アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめの一歩 Rising 第1話「最強の挑戦者」


「もっともっと強くなる!父さんに追い付くまで」


秋季アニメ第1弾です。


公式HPより


幕之内一歩は千堂武士との日本フェザー級タイトルマッチに臨む。死闘の末――、一歩必殺のデンプシーロールが炸裂! 千堂を打ち破り、日本フェザー級チャンピオンへ昇りつめる。家業の釣り船屋を手伝う最中、一歩は亡き父一男のことを思い出す。自分の求める強さに父の強さを重ねる一歩。そんな一歩の前にデンプシーロール破りを宣言する琉球戦士・島袋岩男がタイトル奪取を掲げ立ちはだかる。インファイターVSインファイター、死闘が今始まりを告げた!!



恒例のキャスト貼り


幕之内一歩:喜安浩平
鷹村守:小山力也
青木勝:高木渉
木村達也:藤原啓治
宮田一郎:関智一
板垣学:浪川大輔
鴨川源二:飯塚昭三




いよいよ始まりました。
シリーズとしては3期目ですね。
また我が家ではデンプシー・ロール再熱するかもしれないっス(爆)


そして、「銀の匙」放送直前に亡くなった内海さん。
本来、一歩が所属する鴨川会長役でした。
私、本当に内海さんの鴨川会長が好きで・・・
改めて残念な気持ちでイッパイになりました。

それと、今回から一歩母が寺内よりえさんから勝生真沙子さんにバトンタッチです。




第1話。
いきなり一歩の快進撃シーンから始まり、嫌でも滾ります。
しかし、現在、チャンピオンにまで上り詰めた一歩が目標としている人がいて。
その人がどんな人だったか・・・を一歩の回想シーンで語られます。



それは、一歩の父・幕之内一男(cv てらそまさん)

「待ってろ、大漁で帰ってくるぜ」

帰ってきたら手伝うと言う可愛い息子の言葉に約束だと言って指切りして出て行った父。


ところが、風の強い晩、一男の乗っていた船が転覆してしまった。
救命ボートに乗り込んだ他の仲間は一男に早く乗るよう声をかける。
しかし一男は、姿が見えない佐久間を探していた。
見れば佐久間は足を挟まれていて動けない。

見捨てて逃げてくれという言葉に、必死に佐久間の足を挟んでいる物をどけて肩を貸す。
自分が着ていたライフジャケットを佐久間に着せ、先に救命ボートに乗せてから自分も乗り移ろうとしたその時!

大波にバランスを崩し、ポートも流されてしまい・・・一男は妻と息子の名を呼びながら海に沈んでしまった。



葬式では気丈に振舞っていた母。
一歩もまた、必ず自分との約束を破らない父は必ず戻ってくると、いつでも手伝えるよう紐の結び方等の練習をしていた。

しかし、みんなの前では気丈だった母も、一歩の「父さんは約束を守るよ!」という言葉にとうとう涙を流し、もう戻って来ないと告げるのだった。

家の中の母は子供心にも寂しそうで。


そしてやっぱり今日も父の帰りを待って海を眺めている一歩は、父の声を聞く。


ippo

ずぶ濡れで帰ってきた一歩

「約束、守ってくれた」

手にしていたのは、漁に出る日、一歩が父に忘れ物と取ってきた帽子。
一男がいつも被っていた帽子だった。

kazuo

1話目から泣かせてくれるじゃないですかー!!
ウルウルしちゃいましたよ。

生きて戻っては来なかったけど、息子との約束を帽子という形で守ってくれた父。
そしてそんな夫に、泣いて暮らしていた寛子は、息子と2人、強く生きて行く決心をする。

「生きて行こう、2人で!!」

船舶免許を取り。そして周りのみんなの助けを得て、釣り船 幕之内を開く。
そして母と誓いあう。「強くなろう!」と。


「もっともっと強くなる!父さんに追い付くまで」

まずは次の防衛戦。
そんな一歩を温かく見守ってくれる母と今は大の親友の梅沢くん。


原作未読だったので、一歩父のエピソードが見れて嬉しかったです。




そんな一歩の次の対戦相手。
なんと!一歩の得意技・デンプシー・ロールを破ると公言する男・島袋岩男
彼の本業は海人で、そういう意味では一歩同様海に生きる男。
身長は小柄な一歩よりさらに小柄で。
発達した筋肉を持ち、一歩同様ハードパンチャー。

