FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

家庭教師ヒットマンREBORN! 第198話 「最後の真6弔花」



真6弔花の桔梗、ザクロ、ブルーベルを前に苦戦する守護者&ヴァリアー達
そんな彼らの前にあの男が現れる!
しかし、白蘭の下にもGHOSTの姿が・・・





公式HPより



ヴァリアーとザクロ・ブルーベルの戦いはさらに激しさを増して行く。遠くから仲間の身を案じることしかできないツナは、言いようのない異変を察知していた。その感覚の正体とは一体何なのか?そんな中リボーンは、いくらヴァリアーは超精鋭とは言え、人間離れした真6弔花が相手では勝敗は分からないとつぶやく。実際戦場では、真6弔花が優勢になり始めていた。ブルーベルの技に捕らわれるベル、レヴィ、ルッスーリア。そして、XANXUSまでもが桔梗のスピノサウルスの攻撃を受けてしまい――!?




今回は私的にいろんなモノが盛り込まれていて忙しかったです(笑)
大笑いしたり萌えたり?????

しかし、私はどうしてこんなにフランが出てくるだけで大笑いしてしまうんだろうか?(≧m≦)ぷっ!





桔梗の匣兵器に攻撃されてしまった雲雀
彼はどうなってしまったのか?
変な感覚に襲われるツナ。
しかし、ツナは状況を知りたくても了平やバジルと連絡が取れない


「一体何があったんだろう?この感覚はなんだ?」

すると、ヴァリアー達が戦っている方角から続けて爆発音が
戦いが激しくなっているらしい



ブルーベルにはベルとレヴィ、ルッス姉さんが対戦
しかし、雨の鎮静の炎のバリア(クラゲバリア)の内側に誘い込まれてしまい閉じ込められてしまう。

「純度100%の雨のプールってどんなかわかる?
全ての分子の運動を停止に近付けるわ」


バリアの中でだんだん顔色が悪くなっていく3人
3人の身体が爆発したのを感じ取ったXANXUSに部下がやられた気分は?とザクロは問うが、XANXUSがそんなの気にする筈なーいФ
しかし、アリん子の死って酷っ(苦笑)


強い奴が生き残るーーー

しかし、XANXUSの言葉にそれなら生き残るのは俺たちと笑うザクロ
すると、次の瞬間、地面から桔梗のスピノサウルスが飛び出しXANXUSの身体に噛みつく
いつの間にか桔梗のいるポイントまで誘い出されていたのだ!
そして一気にスピノサウルス達に襲われてしまう。

それを見て勝利に喜ぶ桔梗達
しかし、ユニのもとに行こうとした桔梗達の目の前で信じられない事が


varrier2.jpg

スピノサウルス達の首が、さっき倒したボンゴレ守護者達の顔になったのだ

「私に攻撃を?」

桔梗達に襲いかかる事に信じられない表情の桔梗
ここでやっと幻覚だと気付く

「しっしっし・・どっから幻覚だったでしょうか?」

下を見れば、先ほど倒れていた筈の守護者達がいない
悔しげな顔で、それでも幻覚を操る者の気配を感じ攻撃する

「あれ〜?師匠、今何気に一歩前に出ましたね?
すぐに真ん中に立とうとするんですから」

「くふふふ・・何を言っているのですか!おまえの頭が邪魔だからですよ」

fula-mukku.jpg

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー ムックゥゥゥ?????

「そう言って美味しいトコ持っていくんですよねぇ」

hibari4.jpg

「もういいかい?何、勝手に死んだ事にしてんの!」

雲雀、怒ってるし(≧m≦)ぷっ!

「幻覚とやらは終わったのか?」
「ああ、そうらしいぜ」

どうやら、事前に10秒時間をくれと言われていたらしい面々だが、30秒もオーバーしている上にやられた設定に皆さんご機嫌斜め(爆)

先ほど、ボンゴレ側が全てやられたと思ったのは全て幻覚だったのだ

mukuro5.jpg

「くふふふ・・ウォーミングアップは済みました」

hibari5.jpg

「ふーん?

戦いの最中に幻覚とすり替わっていたという骸の説明に一々反応する雲雀(爆)
もう、既に雲雀じゃないよぉー(笑)

「幻覚っていうのはドッキリみたいなものですから。ねぇ〜師匠ぉ」
「違いますよ!」

容赦なくぶった斬りますねぇФ

「じゃあアレですぅ。師匠のスプラッタな趣味全開ですぅ」
「違いますよっ?

今度は三叉槍でカエルの帽子をブッスリ(爆)

骸の今回の幻覚に仕掛けた目的は2つ
1つは骸自身のウォーミングアップ。そしてもう1つは敵の能力を引き出してデータを取る事。
現にブルーベルの絶対防御領域と桔梗のスピノサウルスの地中からの攻撃のデータを取れたと。

「な〜る」

fulau.jpg

この表情、可愛くて好き?????

しかし、周りは骸がまだヴィンディチェの中と思っているので、骸自身も幻覚と信じ切っているベル達

「ミーの師匠、ヴィンディチェの牢獄から出所しちゃいました〜」

その事実に驚く一同と、誇らしそうな犬と千草
実に対照的☆

「どうら、骸さんすげーだろ」

しかし、相変わらず止まらない減らず口に再びカエル帽子をブッスリな骸

「このようなダメな弟子を預かって頂いた事には感謝しますよ、XANXUS」

その言葉に睨みつけるXANXUS

「どの道、君の助けなど要らなかったよ」

あ゛ーっ(>_<)全く協調性ナッシングです(^^ゞ

「強がらないで下さい、雲雀恭弥。あなた程の男ならわかっている筈だ
幻術で彼らの技を知って尚、真6弔花は強いと
ここからは文字どおり命をとした本当の死闘となるでしょう」

「はーい!本番いきまーす」
「まぁ、いいさ。話の続きはアレを倒してからだ」

しかし、ダラダラと話をしている間にザクロの腕が完全に治ってしまった

「チャンスを逃したな、馬鹿共がっ!」

だが、ザクロの言葉に待っててやったと答えるベル

「ボスは完全なおまえ達をかき消したいのだ」

XANXUS.jpg

レヴィの言葉通りのこの面構え
心強いです

「相変わらずですね、XANXUS」
「今度こそ決着つけてやる!」
「さ、始めよう」

「ここがミルフィオーレとボンゴレ、総力決戦の場となりそうですね」
「ここを制した側がこの戦いに勝つでしょう」
「でも、師匠は戦っちゃダメですぅ〜指を咥えて見てて下さーい
病み上がりみたいなもんなんだから〜
せめてボンゴレ匣が来るまで待って下さーい」


その匣を持つ者・・クロームはまだ向かっている途中だった
その彼女を呼び止めたのはM・Mだった

「ムカツク女っ!」

いきなりビンタ一発☆
しかし、骸が大事なのは変わらず
なので、とにかくボンゴレ匣を渡して白蘭を倒し、過去に戻れと骸のいる方角を教える
その方向に走るクローム

「この時代の骸ちゃんは私のモノよ!」



その頃、ツナのもとにも本物の骸が現れたという報告が入る
爆発音はひっきりなしなものの、とにかく全員無事とわかりツナ達もホッとする

「ボンゴレの守護者全員がボスであるあなたの下に集まっているんです」

活気づくボンゴレ側
しかし・・・


「ボンゴレ守護者にヴァリアーに真6弔花・・・全てが1つの戦場に集結か
予定通りじゃない?んじゃ、そろそろ君の出番だね、GHOST」


goast.jpg

「ふふっ♪終幕だ」


全員が一丸となって戦っている
フラウは助監督か何かですか?(≧m≦)ぷっ!

「認めたかないが味方になると頼もしいぜ」

みんなの強さに感心しつつも自分達も参戦しようとした獄寺と了平だったが・・・
そこに突然現れたGHOST
しかし、より驚いたのはむしろ桔梗達?

「びゃ、白蘭様・・早過ぎる」



あの桔梗達が動揺するGHOST
一体どれだけの力なんでしょうか?
しかし、全員勢揃いすると華やかでイイですね〜(〃∇〃) てれっ☆
あとはまだ到着していないもっちゃんとあの人だけですねっ!

予告のムックに後ろから抱きしめられてるクロームが羨ましいっ(>_<)



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします




 キャラクターアルバム SONG“BLUE

※ お友達の所で感想を見るとREDともどっちもすごくよかったみたいですね!

■送料無料!■家庭教師ヒットマンREBORN! CD【公式キャラソンSINGLE大全集 2】09/10/21発売


家庭教師ヒットマンREBORN! 第197話 「ナックルの極限(マキシマム)ブレイク」


雲雀がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!


ランボは初代守護者のランポウの盾の力によって一瞬でヌーヴォラ・ヴェロキラプトルを全滅させる
しかし、それによって桔梗も本気に
次は了平が相手だー!!!





公式HPより



ボンゴレ匣の威力を発揮したランボは、桔梗の匣兵器である雲(ヌーヴォラ)ヴェロキラプトルを一掃する。しかしランボは力を出し切ると眠りに落ちてしまった。そこへ桔梗は追い打ちをかけるように修羅開匣する!雲の炎の増殖により無数に現れるスピノサウルスの首。傷だらけの体で戦っているバジルや野猿・太猿では到底対処しきれない数だ。その時、了平が立ちあがり、ボクシングの1R(ラウンド)である3分で桔梗を倒すと宣言する。ついに了平がボンゴレ匣の力を発動する時が来た!




