アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000% 第8話「星のファンタジア」


「私に7人の曲を書かせて下さい!」

今回はセシル回♪




「久々の休みだぜ!」

みんなで保養所にやってきた ST☆RISH&先輩たち。
でも、浮かれ過ぎないようにと釘をさすのを忘れない藍ちゃん(笑)


「せっかく来たんだから一緒に遊ぼうよぉ」

ここに来てまでトレーニングルームに直行しようとするトキヤにみんなあきれ顔。


「なんで俺らまでアイツらのオフに付き合わなきゃなんねぇんだ」

一人おかんむりなのは蘭丸。
お目付役という解釈の藍に、せっかくのオフだから各自好きな事をすればいいと言うカミュと、もう既にオフモードの嶺二と(^^ゞ

「「勝手に行け!」」「パス」

先輩方のチームワークこそ大丈夫なのか?(笑)



3men8

3men9

こういう場合の露出要因は翔ちゃんと音やんなの?(腐っ)
でも、目の保養ぉ~♪



この場に春歌はいない。
何か手伝える事はないか?と言う真斗に、レンとトキヤは作曲は彼女だけの仕事だから今はソッとしておこうと言う。

すると、どこからか聞こえてきた歌声は・・・セシルだった。
手にしているのは先日貰ったばかりの楽譜。


「貰ったのですよ、春歌に♪」

その事を素直に喜んでくれるみんな。
作詞の方も何かあれば手伝うといってくれるみんなに、ややポカーン顔のセシル。



その頃、必死に作曲をしている春歌。
シャイニングにはジャカスカ作って頂戴と言われたが・・・

「社長がOKを出さないって事は・・・やっぱり、私の曲に何かが足りないんだろうなぁ」

イイ曲は1曲あればイイ筈・・・
でも、今はそれがわからない。でも、迷って入られない。

すると何か物音がして。見ると美味しそうなモノがいっぱい詰め込まれたバスケッとが。
それとみんなからの激励のメッセージが。
力を貰う春歌。

発案者は・・・やはり割烹着がお似合いのオカン・真斗(笑)


「私の望み・・・?」

那月の言葉がセシルの表情を曇らせる。
確かに、以前、自分の夢は春歌が作った歌を歌う事!と言った。
でも、本当は春歌自身。
実は、猫の姿だった時、あれは呪いをかけられた姿だった。
そんな自分にたくさんの愛をくれ、そして彼女の作る音楽でこの呪いが解かれ人間の姿に戻る事が出来た。

「どうしても恩を返したい。マスターコースに入ったのはその為」

彼女の傍にいれば恩を返すチャンスが出来ると思っていたのに・・・


春歌はご飯の支度をしに林の中を走っていると、座り込んでいるセシルを見つける。
一緒に行きましょう!と言っても、ダメですと言ったまま春歌を抱きしめるセシル。

「わたし、もう我慢出来ないんです!」

大好きという気持ちが押さえきれないと言うセシルに戸惑う春歌。
春歌だけを幸せにするために来たのに・・・みんなの笑顔が忘れられない。

「わたし、アイドルになりたい!」

アイドルになってたくさんの人にハッピーになって貰いたい!でも、自分は与えて貰うばかりで春歌に何も返せていないと苦しげに言うセシルに、春歌はセシルのおかげで「マジLOVE1000%」が出来た事を告げる。
そしてアイドルに是非鳴って欲しいと告げ、微笑み、応援すると約束する。

「セシルさんなら、たくさんの人を幸せに出来ます!」


早速、食事の席でセシルがアイドルになると決めた事を告げた。
驚く一同。

前回から、どーも気になるのがカミュの視線なんだけど・・・これ、なに?( ̄~ ̄;) ウーン
って、レンチャマ「セッシー」って・・・全員に呼び名付けてるの?(笑)


