アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちはやふる2 第13話「ゆめのかよひぢ ひとめよくらむ」


「この子はここで叩く」

今まで対戦した事もない対戦相手に苦戦を続ける千早。
勝負のゆくえは?


公式HPより


千早がペースを取り戻したかに見えたが、なかなか連取はさせてくれない恵夢。お互いのチームメイト達も白熱した戦いを見せるなか、少しずつチームとしてまとまっていく両校。チームとしての強さはどちらが上か!?本気と本気でぶつかり合う試合の行方はいかに―



さっきは取れなかった敵陣右下段の一字決まりを抜いた。
これでペースを掴んだかのように見えた千早。

「女王魂!流れは綾瀬に来る!」

須藤も心の中で唸る。
また美丘の中山も、千早の速さに賞賛する。
千早自身も速さだけでなく綺麗に取れた事で大満足だった。

しかし、恵夢は崩れなかった。
連続で取らせない。
それにしても、須藤さん、やっぱりドS(≧m≦)ぷっ!

「こんなに落ち着いた選手、初めて!」

こうしてみると流れってどうやって作ったか?思い出せない。
そして次の札もまた恵夢に取られてしまった。
でも、セイム

「退くな、揉めろ!」

肉まん君の目が光る(笑)
この意味はごり押しして自分の札にしろという意味ではなく、面倒くさい奴と相手に思わせるだけで十分効果があるのだと。
しかし、千早はこの駆け引きが苦手だった。
さらには、アッサリ恵夢がその札を千早に渡した事で、逆にペースを崩してしまった。

「心底揉めるの向いてねぇ」

千早に一斉にドヨーンとする瑞沢。そのせいで、千早以外全員が「自分がしっかりしないと!」と考えるようになる。


しかし、この空気とギャラリー。
本日、これが初めての机くんはなかなか思うように身体が動かない。
そんな中、ふと目に入る菫の姿。
そして菫が取ってくれたメモを思い出す。
そこから導き出した相手の得意札。
それをきちんと取れた。

流れを乗るんだ!

「守ったぞ!次も取るぞ瑞沢っ!」

机くんの声に一斉に声を出す瑞沢。

「おおえの札、みんな取れた!流れが来る!今度こそ」

カナちゃんはそう思う。
でも、どうしても千早が連取出来ない。
恵夢の鉄壁の安定感。

「大丈夫!一枚取るよ」

こんな大舞台でも飄飄としている恵夢を感心すると共に、何を考えているのかわからない・・・とチームメイトにそう思わせる。
恵夢は本当にクィーンになりたいのか?と。

一方、太一もまた試合前に言い過ぎてプレッシャーを与えてしまっただろうかと考えていた。

「去年とは違う筈。一年経ったんだ」

あんなに悔しがって。あんなに練習して。
千早を信じる太一。


ハラリと取れる恵夢のはちまき。
それは以前、勝って欲しいとみんなが作ってくれたものだった。
彼女のトレードマークになっていたハチマキ。
でも、今年は恵夢が用意した鉢巻きを全員でしめて。
顧問はそれを噛みしめてると勘違いするが、恵夢の本心は

「よかった。1人でハチマキなんて寒すぎる。みんなを巻き込めてよかった」

ちょっとギャップがあるみたいで。


次の札・・・恵夢の手の下を通り札を取った千早。

「掴んだのか?何か・・・」

取られるばかりだったのに、初めて綺麗に取れた事でそう感じる須藤。
そしてそれは恵夢に少なからず動揺を与える。
しかし、すぐにいつもの様子に戻りみんなに声をかける。
でも、内心は団体戦なのに、声をかけるのはなんで自分だけなのか?と思っていた。

「クィーン?どうでもええ」


「札、送ります」

なんと!ここで千早は大山札を送ってきた。

「アイツ、大山札は苦手だったはず 捨てたのか?」

ところが、なんと囲い手破りをして見せたのだ!

