アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
惡の華 第1話「運命の出会い」


『華が・・・咲いたよ』


今期アニメ第4弾です。



ウィキより

「絶望」をテーマに、思春期特有の精神的彷徨と自我の行方を描いた青春漫画[2]。作品名はボードレールの同名詩集による。連載オファーのきっかけは、押見が2004年に執筆した作品『スイートプールサイド』による。

中学編

クラスの美少女・佐伯奈々子に密かに想いを寄せる春日高男。ある日の放課後、出来心により彼女の体操着を盗んでしまうが、その様子は嫌われ者の女子・仲村佐和に目撃されていた。窮地に陥り、仲村からの無茶な要求に翻弄される中、意外なきっかけから佐伯と付き合うことになり、春日は恋心と背徳の自己矛盾に苛まれる。そんな彼に呼応するかの如く、佐伯も内に秘めた意思を徐々に示すようになる。

現実社会の閉塞感に自己認識を見出せず、遣る瀬無い自我を抱える3人の中学生のアイデンティティは互いに交錯し、儚い逸脱へと向かっていく。

高校編

中学校編から3年後、春日高男は中学時代を過ごした群馬県から引っ越し、埼玉県で高校生活を送っていた。ある騒動以降仲村と離れ離れになりながらも春日は仲村への思いを捨て切れず、そして抜け殻のように毎日を過ごしていた。そんな春日はあるきっかけから男子の憧れの的である常磐と交流を深め、常磐の中に仲村の影を感じていく。




恒例のキャスト貼り

春日高男:植田慎一郎
仲村佐和:伊瀬茉莉也
佐伯奈々子:日笠陽子
山田:松崎克俊(やさしい雨)
小島:浜添伸也
木下:上村彩子
麻友:原紗友里




あまりに普通すぎる日常・・・
でも、なんか作画が変わってる?
と思ったら、このアニメ、史上初の全編ロトスコープを用いた作品となっているんですね。

ロトスコープ・・・モデルの動きをカメラで撮影し、それをトレースしてアニメーションにする手法(ウィキより)

ミョーに人間も風景もリアルだなと思ったらこういう理由だったんですね。


普通、アニメだとみんな判で押したように同じ体系だったり、太ってるのは極端にブヨブヨしてたりするのに、この作品はそうじゃない。
腿にしても棒っきれみたいな細くて形のイイ足じゃなくて、結構ムチムチしてるんですよね。

顔の表情も、遠いアングルはまるでのっぺらぼうみたいなのに、近付くとやたらと人間っぽい。
ロトスコープ手法の意味と、これを用いていると知って納得でした。




主人公の春日高男はクラスメートの佐伯に片思いをしている。
ジッと目で追いかけてるのに、目が合うと反らしてしまう。所謂この年代らしい片思い。

男友達とはエロ本の話をしたり
トイレでダベッたり
国語の小テストがあったり

「我、青空に君臨す・・・」

なのに、高男は空をぼんやりと眺めている。



「恐怖と笑いの本質は同じなんだぜ」

どちらも驚きという共通点があると言う高男。
彼はかなりの読書家のようで、周りにもそれで認識されているようだ。
みんなと遊ぶより本屋に寄るのを優先させて。


父親もかなりマニアックな本の持ち主のようで。多分、父親似なんでしょうね。
それでも、食卓ではお笑い番組が流れていて。

tv

って、もしかしてTVに映ってるのってサンキューたつおさん?(笑)
(あ、だからこの作品推しなのかな?/笑)

部屋も当然本だらけ。
そして今読んでいるのはボードレールの「惡の華」
読みながら思い浮かべるのは佐伯の事。

彼女の顔。胸元。ブルマ越しのお尻。
でも、そんな楽しい時間を母親の呼ぶ声で台無しにされて。



翌日、いつもの時間に起床し、いつものように学校へと向かう。
でも、高男の心の中で何かが蠢いていた


数学の時間、戻ってきたテストの点数は57点。
それを見せたくなくて山田を拒否すると、先生の目を盗んで読んでいたボードレールの「惡の華」を奪い取られ返してくれない。
すると佐伯が呼ばれた。
ハッとして彼女を見る。彼女はクラスで一番の98点だった。
そして高男の後ろに座っている仲村佐和は今回も一番ピリの0点。

