アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PSYCHO-PASS 第18話「水に書いた約束」


「すまない、俺は約束を守れなかった」

狡噛の選んだ道ーーー


公式HPより

槙島が逃亡した。槙島の再逮捕を命じられた一係だったが、狡噛だけはその捜査から外されてしまう。槙島、公安局、そして一係の刑事たち、それぞれの思惑が音を立てきしみ始める中、狡噛の中にはある決意が宿って……。


ツイートで放送時間前に流れてきていたらしいんですが、私は見逃してしまっていたので、前回以上の作画のガッカリクォリティに涙。
ってか「アンタ誰?Σ( ̄ロ ̄lll)」状態。
と思ったら、どうやらスタッフさんの中でインフル大流行りだったそうで・・・
それなら仕方ないと言うか・・・逆に仕上げて下さってありがとうございます!
しかし、前回と今回はDVD入手しなきゃダメという事でしょうか?(^^ゞ


槙島の逃亡ーーー
慌てて現場に駆けつける一係の面々。
ところが、宜野座はドローンに阻まれ現場に近付けない。
そこに到着した禾生壌宗

さて、アンタの脳は誰の脳なんだね?ヾ(ーー ) オイッ

「私から説明しよう」


槙島が逃亡に至った経緯の説明を求める宜野座
それに対し、厚生省の手引きがあったらしいと答える禾生
そして、その詳細を本人から聞くためにも再び槙島を殺さず捕獲して欲しいと言う。
だが、それでは納得が出来ない宜野座はさらに説明を求めると、大きなため息をつき、縢逃亡を持ち出し

「君は自らの失態をうやむやにする絶好のチャンスを得た筈だ」

槙島再逮捕を一係に任せたのはあくまで自分の温情と言う禾生。
そう言われてしまうとそれ以上は何も言えない宜野座。
さらに禾生はある命令を出す。

「執行官の狡噛慎也、あの男は今回の任務から外し、厳重な監視下に置くように」

ぎゃー!そうきましたか・・・
コウの有能さと刑事の勘に目を付けられちゃいましたね(^^ゞ
あくまで槙島の身の安全確保最優先・・・と。



本部に戻り、禾生に命じられたとおりをみんなに伝える。

gino6

「局長命令で俺を外せなんてミョーな話だと思わないか?」

人員が足りないと言うのにさらに削ろうとしている。相手は槙島だというのに。
なにより重要なのは槙島の安全で、再犯を阻止するのは二の次。

「そいつはもう逮捕とは言わない。
身柄の保護とでも言い直すべきだろう」


上の連中は槙島を裁く気がないどころか、別の目的に利用しようとしている。
それは槙島自身からかかってきた電話からでも容易に想像できる。

「シビュラシステムの正体・・アイツはそう言っていた。
槙島は俺たちでさえ知らない内幕まで辿りついていたんだ」

「犯罪者の言葉を真に受けてどうする!」

「誰か・・シビュラシステムさえ意のままに操っている何者かと槙島は交渉したんだ」

そして結局は出し抜かれ槙島は逃亡。なのにますます執着を見せているその何者。
かなり狡噛は真実に近付いていた。
でも相変わらず宜野座は・・(^^ゞ

「あらゆる機関から不干渉を約束されたシステムだ。そんな権限は誰も与えられていない!」

しかし、狡噛は槙島の護送に航空機を使用していた点。同乗していたのがドローンのみという不自然さも指摘する。

「何もかも異常だ!」

さらに、公にはされていないが間違いなく自分達の目の前で運び出された遺体の正体は?

「誰だって納得しちゃいないよ、コウ」

ここで口をはさむ征陸

「おまえは問いただす相手を間違えている」

監視官だって答えは知るまいと。
それもそうか・・とだけ言うと出ていく狡噛。
後を追う朱。
弥生も食事をしてくると言って出ていってしまう。

kougami8

「全てが茶番だ」

狡噛は朱に、泉宮寺の事件で宜野座があげた報告書を見た事を明かす。
それには槙島をドミネーターが無視した事には触れられていなかった。
多分、削らされたのだろうと話す。

シビュラで裁けない人間がいる事を上層部は抹殺したがっているーーー

「それは仕方ないと思います」

悔しい!けれどこの間の暴動で正義の執行も法も秩序もどっちも大切と感じたと言う朱。

「なら、法の外にいる人間に何をすればおさまりが付くと思う?」
「もう一度昔の制度に立ち戻るしかないでしょう」
「お膳立てにどれだけ時間がかかることやら
あっただろう!もっと手っ取り早く誰の迷惑にもならない方法が」


kougami9

「あの時、槙島を殺しておけばよかった」

朱にではなく、自分がとどめを刺しておけば・・・
監視官にはさせられなくても猟犬の自分になら!