それにしても、いきなりの決意にからかいに行こう!と言う翔。
この言葉で笑いが起きる。



cecile

「我らを守りしミューズの御霊よ、全ては主が定めたもうた道のままに。
願わくばこの調べにその御心を示したまえ」


ペンダントを握りしめながら祈ったその時・・!
セシルが光に包まれる。それをセシルを探していたのか?偶然見かけるカミュ。
(なんかここぞとばかりにセシルにカミュをぶっ込んできますね/笑
もしかして・・・公式?/腐っ)


cecile2

光が消え。肩で息をしながら座り込んだ手にあった楽譜には歌詞が書き込まれていた。

「これが神と人を繋ぐ歌なのですね?」

ミューズに深く感謝するセシル。



夜空に光る満天の星。
見上げる6人。

「素敵。まるで皆さんみたいです」

そして一緒に見上げていた春歌が例える。

「キラキラ輝いてて、ずっと見ていたくなるような」

「人を魅了してこそアイドルというもの」



その言葉は以前、春歌がセシルに話した言葉と同じだった。
そして今ならそれがわかるセシル。
今までずっと見てきたST☆RISHのみんなの姿。
(いや、しかしなぜにトキヤは町娘チョイス?/爆爆爆)

そしてカミュの言葉も今なら理解できる。

「みんなのおかげです」

アイドルという職業の素晴らしさを気付かせてくれた・・・
なにより春歌の笑顔と言葉
全てに感謝し、ミューズに捧げると先ほど出来たばかりの歌を歌い出す。

その歌声が露天に入っていた蘭丸、嶺二。散歩中の藍とカミュ。そして星を見ていた春歌達に届く。
春歌の曲を歌うセシル。すると、突然その旋律にハーモニーが加わる。
ST☆RISHのみんなだった。

すると、セシル1人の時では起きなかったハートと音符の洪水が7人に降り注いでいく。
それは、後から駆けつけた先輩たちも口アングリ。
そしてこのハーモニーが春歌に何かを閃かせた。

「キセキです!今のハーモニーにはミューズが宿っていました」

「もしかして、セシルの声って俺たちとすごく合ってるんじゃ?」


音也の言葉にハッとして楽譜を見るセシル。
ミューズが示したかったのは7人で歌えという事?
この事で足りなかったモノが何かはっきりわかった。

「セシルさんだったんですね。新曲に足りなかったモノ・・・」

春歌はセシルにST☆RISHのメンバーとして一緒に歌って欲しいと頼み込む。
慌てる他のメンバーにもお願いしますと頭を下げる。

「私に7人の曲を書かせて下さい!」

春歌の願いに試しに作ってみるという形でみんな快く了解する。
セシルも、それが彼女の願いならと。
遠くから見守っていた先輩たちもビックリ仰天☆

「愛島がST☆RISHに・・・」

そう呟きながらジッと見つめているカミュ。



先ほどのハーモニーに既に心躍るセシル。
しかし、ソッと置かれていた一通の手紙・・・国王からだった。
そして内容は、呪いが解けた事を知った国王は、セシルに後を継がせたいので戻って来いというものだった。

「こんな時にどうして・・・」

驚きとショックを隠せない。外へと出ていくセシル。部屋に楽譜とペンダントを置いて。
そしてそれを見かけるカミュ。




やっと方向性が見えてきた回となりました。
あんなにアイドルを否定していたセシルがようやくST☆RISHの一員に!
なのに!やっとなのに・・・戻って来いとはΣ( ̄ロ ̄lll)
ペンダントと楽譜を置いたままセシルはアグナパレスに戻ってしまったんでしょうか?

それにしても、あの光り輝くハーモニーから生まれたのが「マジLOVE2000%」・・という事なんですよ・・ね?(^^ゞ
そして1期はハルちゃんをみんなが迎えに行く展開でしたが、2期はもしかしたらセシルを迎えに行く展開・・とか?

そして恐ろしや公式☆ピンのセシルには必ずどこでも現れるカミュ。
カミュの無自覚なストーカーっぷりが見てて悶える~~~(〃∇〃) てれっ☆


レンチャマ、デイリー4位おめでとう
(*^^)/。 ・:*:・゜ ★,。 ・:*:・゜☆オメデト





ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201305/article_32.html


にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします


 うたの☆プリンスさまっ♪ Shining All Star CD ジェルストラップコレクション 1BOX【予約 08/未定 発売予定】
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9779-286538c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%  第1話 ~  第8話 星のファンタジア i 作曲家志望の少女・七海春歌は、アーティストを育成する芸能専門学校「早乙女学園」に競争率200倍の超...
2013/05/26(日) 04:26:57 | 動画共有アニメニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。