今回、了平の作画がすごくよかった気がしました!
彼の京子に対する思いとかとにかく台詞一言一言と表情がマッチしてすごくかっこよかった気がしました!





「さっきは雷の死ぬ気の炎だったな」

リボーンの言葉に了平が例の行動を実行したと知るツナ
リボーンに小さくても守護者の1人と言われても、それでも詰め寄るツナにフゥ太は

「そういうところ、ツナ兄は変わらないな」と微笑まれる

実は、10年後世界でもツナはいつもランボ達が戦う事を気にしていたと。
そして、10年後の世界にちっちゃいランボを呼ぶのも最後まで躊躇っていたと。
でも、結局決めたのも10年後のツナ
どうしても守護者全員の力が重要だったから。

またリボーンはどうしても過去に帰りたいと思っているランボが自分が出来る事をやっているだけと言われて、以前、ママンを思って涙を流しながら寝ているランボを見た事を思い出す

ranbo2.jpg

むっちゃラブリー?????
でも、それ故に涙を誘われてしまいました


「自分の守護者だろ!ボスのおまえが信じなくてどうする!」



その頃ランボ達は・・・

一瞬でヌーヴォラ・ヴェロキラプトルを切り刻んでしまったランボ。
しかし、力を使いきりそのまま気絶してしまう
だが、この事で生温い戦い方はしていられないと桔梗は修羅開匣する
姿は肉食獣、スピノサウルス。その姿は雲の増殖によって原形を留めていないほどに分裂している

「自ら言うのもなんですが、真6弔花最強の戦闘力を誇っています」

その言葉を聞いた了平は自らが前に立つ
傷だらけの仲間の力は借りずたった1人で。

「相手にとって不足は無い!ここはボンゴレ守護者、笹川了平が相手になる!
俺のスタイルは1対1の方が戦いやすい
3分、1Rで倒してみせる」


「ガルー!カンピオ・フォルマっ!」

匣兵器と一体となっていく了平
初代守護者、ナックルは強過ぎた故に相手を再起不能にしてしまい、そのままグラブを封印してその後はリングに立たず神に仕えた。
しかし、初代ボンゴレの危機に3分間だけという制限を課し戦った
それと同じ事をまさにしようとしていた。

ryo-naccle.jpg

ナックルの極限(マキシマム)ブレイク

しかし、実はその3分とは先ほどの晴れの活性の砲弾に身体が耐えられる時間だった

それでも、時間内は修羅開匣した桔梗のスピードにも十分追い付き、叩きのめせる程に強かった

「マキシマム、コンビネーション!」

その強さは桔梗も今まで戦ってきた中で一番と思わせた程

「師匠、見ててくれ!マキシマム・キャノーーン!」

だが、先ほどの砲弾の正体がわかった事と、今の了平の状態から桔梗は急速にスピノサウルスの増殖を始める



その頃、3方向からこの森に近付く者あり
1人は了平の近くにいた雲雀
そして離れた場所から向かっているクローム、そして山本と誰かもう1人

あまりの量にだんだん体勢を崩されていく了平

「コイツラを倒せばこんな殺伐とした世界をもう見せなくて済む!
待ってろ、京子。必ず兄ちゃんが過去の世界に帰してやるからな!」


了平の言葉が聞こえたように感じる京子
さらに続け様に聞こえる爆音
獄寺からの連絡も途絶えたまま
嫌でも不安が増すツナ

しかし、ここでボスであるツナが動揺を見せたら他の者達が浮足立つと言われ、ハッとする。

そんなツナの気持ちがわかったのか?ユニはみんなが無事に戻ってくると信じていると声をかける。


「みんな・・無事でいて!」



白かったグローブが黒に変わる
これは時間が経ってしまった証拠?
身体が超活性の反動で激しく痛みだす
今、楽にしてあげましょうと言う桔梗にフゥ太は自分が!と構えるが、怪我をしているその場にいる全員でかかっても勝ち目は無い(>_<)  すると

「そこに隠れている君もどうですか?」

フゥ太達と離れた場所から見上げていたのは雲雀

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー 雲雀〜〜〜?????

hibari3.jpg

「ふん」

何故、手を出さず見ていたのか?と尋ねられると

「うちのボクシング部長は試合中に手を出すと委員長会議にまで乗り込んできてうるさいからね」

麗しき友情と言いつつ、手段は選ばないと言いきる桔梗

「さようなら」

風紀委員の腕章が飛んだ・・・?a
いきなりスピノサウルスが地面から飛び出し、雲雀の右腕に噛みついたのだ!

「地中を使ってはならぬというルールはありましたか?」

さらに、大量のスピノサウルスを雲雀目がけて飛びかからせる

「ロール、防御だ!」

さすがの雲雀もちょっと慌ててる?(^^ゞ
慌ててロールで防御しようとするが、片腕を咥えられてる状態でピンチ☆(>_<)
あのトンファーが折れ曲がった状態で空中に

「雲雀ぃぃーーーっ!!!」

その時、ツナ達も感じる嫌な感じ

「今、何かが・・何かが起きた!」






嫌ぁぁぁーーーっ

ひ、雲雀は大丈夫なの?!
大丈夫よね?なんたって雲雀恭弥だもん!


それにしても、次回は一気に役者が揃ってくるというか出てくる人数が半端無い感じ(笑)

ムックぅー!全員やっつけちゃって


でも、相手もGHOSTが出てきますし桔梗も強い!
この戦いどうなりますか?





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします 励みになります







家庭教師ヒットマンREBORN! 第196話 「ランポウの盾(シールド)」


ボンゴレの旗の下に!獄寺達の窮地に駆けつけてきたのは・・・
そしてまだ幼いランボに実力を出させるには?



公式HPより


瓜のサポートで、何とかザクロに一撃を食らわせることに成功した獄寺。しかし、そこにブルーベルが現れた!力を使い果たした獄寺はもう動くことすらできない。このまま獄寺はトドメを刺されてしまうのか――? しかし、その時、獄寺を抱え上げる者があった。獄寺達の元に駆けつけてくれたのは、意外な援軍だった!一方、沼地の付近に潜んでいた了平、バジル、ランボ、野猿、太猿の前に、桔梗が現れた。各地で戦いが勃発し、ミルフィオーレとボンゴレの総力戦が始まる――!




「今は獄寺達を信じるしかねえぞ」

すごい爆音と萌え広がる炎に心配でならないツナ達。
しかし、今ここを離れるわけにはいかないツナ達し信じて待つしかなかった



至近距離からの攻撃でザクロの左腕をふっ飛ばした獄寺

「とどめだぜ。果てやがれ!」

あと一撃で仕留められると思ったその時、なんと迷子になっていたブルーベルの攻撃を受けてしまう。
攻撃を邪魔されただけでなく動けなくなってしまう獄寺

「ザマアミロ!ボンゴレ」

ブルーベルにイイとこ取りされたザクロは悪態をつくが、ザクロもまたデイジー程ではないが再生能力を備えていた
このままズルズルいくと腕が元に戻ってしまう(>_<)

「そんなの待ってられないよー!」

ザクロの言葉などお構いなしに匣兵器を開放してしまう。
その音に獄寺達の安否を心配する別部隊の了平達
でも、桔梗も近付いている今、助けに行く事も出来ないし、第一喜ばないと我慢している太猿と野猿

そしてその桔梗も真正面、了平達目前まで近付いていた



ブルーベルの攻撃により生じた爆音は当然ツナ達の耳にも届いていた
しかし、その後ぱったりと音が止んだ事で心配もピークに
ツナは思わず助けに行こうとしてリボーンに止められる

「もしもの時はおめえがここのみんなを守るんだ、忘れるな!」
「わ、わかってる」
「武兄達がいてくれたら・・・」

フゥ太の言うように戦力がもっといたら・・・
今はとにかく無事を祈るしかなかった



「さぁて、目一杯とどめさーそうっと♪」

俺の獲物だ!と言うザクロの声を無視して修羅開匣してしまうブルーベル

「チャップ〜ン」

ショニサウルスのパワーも兼ね備えた彼女の姿はまるで人魚
7割は自分の手柄と言うザクロに2人で同時に攻撃すれば文句は無いだろうという事になり、2人同時に獄寺達に攻撃をする

「十代目・・・」

ボスと共に笑い、その為に生き抜く男とツナに言ったばかりなのに
約束が果たせないと覚悟を決めたその時!!!

