アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもお世話になっているゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ピッコロさんの企画に今回も参加させて頂きます。

<評価項目は各5点満点>

それぞれの評価項目は各5点満点となっております。6項目ありますから、それらを全て加算した総合点は30点満点となります。

5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

ストーリー
キャラクター性

演出
音楽
総合的な評価



ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。


詳しくはコチラをご覧下さい。


レビューの有無に関わらず視聴していたのは

ソードアートオンライン
緋色の欠片 第二章
となりの怪物くん☆
神様はじめました
ヨルムンガンド PERFECT ORDER ★
ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU
BTOOOM!
K ☆
好きっていいなよ。★
CODE:BREAKER(コード:ブレイカー)
めだかボックス アブノーマル
うーさーのその日暮らし
トータル・イクリプス

以上13作品(★印はレビューを書いていた作品 ☆は途中断念した作品)



※ 注 中には厳しい評価をしているモノもあります。




ソードアートオンライン

ストーリー 
キャラクター性 
画 
演出 
音楽 
総合的な評価 

合計 21点

個人的にはイイ意味でも悪い意味でもフツーな印象。
わかりずらい点もチラホラ見受けられましたが、世界観は入りやすい作品だったのではないかと。
絵も綺麗でしたし、なにより最終回の描かれ方が綺麗にまとまっていた印象でした。



緋色の欠片 第二章

ストーリー 
キャラクター性 
画 
演出 
音楽 
総合的な評価 

合計 17点

これは1期を見た関係上、ラストを見たくて見続けましたが、結局、ラストの2,3話で少し盛り上がっただけで1期とそう評価は変わりませんでした(^^ゞ
未プレーながら「これだけ長く愛されてきたゲームだから」と期待し過ぎたのか?
2期に入ってもどうしたら敵に対抗し得る力を手に入れられるのか?根本的な秘密は誰も本人達に話さないし、2期に入っても途中まで相変わらずお弁当シーンがダラダラと続き、ずっとモヤモヤ感を引きずったままの視聴となった気がします。
私の中では声優さん方の演技と音楽の素敵さに助けられた印象。



となりの怪物くん

ストーリー 
キャラクター性 
画 
演出 
音楽 
総合的な評価 

合計 20点

最初の頃はとても面白い!と思えて見ていた作品でした。登場人物たちの個性もあり、絵の動きもそこそこ。それ以上にキャラとキャストがバチッと決まっていた気がします。
ただ、ラブコメだというのを加味しても、如何せん主役の2人の温度差故か?あまりに「一歩進んで二歩下がる」な恋愛模様に途中から気分が下降気味になってしまいました(^^ゞ
また、原作が続いているという事で無難な最終回になってしまったのも残念。



神様はじめました

ストーリー 
キャラクター性 
画 
演出 
音楽 
総合的な評価 

合計 23点

秋季アニメで3本あった少女漫画系の中では、実は最初は一番評価が低かったのがこれでした。
しかし、話が進みキャラが増えて・・・最終的にはこれが一番面白いと感じられた作品になりました。こちらも続きモノという事でそれなりな最終回だったと思いますが、暗くなりがちに傾きそうな内容をキャラの個性と声優さん方の演技が最後まで実に楽しく見せてくれた作品だったと思います。その後のキャラソンまで含めて徹底的に「神様」絡みの曲に統一していたのも唸りました。ラブコメとしても2人の距離の縮まり方も一番可愛らしく、是非続編が見たいと思わせてくれました。



ヨルムンガンド PERFECT ORDER

ストーリー 
キャラクター性 
画 
演出 
音楽 
総合的な評価 

合計 28点

私の中ではもうほとんど満点な作品でした。
切られた部分の関係上、二枚目要員だったアールが早々にリタイアしてしまったのは残念でしたが(笑)ほとんど原作通りだったとお聞きしてますし、そこにアニメの良さがプラスされ、最後まで実に見ごたえある作品になっていたんじゃないかと。
頭のイイ人たちの会話は難解すぎてレビューとしてまとめるのは苦労しましたが、1期から引き通津は勢いも落ちずグワーッ!と見せ切ってくれたと思います。



ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU

ストーリー 
キャラクター性 
画 
演出 
音楽 
総合的な評価 

合計 14点

ずっと密かに見続けているからこそ今回も最後まで見ましたが・・・
キャラ性はイイんですよ!でも、話の展開上、その個性的キャラの出番が少なめで、今回新キャラ?として出てきた妹くんがビミョーで(^^ゞ話の展開も個人的にはハマれず。今までの「ハヤテ」の中では一番評価が低い・・かも。でも、4期決まっているんですか?Σ( ̄ロ ̄lll)そ、そっちに期待したいと思います。



BTOOOM!

