アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回も、いつもお世話になっております「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」管理人ピッコロさんの企画に参加させて頂きます。


<評価項目について>

ストーリー
キャラクター性

演出
音楽
総合的な評価




ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。



5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い



今回の対象作品(毎回書きますが、見ていたモノ全てで、レビューを書いていない作品も含まれます)

新世界より
マギ
絶園のテンペスト
キューティクル探偵因幡
八犬伝―東方八犬異聞―
AMNESIA(アムネシア)
幕末義人伝 浪漫
THE UNLIMITED 兵部京介
たまこまーけっと
SDナルト ロック・リーのフルパワー忍伝
銀魂(3期+選り抜き)
しろくまカフェ
FAIRY TAIL
イクシオン サーガ DT
PSYCHO-PASS サイコパス
ジョジョの奇妙な冒険
バクマン。3



下記の作品は、見てはいましたがかなりいい加減な見方で採点できるところまでいかないので除外させて頂きます。

まおゆう 魔王勇者
D.C.III~ダ・カーポIII~
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
みなみけ ただいま
AKB0048 next stage
ラブライブ! school idol project
石田とあさくら
僕は友達が少ないNEXT
GON -ゴン-
問題児たちが異世界から来るそうですよ?
キングダム
ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ
戦勇。




では、早速いってみたいと思います。(☆印はレビューを書いていた作品 ★は諸事情で全部は書けていない作品)






新世界より

ストーリー 4
キャラクター性 4
画 2
演出 4
音楽 4
総合的な評価 4

合計 22点

全体的・・特に後半からの展開は、次回が待ち切れなかった程。ただ、前半、わからない部分が多く、途中挫折しかかった事も。どうやらだいぶ原作部分でカットされていたようで。その辺がとても残念。HPの用語集よりも話の中に説明が欲しかったかも。
キャラは完全にバケネズミに入れたようなもの。浪川さんの演技にヤラれました。



マギ

aladdin

ストーリー 2
キャラクター性 3
画 3
演出 4
音楽 3
総合的な評価 2

合計 17点

厳しい点数ですみません。原作が話題になっていましたし、アニメの展開によっては!と思っていましたが、アニメの良さが全く生きていなかった気がしました。未読の為、他の方よりキャラに対する感情移入も少なかったためか?本当に声優さんありきな作品にしか感じられなくなってしまいました。まとめるのに多少ストーリーが弄られるというのは今まで多々ありましたが、キャラを弄り過ぎたのはお粗末。是非、2期で盛り返して欲しいです。



絶園のテンペスト

ストーリー 3
キャラクター性 3
画 4
演出 3
音楽 2
総合的な評価 3

合計 18点

こちらも厳しい点数となりました。この作品は後半に入った辺りからのグルグル左門さん1点のみで見続けてきた感じ(^^ゞ彼がいなかったら挫折していたでしょう。特にオリジナル回が酷かったですね。ただ、愛花の彼氏が誰だかわかった辺りからラストにかけては大変盛り上がり、着地点も上手くまとめられていたと思いました。
あと、音楽。特にEDが本編と全く合っていませんでした。



キューティクル探偵因幡

ストーリー 3
キャラクター性 4
画 4
演出 4
音楽 4
総合的な評価 4

合計 23点

私の中ではダークホース的作品でした。キャラのやり取りも回を増すごとに軽快で。特に敵キャラのドンとロレンツォのやり取りが素晴らし過ぎて大笑いでした。カッコよかろうと無かろうと一癖あるキャラたちを声優陣の演技でさらにパワーアップさせていたと思います。OP&ED共に好きでしたが、特にEDのドン・・・サイコー過ぎでした!! 



