、やっぱり不安なのは新入部員が5人に達していない点。
この問題はどうなっちゃうんだろう?( ̄~ ̄;) ウーン

そして何やら因縁がありそうな新と詩暢ちゃん
まさか千早のライバルじゃない・・よね?詩暢ちゃんだもん!(なに、この断言のしかた/爆)前に負けてるとか?
その辺も今後目が離せないです。




ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201301/article_40.html


にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします


 「ちはやふる2」 オリジナル・サウンドトラック
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9599-db242a76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
前回は菫ちゃん、今回は筑波くんにスポット。 実戦経験を積めば、彼は大化けしそうですよね。 弟くんたちの前では常にスーパースターだったわけか。 いいところを見せたいがために...
2013/01/26(土) 19:35:56 | のらりんすけっち
ちはやふる2 (第2期) 第1話~  第3話 つくばねの 小学校編から4年後、小学校卒業を期に3人はそれぞれの道を歩み始めた。たとえ離れていても、かるたへの情熱は変わらないと信じ...
2013/01/26(土) 20:01:31 | 動画共有アニメニュース
『いよいよ、高校選手権予選!新入部員たちにとっては初めての公式戦。筑波がオーダーを書き変えてまで試合に出ようとしたことを受け、新入部員も試合に出ることに・・・。試合を通...
2013/01/26(土) 21:24:59 | Spare Time
ちはやふる2 第3話、「つくばねの」。 原作コミックは未読、アニメ第1期は視聴済です。 早くも6月となり、全国高校かるた選手権の東京都予選が開幕。 参加14校で、2つの代表枠を
2013/01/26(土) 21:41:01 | おちゃつのちょっとマイルドなblog
ちはやふる2 第3話 「つくばねの」 久々に新キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! でも、負けてめっちゃ怖い顔になってるwww けど、A級大会で準優勝ってすごいんだよね?? 新
2013/01/26(土) 22:39:28 | 画像5枚でアニメ感想
久しぶりの新!村尾さんに福井大会A級の部決勝で負けて準優勝。 本人、かなりご不満のようです。名人戦が予選が楽しみだと声を掛けてもらいますが、新の目の前の本命は高校選手権!...
2013/01/26(土) 22:42:40 | 薔薇色のつぶやき  別館
 机君がいい先輩すぎますね。
2013/01/26(土) 23:25:47 | つれづれ
机くんが格好良かったですね。 頼りになる、いい先輩だ。 そして女帝の詐欺行為(笑) 嘘はついてないけど、それ、いいんですか! いよいよ、高校選手権予選! 新入部員たちにと...
2013/01/26(土) 23:32:46 | ひえんきゃく
こりゃ筑波!!いよいよ今年も高校選手権の季節がやってきた。去年団体戦で初出場=初優勝を挙げた大会です。今回は机くんのデータを元に綿密なオーダーを組んでいる。…しかし
2013/01/27(日) 17:20:37 | こいさんの放送中アニメの感想
|準優勝アラタ君>南雲会はすごいな>アラタ:・・・_吉岡:準優勝おめでとう、秋に向かって調整を>いいえ、本命は高校選手権です。戦いたい奴がいるんですチハヤ:またやってくる...
2013/07/29(月) 15:15:45 | ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。