エレベーターが来るまでの間、そんな問答をしていた2人

「これからも刑事のままでいてくれますか?」

狡噛のやり方では殺人犯が2人になるだけ。
そして猟犬ではなく刑事でありたいという彼の言葉にこの仕事を続ける事が出来たと話す朱。
朱の言葉に「ああ」と答えてくれた事にホッとする朱。



gino7

「なぁ、どうすればよかったんだ?
こういう時、何が正解なんだ?」


いつになく弱気な発言の息子。

「正解はない。あるのは妥協だけだ

なぁ、伸元・・身を守れ


コウの気持ちもわかる。その上で息子を守りたい親心。
今回の上層部の命令を、ご主人様と犬のボール遊びと揶揄した征陸は、宜野座にボールになれと。
噛みついて折檻される事にならないよう、身の置き所を変えろ・・第3のボールになれと。
傍目には無様に見られるかもしれないが、傷付かず疲れない賢い選択だと。

「また酷いアドバイスがあったもんだ」

役立たずに徹しろと言う父に皮肉を言う息子。
でも、どう考えても槙島逮捕に狡噛は欠かせないとわかっている宜野座
特に槙島に対する狡噛の嗅覚は欠かせない。

「アンタがよく言う刑事の勘・・俺が持ち合わせる事が出来なかった才能だ」

そこで、檻の外に出してしまえば!と考える。

「あとはどういう口実をでっちあげるか・・だが」



そこで、やはり執行官が1人行方不明になっている二係の女性監視官と結託し、一時的に狡噛を二係に預け、縢捜索要員として檻の外に出そうと画策する。

「狡噛慎也執行官の身柄を拘束します」

突然、取り囲むドローン

「こんな小賢しい計略で出し抜けると思ったならナメられたものだな」

現れたのは禾生
慌てて言い訳をしようとした宜野座だったが、彼女はそれを制しただけでなく

「もっと免責で非の打ちどころの無い決断力を示す事は出来るかな?」

この言葉に、とうとう狡噛にドミネーターを向ける。
しかし、狡噛を始末したいのか?禾生はパラライザーの形態を強引にエリミネーターへと変形させてしまう。
このまま撃ってしまったら・・・
葛藤している宜野座の目の前で突然狡噛が倒れる。 朱だった。

「宜野座さん、そのドミネーター故障してますよ!すぐメンテナンスに出さないと」

朱のおかげで事なきを得た。
最近の朱ちゃんは男前ですよー!



ベッドの上で気が付いた狡噛
傍には眠りこけている朱の姿。
そこに入ってきた唐之杜。朱に声をかけようとする彼女を止め、唐之杜の所に場所を移す。

傍には相変わらず調査を続けている例のヘルメットが!

そんな2人は、朱が既にもう一人前だと実感していた。

「アイツはこれからもっともっとタフになるさ」

眠っている朱を見ながら微笑む狡噛は意を決したように、唐之杜にヘルメットがまだ使えるか訊ねる。
しかし、この前の暴動によりそのヘルメットが使用不可になる日も近い。
猶予は6日間

通達についてすっ惚け、持ち出せるようにしてくれる唐之杜。

「あたしさぁ、せめて一度ぐらいはあなたと寝てみるべきだったのかな?」

これから彼がどうしようとしているかを全てわかった上で冗談めかしてそんな事を言う唐之杜。

いや、実際どうだったんだろうか?でも、彼女は百合要員ですものね~(^^ゞ

「どうだかな・・お互い、趣味じゃなかったと思うぜ」

この辺が絶対コウはDTじゃないと思わせるトコですよね。しかも、ノーマル。
じゃないとこんなスマートな台詞は出てこない!
そう、もうコウが抱きたいのはギノだけの筈だから!(腐っ)


それを手にした狡噛はそれを被り、自室へと向かう。
そこで待っていたのは征陸

「退院祝いだ。まぁ、飲めよ」

ウィスキーのロックを勧める。
そして今まで、狡噛がコツコツと集めた資料に目を通していたらしく、

「いつでも肝心な部分だけ持ち出せる構えだな」

そして、狡噛がどうして槙島にそんなに執着するのか訊ねる。
答えは、このまま見逃したら自分が許せなくなるから。


そしてそんな征陸もまたコウが取るだろう手段を理解しており警視庁時代の思い出だと言って鍵を手渡す。
いざという時の為にと用意していたセーフハウスの鍵だった。

「せめて、心の整理くらいは付けさせてやれよ」

朱には黙って出ていくつもりだった狡噛にそれだけ言う征陸




ここでエンディング
バックには、メットを被り公安局を出ていく狡噛の姿が。
まっすぐ向かった先は征陸のセーフハウス。
朱のもとには所在がバレないよう取り外された機械と手紙。