ストーリー 
キャラクター性 
画 
演出 
音楽 
総合的な評価 

合計 24点

これは個人的にダークホース的作品でしたね。最初は某映画2作品を足して2で割ったみたいだな~と思っていたんですが、とにかく毎回ワクワクして次回を楽しみにしていた作品でした。
描写、登場人物たちの島に連れて来られた理由、島での精神状態、行動などなど、どれをとっても残酷で見るに堪えない印象もありますが、とにかくそれらを凌駕するくらい主人公たちはどうなっていくのか?見届けたい気持ちの方が上回りました。
正直、話はこれからどうやってみんなで島を脱出するかというところで終わってしまい、そこから先は原作でどうぞ!になっちゃったのが残念です。
本郷奏多くんの声は最初ちょっと気になりましたが、逆にこれが竜太にハマった気がします。またOP曲もとても好きでした。



K

ストーリー 
キャラクター性 
画 
演出 
音楽 
総合的な評価 

合計 17点

変則2期とわかりちょっとボーゼン(^^ゞ
そのくらい始まる前の期待を大きく裏切ってくれた作品かもしれません。
萌え要素はこんなにイッパイなのに!声優さんはこんなに豪華なのに!何一つ生かしきれないまま1期は終わってしまった気がします。
というか盛り込み過ぎ?ターゲットを男性にしたいのか?女性にしたいのか?腐女子にしたいのか?(苦笑)
バトルシーンになると目を見張る素晴らしい映像と最新?な表現方法で映像的には見せつけてくれた作品ながら、内容的に盛り下がりそうになると慌てて入れてる風な「なんちゃってBL」シーンが逆に痛々しく、作り手だけが満足しちゃってる印象が強かった作品に思えました。
(酷評すみません)



好きっていいなよ。

ストーリー 
キャラクター性 
画 
演出 
音楽 
総合的な評価 

合計 21点

上でも書きましたが、今回はタイプの違う少女漫画系アニメが3本放送。その中でもこれは王道を行く内容かつちょっと「君届」を思わす設定にキューンとしながら見始めた作品でした。ただ、途中からうっすらと頭をよぎっていたモノに気付いてしまってからは失速(^^ゞ感情移入できなくなってしまいました。しかし、終始ほんわりかつ切ない展開は変わらず。それなりに見せてくれた作品だとは思います。しかし、これもまだ連載中なので面白みの無い最終回になってしまった点や、「ここはアニメで見たかった」シーンも微妙にカットされてしまった点も残念。



CODE:BREAKER(コード:ブレイカー)

ストーリー  
キャラクター性  
画 
演出 
音楽 
総合的な評価 

合計 14点

「SAMURAI DEEPER KYO」の上条明峰さんの作品という事で楽しみに見た作品だったのですが、なんとなく期待外れでした(^^ゞ
現在も連載中ということで、最終回はキリのイイところで終わりにしたなという印象ですし、キャストも豪華だったのですが。
それと始まった当初、同じご意見の方が多かったのですが、とにかく絵が昭和を思い起こす古臭さというか野暮ったさを感じました。どうしてこんな風にしたのか?未だに不思議です(^^ゞ




めだかボックス アブノーマル

ストーリー 
キャラクター性 
画 
演出 
音楽 
総合的な評価 

合計 23点

「これから面白くなるから!」と子供に説得され見続けましたが、やっと「めだか」の面白さが開花されたと思いました。1期は途中挫折しそうになりましたが、今回は文句なく面白い!都城王土や黒神真黒、黒神くじらなど非常に個性的なキャラも増え。それによって西尾維新節も遺憾なく発揮されていたと思います。



うーさーのその日暮らし

ストーリー 
キャラクター性 
画 
演出 
音楽 
総合的な評価 

合計 14点

これはハッキリ言ってマモ目的で視聴。
でも、見た目のラブリーさを大いに裏切るうーさーの腹黒さや女の子ばっかり追いかけていたり、怠惰な行動に自分に都合のイイ理由をこじつけてる様子に毎回小さな「ぷぷっ」を貰っていた気がします。
ただ、うーさーの周りの子達に今一歩魅力が薄かったのと声優さん方が・・・(^^ゞ



トータル・イクリプス

ストーリー 
キャラクター性 
画 
演出 
音楽 
総合的な評価 

合計 16点

とにかく最初はあまりに衝撃的な展開で。これで脱落された方多々だったんじゃないかと。
そして似たような展開が1クールいっぱい続いて。
恐いながらもどうやってこの宇宙からの生物を人間はやっつけていくのか?と思われた展開が・・・
ユウヤが生還した2クール目から突然ラブコメ調になり、あんなに脅威だったBETAが突然姿を消し、代わりに国と国の戦いになったりとアニメで初めてこの世界観に触れる者には優しくない内容だった気が(^^ゞ本来、グッとくるシーンもどことなく中途半端。結局どれも解決していないし。
ユウヤ争奪戦はこれから!的な最終回も、何に重きを置きたかったのかあんまり響いてこなかった気がしました。
ただ、音楽(特にエンディング)はよかったです。





ベストキャラクター賞 伏見猿比古(K)

「神はじ」鞍馬、「BTOOOM!」平さんと迷いましたが、出番は多くないモノの一貫してブレない美咲への執着っぷりから決めました。

ベストOP賞 crossing field(ソードアート・オンライン)


「緋色~」の高鳴る、「K」のKINGSと激しく悩みましたが、作品や映像とマッチしていて勢いを感じたこの曲に。

ベストED賞 守護心PALADOX(めだかボックスアブノーマル)

「神はじ」の神様お願い、「トータル~」のsigns ~朔月一夜~と悩みましたが、こちらも作品や映像とのマッチングから決定しました。

ベスト声優賞・男性 大川透(BTOOOM!)