「雁首揃ってんじゃねえか、どカス共」

varrier.jpg

ヴァリアー、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

「沢田に伝えろ、ボンゴレ九代目直属独立暗殺部隊ヴァリアーは、ボンゴレの旗の下、ボンゴレリングを所有する者共を援護する」


スクアーロはどこに行ってるか知ってる?とルッス姉さんに聞かれ、戦いで行方不明。現在探しているところと獄寺は伝える・・・・が

「死んだか」
「って事は次期作戦隊長は」

まるで悲しんだり悔しんだりの素振りもない
いや、むしろ喜んでる?Ф


ヴァリアーの出現に全く動じていないザクロ達

「やってみろ、カス
かき消せ!」



再び聞こえ始めた爆音
まだ獄寺達は生きている証拠だが、心配なのは同じ

「十代目」

そこに獄寺から連絡が入る。
ヴァリアーが援護に来たと
XANXUSの強さはツナが一番知るところ。
やっとツナの顔にも笑顔が戻る
そしてこれで森からの侵攻は抑えられたとみんなの顔にも笑顔が戻る
これで心配なのは湖からの侵略
そちらには了平達がいる


「きました!迎撃作戦開始です」

桔梗を待ち受けるのは太猿が仕掛けた黒手裏剣による滞空地雷の罠
これに上手くかかってくれれば・・・
全弾命中☆
命中した音に湖側でも戦いが始まった事を知るツナ
ツナの一番の心配は一緒にいる筈のランボの事だった


しかし、桔梗に傷1つ付けられていなかった


「こんなガキを巻き込むのがボンゴレのやり方かよ!」

後は引き受けたと言うバジルと了平に太猿は戦いの事など何もわかっていないランボを戦いの中に連れてきた事を厳しく指摘する

「ランボを戦わせる気はない!」

桔梗は私達で倒します!と口々に言うバジルと了平

「ははん、私を倒すですって?
部下を連れてこないのは自分達で事足りるからですよ」


そう言いきる桔梗
そしてその言葉通り戦いが始まると桔梗の匣兵器・雲ヴェロキラプトルの前に了平達は苦戦してしまう。
恐竜の形をした雲ヴェロキラプトルは凄まじいまでのスピードと知能、そして大きなかぎ爪は鋼鉄をも引き裂いてしまう
防戦一方の了平達



一方、森組はヴァリアーがザクロとブルーベル相手に互角の戦いをしていた
その強さに獄寺は今更ながら強さを思い知る


2か所で戦いが始まっているのをジッと見守っているしかないツナはリボーンにランボを最前線に出した判断が間違っていなかったかと問う。
そのランボは恐竜に怯えるばかり。
太猿は再びどうしてランボのような子供を戦場に連れてきた?と了平に怒鳴る


リボーンに言われての事だった。
最初は小さいランボを連れていく事に反対だったツナと了平
しかし、リボーンは小さくてもリングを継承したれっきとした守護者なのだと。

「選ばれた事には意味があるんだ」

さらに、ボンゴレファミリーが全力を出す為には守護者全員の力が必要
第一、負けてしまったら何もかもがおしまい
それを聞いていた了平が自分がランボの面倒を見るからと、そう誓ってここまで連れた来たのだ。

「要は勝てばいいんだからな。極限任せとけ」

こういう時って本当にイイ事言うというか・・イイ顔をするんだよなぁ〜了平って


そんな了平に、リボーンは自分が施していたランボへの催眠を解くワードを伝える。
本当にヤバイ時に叫んでみろと


「本当にヤバイ時・・・」

今がまさにその時。
了平は叫ぶ

「どうしたランボぉー!沢田のママンに会いたくないのかー?!」

ママン・・その言葉に反応するランボ
ママンに会う為過去に帰りたい!その気持ちが、眠っているランボの覚悟を引き出すと

「ママン・・ママン何処ぉ?
ママンに会いたーーい!


匣とリングを取りだし、匣兵器を出すランボ
そしていきなりカンピオ・フォルマする

ranbo.jpg

「あの武器こそ激しい一撃を秘めた雷電と謳われたランポウのシールド」

出てきたのがただの盾と侮る桔梗だったが、ランボは雷の守護者
恐るべき攻撃力を秘めていた
そして自分の周りにいた雲ヴェロキラプトルを全滅させてしまう

「雷の角(コルナ・フールミネ)!」




まさかのヴァリアーの参戦に助けられたごっきゅん
よかったー(ホッ)
そしてとすがの強さ
いくら今ザクロが全力を出せないとはいえ、まともに真6弔花と戦える戦力が加わってくれたのは心強い
しかし、生死が不明の状態で仲間全員に喜ばれてるスクって一体・・Ф


そして初めてお目見えしたランボのカンピオ・フォルマ
ランボが装着しているせいかかなり可愛く見えます(^^)
しかし破壊力はやはり凄まじい!
でも、いつの間にかリボーンに催眠をかけられていたんですね〜(笑)

ママンの力、ここでも素晴らしいです(爆)





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします







家庭教師ヒットマンREBORN! 第195話「Gの弓矢(アーチェリー)」


白蘭と、そして真6弔花との最終決戦

まずは獄寺&γ&ラル・ミルチ VSザクロ
傷付いた2人とまともな戦いの出来ないリングと不利ばかりの中どう戦う?





公式HPより


3点からボンゴレを責める計画をしていた桔梗達は、森の一角からの爆発に気付き、移動を止めた。戦闘が開始されたと悟った桔梗は、それでも余裕の表情で一角を見つめる。ザクロが本気を出したのなら、ボンゴレに勝ち目はないという確信があるのだ。傷ついた体で、ギリギリの状態で戦っていた獄寺達は、修羅開匣したザクロを目の当たりにし、愕然とする。ザクロの能力は、想像を絶するものだった!これまでの戦いで新たな覚悟を築いた獄寺は、この戦いでそれを証明出来るのだろうか――!?




ユニだけでなく白蘭もまた力が枯渇し弱まっている・・・
その為、手段を選ばず襲ってくるだろうというユニの言葉に、ツナ達は待ち伏せる作戦に。

森に一番乗りしたのはザクロ
トラップに引っ掛かった彼に獄寺、γ、ラルは一斉に攻撃するが全く効いている様子は無い。
そればかりかザクロはいきなり修羅開匣する



その頃、ブルーベルはどう行けばいいのかお迷い中(^^ゞ
すると修羅開匣したザクロの炎が見える
ブルーベルと同時にザクロが戦い始め、修羅開匣した事を知った桔梗

「早過ぎです(>_<) これでは三方向から同時に奴らを襲うという作戦が・・」

しかし、待ち伏せされた事に気付き改めて修羅開匣したザクロなら負ける筈が無いと自分も先に急ぐ。


そしてやはり大きな爆発を心配そうに見ていたのはツナ達
一撃で仕留められただろうか?怪我人ばかりのチームは長引くとヤバイ(>_<)


前夜、ユニの先読みの力である程度予測できたツナ達
まずは守りの要となる地点に向かうメンバーを決める

名乗り出たのはγ
しかし、彼の匣兵器は真6弔花には通じない
さらにパラレルワールドでこちらの戦い方を研究されている
反対する正一とツナだったが、それなら裏コードを使うからと。

「姫、アンタには指1本触らせない」

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー 私が言われたい _(_”_;)_バタッ?????

ならば自分達も!と言う野猿と太猿だったが、その傷では足手まといだとγに却下されてしまう。

「俺も行きます」

しかし、背中をやられた生で本当なら立っているのも困難な状態

「ボスの右腕としての気合がてめえとは違うんだ!」

チョイスでも失敗した自分はこのままでは十代目の右腕として失格なのだと
すると

「俺も行くぞ」

起きあがったのはラル
動けなくても守りの峰台位にはなれると

「ボンゴレ守護者の誇りにかけて敵を倒してみせます!」

意気込む獄寺だったが・・・

「ダメだ、獄寺君。許可 出来ない」



そんなやり取りがあった翌日、獄寺はγとラルと共にザクロと戦っている

自分達の攻撃が全く効いていない上に修羅開匣
それでも何でもいいから倒してボスの所に戻るんだ!と言うγ
その言葉を聞いて改めて今γと協力して真6弔花と戦っている現実を振り返る獄寺

しかし、あの直接対決の際自分と負けないくらいの覚悟を持って戦っていたのだと思い知る。

gokudera.jpg

「絶対に勝つ!」


さて、ザクロはどんな姿で出てくるのか?
姿を現した彼の姿に驚愕する一同

T-rex

ごっきゅんはよく目を?????にしなかったものですФ
恐竜は未確認動物とは違うのね?(笑)


ミルフィオーレの科学力はDNAさえ存在すれば匣兵器に出来るんですね!?a



まず狙われたのはγ
修羅開匣した事でスピードが上がっていた

そんな相手にラルとγが続けて攻撃するものの全く歯が立たない




別の場所で桔梗を待ち受けている了平達
γのもとへと行こうとする野猿達だったが、了平に止められてしまう




次々に倒されるγとラル
残るは獄寺
ザクロにボンゴレ匣を出せと言われ、開匣する

「いくぞ瓜!カンピオ・フォルマだ!」

使用される武器は初代守護者・Gがプリーモからの依頼を受けた際にはいつもの銃ではなくこれを使った

Gの弓矢

g-goku.jpg


「行くぜ!」

しかし、T-rexの皮膚の前には出力がちょっと上がった程度では倒せない

「遊びは終わりだ!」


そんなザクロを前に昨夜のツナの言葉を思い出す
未だに右腕とかボンゴレの誇りと口にする獄寺に

「そんな事の為に命をかけて欲しくないんだ!」

その言葉に

「悪りぃけどそれには従えません!」

獄寺が初めてツナの言葉に逆らった
獄寺の勢いにすっかり怯えてしまうツナとナッツ

でも、従えないという意味ではなくボンゴレの誇りも右腕という言葉も昔と意味合いが違うのだと。

たくさんの戦いの中で、ツナが求めている右腕は自分が考えていたものとは違う事がわかったと。

「俺の目指すボンゴレデーチモの右腕は、ボスと共に笑い、その為に生き抜く男です」


うおぉぉー!かっちょいいぞ!
成長したよなぁ〜ごっきゅん


「それはつまり、白蘭達を倒し、十代目もファミリーのみんなも、俺も
誰一人欠ける事なく 誰一人欠ける事なく平和なあの頃へ帰る事です!

