アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもお世話になっております、ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人ピッコロ様の企画に今回も参加させて頂きたいと思います。

企画の詳細はコチラをご覧下さい。


尚、毎回の事ですが、レビューの有無関係なく視聴した作品を対象にしております。


RDG(レッドデータガール)
断裁分離のクライムエッジ
うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%
カーニヴァル
はたらく魔王さま!
DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION
よんでますよ、アザゼルさん。Z
翠星のガルガンティア
アラタカンガタリ~革神語~
革命機ヴァルヴレイヴ
血液型くん!
ちはやふる2


今回は計12作品です。







RDG(レッドデータガール)

ストーリー 3
キャラクター性 4
画 4
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3

合計20点


原作は未読です。こちらも小説のアニメ化はなかなか難しいのか?
周りの方の感想をお聞きしても、自分の目で見ていてもカットのされ方がすごく、ただでさえ難しい設定なのに説明がほとんどなし。だったら察する事が出来るようもっと映像の工夫等欲しかったです。
最初は泉水子を怒鳴り罵るシーンが多かった深行を見ているのが気分的に嫌でしたが、特に鳳城学園に入学して以降の2人の思いの絡み具合は楽しませて貰いました。



断裁分離のクライムエッジ

ストーリー 2
キャラクター性 3
画 3
演出 4
音楽 3
総合的な評価 3

合計18点


個人的には結構楽しんでた作品でした。
殺害遺品を持つ子たちの中2病的な執着は突き抜け過ぎてて毎回エロ過ぎだろうと大笑いしてました。
ただ、設定は面白くも振り返れば展開的にはもっと盛り上げる事が出来たんじゃ?という残念な結果に。ラストはビミョーに後味の悪さも感じられました。





うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%

ストーリー 4
キャラクター性 5
画 5
演出 5
音楽 5
総合的な評価 5

合計29点


本当は満点でもイイくらいですが、どうしても展開上先輩たちの出番が少なかったのと、ライバルをもっと早い段階から絡ませてもよかったかな~?思わないでもない為1点マイナスしてみました。
これは是非3期を制作して頂きたい!
それ以外は、どう絡ませる?と思っていたセシルの加入も、みんなを通して成長していく姿も、新キャラ・HE★VENSの個性も、絵も音楽も、全てが「うたプリ」で大満足の2期でした。



カーニヴァル

ストーリー 3
キャラクター性 3
画 4
演出 3
音楽 4
総合的な評価 3

合計20点


個性的ながら絵は綺麗だし、キャストも豪華でその点は申し分なかったのですが、如何せん連載中作品という事もあり、いろいろと中途半端な印象。
また敵キャラはカロクとウロ頼みな部分が多く、全体的には小者ばかりな印象が強くなり、思ったよりバトルシーンが少なかったのも個々の能力を存分に堪能まで届かず、面白そうな内容だったのにいろいろ残念に感じました。
音楽はグラロデとKAmiYUを揃えてきていて、力が入っていたのは感じました。



はたらく魔王さま!

ストーリー 4
キャラクター性 5
画 4
演出 4
音楽 4
総合的な評価 4

合計25点


最初はこのいかにもラノベなタイトルに、最初は流し視聴予定だったこの作品がこんなに面白い事になるとは!
完全に『大穴』な作品となりました。
真央と芦屋の関係だけでなく、やはり魔王や勇者が働くという展開はイイ意味でぶっ飛んでましたし、彼らに絡むキャラが男女関係なく個性的で。バトルシーンも見せてくれましたし、なんといっても「カツドゥーン」?(笑)に心奪われました(爆)



DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION

ストーリー 3
キャラクター性 3
画 4
演出 3
音楽 4
総合的な評価 3

合計20点


ゲーム未プレー者というのを抜きにしても、最初はとても好みな内容を感じさせました。
ただ、やはり展開が詰め込み過ぎで、キャラの掘り下げ度も低く、主人公無双なのはわかるとしても、誰かが亡くなっても泣く暇も無い始末。世界の危機感がこちらにあまり伝わらず、ゲーム原作アニメの難しさをこの作品でも感じる結果に。

ただ、「P4」の岸さんが監督という事でOP&EDなどは雰囲気がありナイスな選曲と感じました。



よんでますよ、アザゼルさん。Z

ストーリー 2
キャラクター性 3
画 3
演出 4
音楽 3
総合的な評価 3

合計18点


今回も安定の「お下劣さ」でした(褒めてます/)
絵にもクセがありますし、いろいろ・・・いろいろすごかったのは相変わらずでしたが、その突き抜け感は流石だったし、キャスト陣も素晴らしかったです。
キャストといえば、ゲストキャラのキャスティングも素晴らしく、「この人にここまで言わせるのかー!!」と焦る時も。また、前回同様15分という長さも絶妙でした。



