アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
進撃の巨人 第25話「壁 ――ストヘス区急襲3――」


あの日思い出した。
奴らに支配されていた恐怖を
鳥かごの中に囚われていた屈辱をーーー


メガヒット作品も残念ながら今回で最終回☆
無事、アニを捕らえられるのか?



「駆逐してやる・・いや、殺す!」

ミカサの言葉通り、残酷な世界。
そんな中、今までの仲間達の死。そして母の死を思い出したエレンはとうとう巨人化する。

今のところ、なんとか自我を保っている様子のエレン。
だが、問題は女型にまだ一度も勝てていない事。
戦いばかりは気合いでどうこう出来るものではない。

あのアニに勝つには・・・


アニは立体起動の邪魔を嫌ったのか?平地へと駆けて行く。
そしてとうとう、2体が向き合った。

2titan2

「アニ、おまえはいつも周りが馬鹿に見えてしかたないって顔してたな。いつもつまんなそうにしてた。
そんなおまえがイキイキしてる時がある その格闘術を披露する時だ」


口では必要ないと言いながら、そうは見えなかった・・・アニの表情を思い出すエレン。

「なぁ、アニ おまえ何のために戦ってんだ?」

どんな大義で人を殺せたのか?
仲間の死を思い出し怒りが込み上げるエレンはそのままアニに突っ込んでいく。
アニの足を取り放り投げ。
またアニも突進してくるエレンをかわし。

このままだとたとえ捕獲できたとしても街は崩壊してしまうかもしれない。
それでもやるのだと言うハンジ。それがエルヴィンの判断だった。


「巨人同士が戦っているだと?」

とにかく何も聞かされていなかった憲兵団員はあたふたと右往左往するか呆然とするばかり。

やっとナイルの下に報告が届いた。

「エルヴィン、これは貴様の作戦が招いた事か?」

elvin10

「そうだ」

銃口を向けたままのナイルに全て自分の独断先行だと答えるエルヴィン。

「弁解するつもりはない」

この言葉に、ナイルはエルヴィンに掴みかかり、街中でそんな作戦を決行したら市民が街がどうなるのかわかっていた筈と怒鳴る。

「人類の勝利の為だ」

こんな言い合いをしている間にも、2体の巨人の戦いに巻き込まれ大勢が死んでいた。

「ふざけるなっ!貴様は反逆者だ!」

ここで処刑しても上は文句を言わないだろうと銃口を向ける。

「構わない。だが、後の指揮も頼むぞ
絶対に女型を逃すな」


矢継ぎ早に指揮の引き継ぎを口頭で述べて行くエルヴィンにナイルは待ったをかける。
ここでやっとエルヴィンが今回の作戦を人類の為になると判断して行った事を理解する。
そして自分だけでなく部下にも銃を下ろさせ、エルヴィンは改めて手錠をするよう指示を出す。
そして市民の救助を最優先で行うよう命を出す。
そしてナイルは改めてエルヴィンの処刑は正当な場で取り行うと言い、エルヴィンはそれを受ける。

「リヴァイ、おまえは動くな。無駄死は嫌いだろ?」

levi8

「ああ、嫌いだ。するのもさせるのもな」




アルミン達は少し距離を取ってこの2体の巨人の戦いを見つめている。

armin5

「何も捨てる事が出来ない人には、何も変える事は出来ない」

化け物を凌ぐためなら人間性すら捨てる事が・・・アニにはそれが出来る。

エレンとの戦いの中、自分を呼ぶ父の姿が。
アニは部分的に硬化出来る力を持ってエレンの片足を砕き、そして今エレンの頭部を攻撃していた。

recollections

「アニ、父さんだけはおまえの味方だ」

腕も1本砕き、東部の集中攻撃で動かなくなったエレンを確認すると、その場から離れて行くアニ。
しかし、完全に沈黙したわけではなかった。

「俺は巨人を殺す・・・!一匹残らず」

中にいるエレンの口元が妖しく笑む。


全身炎を纏い、再びアニを追いかけのしかかるエレン。
やっと追い付いたミカサだったが、今のエレンに判別できるかわからないとハンジに止められる。
見れば、今まで見た事もない様子を呈していた。
項を庇いつつ戦おうとするアニの顔を掴み、握りつぶす。
護送される途中でその様子をジッと見つめているエルヴィン。

elvin11

目を潰されながらも必死に反撃するアニ。
エレンを吹っ飛ばすと、指先を硬化させ壁に指を突き立てるようにして壁の外へ出ようとする。
そうはさせじとエレンが飛び付き、足に噛みつく。
自分の足ごとエレンを落とし、必死な形相で壁を上がっていく。
このままでは逃げられてしまう!