赤竜巻の矢(トルネード・フレイム・アロー)」


その攻撃は致命傷は与えられないもののダイナソースキンを削る程の威力

この勢いで怒涛の攻撃を繰り出す筈だったが、ここで痛めた背中の怪我が災いし攻撃できない。
しかも、ザクロに知られてしまった

スピードで翻弄するザクロ
それでもふっ飛ばされながらもガトリング・アローでザクロの止めるが、ザクロも嵐の炎で粉砕してしまう

しかし、挑発には乗ってこない冷静さもあり獄寺の目論見は外れてしまう
さらにすごいスピードで背後に回られてしまった!(>_<)

「呆気なくクタバレぇーー!」


背中の痛みで腰が回らない
しかし、そこで相棒の瓜が機転を働かせる
炎の噴射で方向転換させたのだ!

uri.jpg

礼を言われた瓜のこの得意げな顔Ф
可愛い過ぎるぅ〜?????

「サンキュー、相棒
果てろぉぉーーっ!!!」



激しい炎に包まれていく2人・・・




いや〜本当に頼もしくなりました(ウルウル)>ごっきゅん
ごっきゅんの言葉に一番嬉しそうだったのはツナでしたよね。

しかし、さすがに修羅開匣したザクロは強い(>_<)
さらにブルーベルと桔梗が迫っている今、ごっきゅんはザクロを倒してくれるのか?


ってか、そろそろもっちゃん合流してぇぇーー!(叫)






にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします






家庭教師ヒットマンREBORN! 第194話 「決戦開始」



「じゃあ、いってらっしゃい!」


ユニの言葉で森に入ったツナ達
そこで語られるユニの話は・・・




公式HPより


白蘭の命により、最後の真6弔花・GHOST(ゴースト)が復讐者(ヴィンディチェ)の牢獄から釈放されることとなった。しかし、アイリスがGHOSTの引き渡しを要求すると、復讐者はすでに取引は終了したと告げ、釈放した別の男の画像を見せた。悪魔をも裁くと恐れられる復讐者を欺いた者とは一体誰なのか?そして、GHOSTの代わりに解放された人物とは...?一方、ツナ達はユニの提案で森に身を潜めていた。獄寺達は相当ダメージを負ってしまったようだ。そんな中、ユニは夜明けと共に、最終決戦が始まることを予言した・・・・・・。





ヴィンディチェの牢獄にてGHOSTを受け取りに来たアイリス

vindiche.jpg

中から出てきたヴィンディチェ・・・雰囲気あります


しかし、もう既に取引は終わったと。
だが、アイリスは今、着たばかり。
出したのはGHOSTかと確認すると違うと言う。
確認させて貰った男は・・・・・

ボンゴレ側の術師にやられたんだ!と言うアイリス達に対し、ヴィンディチェはそれはありえないと返すが



山小屋の中にはフランがM・M、犬、千種らと共にいた

フランの全てに文句を付けてるM・M
嬉しさで舞い上がってる犬

その奥のベッドで眠っているのは・・・・・骸?????
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー 出獄おめでと♪(笑)


普通の人間なら当分はそこから動けないが、とにかく骸を連れて今は一刻も早く日本に向かわなくてはならない。
・・ってボンゴレ倒しにじゃないから!犬

「ミー達はボンゴレを倒しに行くんじゃなくて、ユニって子を守りに行くんですよ」


万全ではないにしても、これで骸が揃ってくれたら心強い!
なにより役者が揃いますよね♪



その頃、森に移動したツナ達は怪我をしている者たちの治療をしていたが、了平の騒ぎっぷりからしてもかなりのダメージらしい


「昼間の戦闘で背中をやっちまったか・・」

心の中で呟く獄寺もまたかなりのダメージらしい


ツナは未来にやってきた時に初めて踏み入れた場所に戻ってくる事になるとは・・とリボーンに話しかけるツナ

しかし、不思議なのはユニがどうしてこの場所を知っていたか?

「山本や雲雀さん達も早くここに来れればいいんだけど」



「またあんたに会えるとは嬉しいね、元メローネ基地の裏切り隊長さんよ」

正一を睨む太猿
太猿の言葉に野蛮人と一緒にと売り言葉に買い言葉状態の正一にこれまた凄む野猿
ユニが諌めた事で場はおさまるが

その横で心配そうにユニを見つめるγ


「しかし似ているな、おまえの祖母・ルーチェに」

甲斐甲斐しく看病するユニにそう言うラル
さらにアルコバレーノの誕生について知っているのか?と訊ねると、記憶の断片に知っていると答えるユニ。

「ルーチェは不思議な直観力を持っていた。おまえも持っているのか?先を見通す力が」

それを聞いて驚くツナ

「かつてはありました。でも近頃は弱くなっています」
「どうりで・・それでトリカブトの侵入を予知出来なかったのか」

ユニの説明に合点がいくγ

「でも、それは白蘭も同じです」

白蘭もまたパラレルワールドにいる白蘭と知識を共有する力が弱まっていると
今はそれを知る為にかなりの体力を消耗し、一度に1つしか知る事は出来ない筈だと。

川平不動産に隠れていたのを知られたのも白蘭の力だろうと推察するリボーン
ならば、暫くは力を使えない筈と言うユニ


「なんで今まで出来ていた事が出来なくなるの?」

ツナの問いに

「私は・・力の枯渇と衰えだと思っています」

自分たちとそんなに年の変わらないユニの言葉に驚くツナだったが

「確かに代々大空のアルコバレーノは短命だしな」

ラルの言葉に過去に失った人を思い出すリボーンとγ
そして今度はユニを失うかもしれない事にショックを受けるγ

白蘭がここまで必死にユニを欲しがるのはそこにあると
トゥリニセッテの真の力を引き出し自分のモノにしたいから


焦っている白蘭


それはアイリスからの報告を聞いている彼からもとてもよくわかった
電話での言い方や表情は一見いつものようだが、持っていたグラスを握り割り

「一刻も早くGHOSTを出せ!」という言葉に焦りが感じられる



「今の白蘭は何をするかわかりません」

自分を手に入れる為に手段を選ばないだろうと言うユニ
それは正一も知らなかった事だった

しかし、どうして白蘭の事までわかるのか?
それはユニ自身にも説明は出来ないが、自分と白蘭は似ているからと
そしてツナと白蘭もある意味似ていると


「それと、皆さんにお伝えしなくてはいけない事があります
私はもう逃げません」



諦めるという意味ではなく、昔から見えていたのだと

「ここが白蘭との最後の戦いの場所になる事が」

だから自分からこの森に来たのだと知るツナ

「そして明日、明日の夜明けと共に始まる戦いで全てが終わります」

焦っている白蘭はこの戦いに全てを賭けてくるだろうと
それは確実な予知だが、勝敗まではわからないと。
昔から見えていたのはこうしてみんなと話をしている光景と、この森で戦いが始まっている様子だけ


そんな時、ハルが疑問を口にする

「戦いに勝ったら、私達元の世界へ戻れるんでしょうか?」

その疑問に微笑んで頷くユニ
パラレルワールドにいる白蘭と知識を共有出来る白蘭
しかし、裏を返せば実態は1つ
つまり、1人を倒せばパラレルワールドの白蘭は全て消滅
そうすれば平和な過去に戻れると

この時のユニの笑顔がメチャ可愛いです

ユニの言葉に女性陣の顔が輝く

「最大のピンチは最大のチャンスでもあるわけだな」

「この戦いに勝てば、ついにみんなで平和な過去に帰れる」

ツナにも喜びの表情が
しかし、それはあくまで「勝てば」の話
厳しい戦いなのは間違いない
しかも、現実に帰れば夜明けまでもういくらも時間が無い
なのに何の作戦も立てていない
パニくるツナ

それを見て呆れるγだったが

「姫を救った同じ男とは思えねえな。どうなってんだ」
「おいっ!十代目はわかりやすく現状を説明して下さってんだ!」

懸命にフォローする獄寺にため息をつきつつ、γはこういう作戦は正一が適任なんじゃないかと提案する
しかし、チョイスの時に失敗している自分は資格は無いと。
今度の戦いの作戦は綱吉君が決めるべきだと

慌てるツナだったが、

「あの、じゃあ一緒に作戦を立ててくれませんか?正一君
力を貸して欲しいんです」


その申し出に快く応じる正一
早速、冷静に現状の把握を始める正一

負傷で前線で戦えない者
獄寺、バジル、ラル、了平、太猿、野猿
改めて指摘され、全員が戦えると反論するが

「うるせえぞ」

リボーンの一声(いや、一発?)で鎮まる


今度は使える匣兵器の確認を
そこにγが割って入る
先ほどの雨イルカは誰のだと
他の匣兵器とのブレインコーティングはしてあるのか?と
知能の高い雨イルカにのみ搭載されている別名「匣間コンビネーション発動システム」

高い演算能力と脳波を飛ばす機能によって仲間の兵器同士の知能を繋げる事が出来るのだ
さらに、匣同士の連係を高め、時にコンビネーション必殺技を生み出す。
使わない手はないと。

獄寺は訝しがるが、今はとにかくやろうという了平の言葉に全員が匣兵器を開放する事に。
これだけの匣兵器が揃うと壮観・・・だが、ナッツがとにかく持ち主にソックリで戦う時以外は臆病で、ツナの後ろに隠れ瓜にイジられてる始末(>_<)

大丈夫なのかな?(>_<)