「すまない、俺は約束を守れなかった」

誰かを守りたい・・・だから選んだ刑事の道。
それを歪めたのは槙島
これからも犯罪を犯し続けるだろう槙島を法律では裁けない。
そして刑事である限り槙島を捉える事は不可能な自分。

「法律で人は守れないーーー」

朱に宛てた手紙に書かれた素直な悔しさを綴った狡噛の文章。

「許してくれとは言わない」

そして朱の考えや行動は正しいという事とそれを忘れるなという事。
さらに、自分の行動は過ちだとわかっているから、自分と出会った際は容赦なく務めを果たせと続ける。
そして心からの礼を。

「バカ・・・」





わかっていても、こんなコウの転機の回の作画が酷かったのが悲しいです。
それにしても、前回ではここまでの予想はしていなかったですが、禾生に外された段階でコウは公安から消えるだろう事は予想出来ました。

朱もきっとコウがこうするというのはどこかでわかっていたでしょうね。
唐之杜も征陸も・・・イイ仲間を持ったなと思います。

今回、宜野座はやっと無能座じゃなかった。彼が出来る範囲で頑張りました!パパの忠告があったのにも関わらず。
これはギノならではの愛の示し方であり、共に槙島を捕まえたかったんじゃないかと。

今回はコウとギノの会話もとりあえずあったし、ギノの出番も多かった。
ただ、残念なのはギノが素直に耳を傾けたのは征陸であった事と、コウが手紙を書いたのは朱にだった事。
確かに流れはしかたなかったけど、ギノが弱い部分を見せるのはやっぱりコウであって欲しかったし、コウが最後に別れを告げるのも、自分の始末を頼む相手もギノであって欲しかったな~(ボソッ)

DVDはやはり手に入れなければでしょうか?(^^ゞ



ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201302/article_34.html


にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします


 サイコパス クリアファイル 2枚セット《04月予約》

 サイコパス ブランケット (2)狡噛慎也《04月予約》
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9644-3b781af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
『槙島が逃亡した。槙島の再逮捕を命じられた一係だったが、狡噛だけはその捜査から外されてしまう。槙島、公安局、そして一係の刑事たち、それぞれの思惑が音を立てきしみ始める中...
2013/02/22(金) 22:18:55 | Spare Time
第18話「水に書いた約束」 輸送機が墜落し、槙島逃走。 ギノさんに立ち入り禁止命令が出てる~徹底して1係はハブられてます。 搬出された謎の遺体は局長@藤間幸三郎でしょう...
2013/02/22(金) 22:37:54 | いま、お茶いれますね
「すまない、俺は約束を守れなかった」 聖護の身の安全を最優先な判断に 狡噛が選んだ道は――… 今回の任務から外して厳重な監視下に置くべきと言う局長命令が!   【第18話
2013/02/22(金) 23:25:19 | WONDER TIME
これで OPの茜、聖護くん、コウちゃんの3人が並んでる場面の謎がとけましたね。 コウちゃんはリボルバーで明らかに聖護くんを狙ってますが、茜はドミネーターを構えてる。聖護く
2013/02/22(金) 23:44:29 | 薔薇色のつぶやき  別館
大事な回だっただけに、作画が崩れていたのは残念。 塩谷監督が18話を全て直すと言う訳だ。 とはいえ、思っていたほどじゃなかったですけどね。 さすがにヤシガニほど酷くなること
2013/02/22(金) 23:57:46 | ひえんきゃく
局長復活。 まあもちろん、中身は違うんだろうけど。 局長は、槙島をますますシビュラに引き入れたくなったらしい。 藤間の仇をとるって発想は全く無いみたい。 そういう悲しみと
2013/02/23(土) 04:18:40 | 深夜アニメ感想ブログ
PSYCHO-PASS(サイコパス)第1話 ~  第18話 水に書いた約束 あらゆる感情、欲望、社会病質的心理傾向はすべて記録され、管理され、大衆は「良き人生」の指標として、その数値的な実...
2013/02/23(土) 05:06:13 | 動画共有アニメニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。