mikasa12

「行かせない!」

そこに飛んだのはミカサ。
両指を切り あとちょっとで壁を乗り越えられる一歩手前で壁の内へと落ちて行く。

「アニ、落ちて」

絶望感しかないアニの表情。


「アニ、1つだけ頼みがある」

落ちながら、自分に許しを乞いそれでも尚頼みがあると行った父の声が蘇る。

「この世の全てを敵に回したって良い。
この世の全てからおまえが恨まれる事になっても、父さんだけはおまえの味方だ」


内に落ちたアニは、エレンに腕をもがれ、頭部を薙ぎ払われ動きが止まった。
だが、ここでマズイ事態に。
エレンの暴走で中身が食われようとしていた。

「俺は自由だ」

妖しくギラギラと光る目。

「だから約束してくれ!帰ってくるって!!」

父のこの願いにアニが涙を流す。


エレンが項の肉を噛み千切ると、その下からアニが出現する。

ani6

それを見たエレン。そこで一瞬動きが止まった。
ところが、青白い光と共に、アニとエレンの肉体が同化しようとしていた。


levi9

「大事な証人を喰うんじゃねえよ!」

駆け寄ろうとしたミカサよりも一歩早く駆けつけたのはリヴァイだった。
あれ?目デカイ?(笑)



やっと意識を取り戻したエレン。
アニは?と見回すと、超硬質の水晶体の中に自分の身を包んでしまい、必死にジャンが壊そうとするもビクともしない。

ani7

「クソッ!ここまできてダンマリかよ、アニっ!!
出てきてこのおとしまえ付けろよ!卑怯だぞ!!」


ジャンがいくら怒鳴ってもアニは眠ったように静かだった。
そんなやるせない思いをぶつけるジャンを止めたのはリヴァイだった。
そしてハンジは素早くこの水晶体に閉じこもったアニを地下へ運ぶよう指示を出す。

だが、内心ハンジは焦っていた。
このままアニから情報が得られなければ・・・何が残るのか?
これだけの被害を出して。謎ばかり残ったままで。


「作戦、成功とは言えねえな」

エルヴィンとすれ違いざまにそう声をかけるリヴァイ。

「いや、我々調査兵団の首は繋がった。おそらく、首の皮1枚だ」
「だと、いいがな」



区長から今回の作戦についていろいろと訊ねられるエルヴィン。

どうして憲兵団の協力を得なかったのか?
それに対し、潔白を証明出来る者のみで行う必要があったからと説明。
ストヘス区の被害に関しては、自分達の力が足らなかったからと陳謝すると共に、このままにしておけば壁は壊され、被害はもっと大きくなったと説明。

「多大な犠牲をはらった今作戦に置いて、人類の終焉を阻止できたとの確証はあるのか?」

今のアニから何か聞き出せるとは思えないと言う区長に同意するエルヴィン。

「つまり・・・無駄骨だったと?」



「あそこまでして情報を守ったんだ、アニは」

あれだけの大掛かりな作戦で何も情報を得られず。
しかし、そこまでして守る秘密とは?

「逃がしたのはエレンだ あの一瞬が無ければ」

そうでしょ?と言うアルミンに「そうだ」と答えるエレン。
項の下から出てきたアニを見た途端、動けなくなってしまったと告白する。


そこに、事情聴取だとアルミンとジャンが呼ばれる。
部屋に残るエレンとミカサを読めない表情でチラリと見、出て行くジャン。


「あの時、気持ちイイくらいだった」

突然、そんな話をし始めるエレン。
このまま死んでもイイ。身体が崩れようが関係ないくらい気持ちよかったと。
ミカサに名前を呼ばれハッとし、今は思っていないと返す。

「戻ってきてくれてよかった」

エレンの手を両手で握り締めるミカサ。



「俺には理解出来ねえな」
「人間が巨人を倒す為の可能性の1つだよ」

アルミンと並んで歩きながら、アルミンが言った言葉を反復するジャン。

「エレンなら出来ると思う」
「そんな化け物になって巨人を駆逐したとして、それは人類の勝利なのか?」


ジャンの問いにアルミンからの返事は無かった。
そんな頭上を鳥が飛んでいる。
軽々と壁の向こうへと飛んでいく鳥を眺め、「簡単には越えられない」とだけ言うアルミン。



「しかし、私は人類が生き残るための大きな可能性を掴んだと考えます。
人間が巨人化するなど想像すらしなかった頃と比較すれば、敵の1人を拘束した事は大きな前進です。
奴らは必ずいるのです。1人残らず追い詰めましょう!壁の中にいる巨人を全部

今度は我々が進撃する番です!