「ったく、なんなんだ?この学芸会は・・・」

全くです(>_<)

よくもこんなで生き延びてこれたものだと感心すると

「だからこそです
この明るさがあったからここまでくじけずにこれたんです」


そう説明するユニにラルはコロネロのおしゃぶりを預ける
それを受け取るユニ
それを見つめるγにリボーンが話があると声を掛ける



夜が明けた
とうとう最終決戦が始まる

白蘭の前には桔梗、ザクロ、ブルーベルが

「いよいよだね、ユニちゃんゲットの時
ボンゴレとの遊びはこれまでにしよう」


トリカブトがユニの身体に付着させた炎の粉で既に場所を特定させていた桔梗
まずは地上から気付かれずに三方から近付きユニの確保に向かう作戦。
その言葉に、自分も後からすぐ行くと。
ユニさえ無事ならあとは全力でやっちゃってイイと言う白蘭

「じゃあ、いってらっしゃい」

白蘭の合図で一斉に三方に散る3人



一番乗りはザクロ
しかし、予め張ってあった糸に触れると、まずはラルの雲蜈蚣がザクロの足に巻きつく
そこに間をおかずγと獄寺の攻撃が

「やったか?」
「大当たりだ」
「手ごたえがあったぜ」

しかし、ザクロは一声吼えると修羅開匣を

「俺はデイジーやトリカブトとは格が違うぜ!バァロォー」



「気を付けて、みんな
これが最後の戦い・・・負けられない、絶対に」






いよいよ始まってしまいました!

怪我人だらけのツナ側。
白蘭の目を欺いてヴィンディチェの牢獄から出れた骸はこの戦いに間に合うのか?
また、アジトに行っているもっちゃんと、学校から離れない雲雀は間に合うの?
スクも気になるし(>_<)

そしてチラチラと気になるのは、今回は失敗したけど白蘭がこの戦いの為に出獄させたがっているGHOSTの存在

しかし、まずは怪我人2人を入れた獄寺、γ、ラルVSザクロ戦
予告でラルが傷付いていたみたいだけど・・・

次回:Gの弓矢(アーチェリー)

頑張れっ!ごっきゅん





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします





送料無料!!【CD】家庭教師ヒットマンREBORN!キャラクターアルバム SONG“BLUE”〜rivale〜/ 【s...


らら家庭教師ヒットマンREBORN! 第193話 「D(デイモン)・スペードの魔レンズ」




ユニが攫われそうになった時現れたのは、γ、野猿、太猿だった
そんな彼らにユニを取り戻そうとするトリカブトが!!!


そして白蘭は最終兵器を用意する・・・




公式HPより



トリカブトに囚われたユニを救ったのはγだった。かつてはミルフィオーレの隊長として獄寺達と対戦したγだが、今は自分のボスであるユニを守るために現れたのだ。野猿や太猿もブラックスペルとしてではなく、ユニの為に戦えることを心から喜んでいるようだ。しかしマーレリングを奪われたγは本来の力を発揮できない。それでもγは全身全霊の力を振り絞り、身を呈してでもユニを守ろうとする。γとユニに迫りゆくトリカブト――! と、その時彼らの前に現れたのは超(ハイパー)化したツナだった!





前回はとにかく和彦ボイスに萌え転がってしまった私
今回も全力で楽しませて貰いました?????

また、ごっきゅんとγとのボスへの愛のぶつかり合いはいつ見ても素敵っ?????




「お怪我はありませんか?姫」

γの姿に声に思わず涙が浮かんでしまうユニ

noza-taza.jpg

「姫様っ!」
「お守りするぜ」

居たのはγだけじゃなかった。野猿も太猿も来ていた


ブラックスペルが現れた事に驚く桔梗とブルーベル
そしてツナ達は突然現れたγ達に動揺するが、正一の説明でユニの味方と理解する。

ganma-yuni.jpg

「遅くなってすまない、姫」

羨まし過ぎてどーにかなりそうです!ジタバタ (((o(><;)(;><)o))) ジタバタ

「みんな無事でよかった」

ごめんなさい・・と言葉を続けようとしたユニだったが、トリカブトがユニを取り返すべく攻撃を仕掛けようとしていた。

「来てみやがれ!心から命をかけられる戦いを待っていたんだ!」
「最高だぜ、アニキ!もうミルフィオーレのブラックスペルじゃねえ、俺は今ジッリョネロファミリーの野猿だ!」


しかし、トリカブトは強い。一撃で突破されてしまう
慌ててγが攻撃するが、γが持つ程度のリングではまともな戦いなど出来ない

「覚悟の炎はてめえらなんかに負けねえんだよ!
姫は絶対に守る!」


しかしその時、横からトリカブトを殴り飛ばした者が・・・

ハイパー・ツナだった

「どこを見ている。おまえ達の相手はここにいるぜ」

「いつも眉間にしわを寄せ、祈るように拳を振るう あれがボンゴレ・デーチモ」


いつの間にか移動していたツナに驚きつつも、相手はチョイスの時に勝てなかったトリカブト
しかも、いきなりトリカブトは修羅開匣を

「終焉の時」

torikabuto.jpg

その姿はまるで蛾
すると、突然景色がグニャリと曲がり始めた。トリカブトの幻覚だった。しかも、チョイス時より強い
そしてトリカブトは姿を消してしまう
しかし、蛾の目玉模様を見てしまった者は、たとえ気配で察知しようともそれすらも出来なくしてしまう。ツナの超直感でもそれは不可能だと桔梗は言う。
このままだとユニを攫われてしまう・・・その時!


「ボス、大空の子の右側!」

クロームの声だった
そしてその場所に攻撃するとトリカブトに命中
さらに、クロームの指示に従って攻撃を繰り返す

クロームのボンゴレ匣だった
D・スペードの魔レンズ

kuroumu.jpg


魔レンズ越しに睨まれた者は呪われる・・・
超直感すら見破れない強い幻覚をも見破るこのレンズのおかげで、とうとうトリカブトは姿を消す事も出来なくなり、ツナに叩きつけられると幻覚も解けてしまう
こうなってしまえばツナの一方的

厄介なのはボンゴレ匣の存在よりもボンゴレ側の戦い方にあると考える桔梗

「これがボンゴレの戦い方だぞ!」

慌ててトリカブトをサポートしようとした桔梗だったが、そこへバジルの雨イルカに乗ったリボーンが援護にやってきた

「ボンゴレファミリーの強さは個々ではなく、ファミリー同士の連携にある」


そしてユニの前に立ちはだかる。
駆けつけたのはリボーンだけではなかった。了平も。


「もぉ、あったまきた!」

自分もまた修羅開匣しようとしたブルーベルだったが、それは桔梗に止められる
ユニを無傷で連れ帰るには人員不足と。
それでもごねるブルーベルだったが、目の前でツナがX BURNERを放っていた
それにより、身体中に模様のある僧の姿になってしまったトリカブトをとにかく桔梗とブルーベルは支えてこの場は一旦引く事とした。


とりあえずこの場は勝った
敵もデイジー、トリカブトと続け様に倒されたが、ツナ達もまた戦えない程皆傷付いていた。




その頃、瞑想のせいで寝込んでいる白蘭の元に桔梗達が報告へ

ボンゴレ匣は脅威になりそうかい?という質問に「いいえ」と答える桔梗
今度は自分も前に出るから全く悲観していないと言う白蘭
しかし、ユニを手に入れる為に最後の手段が必要だと、白蘭はアイリスに電話をする
目的はGHOSTを出す為
目的がわかった桔梗、ブルーベル、ザクロは慌てて止めるが、白蘭は聞く耳を持たない。

「彼の取り扱いには気を付けてね」

しかし、桔梗達だけでなく頼まれたアイリスも悲観的な言葉を・・・相当強いのか?しかも、この言い方は敵も味方も関係なく戦うような者なのか?

「開けな!白蘭様の使いの者だ
最後の真6弔花、GHOSTを貰いに来た」

GHOST.jpg



その頃山本達はアジトに到着した

特に酷くなっている場所に到着してみて、スクアーロの生存の可能性は少ないだろうと言うビアンキに山本は

「それでも俺は信じてる。スクアーロはきっと生きてるって」

山本の言葉に笑顔を見せたビアンキ。大事なモノを取りに行くという彼女と別れた山本はスクアーロを探す
すると対戦していた辺りに手首から斬られた剣が刺さっていた。
それを見て呆然とする山本



その頃ツナ達は隠れ家もバレてしまったので移動する事に。
しかし、みんなの怪我が酷く遠くには移動が出来ない。
そんな時、獄寺はジッと自分を見るγの視線に気付いた

過去に戦った際に、互いに忠誠を誓っていた相手が確認出来た2人

「白蘭を倒す為のな」

白蘭を倒す・・その言葉は本気だったのだと


そこに薬箱を見つけたハルが戻ってきた。
それをきっかけに移動する事に。
場所はユニの提案で森へ行く事に。






デイジーに引き続きトリカブトもやっつけましたー\(^o^)/

しかし、ごっきゅんはじめとして味方はボロボロ。
一番気になるのはスクアーロの安否ですよね。

しかし、今回はやっつけられた向こうもGHOSTという最後の真6弔花を出してきます。
仲間が恐れるGHOSTとは?
それにしても、骸といいヴィンディチェに繋がれている者達って何故こんなに色っぽく見えるんでしょうね〜?(〃∇〃) てれっ☆




にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします




【予約】/家庭教師ヒットマンREBORN!キャラクターアルバム SONG“BLU


家庭教師ヒットマンREBORN! 第192話 「アラウディの手錠」



アラウディの手錠を手にした雲雀VSデイジーの行方は?
ホッとしたのも束の間のユニに真6弔花の魔の手が!