八犬伝―東方八犬異聞― ☆

shino-sou3

ストーリー 3
キャラクター性 3
画 4
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3

合計 19点

2期が決まっていますし、全体的にはこれからかな?という事でこの点数に。
ストーリー的にはまだまだ序盤ですしね。絵はとても綺麗だったと。
それにもかかわらず、結構重要な説明部分がカットされていたり、ほのぼのシーンもこの作品の魅力なのですが、戦いのシーンもほのぼのシーンも私からするとちょっと中途半端。せっかく「腐女子」が喜ぶポイントは掴んで下さっていたのですから、新八さんの信乃への執着っぷりも見せて欲しかった。
また、キャストは豪華ながらドラマCD派と評価が二分しました。個人的には私はアニメ⇒CDだったので、そんなに違和感は無かったですが。
曲はOPはまあまあでしたが、EDはキャラソン向きだったかな?と(^^ゞ



AMNESIA(アムネシア) ☆

tohma4

ストーリー 2
キャラクター性 3
画 4
演出 4
音楽 4
総合的な評価 3

合計 20点

乙女ゲーも変わってきたんだな~と実感。主人公かウキョウが死ぬエンドにビックリ。
あと、主人公に全く魅力が感じられず毎回イライラ。いつも「一言、名前呼んでやりゃOKじゃん!」みたいな無茶苦茶な事言いながら見てました(^^ゞキーマンの筈のオリオンも、ゲームはともかくアニメでは必要なキャラに思えなかったのも残念。
ただ、とにかく絵が綺麗で総じて崩れた回もなく。キャストもゲームのままで豪華で。ストーリー以上にそっちで楽しませて貰った作品でした。OP曲がとても好きでした。



幕末義人伝 浪漫 ★

ストーリー 2
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 2
総合的な評価 3

合計 16点

これは正直評価に困る作品ですね。
元はパチンコ・・・ですから(^^ゞ 小春が実は浪漫の実の妹ではないという事で攫われてしまってからの展開は、王道展開で先が読めつつも楽しませて貰いましたが、そこに至るまでがちょっと間延びしてしまったでしょうか。途中まで頑張ってレビューを書きましたが、途中挫折してしまいました(^^ゞ



THE UNLIMITED 兵部京介 ☆

hyobu11

ストーリー 4
キャラクター性 4
画 5
演出 4
音楽 5
総合的な評価 4

合計 26点

「絶チル」のスピンオフ作品。そして絶チルという下地がしっかりしているからこそ生きたスピンオフ作品だったと言えると思います。今まで知りたかった少佐の額の傷を含めた過去の話。これは非常に面白かったですし興味深かったです。キャストも豪華でした。ただ、スピンオフ故に結末が見えてしまっている分、最終回が個人的には「まぁ、こうするしかなかったか」という感想。それと新キャラ2人にもう一息何かが欲しかった気がします。



たまこまーけっと ☆

dera

ストーリー 2
キャラクター性 3
画 4
演出 3
音楽 2
総合的な評価 3

合計 17点

京アニさんの可愛い絵にほのぼのとした内容で、私は楽しめました。でも、かなり実験的だったのだろうか?ここまで何も起こらない作品というのも珍しかったというか。
衝撃は第1話のデラちゃん初登場で全て持って行った感じだし。異国からのお客様達も含めて全員毒無し。全体的には物足りなさを感じ、本編より「Free!」の方がソワソワしてました(^^ゞ
キャストもキャラも山崎さんとデラちゃんの一人勝ちで。この方あればこその点数になりました。可愛いけど、お話同様キャラもインパクトにはちょっと欠けたかも。



SDナルト ロック・リーのフルパワー忍伝

ストーリー 2
キャラクター性 3
画 3
演出 4
音楽 3
総合的な評価 3

合計 18点

大人からすると、ストーリーは1。本編と同じキャストという事を考えて演出を4にしてもイイかな?とも思いましたが、まぁ、こんな感じの点数にしてみました。
いつものナルト主役じゃなくあくまでリー君たち第三班中心という事で、ファンなのになかなかネジ兄様の活躍が見れないと悔しい思いをされてた方には楽しかったのでは?それとやたらと兄様女性ポジが色っぽくて好きでした。大蛇丸のおバカっぷりもこの作品ならでは。SDキャラ化しているので可愛らしかったです。ただ、如何せん大人には・・・(^^ゞ



銀魂(3期+選り抜き) ★

shouyou

ストーリー 4
キャラクター性 5
画 4
演出 5
音楽 4
総合的な評価 4

合計 26点

ほとんどがよりぬきだったわけですが、そんな中でも新作「金魂」「一国傾城篇」「ビームサーベ流篇」が盛り込まれ、さらにキャストが非常によかった事を加味した点数としました。OP&ED共によかったのですが、以前ほどのインパクトは感じなかったのでこの点数に。やはりこの時間帯に銀魂放送があるとホッとします(笑)