「全身で言ってる!クィーンになる!!」

そんな千早を見て、再びクィーンなんてどうでもイイと心の中で呟く恵夢。
しかし、それには続きがあった

「この子はここで叩く」

カメラ小僧3人組ウザっ(笑)

先ほどの囲い手破り・・・
得意な札を早く取る奴はたくさんいる。
でも、本当に勝負を決めるのは得意札が霞むほど苦手を無くす事。
改めて、千早がどれだけ練習を積み重ねてきたかを思い知る須藤。

肉まん君に囲い手を教わり。

「苦手が苦手のままでクィーンになれるなんて思うなよ」

「よく聞いて飛びこむ方が綾瀬には向いてるよ」

仲間みんながいろいろ考えて教えてくれて付き合ってくれた。その賜物だった。

mizusawa3

「出来たよ、みんな!」

噛みしめる千早。
しかし、恵夢の心の中は  叩く


ピリピリピリッとしたものが周囲に伝わる

流れが 来る!


次の札、みんなの口から「取った!」「守った」の声が飛び。
ただ一人、千早だけが恵夢に取られてしまった。

再びドンヨリな瑞沢
しかし、この高いレベルでのシーソーゲームに興味を持つ者が増えてきた。

感じがよくて視野が広い。さすが西代表。

すると、さっき千早が送った大山札を送り返してきた。

「絶対あの子もドS」

ドS須藤さんだからすぐわかるのね(笑)

しかも、低い位置での囲い手
ニヤリと笑いながら心の中で呟く。

「囲い手破りの対策なんてやってるに決まっとぉ」

恵夢もクィーンと戦うのを前提に練習してきたのだ。

「クィーンはどうでもええけど、私が勝たんとみんなが喜ばへん」

だからアンタはここで叩く!そう誓う恵夢。



「あ!ムキになった」

恵夢の僅かな変化に気付いた千早。



「こっちの試合見てる人増えた?」

最初は明らかに勝手に勝敗をきめつけて富士崎と北央の試合を見ていた人たちがこちらの試合に注目している。
そして肉まん君は、逢坂恵夢のワンマンチームと思っていたのが他の選手もすごい事に焦っていた。
恵夢をクィーンにする為に。
その練習相手となるために頑張って実力をつけてきたのだ。

最初は初めて当たる女子高にミーハーな思いを抱いていたのに・・・
肉まん君の相手など男子並みの力強さ。

akashi

今の明石女子は逢坂のために強くなったチーム☆

肉まん君の対戦相手の子が恵夢が声を出さなくなった事に気付いた。
そんなに強いの?

そして次の札
飛び出しは間違いなく恵夢の方が早かったのに。
心の中でシミュレーションした通りに手が出た千早の方が札を取った。
その速さは須藤ですら唸らせる。
それはまるで、以前自分が戦った若宮詩暢の様だった。

千早が気づけた事。
それは

「早く取るのを止めなさい」

そう言ってくれた原田先生と出会う前の自分と同じだという事。
そして今の千早には、姿は無くてもいつも自分の肩に原田を感じている。

とうとう、千早に連取が出てきた。
着実に差が無くなってきていた。
愕然とする恵夢

「さぁ!一枚。一枚いくよ!」

その時、大きな声を出したのは肉まん君の対戦相手の子。
恵夢を一番クィーンにしたい気持ちの強い子だった。
常に目の端に恵夢を意識して戦っていた子だった。

「ゆうちゃん・・・」

空札にものすごいツッコミをしてくる彼女。

アンタの気持ちはわからない・・本当はクィーンなんかどうでもよくて、みんなと楽しくかるたがしたいだけだったかもしれない・・・
そう思いつつも話しかける。

「まず私が勝つからアンタは焦らんでやりーよ」

ゆうちゃんの言葉にハッとする恵夢
そしてゆうちゃんは心の中で言う。

「強くなっていくのが楽しくないわけないやろ?」


「「「欲にまみれる君が見たい!!!」」」


ゆうちゃんの言葉と態度に再び本来の恵夢らしさを取り戻していく。
セイムになった札を千早だけでなく恵夢もゴネて奪い取ったのだ。

「私の方が少し早かったです!」

そして揉め負けした千早(苦笑)

「アホ言わんといて、ゆうちゃん。みんなを引っ張っていくのは私。
みんなを喜ばせるのは私。クィーンに挑戦するのは・・・

私やっ!