しかし、デンプシー・ロールは一歩が悩んで悩み尽くしたうえで作り上げた必殺技。
これがもし破られるとなるとダメージはデカイ。
鷹村はじめとして皆が心配し見守る中、必死に磨きを掛けようと練習に余念のない一歩。



一方、島袋の方も海の仲間達の声援を受け、自分は果たして強いのか否かを確かめられると意気揚々。
みんなに必ず勝つと誓い沖縄を出発する。


「深い深い海の底に彼を連れて行く
幕之内一歩と真正面から殴り合う」


デンプシー・ロールを破って!




いよいよ、一歩と島袋のタイトルマッチ当日。
試合用トランクスも新調されみんなの温かい言葉に一歩の表情も和らぐ。


だが、鴨川ジムとしては、一歩の防衛戦を皮切りに、青黄の初タイトルマッチ。板垣の新人王戦。鷹村の世界初防衛戦と続くため、その弾みにもなる大事な試合だった。

「見事、先陣を切ってみせぃ!」

会長の言葉。そしてみんなと拳をかわして一歩はリングへと向かっていく。



一歩としては、自分より背の低い相手と戦うのは初。
そして写真で見る以上にものすごい筋肉。
これはちょっとやそっとでは倒れそうにない・・・


まずは様子見・・・
意外に静かな立ち上がりとなった。

下の方からものすごい威圧感を感じる。
ところが、なかなか仕掛けてこない一歩に、島袋から仕掛けてきた。
だが、それをかわし、一歩の左が決まる。
それでも、そんな程度じゃ倒れないし、今度は一歩の攻撃を避けまくる。
そのうち、逆に一歩の方がコーナーに追い詰められてしまい形勢逆転。

すると今度はなんとガゼルパンチ☆
ボディ・ブローを決められ、一歩は防戦一方。

ここで、一歩は守ってるだけではダメと超接近戦に持ち込む事に。



ここからはお互い、ひたすら接近戦で休み無しのパンチの応酬。
これが5Rまで続く。

ところが・・・

「予定通りだよ、幕之内君」

この流れは島袋の術中に。そして一歩の足は既に海の中だとニヤリとする島袋。


5R目の途中、一歩のアッパーで島袋は足に来る。
さらにガードしていた腕が弾かれた際、一歩は攻撃を見誤る。
小さくまとめればよかったところを、大振りしてしまったために、逆に島袋から顔面に一発貰ってしまったのだ。

フラフラと後退する一歩。


だが、変化はそれだけではなかった!
島袋の言っていた言葉・・・

なんと!一歩の顔は酸素不足のチアノーゼが出ていたのだ。
息が出来ず身体の重さを感じる一歩。


「ようこそ、海の底へ」




鴨川ジムの愉快な仲間達が戻ってきた!という感じです。
しかし・・・


うわー!
1話からなんて内容が濃いっ!
3期ともなると、初っ端から強い選手がきますねー!!

酸素欠乏症って大丈夫なんでしょうか?
時間はあとどのくらい残っているんだ?
一歩は勝てるのか?
まだ、デンプシー・ロール崩しも見せてないですしねぇ。

展開が激しく気になるところです。



レビューは、とりあえず一周してから決めようと思います。




ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201310/article_6.html


 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします


 シクラメン / マナザシ / ブチコメ!! 【期間限定盤】

 はじめの一歩(104) [ 森川ジョージ ]
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/9956-d00a8923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
[新]はじめの一歩 Rising 第1話 『最強の挑戦者』 ≪あらすじ≫ 2000年~2002年放送の第1期では、いじめられっ子だった一歩が、プロボクサー・鷹村守との出会いをきっかけに鴨川ボクシングジムへ入門。仲間に支えられ、数々のライバルとの闘いを経て、日本フェザー級チャンピオンの座を勝ち取るまでを描いた。 2009年放送の第2期「New Challenger」では、日本フェザ...
2013/10/06(日) 11:31:02 | 刹那的虹色世界
はじめの一歩 Rising 1話「最強の挑戦者」
2013/10/06(日) 12:05:17 | 気の向くままに
※少々ネタバレも含まれます。あくまで個人的な感想です 開運の護符・霊符販売所京都 かなえや
2013/10/07(月) 14:40:19 | 人生これチート。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。