アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちはやふる2 第12話「みそぎぞなつの しるしなりける」



「風、そよぐですね 千早ちゃん」

いよいよ、準決勝。相手は逢坂恵夢。
ちはやは自分のかるたが出来るのか?


公式HPより


決勝トーナメント2回戦の相手はクイーン戦予選・西の代表、逢坂恵夢を擁する明石第一女子。恵夢と対戦する千早は、以前見たときよりもスピードをつけた恵夢のかるたに圧倒されペースがつかめない。今まで積み上げてきたものを活かし試合の流れを変えられるのか!?


「もう、決勝でもイイのになぁ」

花飛ばしながら対戦相手を間違える逢坂恵夢
富士崎高校の前に座ったという事は、瑞沢も北央も敵じゃないと考えてるという事か?

って、ここで眼鏡トリオの追っかけ小僧たちの回想?Σ( ̄ロ ̄lll)

文化祭で写真を撮る度に変態扱いされていた自分たちにデモンストレーションの写真撮る?と声をかけてくれたのが恵夢だった。
その優しさと、データを全て消していったドSっぷりにすっかり夢中になってしまった3人。
データを消去されるために撮っているコイツらキモッ!


「お主たちは気付かんか?恵夢たんの変化」

みんなの目が恵夢に集まっている
(キャストの皆様、兼ね役お疲れ様です/笑)

秋に見た恵夢のかるたは相手の動きを見るかるただった。

「私も丁寧に正確に」

みんなでここまで来た準決勝。そう、ここは1人では来られない場所。
先ほどの恵夢の言葉

「そんな勿体ない事言わないで」



いよいよ始まった決勝トーナメント・準決勝。

「「「恵夢たん、速くなってる」」」

開始早々、千早は恵夢に札を取られてしまう。
たった1枚で既に周りは明石第一女子の勝利を確信する空気が。
だから、自然とみんなの目は事実上決勝戦となる富士崎と北央に。
持田の気持ちも既に来年を見越している(ただし、富士崎の顧問、桜沢が苦手なのか?/笑)

おっ!桜沢センセの声は林原さんですか
明石女子の顧問と話をすると、こっそりと後ろに座っている子に頼むわねと耳打ちする桜沢。



場に1枚しかない札を送られた千早。
それを見て、千早の方に集中し始める須藤。
次もまた取られてしまい・・・また書くられ多野は場に1枚しかない札。
敵陣で取りたい札を送る事で、千早に守らされてる気にさせる・・・かなり気の強いかるたをすると須藤は恵夢に感心する。

「攻め込まれる気持ちになる」


三試合こなした筑波はついウトウトと。菫に起こされる。
自分でもこの披露。大江先輩は?つい、心配になる筑波。
しかも、カナちゃんは全て僅差負け。
それだけじゃなく、駒野先輩は初戦がいきなり準決勝だし、綾瀬先輩はエースと。

「攻める?守る?・・・迷うな」

念じていると見えてくる原田の姿。

「苦しい時の右下段!」

そして机くんが言っていた言葉。
そしてポイントだった「めぐりあひて」読まれた なのに取れなかった

狙った瞬間に手が出たのに取れなかったーーー
ショックを隠しきれない千早に対し、恵夢先輩が取りこぼす筈が無いと絶対の信頼を置いている明石の後輩たち。

「これが西の代表・・・」

いや、あの予選の時より速さを磨いたのだ!と気付く千早。


実は、明石女子はかるたの伝統はあれどやる気なんか無くて。恵夢ですら部では力を拭いていた。
転機は11月のクィーン戦予選だった。
実力と運で西の代表に選ばれた恵夢と、それを見ていた同級生達。
俄然真剣に応援を始めたのだ。
「もしかしたら・・・!」 でも、結果は負けてしまった。