主人公を食っちゃいそうな存在感のある平の熱演から。

ベスト声優賞・女性 豊崎愛生(めだかボックス アブノーマル)

ココ役の伊藤静さん、2作品で主役をやった三森すずこさんと悩みましたが、伊藤さんは一年間で考えたら間違いなかったのですが、12月終了アニメの中で考えるとやはりめだかちゃんの勢いは物凄かったな!という事で。




あと、内容とは関係ありませんが勝手に挙げさせて頂くと・・・

勝手にあげちゃうで賞

ベストカップル賞 伏見猿比古×八田美咲(K)

面白くして下さってありがとうで賞 岸尾だいすけさん(神はじ)

これからも頑張って欲しいで賞 三森すずこさん(神はじ、BTOOOM!)





こんな結果となりました。
ピッコロさん、毎回、ギリギリですみません。
集計楽しみにしております。






ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201302/article_33.html


にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ

↑よろしければ1クリックお願いします 励みになります


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
おお。
見ていないというか、放送がない作品もありますが、殆ど見ています(笑)

コードブレイカーは最終回の録画ができていなかった…というオチになりました。
結局あのあとどうなったんでしょう…。
確か指輪をとった所までで終っています。

神様、となりの~はラブが少なかったですねー。
もうちょっと何かあればよかったかなぁ~。
原作がまだ続いているのでアニメでどうこうなっても困るってことなんでしょうか?

トータルは何度諦めようかと…。
1話目を考えると結局何がしたかったんだ??と思えてきます。

ソートは5話くらいで止まっています。
結構人気がある作品だという認識はあるものの、あんまりはまりきれないようです。

やっぱり、ヨルムンが一番でした。
めだかも結構内容ぶっとんでいますが、結構好きです。
2013/02/21(木) 23:04 | URL | しげこ4476 #-[ 編集]
しげこさん
こちらも大変お待たせしました。

> 見ていないというか、放送がない作品もありますが、殆ど見ています(笑)

ふふっ!嬉しいです。なかなかアニメの話を出来る方がいないので。

> コードブレイカーは最終回の録画ができていなかった…というオチになりました。
> 結局あのあとどうなったんでしょう…。
> 確か指輪をとった所までで終っています。

うわっ!そうでしたか。
あれからご覧になれたんでしょうか?
ラストは人見さんがなんとか藤原を殺そうともがくんですが、最期は指輪を外された事で力が戻り、人見そんと激しい戦いを繰り広げてましたよ。

> 神様、となりの~はラブが少なかったですねー。
> もうちょっと何かあればよかったかなぁ~。
> 原作がまだ続いているのでアニメでどうこうなっても困るってことなんでしょうか?

そうですね。
「神様~」はまだ徐々に恋心に目覚めつつあったので私は良しとしているんですが、「とな怪」はあの一歩進んで二歩下がる2人のやり取りが耐えられなくなっちゃいました。
今どきの高校生にしては幼すぎるかな~?

> トータルは何度諦めようかと…。
> 1話目を考えると結局何がしたかったんだ??と思えてきます。

その気持ちよーーーーーーくわかります!
私も何度やめようかと思いつつあんなに頑張って見たのに、あの最終回はないよ!と思いました。
2クール使って結局は何を言いたかったんでしょうね?(^^ゞ

> ソートは5話くらいで止まっています。
> 結構人気がある作品だという認識はあるものの、あんまりはまりきれないようです。

あ、これは人によって評価も違いますし・・・わかる気がします。人を選びそうですよね。
私は結構楽しく見ちゃいましたけど。

> やっぱり、ヨルムンが一番でした。
> めだかも結構内容ぶっとんでいますが、結構好きです。

ヨルムンは、本当によかった!
最後の方は言ってる内容がついて行けなくなったりしましたけど(笑)原作が完了していたせいか丁寧にお行かれてくれたみたいですし、既読された方のレビューだと、逆に原作より良かったみたいです。

めだかは、上の子から「これから面白くなる」と言われたとおりでした。
原作もジャンプが手元に残っていたので、おさらいしながら見れたのも面白かった要因かもしれませんが。
続編のアニメ化があるかはわかりませんが、ますますぶっ飛びつつ面白くなっているので、3期がやってくれたらいいなぁって思ってます。
2013/04/14(日) 12:39 | URL | rumi0503 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9643-878c6a84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。