アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは、黒バスには関係ありませんが

置鮎さん&前田愛さん、ご結婚おめでとうございます!
(*^^)/。 ・:*:・゜ ★,。 ・:*:・゜☆オメデト

そしてまるでそれを祝うかのように

表紙はトリコ

オッキーはそれこそいろんな役が思い浮かびますが・・・
前田さんは「ぬら孫」のゆらちゃんしか思い浮かばずスミマセン(^^ゞ
それでも、彼女は2年連続ぬら孫イベで見ているので。

お2人共、どうぞお幸せに(^^)




さて、いよいよ近付いてきました「黒バス」21巻。
ミドリンと高尾のファンには残念ながら秀徳の表紙ではなかったですが、まぁ、そこはマッキー先生に一番愛されてるカガミンドアップって事で(^^ゞ
それよりも、多分、青火スキーが荒ぶるのでは?というエンゲージバッシュがドドーン(爆)
早く直に目にしたいものです。







たった一人のプレーが会場の雰囲気まで変えてしまう、それが「キセキ」


なんという異様な光景ーーー


「がんばれ海常」


ここはどこだ?!
アウェイ感漂いまくりな誠凛
会場が海常応援で1つにまとまってしまった!

そんな中、珍しい事に伊月がパスミスを。
すかさず海常のカウンター。
黄瀬にパスが渡り・・・
幻影のシュート・・・?!

だが、実際は変則フォームの再現⇒緑間の高弾道

「なんて奴だーーー」

点を詰める度に大きくなる海常コール

「これじゃまるでウチはヒールじゃないかよ!」

途中、黄瀬を欠いた状態で食らいつき、そして絶体絶命のその時に再び現れた黄瀬の再投入。
そして怒涛の追い上げ。

「応援したくなるのは当然海常だろう」

確かに、王道のヒーローモノの展開ですよね。

点を縮めればコールが起こり、逆に誠凛が取ればコール無し。ミスをすれば喜ばれって・・・(^^ゞ


さらに誠凛には別のプレッシャーがあった!


絶好の3Pのタイミング。
しかし、あの日向がミスを。
黒子のおかげで相手に取られずには済んだが、とにかく空気が悪い。


ここで空気を変えようとリコはタイムを取ろうとする。
そう!あのタイムアウトの際に日向が言った言葉がもたらす事に気付くべきだったのだ!

否定的な命令は身体を固くしミスを誘発する要因になる

そして一度ミスしてしまえば悪循環・・・


「しまった!」

なんと!あの木吉がファンブルを!!
懸命にボールを追うが、それはただ追い付いただけ。体制はバラバラ。

「スキだらけっスよ!!」

スキだらけ?好きだらけ??(いやいやいや)


しかし、マイナスしかない誠凛の空気を変える奴がいたーーー!

シュートを決めようとした黄瀬にぶつかるように阻止してきた火神。
当然、プッシングを取られた。


「ワリ・・」

周りはワザとぶつかったように見えただろう。
味方のベンチも大騒ぎ。
しかし、黄瀬は気付いていた。

ただ必死なだけと。

ヒールだろうがなんだろうが関係ない!
ヒールが負けるのはフィクションの中だけ!!

「これはオレ達の戦いだ!

筋書きはオレ達が決める」


この言葉に僅かにきーちゃんが微笑んでるように見えたのは私の欲目だろうか?(^^ゞ


カッコイイ?台詞を吐いた火神に近付いていく日向。

「クサイ・・セリフが」

もう、身体がプルプルしてるし・・・日向の顔がラブリー過ぎて何でもイイ!ヾ(ーー ) オイッ

日向だけでなく黒子も伊月までも(笑)
ただ1人、木吉へのツッコミは日向に頼むっ!!
奥さんから突っ込んでやってくれっ!!(≧m≦)ぷっ!


しかし、かっこよくもクサイ台詞がみんなのガチガチになっていた身体を解きほぐした。


「あと3分 楽しんでこうぜ」

木吉、自分の台詞を奥様に取られてショック受けてるし(爆爆爆)


だが、ヤバイ状況なのは変わっていない。
ただ1つ光があるとしたら・・・

「今度こそ完全無欠の模倣の突破口」




予告の『黄瀬が黒子の放つ衝撃の一言』ってなんなんでしょう?!Σ( ̄ロ ̄lll)

それにしてもやっぱりどこか中途半端感が(^^ゞ
確かに今回は誠凛がまるで悪役のような立ち位置になっちゃった。それもひっくるめての追われる立場の恐さを実感する回だったと思うんですが。
確かに会場のほとんどが海常を応援してる周りの様子は、ベンチにいる者たちの表情まで描かれていた事でよく伝わってきたんですが。
海常の追い上げがやっぱりよくわっかんないんだよな~(^^ゞ

ま、あんまりこんな事ばかり書いててもダメですね(^^ゞ

そんな中、きーちゃんが見せた技。
ミドリンと黒子っちの合体技!!
もう、ミドリンが影でニヤニヤしてる顔が見えたような気がしましたよ(笑)
そんな真ちゃんを見て、高尾奥様が旦那のお尻を抓るのさっ(〃∇〃) てれっ☆(←誰か止めろぉー!/爆)

そして、火神をちゃんと見てて理解してるきーちゃんもまた素敵♪
この子はホント、海常の中で。そして初の黒星を誠凛によって味わった事で大きくなったなぁ(/_;)ウルウル

さて、今度こそと言う黒子っちに対してきーちゃんはなんと言うのか?
そして勝利するのはどっちだ?!
もし、勝敗が決まるなら出来れば海常の掘り下げられたモノを読みたいなっ!!



とりあえず、木日クラスタは私を含めて今回はガタッ☆となったことだろう♪
こういうちっちゃなイチャイチャが読めて満足。
でも、チームとしては海常を応援してるから毎回感想が大変なのよー!!(爆)



にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ

↑よろしければ1クリックお願いします 励みになります


 ラジオCD「黒子のバスケ 放送委員会」Vol.2

(*/∇\*) キャ 可愛い♪ 聞いてみたい!でもM費がorz

 黒子のバスケ 7

早く届けやー!!(待ちきれん)
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9603-70371a45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。