FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

バクマン。3 第20話 「息継ぎとパーティー」


「ゆ、ユリタン!ぼ、僕を幸せにして下さい!!」

いよいよ、平丸くんが蒼樹にプロポーズ?!(笑)




公式HPより


連載期間を気にせず、『REVERSI』を納得する形で終わらせたい、と服部に告げる最高と秋人!戸惑う服部だったが、熱意に押され、「毎週全力で描いてくれ」と二人の背中を押す。
『僕には通じない』のアニメ化が決まり、喜ぶ平丸。しかし、蒼樹の『神様がくれた…』の連載終了を知り、平丸は蒼樹を励まそうと遊園地デートを提案!一方吉田は、平丸が蒼樹にプロポーズをするのではないかと危惧するが…平丸の恋の行方は何処へ!?



>>[バクマン。3 第20話 「息継ぎとパーティー」]の続きを読む
バクマン。3 第19話 「間延びと一気」


「リバーシを傑作にしてくれ」

いよいよ、ゾンビ・ガンとリバーシの連載開始☆結果は?


公式HPより


『REVERSI』と『PCP』を同時に連載することが決まり、やる気を出す最高!しかし、スケジュールが押し始め、余裕がなくなっていく。アシスタントの小河と森屋の仲も険悪になり、最高の体力もほぼ限界。果たして、原稿は無事完成するのか!?
連続して1位をとる『REVERSI』!エイジにも勝てていると喜ぶ秋人だが、最高は不安を拭い切れない。そんな中、エイジの打ち出した『ZONBI☆GUN』での新展開から、最高は『REVERSI』の弱点に気づく…!?



>>[バクマン。3 第19話 「間延びと一気」]の続きを読む
バクマン。3 第18話 「週刊と月刊」


「ナイス!亜城木夢叶」

いよいよ、エイジと亜城木夢叶の読み切りが真っ向勝負☆


公式HPより


亜城木の新作読切、邪道な王道バトルの『REVERSI』、エイジの『ZONBI☆GUN』は両者とも完成度が高く、大騒ぎの編集部。最高と秋人、そしてエイジは、お互いの作品が「少年ジャック」に掲載されると知り、更に闘志を燃やす!
そして『REVERSI』は人気投票で、読切作品での得票数の記録更新、1位をとる!このチャンスを逃したくない最高と秋人は、『PCP』と『REVERSI』の2本同時連載を狙うが…その結果やいかに!?




邪道を王道にまで押し上げてきた亜城木夢叶と、王道に邪道を取り入れてきた新妻エイジ。
互いを意識して出来た作品だからこそイイ作品が出来上がった!


亜城木夢叶が持ち込んだ読み切り「REVERSI」により、何故か吉田と港浦が火花を散らしてるって・・・!(笑)
どっちも担当作家じゃないのに (* ̄m ̄) ププッ

そんな光景を見ている佐々木も嬉しそうでーーー



>>[バクマン。3 第18話 「週刊と月刊」]の続きを読む
バクマン。3 第17話 「ゾンビと悪魔」


「今越えるは新妻エイジ」

佐々木から語られる川口たろうとの約束とは?


公式HPより



『+NATURAL』の順位不調に落ち込む岩瀬。秋人や蒼樹に相談しようとするも叶わず、ついにもうマンガ原作を書かないと言い出す。蒼樹からそのことを聞いた最高と秋人は、岩瀬の家へ駆けつけるが…?
一方、ジャック編集部は人事異動の噂で持ちきり。『必勝ジャック』に異動となった佐々木は、若い作家への挨拶にと、エイジと亜城木の職場を訪ねる。そこで明かされる、佐々木の想いとは。そして、最高と秋人、エイジの新作とは一体!?



>>[バクマン。3 第17話 「ゾンビと悪魔」]の続きを読む
バクマン。3 第16話 「最終話とコメント」


「あれは、男と男の勝負です」

どなたか、いつエイジが寝ているのか教えて下さーーい!(笑)



公式HPより


エイジの『CROW』終了決定まであと3週!エイジの気迫のこもった作画に、雄二郎も思わず連載終了を応援してしまう。1位を取ることに絶対の自信を見せるエイジだが、『PCP』のセンターカラーの噂を聞き、いっそうペンに力が入る!
最高と秋人は、カラーページをマンガ内のトリックに利用する、という驚きの手法で『CROW』連載終了を阻止しようと試みる!福田組の面々、ジャック編集部が注目する中、果たして1位はどちらの手に!?