突然の恵夢の大きな声にビックリの一同。
意味を理解しているのはカメラ小僧トリオだけ?(苦笑)

「知らへん恵夢が出てくる・・・」

それ以降の恵夢はゆうちゃんが声を出そうとすると遮るように声を出すようになる。
一方、揉め負けした千早は、さっきの札をチャラにしたと納得。みんなもそれでイイと思う。

「いつもの千早になれ」

そう心の中で呟いた太一は檄を飛ばす。

「ここから行くぞ、瑞沢っ!」




確かに、こうして見ると恵夢ちゃんが目指していたのは何なのか?
ゆうちゃんじゃなくてもちょっとわかりにくかった。
でも、この試合で。千早と戦って。そしてゆうちゃんの言葉で仲間の頑張りでチームのエースという自覚と勝ちを掴む意欲に目覚めてしまいましたね。
そして、ファインダー越しにずっと彼女を見てきた貪欲なカメラ小僧トリオは本当によく見ていると改めて感心しちゃいましたよ。
存在は相変わらずズキューン連発でキモいですけど(笑)
そして安定のお笑い要員・須藤さん。
この人侮れないわ~(爆)
実は、千早が好きで好きでタマランのじゃない?(≧m≦)ぷっ!



ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201304/article_11.html


にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします


 ちはやふる2 DVD BOX
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9711-7deb4b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
第13話「ゆめのかよひぢ ひとめよくらむ」 かなちゃんのひと言で落ち着いた千早は敵陣の一字決まりを抜く。 これでいい流れに持っていけるかと思ったら速攻で集中力が切れた! ...
2013/04/06(土) 16:15:53 | いま、お茶いれますね
千早がペースを戻そうとしても、恵夢も連取はさせない。 エースに引っ張られるように両チームの戦いは白熱。 互角の戦いに、ギャラリーの注目を集める好勝負に! シーソーゲームと...
2013/04/06(土) 17:09:38 | 空 と 夏 の 間 ...
ちはやふる2 (第2期) 第1話~  第13話 ゆめのかよひぢ ひとめよくらむ 小学校編から4年後、小学校卒業を期に3人はそれぞれの道を歩み始めた。たとえ離れていても、かるたへの情
2013/04/06(土) 18:10:19 | 動画共有アニメニュース
チーム戦として、どんどん熱くなってきますね。 この作品は見ていて時間が経つのが早いですよ。 千早がペースを取り戻したかに見えたが、なかなか連取は させてくれない恵夢。
2013/04/06(土) 18:35:24 | ひえんきゃく
千早覚醒で勝負あったと思ったら^^; 弱点はまだまだあったぞと。 ひとつ目覚めると他の何かがおろそかに。 勝利へは貪欲なのにフェアじゃないプレーは苦手。 逆に恵ちゃんはドS属性...
2013/04/06(土) 19:20:28 | のらりんすけっち
『千早がペースを取り戻したかに見えたが、なかなか連取はさせてくれない恵夢。お互いのチームメイト達も白熱した戦いを見せるなか、少しずつチームとしてまとまっていく両校。チー...
2013/04/06(土) 21:31:10 | Spare Time
 私や!
2013/04/07(日) 00:02:12 | つれづれ
さっきは取れなかった敵陣右下段の一字決まり 抜いた! 試合中に進化していく千早♪「それは 敵の横っ面を張り倒すようなもので 超~楽しい」って須藤さんwww この人もドSだ
2013/04/07(日) 00:28:00 | 薔薇色のつぶやき  別館
1人で戦い、その座を得た現クイーンと仲間の力を源に クイーンを目指す2人を描くというのは対照的で面白いですね。 仲間の力によって強くなる2人を見ていればそれだけ1人で勝
2013/04/07(日) 00:37:12 | すとぅるるるのアニメ日和
団体戦の魅力をこれでもかってくらい 見せてきた超神回! 熱い展開になるだろうなと予想していたんですが、 その予想をはるかに超える激熱展開。 素晴らしすぎます!
2013/04/07(日) 14:23:42 | 気ままに歩く〜Free Life〜
あれから一年経ったんだ!ちはやはひたすら練習に明け暮れ、肉まんくんや机くんはじめ部員みんなで支えてきた。囲い手破りで札を取ったのがそれを象徴しています。しかし苦手を苦手...
2013/04/10(水) 11:58:11 | こいさんの放送中アニメの感想
c)カナ:かぜそよぐですねチハ;覚えてるよ。メグムちゃん、イザ尋常に勝負!さっきはとれなかった。一時決まり抜いた}-->須藤:敵陣の一時決まりなんて特別だ。流れはアヤセにくる}...
2013/12/12(木) 19:21:26 | ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。