「お怪我はありませんか? 姫」



公式HPより



雲雀のボンゴレ匣兵器は手錠の形状をしていた。初めて見たボンゴレの匣兵器に驚くデイジー。真6弔花は白蘭にパラレルワールドの知識を与えてもらいツナ達の技を攻略しているが、ボンゴレ匣はこの世界にしか存在しないため、情報がないのだ。しかしデイジーはその武器は自分むきだと笑った。その真意とは一体何なのか・・・?川平不動産に身を潜めているツナ達は、ディーノからの通信が途絶えたことにより、並中での戦いの状況が全く分からない状態に陥ってしまっていた。


言われてみてぇぇーーーっ!ジタバタ (((o(><;)(;><)o))) ジタバタ

姫抱っこされて・・そんな風にγに言われたいーーっ!!!(by 母)
γにっていうより和彦さんにでしょ?(by 上の子)

よくわかってんじゃねぇーかФ
しかし、γに姫抱っこされたいのは本当だぞぉぉーっ??





雲雀の匣兵器・アラウディの手錠

「覚悟は良いかい?」

この武器の情報は白蘭から貰っていなかったデイジー
しかし、所詮手錠だとナメてかかる

「手錠はどう考えても僕ちん向きだ」

激しくぶつかる2人
傷は付けるものの、デイジーはものすごい速さで治癒していく
さらに、手錠を腕にかけてもその部分を切り離しあっという間に腕を治す
とかげのしっぽの原理の上に、晴れの活性の力でものすごい速さの治癒を可能にしていたのだ。



その頃、ディーノと連絡が取れなくなったツナは心配していた

「彼らが本気を出してきたらどうなるかわからないよ」

雲雀とディーノの組み合わせならと信じるツナ達にそう口をはさむ川平。

「信じましょう」

今、自分達に出来るのはそれだけというユニ


ぶっ飛ばされた雲雀
ディーノも傷で動けない
応援を呼びますか?と言う草壁に

「何年恭弥の傍にいたんだ?」とディーノは返す
そしてその言葉通り立ち上がる雲雀
校舎を壊されて怒ってますФ

「一度見せて貰えば十分だよ」

雲雀では自分を倒せないと言うデイジーだが、雲雀も策がある?

修羅開匣とは匣アニマルの特殊効果と人間の能力がかけ合わさってリミッターを越える能力となる
それを証明する為に手錠に残っていた腕の一部から身体を再生してみせるデイジー
それは叩き潰すものの、トンファーにも彼の一部がくっ付いている。

するとトンファーをあっさり捨てる雲雀

「攻撃力はゼロになった。その手錠だけで何が出来るっていうの?」

諦めてユニ様の居場所を吐いちゃいなよと言うデイジーだったが

「トンファーは要らないんだよ。その程度ならトンファーは要らない」

見ると1つだった筈の手錠が2つ・・いや、4つに増えていた

「校舎を壊した罪で君を逮捕する
抵抗は認めないよ」


しかし、相変わらず余裕の態度のデイジー。先ほどよりさらにスピードアップさせて攻撃してくるが、雲雀もデイジーの動きを見切っている
隙をついて手錠をかける雲雀。
しかし、デイジーは先ほどと同じ方法で回避しようとしたが・・・

光り出す雲雀のリング
すると手錠が雲属性でものすごい数の増殖を始め、デイジーが身体を切り離す間を与えない。

deisy.jpg

手錠がまるで拘束具のよう?a

「こんなの聞いてない!」

そして雲雀は死ぬより苦しい締め上げを始める
悲鳴を上げるデイジー

それを見て「おまえの思惑通りだぜ、入江正一」と笑うディーノ
今使用しているボンゴレ匣は他のパラレルワールドでは作られていなかったので、まだ攻略されていないのだ

倒れるデイジー

「君が死にたくても死ねないのは晴れの活性の炎が体内を巡っているからだろう?
これは風紀委員が没収する」


そう言って指からマーレリングを外す。するとそのままグッタリとしてしまうデイジー。


「デイジー、おまえの間違いは校舎を壊した事だ。あれで恭弥に火を付けちまった。
曇ってのは気紛れだという事を覚えておくんだな」




すぐにツナにデイジーを倒した事を報告してきたディーノ
わき上がる一同
これでちょっとホッとする一同
しかしこれからどうするか?

ここに迷惑をかけ続けるわけにはいかないと言うツナに暫くここを使っててイイと言う川平。
自分は暫く旅に出るからと

「まだおめえの事聞いてねえぞ」

銃を向けるリボーン
何者なのだと

すると、3年前に死んだおばあちゃんの孫とだけ。

「君達には1つ貸しだよ」

それだけ言ってサッさと去っていってしまう

「どうも奴は好かねえ」

リボーンの直感ってバカに出来ないからなぁ〜本当に何者なんでしょうか?


その頃、白蘭のもとに桔梗とブルーベル、そしてトリカブトは白蘭の瞑想している間ずっと白蘭を守っていた
この瞑想の方法でパラレルワールドを覗いていたのだ。
そして桔梗曰く、かなり負担がかかるものらしい


「見つけた!川平という不動産屋だ」


とにかく、暫く大丈夫だろうとアジトに戻る山本、ビアンキ、ジャンニーニ、スパナ
ここで敵に見つかっては何もならないと慎重に送りだした筈のツナ達だったが・・・


「今何か・・・気のせいか?」

そのツナの足元を怪しい霧が・・


山本達は無事アジトに。ディーノは雲雀が動かないのでそのまま学校に

そんな中、やたらとうるさいランボ
ハルが遊んであげると言うのを嫌がりユニにくっ付いて離れない
するとユニとクロームの顔色が

「近くに何かいます」

すかさず戦闘態勢に入る獄寺達
しかし敵はすでにこの中に

ランボが実はトリカブトが化けたものだったのだ!!!
山本達を送り出した時に入り込み、素早くランボを隠してなり済ましたのだ!


そんな話をしている間にトリカブトはユニを連れて外に飛び立ってしまう
出入り口にいた獄寺達はあっさり倒されてしまった。

そして外にはトリカブトだけでなく桔梗とブルーベルも(>_<)
そしていきなりブルーベルが攻撃してきた!
慌ててシールドを張る獄寺

このままユニは連れ去られてしまうのか?
すると何者かが匣を解放する!

トリカブトの拘束が解けて落下していくユニ
それを救ったのは二匹の黒狐たち

「お怪我はありませんか?姫」

ganma.jpg





キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
もうこれだけでお腹イッパイ、胸一杯?????

ユニ!私と変わって!!(爆)

しかし、アッサリ見つかっちゃって連れ去られそうになったユニ
でも、さすがγだよね〜

そして雲雀は強かった!
デイジーをやっつけちゃいました〜\(^o^)/


それにしても、真6弔花のうち3人が集結
どうなるんでしょうか?



【怪物づかいツナ!】

強いヒバリン
大丈夫だったのは山本の脳・タケシだけ(>_<)

そこでタケシはモンモンキャンデーをツナの口に(ついでにタケシの腕も(^^ゞ)
するとハイパーツナになる

「ハイパー化完了!」

お互いの頬に強烈な一発。
合い打ちに見えたが・・・ここでなんと!タケシの手を食べちゃった事からツナもゾンビ化してしまった?
ちなみに脳の名は「サワダ」

とにかくやっつけたと意気揚々と戻っていくツナ達
しかし、倒されたヒバリンは「百倍にして返すよ」

あららら・・・
でも、「かも」って事は一応怪物使いツナ!もこれで終わり?




にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします


2010年08月04日発売【CD】+Plus/キャンバス

送料無料!!【CD】家庭教師ヒットマンREBORN!キャラクターアルバム SONG“BLUE”〜rivale〜/ 【s...




家庭教師ヒットマンREBORN! 第191話「修羅開匣」




転送装置によってやってきた真6弔花


「決してユニを渡してはいけない!」





公式HPより



ツナ達が辿り着いた先にいた、川平のおじさん。それは、10年後のイーピンがバイトをしているラーメン屋のお得意様だった。ツナ達は10年バズーカで現れた10年後イーピンがいつもその名を口にしていたので聞き覚えがあったのだ。川平のおじさんは、何故か真6弔花のことを知っているようで、ツナ達をかくまってくれるという。怪しい所も多いが、ツナ達は一先ず好意を受けることにした。一方、並盛中ではデイジーとディーノ、雲雀の戦闘が開始されていた・・・!




ツナ達を匿ってくれた川原のおじさんの正体!(笑)
気付いて貰えてよかったですね
しかし、どこまで何を知っているのか?
飄々としたオッサンですФ

しかし、今回はなんたってディーノ&雲雀VSデイジー戦でしょうね?????
ここの師弟コンビ(雲雀は絶対に認めないだろうけど)は目の保養になりますわぁ〜?