翠星のガルガンティア

ストーリー 5
キャラクター性 4
画 5
演出 5
音楽 4
総合的な評価 4

合計27点


私にとっては久しぶりな杉田氏のロボットボイス。とにかくチェインバーに全て持って行かれた気がします。
そして虚淵玄さんが手掛けた作品はやはり面白い!ほのぼのな中でのレドとエイミーの交流を通して育まれていく関係・・・からの~衝撃的な事実からの~凄まじいラスト。
無理がなく、それでいて唸らせてくれる展開に、毎回ワクワクしながら見ていました。
レドとチェインバーの主従であり同士であり、兄弟のような関係にも萌えました。
ただ、若干ヒロインの存在感が弱かったのが残念。



アラタカンガタリ~革神語~

ストーリー 2
キャラクター性 3
画 1
演出 3
音楽 3
総合的な評価 2

合計14点


原作未読なのでアニメのみの感想になりますが厳しい点数となってしまいました。
まずは、1クールと決められていたのに無理があり過ぎる!あまりにも「これから」なところで終わりとなり、面白さの何分の一も伝え切れていなかったのでは?

「ふし遊」ドップリっ子なので、渡瀬さんの少年漫画という事で期待し過ぎたのか?もしくは性別は違えどまるっきり「ふし遊」男Ver.展開が期待外れだったのか?
1クールでは肝心のバトルシーンもほとんど無いし、ストーリー展開上しかたないとはいえ、豪華なキャストを裏切る登場にバラつきが出てしまったキャラ達。
渡瀬さんの絵を生かそうとし過ぎたのか?あまりにも絵が古臭い上に安定に欠けお粗末過ぎました!
途中で終わるのは想定内でしたが、終わらせ方も正直お粗末でした。



革命機ヴァルヴレイヴ

ストーリー 2
キャラクター性 3
画 4
演出 4
音楽 4
総合的な評価 3

合計20点


変則2期なので、今回はこの評価で。
ラスト近くになって、ようやくエンジンが温まってきた感じですが、正直前半の展開は挫折しかかったほど。
キャラが多過ぎる故か掘り下げもほとんど出来ておらず、実際、少年少女の団体だからしかたないとはいえ、ガキ丸出しの青臭さは私には辛かったみたいです(^^ゞ
ラストの方でやっとハルトとエルエルフが噛み合ってきたので、2期の展開に期待したいところです。
とにかくOP曲とキャストは豪華でした。



血液型くん!

ストーリー 2
キャラクター性 4
画 3
演出 4
音楽 3
総合的な評価 3

合計19点


まぁ、これはタイトル通りだし5分アニメだし・・・(^^ゞ
しかし、実際にその血液型の声優さんを配置し、限られた短い時間内にと考えると大変面白く見れた作品だと思いました。



ちはやふる2

ストーリー 5
キャラクター性 5
画 4
演出 5
音楽 4
総合的な評価 4

合計27点


安定の素敵エピソードの連続だった「ちはや」。1年生という新キャラも増え、対戦校にも個性的なキャラが並び、また配置されたキャストが豪華で文句無し。
キャスト陣のキャラ愛も意気込みも物凄く感じられ、前回に引き続き、そんな熱い演技に負けない絵の素晴らしさにも惹き込まれました。
しかし、なぜ日テレ(とテレ東)はあまりアニメをBSで流さないのか?
ちはやのような素敵作品が地方の方にも見れる環境を是非に!!




ベストキャラクター賞 チェインバー「翠星のガルガンティア」

実は彼が主人公だったな最終回。ロボなのにレドをあそこまで成長させ、また助けるために全てを引き受けて散っていった姿に涙しました。


ベストOP賞 「カノン」「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%」

「ヴヴヴ」と迷いましたが、やはりこの曲に。

ベストED賞 「マジLOVE2000%」「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%」

インパクトは1期より弱いですが、前回同様ダンス込みでこちらに。やたらとボディタッチか多くセクシーなダンスにメロメロでした♪


ベスト声優賞・男性 宮野真守さん(「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%」「ちはやふる2」「カーニヴァル」)

杉田さんと本当に悩みましたが、タイプの全く違うキャラをそれぞれ見事に演じきってらっしゃったのでマモに。

ベスト声優賞・女性 早見沙織さん(「RDG レッドデータガール」「俺妹」「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」)

正直、私の中では該当なしにしようかなとも思いましたが、こちらもまたタイプが様々なキャラを演じきられていたという事で選びました。




ピッコロ様、今回も楽しい企画をありがとうございました。
このような結果となりました。宜しくお願い致します。
集計大変かと思いますが楽しみにしております。




ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201309/article_3.html


にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ

↑よろしければ1クリックお願いします 励みになります


 翠星のガルガンティア スマートフォンケース チェインバー【予約 09/未定 発売予定】
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9914-8e750477
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。