「うっせぇ、クソ虫が」

白紙で出したのを厭味ったらしく注意されると、そう言い返す仲村。
激怒した教師は思わず手をあげてしまう。
それを何の感情も無い表情で見上げている仲村
その視線に気圧された教師は結局、他生徒に八つ当たり(^^ゞ


「あんな女とは絶対付き合いたくねーなー」

仲村って気持ち悪い。恐いなどと帰り道で話をしている高男たち。
山田が突然、上から目線でそう言った。
なぜか彼女を庇うような言い方をしてしまう高男。

それで口喧嘩になってしまう高男と山田。

「オレ、付き合うなら佐伯さんがいいなぁ」

突然、そんな事を言い出す小島。

「アソコがぼーぼーらしいぜ」

佐伯絡みだったので、つい、大きな声で庇ってしまったため、山田と小島に佐伯に片思いしているのがバレてしまう。
いたたまれなくなり、学校に本を忘れたと言って2人と別れる高男。



「あんな奴に佐伯さんの良さがわかってたまるか!」

彼女を侮辱した小島に憤慨する高男。
高男はもう一年も佐伯の事が好きなのだ。
彼女を「ミューズ」「ファム・ファタル」と称する高男。

自分はずっと彼女を目で追いかけ続けていた。
しかし、彼女は・・・こんな本を読んでいる事すら知らないのだろうなぁと寂しくなる。


また高男の中で何かが蠢き始める。


『華が・・・咲いたよ』


床に佐伯の体操服袋が落ちている。
そして今、教室には自分一人。

心の中で何かが蠢き、高男に話しかける




予告での仲村の「私と契約しよ?」と言う言葉が恐い。
って仲村はキュゥべえですかい?ヾ(ーー ) オイッ


しかし、いかにも文学作品がモチーフにされてますというのが丸わかりなタイトル。
こういうのは個人的には惹かれるのですが・・・
これはちょっといろいろ実験的なモノを多用しすぎてるのかな?

もともと、テーマがなかなかに重そうなのに、このエンディングはどうなんだろう?

ダメとは言わない。
久しぶりに見る、これだけテンポの遅い映像。
今のアニメは瞬きしていると見損なうんじゃ?と思うほど早いモノが多い中で、こんな手法を取り入れた映像なせいか、まるでリアタイで主人公を追いかけてる気がするほどのんびりと歩く高男のペースと同じ速度。
そしてあまりにもありそうな日常。
その中で、心身の成長と共に好きな相手に自分を見て貰えていない気持ちが少しずつ歪に大きくなってい様子。

しかし、それが一つ目を開くと・・・まるで「八犬伝」のメグみたいで(笑)

しかし、このラストの後の展開は嫌でも想像できるし。そうなったら高男くんの片思いの結末は?( ̄~ ̄;) ウーン
そしてやはり仲村さんの存在。彼女と高男はどうなっていくのか?

気にはなります。
ただ、絵やエンディング曲やこれはかなり人を選ぶ作品なのは間違いないんじゃないかと。
私も展開自体は気になりますが、レビューはちょっと無理そうです。
そうでなくても週末は酷過ぎる。
お願いだからもう少し曜日を分散させて下さい!(懇願〉






ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201304/article_12.html


にほんブログ村 アニメブログへ  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします


 【漫画】惡の華 全巻セット (1-7巻 最新刊)

 『惡の華』DVD 第一巻
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9712-dbede2e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
惡の華(あくのはな) 第1話 運命の出会い  ~ 中学編 クラスの美少女・佐伯奈々子に密かに想いを寄せる春日高男。ある日の放課後、出来心により彼女の体操着を盗んでしまうが
2013/04/07(日) 04:24:10 | 動画共有アニメニュース
えーと……とりあえずOPは演出なのか? 手抜なのか? 色々と意見を聞きたいところですが…… この作品を見るきっかけとなったものは色々とありますが……舞台が群馬県桐生市とい
2013/04/07(日) 14:02:16 | キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記
例え 好きな女性に彼氏や婚約者がいたとしても 自然に身も心も奪って 自分の女にすることができる完全略奪テクニック。
2013/05/06(月) 11:13:12 | 恋心略奪成功マニュアル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。