「付き合うから・・・悔しくなるくらい頑張ろう!クィーン目指そう!!」

帰りの新幹線で恵夢にかけた友人のこの言葉。
みんなで恵夢をクィーンに!という思い。

「立場が人を作るってホンマにあるんや」

チームの勝利より恵夢の経験重視。そしてそれに応える恵夢。


やっと1枚札が取れた千早。

「これから!攻める!攻める!!」

そんな千早の肩をポンと叩くカナちゃん。


「風、そよぐですね 千早ちゃん」

なんだかわからなかった千早。しかし、ふと気付けば外の嵐はおさまり太陽が顔を出していた。

風そよぐ ならの小川の 夕暮れは みそぎぞ夏の しるしなりける

清々しくくれていく夏の最後の一日 以前、この札を解説してくれたカナちゃん。
自分たちの夏もこの一日が全てなのだと。

そして筑波は気付く。カナがくたくたな身体の筈なのに現在4枚差で勝っている事に。

「800年前、その歌を詠んだ時はとても涼やかだったはずです

風が聞こえるほど


この言葉ですっかりいつもの静かさを取り戻した千早は次札をきっちり取る。

「覚えてるよ、カナちゃん」

そして心の中で恵夢に言う。 尋常に勝負!・・・と。




やはり準決勝の対戦相手。
しかし、恵夢をクィーンにする為に一致団結した力はここまで強くなれるんですね。
恵夢の強さに加えて速さが加わったかるたに最初翻弄されていた千早ですが、千早の本領発揮はこれから?
いったい、決勝に駒を進めるのはどっちなのか?




ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201303/article_45.html


にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします



 ちはやふる 2 DVD-BOX 上巻
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9701-8a531184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
いよいよ始まった準決勝。 千早の相手、実力者恵ちゃんは天然さん^^; 追っかけ組の回想には笑った。 菫ちゃんいいツッコミですww 恵ちゃん、写真撮らせていいのかと思ったら全消
2013/03/31(日) 17:43:34 | のらりんすけっち
ちはやふる2 (第2期) 第1話~  第12話 みそぎぞなつの しるしなりける 小学校編から4年後、小学校卒業を期に3人はそれぞれの道を歩み始めた。たとえ離れていても、かるたへの情
2013/03/31(日) 18:20:50 | 動画共有アニメニュース
腹黒でも実力は本物。単に去年3位だけあるというだけじゃありません。逢坂恵夢バージョン2013は更にパワーアップ。それほど早くなかったスピードが格段に上がっており驚く千早。 まあ...
2013/03/31(日) 19:21:32 | こいさんの放送中アニメの感想
第12話「みそぎぞなつの しるしなりける」 オーダーを読み上げられ、楚々と座る恵夢ちゃん。 周りはざわざわ・・・場所が違うっ! 富士崎との決勝戦と勘違い?もう決勝戦でも
2013/03/31(日) 20:31:56 | いま、お茶いれますね
『決勝トーナメント2回戦の相手はクイーン戦予選・西の代表、逢坂恵夢を擁する明石第一女子。恵夢と対戦する千早は、以前見たときよりもスピードをつけた恵夢のかるたに圧倒されペ
2013/03/31(日) 22:06:44 | Spare Time
クイーン戦予選・西の代表、逢坂恵夢と対することになった千早。 1年目とは見違えるスピードを身につけた恵夢に苦戦を強いられる…。 クイーンとの対戦に1年努力してきたのは恵夢も...
2013/03/31(日) 22:13:07 | 空 と 夏 の 間 ...
「恵夢ちゃん、いざ尋常に勝負!」 瑞沢高校vs明石第一女子、準決勝戦の開始――! エースの逢坂さんと戦う千早は その速さに押される事に…    【第12話 あらすじ】 決勝トーナ...
2013/03/31(日) 23:27:52 | WONDER TIME
みんなで力を合わせて 逢坂恵夢をクィーンに。 エース対決開戦!! 大会屈指の好カードは 序盤から展開が熱すぎる!
2013/03/31(日) 23:38:08 | 気ままに歩く〜Free Life〜
千早、勝てばいい! 勝ってこい!!計算通り! 計算通り!! 計算通り!!! ・・・・ 計算通り過ぎて 哀しい・・・ ( p_q) うちを舐めているのか・・・ それとも エースの実力に絶...
2013/04/01(月) 01:02:04 | 薔薇色のつぶやき  別館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。