真6弔花の事を知っているこの男

「ザクロってのが追ってきます」

名前まで知ってる
しかし、ザクロが追ってきたという事はスクアーロは?・・・


怪し過ぎる・・と言う獄寺とツナを足蹴にして(爆)とにかく中に全員を入れようとするこの男。川平のおじさんと名乗った


川平のおじさん・・何処かで・・・・・・・・

そう!10年後イーピンのバイト先のお得意さん
10年後イーピンが出てくる度に名前が出ていた人

「やぁ、イーピン。幼い頃の君もチャーミングだね!だが、将来はもっとチャーミングな女性になる」

そう言ってイーピンの頭を撫でた。


とにかく今は急がなくてはならない。
リボーンの言葉で中に入り隠れる事に。
そして扉を閉めた川平は・・・なんと!ヘルリング?!?a
本当に何者なんだー?!!!

「惑わしの気配をここに」

そしてリングの力で居ない筈の人間をたくさん出す
と、同時にやってきたザクロ

「10人くらいのガキの集団が来なかったか?」

ツナ達の気配を追ってきたところ、突然気配が散ったと近くにいた川原に詰め寄る。
当然、知らないと言う川原の言葉を無視して店の戸を開ける
しかし見つからない

「面倒くせえ、ここら一帯を焼くか」

しかし、ここで思い出したのは白蘭の言葉
今までのパラレルワールドで何度も市民の命を守ろうとユニが庇って命を落としてきたのを見ているから、一般市民を巻き込むのは目の届く範囲でと。
どうしてもユニを手に入れたい白蘭
だから市民を巻き込むわけにはいかない

この約束を思い出し、ザクロは一帯を焼くのは諦める。
しかし、炙り出したいと一軒ずつ焼こうとする
それを聞いた川平はわざとコケたフリをしてラーメンの汁をザクロの額に飛ばし、

「人(ジン)」と空中に文字を書くと、
突然ザクロは複数の気配を感じたと何処かへ飛んでいってしまった。

「富士山まで飛んでらっしゃい。実態のない殺気を追って」

リング
そしてこの技
そしてやたらとミルフィオーレに詳しい事  本当に何者?




一方、雲雀とディーノの前に現れたのはデイジー
匣から太陽サイを出すものの、最初は完全にディーノペースだった。

ディーノが拘束し、雲雀が破壊する
匣も無くなり、これで決着かと思われたが・・・




手加減したと言うデイジーに言ってくれるというディーノ
さらにチョイスでもボンゴレの連中は弱過ぎると思ったと言うデイジーに反応する2人

「おまえ達に修羅開匣を見せるのはこれが最初で最後になると思うよ」

修羅開匣とは?

「白蘭様は言うよ。僕ら真6弔花は人間を越えた存在だって」

そしてデイジーは服を肌蹴ると、そこには身体に直接埋め込まれた匣が!!!
して左胸に埋め込まれた匣に炎を注入する
みるみるデイジーを包む金色の炎




ザクロが去り、やっと一息ついて出てくるツナ達

「しかし、白蘭ってのも酷い男だ。こんないたいけな娘をあんな残酷な集団を使って追いまわすとはね」

相手を本当によく知っている川原に獄寺は怪しむが

「並中の方でも誰かが真6弔花と闘っている気配がするね。お仲間?」

気配も読めるのか!!!

川原の言葉に雲雀とディーノの心配をするツナ達

「彼らの力を侮っていないといいんだが」



そして川原の心配どおりの事が起ころうとしていた
修羅開匣したデイジー
炎の中から出てきたその姿は・・・・トカゲ?
だが、明らかに目付きも雰囲気も変わったデイジーはずっと繰り返しているユニの行方を再び訊ねる。


修羅開匣は肉体に埋め込まれた匣の開匣により本人の身体そのものを最終兵器にしてしまうというもの。

「こいつは驚いたぜ!確かにそのなりじゃある意味人間越えてるかもな」


そこに、心配したツナから連絡が入る

「敵は並中にいたんですか?」
「ああ。目の前に化け物みたいなデイジーってのがいる
そっちはどうなんだ?ユニは無事なのか?」


ここでユニは無事だったものの、アジトに残ったスクアーロがザクロにやられてしまった事を聞くディーノと雲雀に緊張が走る
とにかく今は川平不動産にいると伝えるツナ

それを見ていたデイジーはユニが何処にいるのかとディーノに飛びかかってくる

「ツナ、後で連絡する」

しかし、開匣したデイジーのスピードも力も先ほどとは格段に違う!

「こうなったら全力でいくぜ!」

匣を開匣すると出てきたのは炎の翼を持つ天馬 「天馬超走」

そして触れたものは全て切り裂かれてしまう。
デイジーの左腕も切り裂かれたが・・・・灰にならない(>_<)

「やっぱり今の知ってるよ!」

そればかりか、天馬のその切られた腕が縛り上げていく
そして切られた腕は再生

「個人的には匣バトルより肉弾戦の方が好きだぜ」

鞭に炎をまとわせ繰り出した技は「高速天翔」

凄まじく早い攻撃
しかし、デイジーはブツブツと呟きながらその攻撃を難なくかわしていってしまったのだ!
そしてディーノの腹に強烈な一発☆
さすがのディーノも倒れ込んでしまう

「白蘭の奴、パラレルワールドで俺の技と既に遭遇してたんだな」

それを分析して攻略法を伝授していた・・・
だからスクアーロもやられてしまった(>_<)

「もっと痛くしないとユニ様の居場所吐かないよね?」

ディーノピンチ!!!(>_<)
そう思われた時、助けたのは雲雀だった

「ねぇ、君たち並中で暴れるのは止めてくれる?
君達には制裁を与えなくちゃね」


そしてディーノをロマーリオ達の方へ蹴り飛ばす

「借りが出来ちまったぜ」

それは制裁ではなくディーノを助けての蹴り

「やっぱりアイツにも初代守護者に似てるとこあるな」

秘密諜報部のトップだった初代雲の守護者。
普段は馴れ合わないが、プリーモの正義と自分の正義が同じになれば誰よりも敵を倒し、誰よりも味方に優しかった


「いくよ カンピオ・フォルマ!」


するとはりねずみが形状を変えていく

「そう。あれが恭弥のボンゴレ匣
何者にも囚われず、我が道を行く浮雲と謳われたアラウディの手錠

alaudy-hibari.jpg



おー!とうとう出ました!アラウディの手錠☆

ディーノは雲雀に助けられた形で一歩下がりましたが、とにかくディーノと雲雀の2ショットが美し過ぎて朝から転がってしまいました(^^ゞ

とにかくまだまだ戦いは始まったばかり。
前回から現れた川原のおじさんをはじめとして、わからないところがあったり、パラレルワールドを白蘭が行ってる事でどれだけ闘い方を研究されているのか?
原作ではこの戦いは終了してますから、ここは一気にグワーッと見せて欲しいですね〜♪


・・・と書きつつ、予告の人影に再び転がってしまった私なのですが(〃∇〃) てれっ☆
久々に出てきちゃいますか?(うふっ?????


それから、今回からエンディングが変わりました

「キャンバス」歌 - +Plus

【先着でステッカー付き】キャンバス(CD+DVD) / +Plus

明るくて雰囲気はとっても合ってる曲ですね♪





【怪物づかいツナ!】


ヒバリンの城に乗り込んだツナ達。
長かった自己紹介も終わって、さぁ!ヒバリンを倒すぞ
だった筈なのに・・・


「怪物づかいツナ、ふーん、吸い殺すよ
弱いね」




ええーーーっ!弱過ぎる(>_<)
倒されていないのはタケシだけって・・・・・・・・
脳みそだけでどう闘うのよっ!Ф

「続くぅ〜♪」・・・って_(_”_;)_バタッ



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします






家庭教師ヒットマンREBORN! 第190話 「真6弔花襲来!」



嵐の前の静けさ・・・・・は終わった!
真6弔花がやってきた!



公式HPより



ツナ達は、真6弔花がいつ攻めてくるか分からない緊張の中に置かれていた。超炎リング転送システムにダメージを与えたとは言え、完全に破壊できたわけではない。ジャンニーニとスパナも、アジトのセキュリティーシステムを注意深く監視し続けている。雲雀とディーノは並中で見張りをしている。スクアーロは、アジトの通信を使ってヴァリアーの応援を求めていた。その時、不吉な音と共に超炎リング転送システムが空に現れた!並盛町に、散り散りに堕ちる6つの光。ついに真6弔花がやってきたのだ――!




チョイスの場所からアジトに戻り、さらに継承も終えて戻ってきたツナ達。
ツナも正一に認定試験での様子を伝えたり束の間の静けさの中にいた


しかし問題はその力で白蘭を倒せるか・・・
でも、その力は大きな可能性。
そして何としても唯一の希望であるユニを守らなくては!
正一の言葉にツナは息をのむ。



ユニを守るーーー
眠れないツナ

そしてそのユニもまた白蘭が出てきて自分を取り囲んだだけでなくツナ達を倒す悪夢に魘されていた

「もう少しだけ時間を!!!」

何としてもおしゃぶりを白蘭に渡してはならない



「勝てるかな?」

食堂に向かいながら口にしてしまった言葉。
しかし、仲間の言葉に嬉しそうなツナ



翌朝、京子達と共に朝食の用意を手伝っているユニ。
しかし、食堂に入ってきたばかりのツナにバレるほどユニは元気が無い。
ただ、どうしてなのかわかるだけにリボーンは「美味いぞ」と褒める


「真6弔花はいつ戻ってきてもおかしくない。嵐の前の静けさってやつだ」


ジャンニーニと2人辺りを調べているスパナ
そして並盛中にいる雲雀の傍にいるディーノもまた

「いつ攻めてくるかな?やつら」と


そしてスクアーロもまたアジトのルッスーリアと連絡を取っていた。

「腕の立つヤツをすぐに送れ!」

しかし、ミルフィオーレとの戦いの後始末やら何やらで人員を割けない
XANXUSは食事中だしФ

「あんまり怒ると血管切れるわよ」  ナイス!ルッス姉さん

それとフランはWWという女性のもとに行ったとか


すると突然転送システムの気配を感じる面々
まず肉眼で確認したのはディーノと雲雀
レーダーの反応を感じたのはジャンニーニとスパナ
慌ててツナ達に連絡を入れる

「嵐の前の静けさも終わりか」

スクアーロとルッスーリアがフランの話をしているとこちらも連絡が取れなくなってしまった



完全に姿を現した転送システム
そしてそこから四方八方に何かが飛び出し、その直後転送システムは壊れてしまう。
転送システムの限界を感じて真6弔花達が飛び出したようです


ツナは女性陣に食堂にいる事。そしてビアンキとフゥ太に守ってくれと頼み、作戦会議室へと駆け出していく
しかし、ユニは駆け出していってしまう


転送システムが爆発するのを見た直後に突然緊急を知らせる音が鳴り響く。
アジトの防衛システムがアッサリ破られてしまったのだ!

