アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の表紙は連載一周年を迎えた「暗殺教室」
いろんな表情の殺センセーが可愛いです。


そしてなんといっても連載6周年が最終回という「SKET DANCE」
答辞はボッスンの筈だったのに、何故か壇上にはスイッチの姿が。
内容にも泣かせられましたが、やっぱりみんなの前で肉声で喋った・・・これに尽きましたね!
読んでて涙涙・・・イイ最終回でした。
叶うなら、アニメで。杉田さんの声でこのシーンを見たかったです。2期、無いんでしょうか?




さて、黒バスですが・・・





7/7 ミドリンバースデーだったこの日に黒バスイベントが行われました。
残念ながらチケが当たらなった私。
ギリギリ当日までどうするか悩みましたが、やっぱり我慢出来ずカクカクな画面にも負けずに昼夜と配信(有料)を購入して見ました。

正直、これであのお値段は高すぎたし、バンダイさんぼったくりや!と思わずにはいられませんでしたが、内容は大変面白かったです。


内容はキャラソン中心のイベント。
昼は約2時間半。夜は約3時間。
2期に向けての、当日初蔵出し映像や氷室役に決まっただけでなく、2期OPもグラロデに決定したきーやんも登場で華やかでした。
前日からご本人のテンションが上がり過ぎてて。どれだけ待ってたか!な氷室。
彼の初登場が今から待たれますね。


ただ、欲を言えばもう少し生アフレコやトークを入れて欲しかった事。
小金井と土田が出番が無さ過ぎてちょっと可哀想でした(^^ゞ
キャラソンはどうしても黒子っち中心はわかるものの、あれだけの面子を揃えたのですから、浜田さんにもキャラソンでイイから歌って欲しかったとかという気持ちはありましたけどね。

そんな中、よくありがちなオーディション秘話。

小野D→火神
たっつん→火神
のじ兄様→緑間
きーやん→火神 
細やん→火神

そりゃ、これだけ声優がいれば結果別のキャラになろうともオーディション段階ではダブりますよね~。
そんな中選ばれたわけである小野ピンは初めてその事を知ったらしく、大変恐縮してました。

昼夜、同じセットリストだったので、DVD化してもどっちかの回のみになるのでしょうが、トークが若干違ったり、夜の方が皆さんテンション高めで長めなトークだったかな?でも、昼の方も思わず「キャッ♪」となる会話があったりしたので、出来るなら2枚組か、混ぜる形で販売してくれると嬉しいんですけどね~(^^ゞ




表紙絵は帝光中昇降口での1コマ。

先に来ていた青峰君に「おはようございます!」と声をかけてるのかな?な黒子っち。



第220Q「忘れちまった」


紫原の超加速度的な進化。

しかし、そのせいか?シュートが決まったからいいようなものの、本来なら確実を狙って今は赤司にパスを出すべきだった。

「まーいーじゃん 別に決めたんだし」

しかし、そう指摘してもこの返事。

ベンチから見ていても感じる紫原の急成長。
今まで動きだけは一軍の中で遅い方だったのに、それがとんでもなく速くなっている。

その成長は、まるで青峰を思い起こさせる。
けど、だからこそ

「この急成長が すごく恐いーーー」

桃井が感じる恐怖と言う名の心配。


そしてそれは黒子も感じていた。
紫原の成長は、青峰が変わってしまった時の事を思い出すと。

その青峰とは、全中以来話をしていなかった。
練習には毎日出てきているからこそきっかけがない今。

しかし、練習には出てきてはいても青峰のフラストレーションは溜まる一方なのも感じている。

「なんとかしたいとは思っているのですが・・・
正直 今のボクにはわかりません」


黒子の素直な気持ちに桃井は思わず黒子の袖を掴んでしまう。


「みんな・・・ずっといっしょだよね?」

これからもずっと仲良くやっていけるよね?と。
桃井の辛そうな表情で叫ぶ願いに、黒子もずっと一緒ですと答えるが・・・



家で父親と食事を共にしている赤司。
こういう家で良くありがちな大きな長方形のダイニングテーブルの定位置での会話。
そして「文武両道」
部活で学業が疎かになるのもダメ。
しかし、学業だけでもダメ。
徹底した帝王学。
その期待に応えている赤司だが、父にも子にも笑顔はない。



そしてとうとう事件は起こった!