うーん・・・今回のエイジの言葉を聞いていて、亜城木夢叶は2人で1人なわけだけど、
バクマン。的にはやはりサイコーが主人公なのだな!と改めて再確認の回でしたわ。


>>[バクマン。3 第16話 「最終話とコメント」]の続きを読む
バクマン。3 第15話 「巻頭とセンター」


「カラーを使って何か仕掛けが出来ないかな?」

ライバルとして連載を辞めさせないでみせると宣言した亜城木夢叶たちだが・・・


公式HPより

亜城木たちとの勝負を受け、最終回まで1位を獲り続けると決めたエイジ。一方、編集部は『CROW』を終わらせる約束で大騒ぎとなり、編集部一丸で『CROW』越えを目指すこととなる。亜城木含む福田組の面々も、打倒エイジに闘志を燃やす!
エイジは1位を獲り続け、福田や高浜もエイジを抜くことができなかった。最高と秋人は、『PCP』のセンターカラーの回で1位を狙うことを決意!亜城木たちが打った手とは!?



>>[バクマン。3 第15話 「巻頭とセンター」]の続きを読む
バクマン。3 第14話 「連続と阻止」


「受けて立ってやる!

そんなカッコイイ終わらせ方はさせねぇ!」


やたらと1位を意識し始めたエイジの目的は?



公式HPより

エイジの『CROW』は3週連続で1位!「嫌いなマンガを終わらせる」という約束が気にかかる雄二郎は、エイジの本意を探ろうとするがはっきりとしない。そんな折、エイジがいきなり編集部に現れ、佐々木に話があると言いだして…!?
雄二郎から、エイジのことを聞いた福田は、『+NATURAL』がエイジの約束によって終わると考え、福田組と岩瀬を呼び出す。エイジの仕事場に押し掛ける福田組の面々。そこでエイジは、衝撃の事実を語る!?



>>[バクマン。3 第14話 「連続と阻止」]の続きを読む
バクマン。3 第13話 「模倣と無意識」


「いつものじゃないです。 1位を取るネームです」


とうとう出てしまった「PCP」の模倣犯
はたして「PCP」は続けられるのか?そして亜城木夢叶は?


公式HPより


『PCP』の模倣犯が現れたことに衝撃を受ける亜城木夢叶。秋人は、自分たちの作品が犯罪を助長したのではないかと悩み、今までのような完全犯罪を行う原作を書けなくなってしまう。一方エイジは、これまで興味のなかったアンケート順位を気にしだす。不審に思う雄二郎は、エイジとの「ジャックで一番人気の作家になったら嫌いな漫画を終わらせる権利を持つ」という約束を思い出す!本気で一位を獲りにいくエイジ。その真意とは?



正直、ちょうどイイところで今年の放送が終わってくれたという気分。
ドキドキのまま年越しだったら寝られないところでした(笑)
先を知っていても今回は声優さん方(特に日野さん)の演技にドキドキしちゃいました。


>>[バクマン。3 第13話 「模倣と無意識」]の続きを読む
バクマン。3 第12話 「熱血と完敗」


「僕は七峰くんの担当だからだ!」

同じ号で同じ話で戦う事になった亜城木夢叶と七峰
軍配はどっちに上がる?



公式HPより


「同じ話を同じ号でやる」という七峰の挑戦に載った最高と秋人。逆転を誓う七峰だったが、秋人は「120%負ける気がしない」と言い切る!その理由とは…!?中井は、七峰が『有意義』の順位をネットのアドバイザー達には偽って伝えていることに気が付く。打ち切りを避けるためには彼らに頼るしかない、と考えた中井は、七峰の部屋に忍び込み、アドバイザーたちに本当の順位を伝えるが…!?そして、亜城木と七峰、勝敗の行方は!


>>[バクマン。3 第12話 「熱血と完敗」]の続きを読む
バクマン。3 第11話「焦慮と逆転」


「差を見せつけてやれ!」


七峰の作品に忍び寄る綻び・・・


公式HPより


中井が参加することで、作画レベルが上がる七峰の『有意義な学園生活に必要なソレ』。亜城木と蒼樹に勝てる、とやる気を出す中井だったが、七峰がネットでアイデアを集めているのを知ってしまう。2週目までは好調だったものの、段々と順位が落ちていく『有意義』。焦る七峰は、打ち合わせに来た小杉を追いだし、ネットの仲間とも仲間割れしてしまう。追い詰められた七峰は、最高と秋人に電話をかけて…!?


>>[バクマン。3 第11話「焦慮と逆転」]の続きを読む