「侵入者です!」

ユニもいつものスタイルへ着替え、おしゃぶりを持って廊下へ
正一も傷だらけの身体を必死に起こしていた


次々起こる爆発
早くみんなと合流しようと走るツナ達の前にユニが
さらに京子達もかけつけて
さらに


「何事だ!」


スクアーロも爆発音を聞きつけて出てきた
その背後でまた爆発が!
そこから現れたのは・・・・ザクロ?a


「バァーロー!見つけたぜ、ユニ様」

あまりに簡単にしかもこんなに早くアジトに侵入してきたザクロに驚きを隠せない一同

「転送システムがぶっ壊れ外にふっ飛ばされ、無線もレーダーも粉々になった時はどうなるかと思ったが
ふあぁぁぁ〜〜なんとかなるもんだな」


ふざけた物言いのザクロに臨戦態勢に入ろうとした獄寺と山本を止めたのはスクアーロ。

「てめえらじゃ役に立たねえ。ユニを連れてサッさとここを去れ
わかんねえのか!既におまえらは攻撃されてんだぞ!」


スクアーロだけが気付いたザクロの攻撃
それをスクアーロが相殺してくれていたのだ

「スクアーロがいなきゃ、とっくに俺たちは灰だったな」

リボーンも感心するヴァリアークォリティ

すると山本も加勢すると。
しかしスクアーロは

「そろそろ1人でゆっくり、静かにひっそり暴れてぇーんだっ!」

スクったらФ

「行こうぜ、ツナ。スクアーロが大丈夫ってんなら大丈夫だ」

その言葉にとにかくみんなでこのアジトから外に出る事に!
一斉に動き出す
それを止めようと攻撃するザクロをスクアーロは匣を出して止める

「バァーロォ!一々邪魔する野郎だぜ」

するとその場から動かないユニ。
ツナに呼ばれると

「スクアーロさん、ありがとう」

すると「さっさと行け」と返すスクアーロ
カッコイイ〜〜〜??

「わかってねえな、おまえは俺には勝てねえんだぜ」
「変わった遺言じゃねえか」

うふふふふふふふ(気持ち悪い?/笑)



やっと外に出たツナ達
ノン・トゥリニセッテ対策カバーのおかげでリボーン達も外に出ても大丈夫そうです。
しかし、ユニ達をかくまう場所が無い
中山外科病院などこの10年の間に無くなってしまった(>_<)

どうする?

するとハルが自分の知り合いの不動産屋を紹介する
ノリが庶民的・・と唖然としていたツナだったが、盲点かもと。
とにかく分散して移動しようとしたその時、地面が揺れ、ツナ達が出てきた所からものすごい爆風が炎のと共に吹き上がる!



中はいったいどうなっているのか?
するとスクアーロから連絡が入る

「思ったより早くケリがつく
ユニを連れてアジトから少しでも遠くへ逃げろっ!」


suku.jpg


それだけ言うとスクアーロはザクロをキッと睨み上げる


「このっ!クソがっ!」

ボンゴレアジトに繋がる通気口から炎が上がっている
スクアーロは心配だが、とにかくユニを連れて離れなくてはならない

「やっぱ俺、戻るぜ」

そう言った山本の頬をビンタするリボーン

「バカ武めっ!スクアーロの稼いだ時間を無駄にする気か!」

リボーンの言葉にツナはハルに案内させてその不動産屋へと急ぐ。

「川平?どっかで聞いた気が」



しかし、せっかく着いた川平不動産
扉が閉まっている
いくらハルが扉を叩いて叫んでも応答が無い
・・・と


「ラーメン、危なかった」

川平のおじさんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

その男曰く、ハルが言っていたおばあちゃんは3年前に亡くなっていた
ショックを受けるツナ達

kawahira.jpg

「何をぼんやり突っ立ってんの君たち 早く入んなさい
追われてんでしょ?」


何故それを知っているのか?

「ほらほら、真6弔花はおじさんがなんとかするから」


全て状況を把握しているらしいこの男の正体は?
敵?味方?





わははっ!出てきましたね!
おじさん・・ってこんな若いんだ〜と感心しましたが、松風さんできましたかっ!
飄々としていてカッコイイです。
雰囲気がちょっと浦原の雰囲気も感じたりして(^^ゞ

しかし心配なのはスクですよね!
ザクロ強いぃぃーーっ!大丈夫なんでしょうか?
ま、スクだから大丈夫だと思うけど

そして、予告での傷だらけのディーノが気になります!
相手はデイジー
死なないデイジーをどう倒すのか?!
プリーモとアラウディの姿も見えましたよ!



【怪物づかいツナ!】


とうとうヒバリンの城に着いたツナ達

扉が開いたので入ろうとすると突然閉まる扉。
みんな挟まっちゃって(>_<)

とにかく入るとそこにはヒバリンの姿が!
っていきなり自己紹介っすか?Ф

住所:悪魔谷2−4
鉱物:ハンバーグ、ココナッツジュース
趣味:1人ぼっちで遊ぶ事、弱い奴らを吸い取る事、鳥たちと戯れる事、お城の中を見回る事

「そうそう!最後にこれだけは言っとくけど僕は無口だよ」


うーそーだぁぁーーーっ!!!Ф


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします






家庭教師ヒットマンREBORN! 189話 「ファミリーの覚悟」


10年後の世界に全員で戻ってきたツナ達
いよいよ、白蘭との決戦が再開される!!!



公式HPより


無事に継承を終え、未来に戻ってきたツナ達。ユニとリボーンは、ラルに預けたおしゃぶりを引き取りに来ていた。そして、リボーンはツナ達の認定試験の詳細をラルに語って聞かせるのだった。初代ファミリーの認定試験が終了するまでに様々なことがあった。その中でツナや守護者達は、それぞれに自分らしさを発揮し、守護者の使命を体現してきた。その結果、初代ボンゴレファミリーに継承を認められただけでなく、ツナ達の中でも絆が深まり、これからの戦いに対する覚悟がさらに固まったのだ。




今回はラルに報告という形の総集編ですので、超絶簡単にいきます!(笑)




迂回ルート「I世(プリーモ)ファミリー編」もようやく終了。
でも、前回の「アルコバレーノ編」よりは守護者達のファミリーに対する思いや、この戦いにおける覚悟、何のために戦っているのかの再確認となって内容はまともだった気がします。
ただ、出来ればもう一歩踏み込んだ何かが欲しい守護者がいたり、やはり、ランボの扱いに苦戦している感じがこういう内容ほど浮彫りにされちゃう感じで、その辺がちょっと残念ですが、その分、雲雀と了平の試験は面白かったかも。




10年後の世界に戻ってきたツナ達
早速、リボーンはユニを伴ってラルにどんなだったかを報告に行く。

山本
ランボ
獄寺
了平&雲雀
クローム

そしてツナ


試験内容と経過を詳しく話すという形で進んだ30分でした。

ラルとしてはスカルとヴェルデがちゃんと役目をこなしたかを気にしている所が笑えました。
そして相変わらずコロネロには厳しい(>_<)
でも、そこがラルの可愛いとこかな〜?



さて、報告も終了。
いよいよ次回から本編に戻ります!
予告ではいきなりアジトに乗り込んできたザクロのシーンに緊張が走りました。
でも、やはり原作は面白いしこれから楽しみですね〜♪




【怪物づかいツナ!】


真の怪物づかいは自分達とツナ達一行の前に出てきたムクロ

でも、ケンもゴーレム・柿ピーも役に立たず
今度はクロームが出てきたもののもっちゃんゾンビと同様脳みそが枝に引っかかってピクリとも動かない(>_<)


さぁ!残すはムクロのみ。

どんな手で攻撃?
ムックならツナをやつけちゃっても構わないわよ!
って・・・・白旗ぁーーーーっ?a


ムックらしからぬ敗北でやっぱりツナがヒバリンをやっつける事にФ





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします 





本日、携帯にアニメイトからメールが入って知りましたが、
本日からリボーンフェア「ボンゴレ式夏祭り」が始まったようですね。

1000円購入もしくは予約でミニうちわを貰えるようです


絵柄はコチラをどうぞ


ムックと雲雀が欲しい〜〜〜〜〜ジタバタ (((o(><;)(;><)o))) ジタバタ