しろくまカフェ ★

angry2

ストーリー 3
キャラクター性 4
画 5
演出 5
音楽 4
総合的な評価 4

合計 25点

原作未読だったため、最初は人間の言葉を話す動物たちや、街中を動物たちが歩いていても何をしても驚かれない設定にビックリだった作品でしたが、とにかくこの作品の持つまったりポヤポヤ感に毎週癒されました。キャストは豪華過ぎるほど豪華でしたし。また兼ね役を聞き分けるのも楽しみの1つだったような。毎月変わるエンディングもなかなか素晴らしく、途中、作家と製作側との大人の事情が漏れ伝わってしまったのは残念でしたが、それを跳ね返す面白さがあったと思います。



FAIRY TAIL ★

gray-natsu2

ストーリー 3
キャラクター性 4
画 4
演出 4
音楽 4
総合的な評価 4

合計 23点

3年半続いたのが3月で終了。始まった当初は月曜の19:30という、最近はテレ東くらいしかやらなくなってしまったGTから開始。しかし、後半は土曜の10:30からに引っ越しし、リアタイで見れない日もありました。それにこの枠は他時間枠よりもいろいろ規制が厳しいようで、その中で実に少年漫画らしい友情や正義を見せてくれたと思います。キャストも豪華でしたし、たまにタイアップが強過ぎる曲もありましたが、総じて明るい元気のある曲や、本編のイメージを崩さない選曲となっていたと思いました。



イクシオン サーガ DT

ストーリー 2
キャラクター性 5
画 4
演出 5
音楽 4
総合的な評価 4

合計 24点

高く付け過ぎでしょうか?(笑)でも、銀魂と同じ高松監督の遊び心を感じた作品でした。
最初はCMで流れる「イクサガ」とのギャップに驚きましたが、ここまで弾け切ると、この作品を否定する言葉が出てきません(笑)確かに、ストーリーはあって無かった感じですし、最終回直前回まで来ても着地点が想像出来ず。でも、これを見ていたファンは「ま、いっか!」と思ったんじゃないかと。キャラも濃すぎるし・・・欲を言えばもっとエレク様の救済回?が欲しかったです。
ゴールデンボンバーとキャストのコラボもインパクト絶大でした。



PSYCHO-PASS サイコパス ☆

kou-maki

ストーリー 3
キャラクター性 4
画 3
演出 4
音楽 5
総合的な評価 4

合計 23点

前半は猟奇的殺人。後半はシステムとの戦いという感じで、ちょっと話がちょん切れてしまったかな?という感じ。この辺は「タイバニ」に通じるものがあり、オリジナル故の練り不足か?
またそんなに多い登場人物の数でもないのに生かしきれないキャラが存在してしまった事。せめて主要2人(槙島と狡噛)の掘り下げが欲しかった。また監督自らリアタイツイッターで謝ってらっしゃいましたが、回によってはあまりに酷い作画の回があり、絵が安定していませんでした。
題材が面白いだけに、あと1クール使って丁寧に描いてもよかったかも。逆に、その後発売になった小説や、ラジオ内の方が断然面白く、この辺を是非映像化希望です。



ジョジョの奇妙な冒険

ストーリー 3
キャラクター性 5
画 4
演出 4
音楽 4
総合的な評価 4

合計 24点

原作からずっとファンの方の熱には遠く及びませんでしたが、未読な私でも十分楽しませてくれる力強さを持っていた気がします。また、EDにイエスの名曲「ROUNDABOUT」を持ってくる辺りがニクかったかなと。原作ファンの方との温度差はわからないが、触りの部分だけでも楽しませて貰いました。原作のイメージを壊さない工夫も随所に見られ、24話完結を2話増やしてきちんと描き切っていたのも好感を持ちました。ただ、その後出て来るであろうキャラのキャスティングも続々と決まっていたのに、ここまでとは残念です。