調査兵団とエレンの王都召喚は凍結となった。
だが、未だ自分達が何に囚われているのかを知るのはまだ時間と犠牲が必要だったーーー。




最終回エンカは原作者ご本人でした。

end-s25



なるほど!ここで終了という事ですか!
それにしても、最後の最後で崩れた所から顔を見せた超大型巨人の顔がドキッとしました(^^ゞ

団長とエンカの言葉が示す内容になっていましたね。
とにかく団長の主張が通ったと言う事で。
でも、エルヴィンが言うようにあくまで「首の皮一枚」ですよね。やはり情報が聞き出せなかったのは痛かった。
しかし、アニはそこまでして何を守りたかったのか?もし、上手くいっていたらエレンを連れ去ってどうしたかったのか?その辺は未読の身としては全くわからないままの最終回。

ただ、個人的にはあの絶望感すら感じる表情や水晶体の中に閉じ籠ったのは、あくまで巨人の秘密を守るというよりは、父との約束を守りたかったからと思ってしまったのですがどうなんでしょうか?
でも、どちらにしてもまたエレンの甘さ?優しさ?が招いてしまったわけで。
アルミンの言葉は重かっただろうし、ジャンもミカサも本来ならその言葉を受けて言いたい事はあったんじゃないでしょうか?

しかし、それ以上に、今回は自我を保てているように見えて戦いに快楽を見出してしまっていたエレン。
巨人化するとそうなってしまうのか?何が引き金となるのか?
その辺は今後コントロール出来るのか?
そしてなにより「地下室」の秘密ですよね。
本当にまだまだいろんな事が序盤なので、エンカの言葉を信じ、2期を待ちたいと思います。



噂通りとても興味深い内容で展開が面白く、原作既読済みの方のを読むとアニメの方が時間軸が整理されててわかりやすかったとあり、その点も理解しやすかったかな~?と。
食われるシーンも、描けるギリギリまで描ききってくれた印象を受けましたし、特に立体起動で攻撃するシーン(特にミカサとリヴァイ)はどこで一時停止しても作画のブレがなく感動モノでした。
音楽もBGMと1クール時のOPが映像込みでネ申でした。

キャラはとにかくジャンが非情に言い男に成長していて、彼の感情が一番ストンと入るキャラでした。
でも、萌えその他やはり主人公を食える存在だったのはリヴァイ。ホント、イイキャラでした。

少しでも早く2期制作のニュースが飛び込むのを待ちたいと思います。

今までお付き合いありがとうございました。




ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201309/article_34.html


にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします


 進撃の巨人 4

 進撃の巨人 フレグランス 03.リヴァイ《10月予約》
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9949-e16edb9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
最終回として区切りがいいところで終わりましたが、続きが気になりますね。 Cパートでとんでもない事実が発覚しましたし。 色々な謎の解明が気になりますし、戦闘シーンの迫力も凄かった。 ここで終わりというのは続きが気になって仕方ありませんよ! 原作次第ですが、2期もできるだけ早くやってほしいですね。  進撃の巨人 公式サイト TVアニメ「進撃の巨人」オリジナルサウンドトラック(...
2013/09/29(日) 12:27:06 | ひえんきゃく
進撃の巨人 第1話   ~ 第25話 壁-ストヘス区強襲③- 突如現れた多数の巨大生物「巨人」の侵攻により、人類は存亡の危機に瀕する。生き残った人間達は、三重に築かれた巨大な城壁内側に生活圏を確保することで、一時的な安全を得るに至った。 城壁による平和を得てから約100年後。城郭都市の外縁地区「ウォール・マリア」南端より突出したシガンシナ区にて、父・グリシャと母・カルラ、幼馴染のミ...
2013/09/29(日) 12:34:31 | 動画共有アニメニュース
第25話(最終話)「壁」ーーストヘス区急襲(3)ーー JUGEMテーマ:漫画/アニメ
2013/09/29(日) 13:03:43 | Happy☆Lucky
スタッフのみなさんアニメ化ありがとうございました! 作画崩壊だなんだと最初は不安ありましたけど、立体機動だけは意地でも動かしまくって最高でした。 最後の3話なんか常に最高レベル。 要所要所のお話で見事な演出と補完を見せてくれました。 とても面白い半年でした。 数年後二期来るの待ってます! ・エヴァみたいに暴走してる… 巨人化してもなかなかアニには勝てないんですねぇ。 ...
2013/09/29(日) 14:52:18 | 制限時間の残量観察
ついに最終話となりましたね。 ラストは壁の中に巨人がいるところを示唆させて終わるのか、それとも8巻のラストまで 持っていくのか、どっちになるかなと思っていましたら、前者の方になりましたね。アニメのまとめ方としては こちらの方が綺麗でしょうね。8巻ラストまで持っていくならば、2期が決定してないと ちょっと意地悪ですもんねww続きがあるなら引きとしてありでしょうが、もし2期がまだ決定事項ではな...
2013/09/30(月) 00:42:47 | 薔薇色のつぶやき  別館
いよいよ最終話、前回の最後に潰れたあの建物がまさか教会だったとは思いもしませんでした…。
2013/09/30(月) 04:11:32 | アニメ感想ブログ❝ほろあに❞
人類の「反撃」ではなく「進撃」が始まる
2013/09/30(月) 05:58:37 | 日常のぼやき
「壁-ストヘス区急襲3-」 やつらは必ずいるんです、一人残ら追い詰めましょう   …壁の中にいる巨人を、全て… 今度は我々が進撃する番です!!
2013/10/01(火) 11:58:46 | 日影補完計画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。