いつものようにフラストレーションが溜まっていた青峰が相手をしている仲間に食ってかかったのだ。
ここまでは今までもあった。
ところがその相手が「君を止められるヤツなんていっこないよ」と言った途端、とうとう爆発してしまったのだ。

やってられるかと、監督の言葉も振り切って飛び出していってしまったのだ。


さすがにこれは青峰も冷静になった頭で覚悟をする。

相当キツイペナルティーか・・・もしくは降格も


そんな青峰を追いかけ、彼の前に立った真田監督は苦悩していた。

フォローとは甘やかす事ではない
監督として青峰のした事を不問にするわけにはいかない
しかし、今の彼に練習を強要して最悪辞めると言い出したら?

そこまで考えるのは理事長の言葉があったから。

監督として言わなければならない言葉を言うのか?
理事長に従う言葉を言うのか?

考え抜いた末の言葉は当の青峰をも困惑させた


「もう練習には来なくていい」

その代わり試合には出て貰う。勝てば文句はない  と。

理事長に逆らえなかったのだ。

ーーーは?



雨の中、同じ場所で座り込んでいた青峰を迎えに来たのは黒子。

練習に戻りましょう!と声をかけるが、既に先ほど監督からバスケにとって「勝つ」事以外の全てを奪われてしまい自暴自棄気味になってしまっていた青峰はただただ感情を黒子にぶつける。

「いっそテツみてーに生まれたかったわ!
その方がよっぽど人生ハリが出るぜ」


そんな青峰に対し、黒子も本心を明かす。
みんなが羨ましくてしかたなかったし、みんなのようにダンク決めたり、3P決めたり、ドリブルで抜いてみたかったと。

「けど、できないことをなげいていてもしかたふがない。
だからボクは全力でパスを回すために・・・」


しかし、もう青峰には全く黒子の言葉は届かなかった。
遮るように  とうとう青峰の口から否定と決別の言葉が。

「おまえのパスが無くてももうオレは1人で勝てちまうのに?」

そして事実を突き付ける
井上との試合の際に・・グータッチをしなかったあの試合以来、黒子のパスを貰っていないと。


「オレは・・もうおまえのパスを

どうやってとればいいのかも忘れちまった」


泣き笑いのような青峰の表情
もう、この表情に読んでるこっちが苦しくて泣きたい気持ちにさせられてしまいました。



そして、それだけでは済まなかった

監督は同じ事をみんなにも伝えていた。
キセキのメンバーは動揺に困惑する。

そんな中、紫原が赤司に口を開く。
練習しなくても勝てるんならオレだってしたくないと。

「峰ちんがいいならオレも練習やめよっかなーって」

当然、許さない赤司。
そして今までだったら赤司の指示に絶対だった紫原。でも今は・・・

「オレより弱い人の言うこと聞くのはやだなぁ」


とうとう、ハッキリと響き始めてしまった崩壊への序曲




赤司様からするとまさかの反乱・・・に近いムッ君の発言だったんじゃないかと。

それにしても途中まではグータッチしなかった事が決別だと思ってましたが、こんな風に決定的な台詞が用意されていたとは(涙)
また、言ってる方も言われた方と同等に傷付いてるのが苦しくなりますね。

しかし、監督はムッ君の変化に気付いていなかったのかしら?
いや、もちろん、開花し始めているのには気付いていたかもしれないですけど、考え方がこんなにも変わってきてしまっていた事に気付けていたのかな?
気付けていたのは黒子っちと桃井だけ・・とか?
1人許してしまったらどうなってしまうのか考えなかったのかしら?

ここからどんどんチームプレーから個人プレー推しのチームへと変わっていってしまうんですね。


まずは赤司様がムッ君に何か言うのか?言うとしたらなんて言うのか?ですね。




それと、7日の日に某所にはあげていたんですが・・・

お誕生日だったミドリン絵をちょちょっと描いてみました。
時間が取れなくてごめんなさいです!
そして決してふざけてません!(いや、ふざけてる?/笑)

中の人が一緒な2キャラが同じ誕生日と知り、ならば!とミドリンに古代君のコスプレをさせてみちゃいました。
急な思い付きだったので、ホント雑になっちゃいましたけど(^^ゞ
愛はたくさん込めてという事で。

真ちゃん、古代君、本当におめでとうございました!
(*^^)/。 ・:*:・゜ ★,。 ・:*:・゜☆オメデト

2013 midorima-bd




にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ

↑ よろしければ1クリックお願いします 励みになります



 黒子のバスケ 23 ドラマCD同梱版

 黒子のバスケ メタル根付2 全10種セット【予約 10/未定 発売予定】
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9841-3f682ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。