バクマン。3  ☆

wedding3

ストーリー 4
キャラクター性 4
画 4
演出 4
音楽 4
総合的な評価 4

合計 24点

相変わらず作画のブレもほぼ無く、最終回まで見せ切ってくれたと思います。
WJ本誌ではどこか中途半端感を残しましたが、その辺もアニメでは後日談という事でみんながどうなったかまで見せてくれて良かったと思います。尺の関係で取り上げられなかったキャラや話があったりしますが、その辺は上手くまとめられていたかな?Vomicではシュージン役だった立花さんを七峰に起用したり新キャラのキャストも豪華で毎回楽しめました。
曲は「夢スケッチ」がとても好きでした。あと、相変わらず力の入ったアニメ化した作品のOP&EDの映像と挿入歌。そういう細部にも手を抜かない作りには相変わらず楽しませて貰った作品でした。





ベストキャラクター賞 エレクパイル・デュカキス(イクサガ)

次点:鎖部左門(絶園~)

迷いました!共通しているのは決して出番の多かったキャラではないのに「なに?この存在感!」&非常に乙女でこの人の為なら何とかしてあげたいと思わせてくれるキャラクター性。


ベストOP賞 「DT捨テル」(イクサガ)

次点:「Out of Control」(サイコパス)

大好きだったコパスから選びたかったですが、このインパクトに完全にヤラれました(^^ゞ


ベストED賞 「名前のない怪物」(サイコパス)

次点:「レッツゴーED」(イクサガ)「プリマ・ステラ」(因幡)

こちらは真面目に神曲だったEGOISTの曲を。映像込みで素敵曲でした。


ベスト声優賞・男性 浪川大輔さん

次点:神谷浩史さん

スクィーラを取るかエレク様を取るか激しく迷いましたが、エンドロールを見ないとわからなかった程いつもと全く違う声。そして演技。最後の最後までスクィーラを魅力的にしたのが大きかったかなと。

ベスト声優賞・女性 花澤香菜さん

次点:沢城みゆきさん 榊原良子さん

コパス後半、誰よりも漢だった朱ちゃん。男の子2人を翻弄した愛花(絶園)メイメイ(しろくま)というタイプの全く違うキャラの熱演とエンディングまで担当と。今年もハナザーさんの年だなと思わせてくれました。


賞とは無関係ですが・・・

ベストカップル賞 狡噛慎也と宜野座伸元(サイコパス) ヴァレンティーノとロレンツォ(因幡)



このような結果となりました。
ピッコロ様、毎回集計が大変かと思いますが、楽しみにしております。
よろしくお願い致します。





にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ

↑よろしければ1クリックお願いします 励みになります
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
ふふふー
色々と見ていますね。
ロングなアニメはみていないので、銀魂などは知りませんが、他は殆どかぶっています。

イクサガは最後まで大丈夫なのか?な内容でしたよね。
かなり楽しめたからいいのですが、放送ギリギリなんじゃ?と心配しましたもん(笑)

結局アムネシアをまだ最後までみていないです。
前回のアニメもちょこちょこと見ていない状態です。
2013/06/08(土) 20:05 | URL | しげこ4476 #-[ 編集]
しげこさん
こんばんはー!
いつもレス、お待たせしてすみません。

> 色々と見ていますね。
> ロングなアニメはみていないので、銀魂などは知りませんが、他は殆どかぶっています。

大阪や名古屋とかの地域の方は割に見れるから、私もしげこさんの感想は楽しく拝見させて頂いてます。
でも、今はBSでかなり放送してくれるから、アニメ見てる方が増えてきて嬉しいです。

> イクサガは最後まで大丈夫なのか?な内容でしたよね。
> かなり楽しめたからいいのですが、放送ギリギリなんじゃ?と心配しましたもん(笑)

もう、銀魂を見てる方は驚かない感じですね(笑)むしろ拍手の方が多かったような (* ̄m ̄) ププッ
さすが高松監督です!

> 結局アムネシアをまだ最後までみていないです。
> 前回のアニメもちょこちょこと見ていない状態です。

アムネシアは・・・ゲームの特質上、あんまりスッキリしない内容ですから、キャストの中にお好きな声の方がいらっしゃらなければ・・・後回しでイイんじゃないかしら?(酷)(^^ゞ
私も、録画したのを全部見れてるわけじゃないんですよ。それしてたらレビュー書き出来ないです(^^ゞ
しげこさんも頑張って消化して下さいねー!!
2013/06/24(月) 23:38 | URL | rumi0503 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9796-014677d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。